新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
パウロ 17/01/12/ 23:38

※このレビューはネタバレ有です

少女漫画のようなリーマンラブ♡

サラリーマン同士のオフィスラブものですが、主なイチャイチャの舞台は会社ではなく攻めの家です。咲坂(受)と東條(攻)は営業二課のおしどり夫婦と言われるほど仲の良い名物コンビ。社外でも一緒にいることが多く、咲坂はもう何度も東條の家に泊まっているようです。その割には東條の過剰なスキンシップになかなか慣れない咲坂なのですが、期待してはいけないと思いながらもやっぱり胸をときめかせてしまう咲坂が可愛らしいです…

  • 0
ココノエル 17/01/12/ 23:21

※このレビューはネタバレ有です

恋とキスとエロと友情

男子高校生二人が、あふれる体の衝動と思春期心に翻弄されながら、好きとはなんぞや恋とはなんぞやと、悶々、チュッチュしながら恋を知っていく、キャッチーでエロエロな作品、かと思います。

フリーキス活動で出会う主人公たちの、くっつく前のケンカ腰、くっついた後のイチャラブ、どちらも楽しかったです。両想いエッチはエロキスにイチャエロで、そういうのが好きな私にはたまりませんでした。
さらに、くっついた後…

  • 1
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2016 17/01/12/ 23:08

※このレビューはネタバレ有です

シルクロード舞台の執着もの

いちか先生の本は何作か読ませていただきましたが、これが一番好き。
たんたんとした文章の印象でしたが、それが今作はぴったりな気がする。
私が騎馬民族、中国西域が好きだからちょっと上振れしてるかも。萌2.

舞台はなんちゃって中華。
匈奴(小説内では胡国)と漢(同 華帝国)の間にたってた
楼蘭(同 天蘭)のイメージ。
受けさんのおじいちゃんが宰相をつとめる。
湖があるので水が豊富で豊か…

  • 0
霧笛丸アドバンスドレビューアー 17/01/12/ 21:54

※このレビューはネタバレ有です

甘い水とは何であるのか

上巻レビューがついにアップできました。この勢いで下巻レビューにも挑見たいと思います。
上巻の初めのぎこちない雰囲気はどこへやら、すっかり雪解けして(一線も超えましたしね)、宮津には「お前らいつの間にそんなになった?」と不思議がられる下巻の神宮寺と遠藤です。
一気に下巻まで読み進めると、神宮寺のキャラ描写に若干の違和感があるかもしれませんね、基本的にワンコなのは変わりませんが、何というか、より…

  • 1
エロイカ 17/01/12/ 21:06

※このレビューはネタバレ有です

天然不器用お坊ちゃんにメロメロ

茅島さんが相変わらず可愛すぎる英国旅行編でした!
何度もセックスシーンが出てくるのに、何度でもドキドキ出来ます!

前半は喧嘩してギスギスしてる二人の話ですが、結局好きで離れられない二人。茅島さんが無口で無表情なので何を考えてるのかわからない時がありますが結局庭師の事が大好きでもんもんとしてるだけで、ホッとします。
英国旅行編でも庭師が昔の男に戻ってしまうんじゃないかともんもんとする茅島さ…

  • 1
霧笛丸アドバンスドレビューアー 17/01/12/ 20:55

※このレビューはネタバレ有です

アサルトスーツの男たち

こちらは好き過ぎて、以前にレビューを書きかけたもののグダグダになり、一度は断念した作品です。評価もかなり前に入れてました☆
萌え萌えに萌えたんですよねー。特殊部隊、美人受け、ワンコ攻め、惹きつけられて止まない要素で構成されてるんですもの、萌えないわけがなかろうー!な感じは今も褪せてません。
さて、かわい先生の「甘い水」は、警視庁特殊班捜査係、略称SITに属する精鋭の男たちの物語。寮シリーズの…

  • 1
はるぽんエキスパートレビューアー2016 17/01/12/ 20:28

※このレビューはネタバレ有です

ワンコなパティシエと男前な作家

記憶喪失ものです。
付き合っている作家受けとパティシエ攻め。攻めの妹に子供が産まれたと聞いた受けは、元々ノンケの攻めには男の自分とではない幸せな人生も選べると思い、別れを告げます。でもその直後、事故により攻めの受けに関する記憶がなくなってしまいます。

最初は、独りよがりな思い込みから一方的に攻めに別れを告げる受けがあまり好きになれそうにないなと思っていたのです。
でも攻めが記憶を失った時…

  • 1
shiorim 17/01/12/ 18:26

※このレビューはネタバレ有です

ジャイアン×キングオブ絆され


一巻目だけの片桐だとなんでそんな長谷川に執着するのか、本当に好きなのか、きっかけはなんなのか分からず仕舞いだったのですがこの巻ですべて判明します!笑

長谷川さんを意識したきっかけもわかるし、片桐は後輩に嫉妬しちゃうし萌えますね

仕事のグループが離れたことによって片桐はだいぶ余裕をなくします
そして童貞レオくんの出現でわかりやすーい嫉妬(その嫉妬の仕方もさすがクズ王子色々すごいです…

  • 1
マミィ。エキスパートレビューアー2016 17/01/12/ 12:09

※このレビューはネタバレ有です

爽やかな笑顔の裏が怖い

爽やかなわんこ系だと思っていた攻めの剣が実は片想いを拗らせて、心が病むほど執着していくのが怖かったです。他の方が書かれているように、色んな病んでる作品を読んだことのある方なら大したことないのですが、爽やかに登場していただけに裏切られた気分になりました。小学生の頃の心ない一言はさておき、再会してからもそういう関係を望んでいない清生を無理やり組敷くところは、単なるレイプだよと思いましたが、清生が剣の気…

  • 0
ポッチエキスパートレビューアー2016 17/01/12/ 11:47
弓削くんが隠そうとしたものは…

コミコミスタジオさんで購入するといただける、おなじみの小冊子。A5サイズで、本誌と同じ絵柄のカラーの表紙+モノクロの表紙+小説部分7P+裏表紙の合計12Pの小冊子でした。

もう、表紙の美しさにうっとり。本誌よりもちょびっと大きいサイズなので隅々まで美しい絵柄を堪能しました。

で、内容はというと。すみません、ネタバレを含んでいます。ご注意を。





時系列は弓削が18歳で…

  • 2