彼の特別な彼(2)

kare no tokubetsu na kare

他的特别男友

彼の特別な彼(2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
21
評価数
6件
平均
3.7 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784799714423

あらすじ

ガキでアホで俺様な芸能人・大地にウンザリしつつ、なんだかイチャラブ?な達也たち?
しかし達也は幼馴染の政俊に告白され、大地は怒り狂い独占欲丸出し!
三角関係は複雑になってしまい…!?
さらに達也の書いた小説の映画化に大地が絡み、二人は大げんかをしてしまう!
――それでも、心もカラダもお互いを求めてる。
一緒にいたくて仕方ない「特別な恋」の成就編?

表題作彼の特別な彼(2)

大地
達也

評価・レビューする

レビュー投稿数2

彼の特別になった彼

イケメン、芸能人、生徒会長,VIPクラス…キラキラと王道な学園ラブコメの第2巻です。

1巻で、三角関係を匂わせていた大地と達也と政俊の3人。2巻では、はっきりと、政俊からも告白される達也。同時にキスもされて、戸惑っているところに、大地が来ます。嫉妬した大地からもキスされる達也。ムカつくと思いながらも、すがるように腕を取ってもう一度キスしてもらいます。

大地の存在は、安心すると気付く達也。でも、それから仕事と家庭の事情で、大地と会えなくなり、モンモンとする達也。やっと会えたと思ったら、達也の書いた本が原因で、仲違いしてしまいます。

本当の大地を知って、勘違いしていたことを恥ずかしく思う達也。同時に大地を見直します。会えなくなって、自分の気持ちに気付いた達也は、大地に会いに行くのです。

達也が大地を好きなのは、ダダ漏れなのに、なかなか自覚しない達也にじれったくなりました。でも、お互いが必要な存在になる過程がゆっくりと描かれていて、面白かったです。

最初は俺様で、「泣いてすがりな」と言っていた大地が、「傍にいさせて」と達也に告白した時には、感無量でした。居場所が続きないことを気にしていた達也に男らしく、俺が傍にいてやると宣言した大地がカッコ良くて、キュンとなりました。

心残りは、振られた政俊です。なんだか滋と何かが起こりそうなので、スピンオフで幸せになってほしいと思いました。

3

話に飲み込まれました。

普通の高校生でありながら、著名作をもつ達也が筆を折った理由。
絶大なキラキラオーラをもつ大地がそれでも達也に気にしてもらいたがる理由。

そこが実はクロスしていて、さらにお互いが破壊される原因にもなり、さらには幼いときから達也を見続けた政俊が達也を守りたい理由でもあり。

すべてが根が同じだけにどういう結末にもなりえるだけに、読み終えればこうくっつくのはいがいでもなんでもないのにはらはらというか、飲まれました。
途中までの展開から政俊とくっついても、それはそれで一話です。でも大地を選びました。

あとがきに達也の作品に大地がでて、関係者席に達也がすわっているのを後ろから見ていたいというのがあり、作者さんにその通り!と思ってしまいました。

出る人みんな美形!というキラキラ世界にアレルギーがなければ、ぜひ吞まれてほしい。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ