祈る人 2

祈る人 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
4件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812456019

あらすじ

たとえオレたち歩む道はちがっても、互いを想う強固な絆に微塵の揺らぎ無し・・・なんてやっぱり甘すぎた!?
遠く離れた上に複雑な家庭の事情、おまけに横恋慕してくる不届きモノまで現れて・・・
ああ・・・滝野と深町、ふたり安らかな関係にたどり着ける日は一体いつ・・・?
お待たせしました
第1巻から四年余の歳月を経て、アノお騒がせ名(迷)カップル再び!!
情念のストーリーテラー・深井結己が心をこめて大事に大事に描き育んできた彼らの生きざまが今、青春のバイブルへと昇華する・・・かも?(表紙折り返しより)

表題作祈る人 2

滝野圭治・会社員
深町慎一・大学生

その他の収録作品

  • いつかここでキスしよう
  • 人魚姫・イン・ブルー
  • 彼氏のキモチ
  • Sweet Grape
  • 暴れん坊 人魚姫

評価・レビューする

レビュー投稿数1

とんでも展開がw

深井先生の90年代の作品、『祈る人』の2巻です。

しょっぱなから受けさんのお姉さんがとんでもない人です。
「二人の関係を黙ってて欲しいなら、私の目の前でセックスしなさい!」
みたいなことを言うんですよ。
そしてお姉さんの前で二人は服を脱いでセックスするというトンでもない展開。
お姉さん酷すぎる~!

さて、二人は高校を卒業してそれぞれの道を歩むことになり、
攻めさんは会社員、受けさんは大学生になり、離れ離れに。
そして受けさんは大学の演劇サークルで脚本を書いて、賞ももらったりしています。
そしてリバあり!陵辱あり!最後には受けさんに天使のはねが生えて終了、な自由すぎる展開です。(色々端折ってますw)

無茶苦茶だけど、エロも多めで割と面白いです。
今読むと90年代って古く感じますけど、でもすごく味わいがあって捨てがたいものがありますね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ