最恐教師~教師も色々あるわけで~(4)

saikyou kyoushi

最恐教師~教師も色々あるわけで~(4)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×217
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
8
得点
133
評価数
34件
平均
4 / 5
神率
29.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784799727225

あらすじ

男手一つで息子を育てる藤田のヒミツの恋人は息子の担任教師・井吹。
井吹は誰よりも厳しくお堅い教師だが “デンジャラスイブ"と呼ばれ恐れられた元ヤンだった!
藤田に絶賛片思い中でチャチャを入れてくる井吹弟にビクともせずラブラブな毎日を送っていたvv
そんなある日、井吹弟が6年間行方不明だった藤田の元妻を見つけて来た!!
戸惑う藤田に井吹は…!?

表題作最恐教師~教師も色々あるわけで~(4)

井吹隆哉
藤田孝紀

同時収録作品教師も色々あるわけで

多岐川
古森

評価・レビューする

レビュー投稿数8

今回は

今回はエロが満載でした・・・・。
エロが嫌いなわけではないのですけど、そちらをメインで楽しみたいわけではない私にはちょっとつらかったです。
今までの最恐面からのすこし笑ったりとか・・・そうした描写もなく。
兄弟にエチ中をちょっとみせるとか、独占欲が強いはずなのにそれするかな~?と自分にとっては残念な点が多い感でした。
受けの元奥さんのお話が出てましたが(それが話の軸?)奥様自体の登場はあまりなくそこから弟の弁護士を再度引っ張ってきてBLにもってくるのもちょっと無理やりな展開・・かなと。
すこし弟君が可愛そうでした。

1

残念兄弟のやりとりも楽しくて・・・

今回はHシーンが既刊3巻よりも結構満載なイメージでした。
でも、それだけではなくて、今回もツッコミ満載の面白エピソードと同時に切ないエピソードも織り込まれていて、そのバランスが絶妙だな~と思いました。

私は残念イケメン(←褒めています)の、伊吹がとてもツボで・・・
そして、更にはその上を行く伊吹の弟の残念っぷりも凄く好きなんです。
4巻では、伊吹の素敵な残念エピソードも満載ながら、伊吹弟との藤田を巡ってのお約束の楽しいやり取りもあって嬉しかったです。


0

好きすぎてレビューしにくいです。

元ヤンで現小学校教師・井吹隆哉×元ヤン子持ち・藤田孝紀です。
息子の裕紀も小学4年生になって、担任がまさかの井吹で藤田父が個人的な感情で裕紀の担任になったのかと心配しましたが、公私混同ではなく、
しっかりと職員で会議をして校長と教頭が決めたとのこと。

そして、新学年恒例の家庭訪問があって、その時にあまり触れてほしくない、毎週水曜と土曜に祖父母の家に行っていることについて聞かれます。
前巻で祖父母の件は解決(?)しているのですが、学校には詳しい話をしていなかったので井吹は学校から簡単でいいから聞いてこいと言われ仕方なく聞いたとのこと。

そこから元嫁のことを語りだします。
自分はいいけど、もし裕紀のことを傷つけるようなことになったらどうしよう・・・と。そしたら、井吹弟が色々調べて、元嫁の居場所を知っていると言います。
しかも、報酬は自分と付き合えと意味のわからないこと言います。
正直、弁護士のくせに個人情報を頼まれてないのに調べるとかどうなの??って普通に思いましたね。

裕紀に母親に会いたいか?と聞いたら、「どっちでもいいから俺は父ちゃんの子だから父ちゃんが決続きめて」と言います。
そして裕紀のために元嫁に会うことになります。
元嫁はかけおちした人とは別れて別の人と再婚し、子供が2人いました。裕紀のことも本当は会いたかったけど言えなかったと。それを聞いて、藤田父はトイレで泣いていました。この件に関しては本当によかったな~と思いました。

あとは、短編数作品ありました。もう藤田父可愛すぎかっ!!
藤田父が井吹に放置プレイをしたり、藤田父がコスプレしたりで、本当に萌えましたね!!
、学校のいも掘りで裕紀が井吹が何を着ていけばいいか聞いたら、普通に体操服とジャージで来なさいということで藤田父まで体操服で来るとなんとも可愛い話でしたwww

そして、久しぶりに本編の多岐川×古森が読めました!!すごく短かったのですが、めっちゃ嬉しかったですね~。ちなみにこちらは目隠しプレイしてました!!

2

バラエティ豊富な一冊♪

新刊、レビューさせて頂きます。
大和先生の作品は、新刊出るたびに、楽しく読ませて頂いてます。
今回は、エロが多くて、サービス?な一冊だったと思います(^^)/
教師 伊吹×バツ1子持ちの藤田のCPのお話がメインと、先生同士のCP多岐川先生×小森先生のお話も少しありました。
お話の方は、6年間行方不明だった元妻が見つかった事で、悩む藤田がいて今回も影?ながら支えた、伊吹は格好良い男でした。普段、強引でデンジャラスイブなんだけど相手の事を考え思えるのは萌えました、素敵です。後半は、コスプレしたりして、エロありのきゃきゃしたお話で楽しかったです。藤田コスプレ似合いすぎて違和感なかった。可愛い物を描くのが名瀬先生は本当にお上手で、何気ないコマも可愛くて癒されます。
今後も、続きが出たら読みたいと思います。

2

パンチはないけど愛がある!!

待ってましたの4巻目♪

わくわくと読み始めたのですが。

うーーーん。なんかいつもよりパンチが弱い・・・・?
いつもは名瀬ワールド全開で話に引き込まれるんですが
今回はどうも違うなぁと。
てっきり別れた奥さんが強烈キャラで振り回すのか!?とか思ってたのに。笑

ということで。
二人の出会いから遡って読み直してみました。
で、気づいたんですが。今回って今までのまとめ的作品なのかな?
まとめというと語弊があるかもしれませんが、なんというか、
出会いから前作までの二人の積み上げてきた関係があったればこその
4巻、というか。

過去を知る飲み友 → 身体の関係 → 恋人 → 家族

と、二人の関係が変貌を遂げています。
うん、ホント伊吹がまるでお父さんみたい。笑
週一会えるかどうかの恋人からいつの間にやら子供と一緒に食卓を囲む
間柄だし。
ナチュラルに藤田家に溶け込みすぎだ伊吹。
(食卓でのエプロン姿が板につきすぎっす。笑)

徐々に変化してきているのは分かっていたけど、やっぱり今回の伊吹は
総決算のようにいい男だったなぁ。
好きだから続き抱いて何が悪い、と相手のことなどお構いなしに
自分の好き放題だった伊吹が、孝紀の喜ぶ姿で自分も嬉しくなると気づき
孝紀の家族のことを思い、全てを受け入れ行動するようになるなんて。
(゚ロ゚;)マッ

その行動をとらせたのも伊吹弟のおかげだけれど。
そんな伊吹弟が前作より格段におバカ可愛いんですけどっ!!!!
孝紀の半裸を見ただけで頬を染め、
一緒に犯るか?と伊吹の3Pのお誘いに驚愕し
孝紀が嫌がりながらも伊吹にトロトロにさせられる姿を見て
「 や…っ やめてあげろっっ 」
わああああああああっと、恥ずかしさのあまり涙目で逃げ帰るとか。
どんだけピュア男子なんだよ。爆
もう、お前誰かに受けちまえよ!って心の底から思いましたとも!!
(私の中では伊吹弟は受けなんです・・・笑)

と、前半は元嫁に会うまでの孝紀の葛藤とそれを見守りつつ背中をそっと
押してあげる伊吹との家族愛的な愛がシリアスに描かれておりました。
(最後は伊吹弟にすべてを持っていかれましたが。笑)


で、後半の愛はエロてんこもりの愛で。笑

アンソロ系は基本買わないのですが、初めて購入したときの
作品が載っていて、悪名高い修正っぷりを比較してみました!
…あーうん。姐様方が18禁本を購入したくなるのに納得デス。
ここの修正必要?ってかもはや何だかわからないよ…と思う箇所多数。
元々もそんなに激しくないのにここまでするのか。。。と思わずにはいられない。

内容は珍しく孝紀から誘ったりノリノリだったりするエロ天国。(*゚∀゚* )アハ
いつもは伊吹に無理やりっぽいのが多いだけに新鮮。
ソファーでの69とかむちゃえろーっ(//∇//)キャー
孝紀が寝ている伊吹に欲情して自ら咥えちゃうんですよーっ
しかもすりって伊吹のナニに頬ずりするし。( ゚Д゚)ウヒョーvv

孝紀のバニーちゃんとか似合いすぎて。うさ耳がてろーんって
下がってるのがまたお仕置きシーンにぴったりなんですよねぇ。(*´∀`*)ホケェ
バイブによるお仕置き。でもそんなバイブにじぇらってしまう伊吹もおバカ
かわいいです。笑


後半は修正が多いものの、エロ満載で単体でも楽しめました~♪
前半部分はぜひ二人の出会いから読み直しつつ連続で読んでいただきたい
ですー。
結構きゅんってできますよ♪

5

ドーンとこい!

大好きなシリーズの第4巻ということでイソイソと本屋に行ってまいりました。
もうこのカップルは何があっても安定&安心で、ドーンとこいという気分で読めます(^-^)
井吹の男前に加えて、見た目は可愛い孝紀も、親としての真剣さはある意味男前で胸がギュっとなります。
今回は行方不明だった前妻絡みのお話しですが、息子裕紀を傷付けたくない為に、なかなか一歩踏み出せず悩む父孝紀です。
可愛い一人息子を大切に想い育む、そして井吹も同じ様に孝紀と裕紀を大事にしてくれる。
あったけーなー。
そして何より裕紀の母親が二人に会いたいと思ってくれたことに安堵しました。
普通なら『今さらふざけてんじゃねーよ!』となりそうな勝手な母親ですが、藤田親子が幸せならそれでいいんだな。
井吹の強引さや絶倫は今回も変わりなく、このシリーズが大好きな理由の1つでもあります。
そろそろHもマンネリになるのか?と思いきや、井吹の用意したオモチャあり・コスプレありで満足(*^^*)
1つだけ私個人の願望は、孝紀が井吹を名前で呼んでくれるようになること。
前回までのお話しでも井吹に催促された時しか呼んでいないので続き…(-_-)
井吹弟も準レギュラーになったことだし、ややこしいので隆哉って呼んでくれないかな。

5

満足度の高い4巻

18禁アンソロに掲載されたお話が3つ入っています。
それらは全て既読なので、
4巻はエロエロな1冊!って感じかな~と思いつつ買ったのですが、
エロだけじゃなくて色々盛り沢山でとても楽しめました♪


今回は、受けの孝紀の別れた奥さんが関わってくる話がメインです。
でも、ヨリを戻そうと言われるとかじゃなくて、
孝紀の父親としての不安な気持ちがクローズアップされるもので、
その思いを井吹と共有することで、またより2人の絆が深まりました♡

息子の裕紀が母親について知ると、
自分が捨てられた思ってと悲しむんじゃないか…
それが何より心配な孝紀の、子を想う姿が切なくもキュンときました。

そして、その元奥さんの情報を手に、
井吹弟がまた孝紀に近づいてきて、付き合ってほしいと迫るのですが…


今回、攻めの井吹が、
弟に孝紀の秘部を見せつけて「一緒に犯るか」と誘うシーンがあって、
おいっ!それはやっちゃダメだろ!!って思ったのですが、
井吹なりの思惑と拗ねた気持ちゆえのこと。
もちろん、3P展開にはなりませんw
後々まで井吹がその時のことを引きずっ続きてて、
井吹弟が孝紀の体を見たのが(井吹自身が見せたのに)悔しくて、
夜にうなされてるとか、なんだかすごく可愛くて(?)ツボでした~

最初の頃に比べると、
井吹はずいぶん包容力のある男前に変わってきたけど、
単なる優しい男にはならないところが、魅力かもしれませんね♪

井吹兄弟のやり取りも3巻より面白かったな、
孝紀が好きすぎるあまり、大人げない所を露呈する2人が好きです、
裕紀に「イブキンズ」って言われてるのには笑っちゃったw


18禁アンソロに載っていたお話は、
孝紀が井吹を縛ってじらしエッチをするも堪らなくなって~とか、
ウサ耳を付けてミニスカメイド服を着せられた孝紀が、
チンコ形バイブを入れられて喘ぎまくって~とか、
寝てる井吹のやわらかいナニを孝紀がフェラ~からの69とか、
さすがのエロエロ展開です☆

チンコ形のバイブにも修正が入ってるし、
ナニは相変わらずの白抜き修正だしで、ちょっと残念な気もしましたが、
後ろに短い話がいくつも入っていて、満足度の高い1冊でした☆

7

シリアス、エロエロ美味しい一冊

今回は裕紀の母親が登場しちょっぴりシリアス。
多いにネタバレありなのでお気をつけ下さい。

裕紀を捨てて男と駆け落ちして出ていき6年以上音信不通の母親の存在を 井吹に話します。
裕紀がいつか母親に会いたくなった時、捨てられたと悲しむかも知れない事が怖くて
離れた所で一人で働きながらすごしていると裕紀には言ってあると 井吹に告白する孝紀。
その直後、井吹弟が弁護士の立場を利用し、裕紀の母親の事を突き止めてきます。
それを孝紀に知らせ迷わせる。
そんな時、井吹が男を見せます!!
裕紀に母親が会いたがっていると上手く伝え、孝紀に会ってこいと勇気を与える。
そして再会は実現し、井吹といる今の幸せを噛み締める孝紀でした。
ちなみに母親が登場しますが、顔は描かれていません。親権争いとかで今後出てくるのかな~なんて気がしちゃいます。

後半はPINK GOLD掲載品の一部修正したものらしく、エロエロ オンパレード!!
この二人におもちゃとか拘束とか、きゃー!!
『教師も色々あるわけ』でのお馴染みの二人の話も一話あり、シリアス、エロエロ、色々楽しい一冊でした♪

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ