ノンケのイケおじ×お人好しゲイの極上ラブストーリー

恋が落ちたら【BLCD】

koi ga ochitara

恋が落ちたら
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

16

レビュー数
4
得点
87
評価数
18
平均
4.8 / 5
神率
83.3%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷 幸
音楽
海津賢 他
脚本
久礼野ハジカ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Ginger Records
収録時間
76 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4571453600605

あらすじ

ある夜、彼氏にフラれた直後の伊瀬の頭上に、なぜかパンツが降ってきた。
落とし主はどこか放っておけない雰囲気のある菱本というアラフィフ。
それからも、毎晩のように落とされ続ける洗濯物が気になって仕方がない伊瀬は、
木にひっかかってしまった洗濯物を一緒に取ってあげようと、菱本の自宅へ上がるが――。

「私は君とお近づきになりたくて あの洗濯物を利用したんです」

紳士的で包容力に溢れた菱本と、情が深いからこそ傷ついて臆病になっている伊瀬。
やさしい大人たちが、ゆっくりと大切に紡ぐ、甘く成熟した恋の物語。

表題作 恋が落ちたら

菱本孝史 → 堀内賢雄

伊瀬佑樹 → 興津和幸

その他キャラ
マスター[勝杏里]/ 石野[高橋英則]/ シーナ[森なな子]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

最高だった…興津さんやはり凄い。

最高に良かったです。

原作既読で、音声化については期待以上でした。興津さん、やはり、凄かった…こんな興津さんを聴けるとは…(涙)
お相手が堀内さん!!こちらは、優しく包みこむような落ち着いた声色で、かっこ良いけどチャーミングなおじさまを見事に表現されていました。

ストーリーはゆっくり丁寧。いよいよの二人の絡みは長いです…これがまたドキドキ…耳も胸も熱くなる良きエロスでした。ここでも興津さん最高。

アニメイト版にはフリートークもついてきますが、「同情では欲情しない」という菱本のせりふ、プライベートで使いたいという堀内さん(笑)

個人的には今年聴いた中でもかなりの衝撃、リピートして聴く作品になると思います。ドラマCDの良さを再確認させていただきました。

2

大人の魅力がたっぷり

原作既読です。

キャスト様が発表されてから楽しみにしてました。
2人ともイメージぴったりです。
菱本さんの落ち着いた感じが堀内さんさすがって感じで、いくつかBL作品出てらっしゃいますが優しいところとか、大人の余裕は若い方だと出せない渋さだなと。
伊勢君の興津さんはもう、どんな役でもどんとこいだと思ってるので、安心感があります。
菱本さんに甘やかされてちょっと照れくさそうにしてるところとかかわいいんです。

最初はお互い距離があるんだけど、徐々に近づいていくところとか声を聴いていると段々甘ーくなっていくのがわかって。菱本さんって本当に伊勢君のこと大好きだなって。
家事とかさっぱりな菱本さんと色々お世話したい伊勢君相性バッチリ。

割と恥ずかしいセルフでも菱本さんが言うとなんだか素敵にえる聴こえるのは渋い声のせいかな。

アニメイト特典はフリートークとミニドラマがついているので、これから購入を検討されてる方は絶対特典付きがおススメです。

0

オジサン好きぃ…!

オジサンとか全然興味なかったのですが
この原作を拝読してからオジサンが大好物になったしまった者です。

CDは発売が発表されて即予約したのですが
実は視聴の時点でそこまでピンと来なくって、あまり期待しすぎてはダメだなと思っていました。

実際手にして聴き始めていくと、うん、やっぱりこんなもんだよなあ、視聴の通りだ…
と思っていたのです。
ですが、ご覧ください、私の評価は

ッ神です!!!!!

例えるならば、お砂糖を入れていないカフェラテみたいな感じで
飲み込んだ後、じわりじわりと香るエスプレッソと甘さをもたらす濃厚なミルク…
そんな、ちょっぴり大人向けの、味わい深い上質な作品になっていました。

受けの伊瀬くんは大人の魅力満点な菱本さんから与えられる愛情に、戸惑いながらもゆっくりと熱を孕んでいって
心からの愛情が芽生えていく攻めの菱本さんは、段々と声音が柔らかく丸みを帯びていきます。

それが、音声で、しっかりと、お二人の巧みな演技で表現されているんですよ!!

映画館後の歩道橋で菱本さんが全力で伊瀬くんに訴えるシーンでは、ほろりと来てしまいました。
こんなに感情移入できて心が動かされるなんて、トラック1を聴いている時点では予想できませんでした(笑)

すごく上品に書いてまいりましたが、面白いシーン?穏やかなシーンも沢山ありました!
私は特に、おみくじを引くシーンがお気に入りで

伊)(菱本さんのくじを見ながら)恋愛、今の人が最上、迷うな

菱)伊瀬くんですね

伊)うっ、

菱)でも、言われなくても迷いませんがね

伊)う、ぁ…、はずい…

もう、私まではずくなったわ。
書きだすとそうでもないんですが、音声で聴くと照れますよ(笑)

そして!!!
大事な大事な、セックスシーン!!!

菱本さんえっちの時めっちゃやさしぃぃいぃ…!!!
オジサンさいこおぉぉぉ~!!!!!

でした…。

とろっとろにされていくかわいいかわいい伊瀬くんと共に
こちらまで蕩かされるかと思うほどにヤバかったです
オジサンつよい……!

役者さんお二方の息ピッタリで、内容に100%集中できるんです!!

興津さんの、音から蜜が滴るような艶のあるいやらしくも麗しい嬌声…
堀内さんの重厚な低音から繰り出される、甘い吐息交じりの囁き…
いい感じに挟まれる水音も相まって、すごくリアルに聞こえました!

あ~、買ってよかったです。癒されました…
すごくお勧めできます!!!

最後になりますが
できる限り、アニメイト特典を購入なさった方がより幸せになれると思います

まるで実は役者だった伊瀬くんと菱本さん、みたいなフリトでした!
テーマとか無しに、作品についてのお話を10分間お話ししてくれているのですが、それがすっごく面白くって!

出だしで緊張する興津さんとか、御馳走でしかないでしょう!?(興津教信者の皆様へ向けて)
でもガチガチってわけではなく、ゴールデンレトリバーさんにダックスくんがしっぽを振ってる感じ!(?)
ちょこっと書いてしまうと

堀)意外と10分て長いですね
興)もうそろそろ終わりですよ
堀)なんでわかるの…あっ!はかってるんですか!あなた几帳面ですね~!!

と言うやり取りがもう、伊瀬くんと菱本さんでした(笑)
フリトに爆笑してしまったのは久しぶりです。
ぜひぜひ、聴いて頂きたい!!!!

原作は続きもはじまるようなので、再びを、今から楽しみに生きていこうと思います!

3

この作品にこのキャスティング…!!!

原作既読。評価は神寄りです。

キャスト発表見たときにガッツポーズしましたね~╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
最近若手を抱いてばかりいる興津さんが
紳士的なオジサマにめいっぱい甘やかされる受け役ですよ!
しかもオジサマ役は賢雄さん…!はぁ~最高。

ちなみにですが。
アニメイト特典がとてもオススメヾ(*´∀`*)ノ
ミニドラマ+キャストトーク(計/約23分)がタダでついてくるのです…!
コミックス特典の内容にオリジナルを加えてあり、原作既読にも嬉しいご褒美。
これでたったの3000円。すごい。
超お得なので買うなら今のうちにアニメイトで…!←回し者じゃないよ

特典抜きにしてもボリューム感たっぷりです。
コミックス描き下ろし部分まで細部に渡って丁寧に音声化されています。
最終話のエッチシーンにいたってはいつまで続くの~~~(∩´///`∩)ヒェー 状態w
原作と照らし合わせて聞いたら、ちょこちょこセリフが増えてたり削られてたりしてました。

さて。
お人好しであるがゆえにあまり良い恋愛をしてこなかった甘え下手な受けが、
紳士的なオジサマ攻めに出逢ってめいっぱい甘やかされながら恋が始まるお話です。

○受け:伊瀬@興津さん
恋愛に対してすこしトラウマがでてきて臆病になっている受けです。
甘え下手でどうしていいかわからなくなる戸惑い。
ノンケ相手に本気の恋愛をする勇気が出ない弱さ。
不安になったり上手く言葉にできなかったりするところがいじらしくてキュンとしました。

個人的に興津さんには絶対的信頼を置いていて、
終始イメージ通りの表現には、"ああ、もう流石です!!!"としか言葉が出てこない。
ホンマどんな役もこなしちゃう興津さんの安定感には惚れ惚れしちゃうわ。流石。

前半はおじさんに興味ない~って感じが
後半にいくにつれ恋に落ちて声に可愛さがでてくるのが良きなのですよ(∩´///`∩)
そんでエロイ。声がエロイ。
焦れったくてモジモジしておねだりするとこエロ可愛い。
興津さんの演技はイッたあとの息切れとグズグズ感に余韻があって好きだ。

○攻め:菱本@賢雄さん
大人フェロモンが出てるイケおじ攻めです…!
CDでは声から溢れる包容力みがすごい…!!
恋に臆病になってる伊瀬にそっと寄り添っているときは鷹揚であまり性的な香りがしないのに、
攻めるキッカケがあればガッと雄みをだしてくるギャップにやられます(∩´///`∩)
特に「ベッドどこ?」はゾクゾクしました(///Д///)ギャー

このCDは原作未読でも大丈夫だと思うのですが、
菱本さんのイケオジっぷりを堪能するなら原作+賢雄さんのお声をセットで聴くのがベスト。
原作レビューにも書いたのですが、スーツ姿や指先の動きに色気があるのですよ!!!
特にプールバーのシーンは原作と一緒に聴いた方が良き!です!!!
(伊瀬を抱き寄せる部分は声だけではちょっとわかりづらいので是非とも)


原作にないセリフで印象的だったのは最終話のエッチシーン。
原作では伊瀬からの"好き"はあったけど菱本さんからの"好き"がなかったので、
最後に小さく呟くような「好き…だよ…」がグッときました(∩´///`∩)

あと描き下ろしのラストページ。
「なんだろうな…」のモノローグの前に息を軽く吸って吐く演出が加えられています。
これがですね。幸せで胸がいっぱいになっている心情が出ててめちゃくちゃ良きなのです!!!
伊瀬にとっても、菱本さんにとっても
最上の出会いが実感出来るラストシーンになっていました(∩´///`∩)

脇役の店長・シーナ・石野もイメージ通りで良かったです。
個人的に高橋さん大好きなのでもっと出番が欲しかった~;;

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ