好きなものは好きだからしょうがない!! #White Flower#(下)

好きなものは好きだからしょうがない!! #White Flower#(下)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥495(税抜)  ¥535(税込)
ISBN
9784044425098

あらすじ

BLゲームの代表作『すきしょ!』シリーズ完結編、ついにノベライズ登場!!兄のように慕う真一朗が連れ去られてしまってから4年。ふたりを取り戻すために、空は真一朗の恋人・七海とともに、ついに動き始めた──!!上巻に続き、中・下巻同時発売!!

表題作好きなものは好きだからしょうがない!! #White Flower#(下)

羽柴空:他人格「夜」と共存する大学生。
藤守直:空の幼馴染。空を護ろうと身を挺した。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

つまり、大団円。

好きしょ!!ノベライズ第四部・結の章下巻にして
本編全七巻の最終巻です。堂々の大団円と
言う感じですね。

どうしても好きしょ!!と言いますとラブストーリーの
部分だけが着目されがちですが、そこを際立たせる
為にはSFと言う部分も骨太でないと成立し難い
のです。BLと言う骨組みを邪魔しない程度の、
と言う注釈がついてしまいますが。
ガチガチな科学空想に偏らず、しかしラブストーリーの
添え物では無い骨太さ。それが好きしょ!!を支える
柱であるかと。

だからこそ結ばれた二人に纏わりつく空気の甘さも
際立つのですし…最後の最後に用意されている
喜劇にもキレが出るのです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ