新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
ヤマヒロエキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 23:06

※このレビューはネタバレ有です

攻めの執念に拍手!!

オリジナル設定が面白いシリアスなオメガバースものです。
ありきたりなオメガバースものは読み飽きた、という方も楽しめるんじゃないかと…。

東條グループ本家でアルファの将臣(攻め)は、分家で一つ上の聖也(受け)に執心し、自分の「番」にする事に執念を燃やす日々。そんなある日、アルファであるはずの聖也に突然発情期が来て…というあらすじです。

こちらの作品では、α、β、Ωの他に、「エクストラ・…

  • 3
ふばばエキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 22:59

※このレビューはネタバレ有です

グイグイくる年下

「小説家と家政夫」の続編的な始まり方から、徐々に仙石原のゲイ友達、脚本家の仁科が中心のスピンオフ的作品となります。
仙石原の小説がTVドラマ化となり、その脚本は仁科が担当。そのドラマのオーディションに来たモデル出身の千葉怜史が仁科に喰いついてきて…という展開です。
怜史は一貫して仁科一筋にグイグイ。とはいえ、仁科に認めてもらいたいから演技にもかなり真摯に取り組んでいて。
結局そのドラマ「白夜…

  • 1
ayaayacエキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 22:30

※このレビューはネタバレ有です

二人の話はすごく良いんです!

母一人子一人の銀行員・裕真が主人公。
母の再婚相手が自分が勤める銀行の支店長で、義兄が前からファンだった芸能人・二階堂奏。ここまででも偶然が重なりすぎなのに、さらに奏を悩ませていたストーカーが同じ支店の銀行員って…世間が狭いのにもほどがある!

それに奏の実母・響は、某姉妹のようにグッドルッキングガイをはべらす大女優で、ことあるごとに新しい家族を引っかき回す。
これもおもしろいんだけど、締…

  • 1
かん衛門アドバンスドレビューアー 17/03/20/ 22:10

※このレビューはネタバレ有です

発売日に買ったのにずっと積読していたのは・・・

もう本当に楽しみにしていたんです・・・『黒曜に導かれて愛を見つけた男の話』の続きが読めることをっ!!!(ノд<。)゜。なのに、なのにぃー!!
ショックのあまり積読してました。

前巻で異世界へ神子として召還されてしまったハルカは、四人の王候補のうちの一人・ルシアスに心惹かれていきます。
ルシアスを王に選ぶと彼に約束したハルカでしたが、王を選んだら一緒に異世界へトリップした友人・アキに…

  • 1
acopアドバンスドレビューアー 17/03/20/ 21:46

※このレビューはネタバレ有です

衝撃の『続く』・・・・・・

発売日にゲットしましたが、『続く』ということが衝撃すぎてレビューすらできずにいましたよ・・・・・・(笑)
加賀さんが『治らなくていい』と思っていたのは本当で。でもその一方、『治したい』と思っているのも。それは恋人のため。そして今は金沢くんを失いたくないという気持ちから。今度こそ治そうと決めた加賀さんの決意と、専門医としてのプライドを捨ててでも加賀さんに治ってほしいと思っている金沢くんのふたりのお…

  • 0
yumi333アドバンスドレビューアー 17/03/20/ 21:19

※このレビューはネタバレ有です

HOMEとは居場所のこと (。・_・。ゞ

「HOME」というほんわか温かみのあるタイトルや、淡い色調の表紙イラストからは、優しいイメージしかなく、どんな衝撃的展開が待ち受けているのか、興味津々で本書を手に取りました。

目次
HOME(篤視点)
HOME2(篤視点)
otheres(大学生の裕太視点)

とても面白かったです。この作品も、私のお気に入りの一冊となりました。
毎回思うのですが、木原先生の作品には先の展開が読め…

  • 1
ふばばエキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 21:10

※このレビューはネタバレ有です

サラリとHな。

ゲイの小説家が、家政夫として家で家事雑事をしている19才を………!というお話。
元々の家政婦モモさんがぎっくり腰になり、孫の尚樹がやってくる。洗濯や片付けは今イチだけど料理はモモさん直伝で…
何とかこなしていた所に『愉しませるのも仕事のうち』なんてHなことを仕掛けてくる仙石原。
この辺りは正直無茶ぶりなBL展開だし、犯罪スレスレな行為でもある。
それからの仙石原はやけにスキンシップを図って…

  • 1
ヤマヒロエキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 20:46

※このレビューはネタバレ有です

遊び人の攻めが純情に…!

甘酸っぱい青春BLです。
表題作が丸々一冊で、幼馴染み同士の両片思いを描いた『呼人編』と、『呼人編』で失恋した後輩の恋を描いた『広乃編』です。
この『広乃編』というのが、恋人を取っかえ引っかえの遊び人だった攻めが、受けに一目惚れをしてメロメロになってしまう…という個人的に大好きなパターン。ニマニマさせてもらいました。


『呼人編』
サッカー部エースの余市(攻め)と、科学部で実験が趣…

  • 1
Hinanaエキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 20:43

※このレビューはネタバレ有です

危機感ゼロのポヤポヤ受け

色々突っ込みどころは満載で、ありえないだろーって展開ではあるのですが、倉橋先生の描かれる意地悪な攻めが大好きなので、それだけで萌えられました。
イマドキでやんちゃな高校生攻めの意地悪な眼差しやムラムラしてる雄な感じがたまりません。。
非常勤講師の受けは、まるで友達感覚で、教師と生徒とか男同士という葛藤が皆無だし、あまりの危機感の薄さに心配になりましたが。。
卒業するまでHはなしとかできなかっ…

  • 0
東雲月虹エキスパートレビューアー2016 17/03/20/ 20:32

※このレビューはネタバレ有です

もらい泣き……

ハマケンさんのごくごく自然体なコンビニ店長・北村、
モノローグもセリフも耳に優しくて博多弁で物凄くお得感あります!!!
北村が情に流されてぐらっぐらに揺れてる様子、
ハマケンさんのお声で情けない感じなんて
そうそう聴けないと思うんです!!
口でされて快感に掠れる吐息とかもう…えっろい……!!!

村田さんの南原、21歳底抜けに明るくて
元気いっぱい!なんですが、
尚更切ないシーン…

  • 1