過ぎた季節の物語

sugita kisetsu no monogatari

過ぎた季節の物語
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

157

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
Studio FZ<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
42ページ
版型
B5

あらすじ

「真空融接」番外編
アレクシが4歳の頃、中々パートナーが見つからなかったのですが…。

表題作過ぎた季節の物語

ラエル,力を受け渡す供給者,3才
アレクシ,力を受け入れる補給者,4才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

まだ幼いアレクシとラエルが可愛い

2006年12月に発行された『真空接触』の番外編です。
商業誌で発行されている『真空接触 春』に収録されているお話と同じになります。
フロランとジルがアレクシを育てているわけですが、パートナーを見つける時期になっても中々見つからない中、やっと候補が見つかったと手紙が届きます。
名前を見ると…男の子の名前…。フロランとジルも同性同士のパートナーなのですが、相手の両親は自分の息子に男の子のパートナーが見つかったことに戸惑って…。
本編では余りエピソードが読めなかったラエルの両親の若い頃を垣間見れました。
クレアは若い頃から割と思ったことを口に出すタイプだったんですね(笑)。ラエルは母親似でしょうか。
22歳のフロランとジルも若い!2人ともカッコイイです。
3歳と4歳のラエルとアレクシはとても可愛くて、人見知りのアレクシが特にツボでした。
恥しくてフロランの後ろに隠れてズボンをぎゅっと握ってるところなんて、ほんと超可愛いです(笑)。
恋愛要素はありませんが、小さくて可愛い男の子達の微笑ましいお話が読みたい方にはお勧めです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ