アウト (ツー・ペアきまぐれボーイズ3)

アウト (ツー・ペアきまぐれボーイズ3)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥520(税抜)  ¥562(税込)
ISBN
9784044341077

あらすじ

聡の元へ正体不明の脅迫状が。一実とハードなエッチをしている写真と共に。犯人の見えない悪意が愛し合う二人を次第に追いつめてゆくが…。男子高を舞台にした破天荒恋愛物語三編。大人気シリーズ!

表題作アウト (ツー・ペアきまぐれボーイズ3)

水落聡 高2
堀田一実 高1

その他の収録作品

  • 囚人たちの冬
  • きっといつか(番外編1 牧田章一編)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

人付き合い重視の話。家族だったり恋人だったり友達だったり。

須和先生の初期シリーズ3巻め。
何だろう?BLなのかな?コレ?
誰が読んでも構わない、誰もが感情移入できる主題の作品だと思いました。

【囚人たちの冬】
囚人って檻の中にいるって事で、主人公達に当て嵌めると、抜け出したい檻がそれぞれ有るんですね。
青池亮と水落聡にとっては、それが家。
亮は、祖父からのDVとそれに無干渉な父がいて、帰りたくない家庭。
聡は、自分を理解しようとしない家族への反発があって。
また、野村熾龍(しりゅう)にとっての檻は、自分。
仮面を付け偽善的に振る舞う自分へのジレンマに辟易している。
その囲いからどう脱出するか?
この第1話の大部分が、冬休みに帰省した「亮」絡みですが、他の主要キャラも一緒に、囲いを破る成長ストーリーになっていました。
一実は入っていません。
可愛くて天然で素直で正直な愛されキャラだからでしょうね^^

【アウト】
水落聡×堀田一実に起きた脅迫事件。
2人はお互いに相手を思い、内緒で犯人の要求を実行していきます。
相手にカッコ悪く思われるかも、嫌われるかもと危惧しながらも、相手に害が及ばないなら自分は構わな続きいとばかりに。
犯人は、3年の下駄のような容姿の鈴木。
鈴木の親友・寺田が、鈴木の行き過ぎを止めさせるべく動きますが、何かミステリアスなキャラでした。
鵜匠(寺田)と鵜(鈴木)の関係ですかね?
一実の限界の我慢、聡の傷つきながらの頑張りにキュンとくる話でした。

【きっといつか】
第1巻の【激闘横恋慕】で、亮に告白しまくり失恋した3年・牧田章一の又の片恋失恋話。
牧田先輩は、フーテンの寅さんでした!
コミカルに書かれていますが、笑えないです。
もう3年は卒業です~(寂)

BLシーンは、亮×熾龍&聡×一実ともありますが、それより人との繋がり重視の内容でした。
この巻にボーイズ・ラブを期待しない方が良いです。
キャラがBL以外で悩むの大いに結構っ!派の方には、お勧めです!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ