学生パパとおいしい男

gakusei papa to oishii otoko

学生パパとおいしい男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
enigma COMICS(エニグマコミックス・オークラ出版)
発売日
価格
¥639(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784775526156

評価・レビューする

レビュー投稿数1

美人パパに庇護欲をそそられる(//∇//)

強面で硬派ながら面倒見のいい元板前×庇護欲をそそる美人パパ。
電子で2話だけ読んで面白かったのですが、今回紙本になったので購入です。

ストーリーとしては、双子のちみっこを頑張って育てている若い美人パパと、たまたま銭湯で知り合った元板前の同居モノ。銭湯で双子相手にアタフタしているパパ(受け)を、見かねた元板前(攻め)が手助けします。奥さんが出張中で受けが大変な事が分かり、現在無職で住む所の無い攻めがサポートする条件で居候させてもらう…というもの。

最初はグッと引き込まれるんです。受けが何だかすごく庇護欲をそそるし、双子のちみっこはとてもかわいい。そして妻の連れ子の14歳の息子はしっかりもので、すごくかっこいいのです!! ここに硬派な攻めが加わって、日常を過ごす。

しかし、受けの妻が出張から帰ってくると事態は一変。妻が嫌な感じなんですね。双子を置いて出張に行っちゃったくせに、攻めが家に居る事に激怒。こんな怪しい男を置いて、もう子どもを任せられない、と双子を連れて家を出て行ってしまう。元々離婚危機にあったとの事ですが、それにしてもちょっと勝手過ぎる…とイラッと来ます。
続きそして取り残された受けは、やたらべそべそしていて情けない…。もうちょっとしゃんとしなさい!!という感じなのです。両親を一度に亡くしているせいで、ひどく一人をいやがるのです。一人は寂しい…とずっとグダグダやってるんですね。
そこから攻めの助けを借りて少しづつ前向きになっていくんですが。

なんだかんだ言って、庇護欲をそそる美人パパには萌えるし、それを傍で支える男前な攻めというのにもキュンキュンします。そして男は初めて同士の初々しいエッチにも萌える!!
結局離婚は成立してしまいましたが、散々悩んだ後は前向きにそれぞれの道を進むというのにも好印象です。9年後という設定の描き下ろしも大変素敵で、二人は幸せに暮らしていて大きくなった双子とイケメンに成長した連れ子が遊びに来てというほのぼのとしたもの。更に連れ子は受けを好きだったけど二人の間には入れないと諦めたんだよ、みたいな小咄もいいのです…! 
そんな訳で、中盤ちょっとイラッとくる部分もありますが、『萌』評価です!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ