恋なんかしたくない 今日から恋人になりました

koi nanka shitakunai

我才不想谈恋爱

恋なんかしたくない 今日から恋人になりました
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
68
評価数
20件
平均
3.5 / 5
神率
15%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
大洋図書
シリーズ
H&C Comics CRAFT SERIES
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784813030942

あらすじ

義理の兄である竜成を、男として好きなことに気づいた優斗。
いい弟でいるつもりだったけど、そろそろ限界で……。
竜成の手でいかされた翌朝、優斗はなにも覚えていない態度を装ったものの、どんどん苦しくなっていき!?
『恋なんかしたくない』ついに完結!

表題作恋なんかしたくない 今日から恋人になりました

仲嶋竜成、シナリオライター、義兄
仲嶋優斗、大学生、義弟

評価・レビューする

レビュー投稿数4

優斗っていい子だなぁ

「今日から兄弟になりました」
「今日から恋人になりました」2作合わせてのレビューといたします。
「恋になれ!」のスピンオフで、小松君の心優しくもお節介なルームメイト仲嶋が主人公です。

優斗が好きになってしまったのは「お兄ちゃん」…
この気持ちがバレたら家族が壊れてしまうと思って「かわいい弟」を演じるのだけど、二人暮らしで距離を置くためにバイトだの何だのと理由をつけて、なるべく顔を合わせないようにして避けて、の凄く辛い毎日。
ある日心配した竜成から外出を禁止され、悩みを言わされてその流れで手でされてしまう所など、荒唐無稽っぽいながらも自然に読めてしかも萌える。上手いなあと思いました。
また面白いと思ったのは、二人の想いが通じあってHとなった時の優斗と、二人の関係性です。
優斗は言ってみれば「誘い受けニュータイプ」。年齢相応の無邪気さと好奇心、そして性欲、全てを差し出してそれでも清潔な彼。
攻めのお義兄ちゃん竜成は、落ち着いた大人でハイスペックで、スーパー攻め様系。受けの優斗は可愛い小動物タイプで、BLのタイプ分けの典型であるわけだけど、この二人はもっと「戦友」的という続きか、お互いやりきれない想いを抱え続けてきた時間を共有して、かなり対等な関係性が感じられる。
竜成は経験豊富で、余裕で、でも優斗に対する静の情熱を感じさせて良い!
(ただ一点、Hの時は服脱ごうよ〜。きっちりシャツとズボン姿は違和感ありです)
Hの後も、今までの兄弟関係がそれなりに継続しているところがいい感じのハッピーエンドでした。

0

お互いの気持ちの整理

続きもののハッピーホモエンドでよかった~(´∀`)と
一安心です

義弟の受け様はとにかく義兄への気持ちがどうにもならなくて
無理に明るい弟を演じている感じが痛々しいです
お兄さんの攻め様も、2人の関係を兄弟のままで終わらすべきだと思いならがも
どうにも気持ちがついていかないようで
お互いこじれてすれ違ってばかりの後半ですw

結局はハッピーエンドでお互いの気持ちが通じ合えたのですが・・・
とにかくですね・・・お兄ちゃんがきれいでエロくて・・・
全巻に続き恥ずかしくて私なりに悶絶w

0

無事完結!

まさかの続刊あり展開だった前作。
続巻はいつ出るんだろうと、もやもやしながら待っていまして、ようやく発売!!&無事完結!!となりました。

お調子者キャラを演じて、義理のお兄さんへの恋心がばれないようにすごく辛くて切ない努力をしていた優斗君、前回はとても切ない状況で続く・・・となっていただけに、お互いの思いを確認し合えてきちんと両想いになって本当に良かったです。おそらくハッピーエンドだろうとは予想&期待していましたが、どういう過程でなっていくのかな・・・というのも興味がありましたし、なによりも月村先生のこう一発逆転ホームラン!!!的なハッピーエンドが大好きなんです。
ただ、正直カップルのキャラクター的にもお話的にも、いつもよりは薄く感じちゃったかな・・・というのが正直なところです。
月村先生原作のコミックは他に2作品あるのですが、その2作品は神レベルでツボにはまり、何度も読み返すぐらい大好きなのですが、今作はそこまでの何かが感じられなくてちょっと物足りなかったです・・・

1

やっとスッキリできました

『今日から兄弟になりました』の続編になります。両片思いな義兄弟モノで、前巻ですれ違いまくっていた2人がどうなるのか気になっていたので、続きが読めて嬉しい限りです。

義兄の竜成に優しくされればされるほど、恋心が募っていく義弟の優斗。いい弟でいようとすればするほど苦しくて、ぎこちない態度を取ってしまいます。
そんな中、その均衡を壊すような出来事が起こります。
竜成から距離を取ろうと、しばらく友人の家に泊めてもらっていた優斗でしたが、竜成に引っ越しを勧められた時に思わず本音を伝えてしまいます。これで本当に義兄弟の関係は壊れたと、引っ越しを決意した優斗でしたが…。

という感じのお話です。
切ない期間が長かった割に、くっ付くのはアッサリと…だったのでちょっと拍子抜けしました。でも、その後の甘々な2人や、竜成の密かな(?)執着も見れて良かったです。
萌えやキュンはあまりなかったけど、気になる2人のハッピーエンドが見れて、やっとスッキリできました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ