恋が満ちたら 小冊子付き初回限定版

koi ga michitari

恋が満ちたら 小冊子付き初回限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神217
  • 萌×219
  • 萌10
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

10

レビュー数
35
得点
1194
評価数
250
平均
4.8 / 5
神率
86.8%
著者
上田アキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784866535630

あらすじ

パンツがきっかけで出会い、付き合うことになった伊瀬と菱本。
同棲生活をスタートし、公私ともに充実した毎日を送っていた。
ところが、菱本の仕事が忙しくなり、なかなか恋人同士のゆっくりとした時間を過ごすことができなくなってしまう。
お互いを思いやるあまり、自分の欲望を押しとどめるようになっていくけど…?
大人気「恋が落ちたら」待望の続編!!

表題作恋が満ちたら 小冊子付き初回限定版

菱本孝史,紳士的なアラフィフサラリーマン
伊瀬佑樹,プールバー店員で世話焼きのゲイ

その他の収録作品

  • 満ちた恋のあとさき

レビュー投稿数35

ありがとう!おじさま攻め!年上紳士攻め!

今作は、前作の菱本さんの紳士っぷりとは異なる、新しい菱本さんの一面が描かれ、そんな菱元さんを理解しようとする伊瀬くんの健気さが可愛い。
また、前作よりもベッドシーンが増えていて、菱本さんの攻めっぷり、伊瀬くんの受けっぷりが堪能できた。
相変わらずモデル並みのスタイルの良さを持つ菱元さんも見られて、その点も満足。上田アキ先生の細くて長い一筋の線から生まれる色気を体感できた。先生、ありがとうございます。
改めて、おじさま攻め、年上紳士攻めジャンルにとって欠かせない作品だと思う。

1

今年は菱本さん!

 ごく最近前作と併せてこちらを読み終えた者です。
素晴らしいレビューも数多く有りどれもに賛同しておりまして、今更私ごときが付け加える事もないかとも思います。
 が、ひとつ2つばかり述べさせて頂きたい。
 皆様、菱本さんが脱いでいくさま、スーツのジャケットだとか腕時計とかを身体からテイクオフしていく美しさとかエロさについて熱っぽく語ってらしたので、私も全面的に同意する者です!
 ただ、私が1番印象に残ったのは温泉旅行の夜、じゃあ、気が済むまで抱かせてもらうね と言いながらパチンとゴムを装着した瞬間です。
ここに触れているレビューは読ませて頂いた限りひとつだけだったので、もう1度私が書かせて頂きました! 大事なことなので!
 ゴムをパチン! です!!めちゃくちゃセクシーです!

 あと、今日思いつきましたが、菱本さんはマッツ・ミケルセンに似ている、ってか元ネタでは?と思う程私の中では同一視されてきました。

 続編希望、、、いや、そこまで厚かましいことは言いたくないので30pくらいの読切番外編をお願い致します。

 あ、あと白川さんのカレシはもろタイプなんで絶対スピンオフも希望します!

4

タイトル通り「満ちた」!

前作の「恋が落ちたら」では描き下ろしで一緒に住み始めてもうお互いに下の名前で呼び合っていてラブラブでしたね。

その続編が読めるなんて至福の思いです。今回改めて菱本さん全身のビジュアルを見なおしてみましたが、やはりなんて美しい人なんだろう。今までおじさんの出てくるBLは苦手なものが多く、ここまでセクシーなだけでなく上品で穏やかで素敵なおじさまは初めてでした。

今回は冒頭から休日の朝から致しているシーンからはじまりますが、とってもエロいのにぜんぜんいやらしくなくて、むしろ清々しい気持ちになれるのは、2人の出会いの象徴とも言える洗濯物のパンツが干されているのが窓越しの晴れている空に見えていたり、事後、その窓を開けて涼んでいると、同じく干されたシャツがはためいているということで気持ちの良い爽やかな風を感じられるからなのでしょうか。

上田アキ先生のそういった細やかで心憎い演出が本当にところどころにちりばめられていて、2人の幸せが伝わってきます。

そんな中今回は菱本さんの仕事が多忙になり、物理的に一緒にいたくてもいられないもどかしさや当て馬の白川さんの登場などによる嫉妬や心のすれ違いが描かれているのですが、この2人とても優しいのでお互いを思い遣り合い過ぎてしまった結果、自分を責めるんですね。大人の思慮深い愛ならではですね。

水族館デートでは伊瀬くんが子どものようにはしゃいでそれを見守る菱本さんの優しい目を見て2人を愛おしく感じ鼻の奥がツンとなってしまう。伊瀬くん今までは年下に振り回されてきただろうから、今度はしっかり年上のおじさまに甘やかしてもらえて良かったね。

いつも余裕たっぷり冷静さを欠かさない菱本さんですが、今回なんとあせったり照れたりしてくれるところがあって身悶えました!

温泉旅行でのエッチは緩急あって初めは会話しながらやさしく中盤から盛り上がって蒸気と汗と受けの涙の汁だくでいつもより激しい菱本さん、いままで以上に甘くとろける伊瀬くんが見られてタイトル通り「満ちた」りました!

最後は洗ったシーツがはためく中でのバックハグに日常の幸せが滲み出ていてとても嬉しくなりました。ハイライトはここなのではないでしょうか。この2人ならこれからも慈しみあって暮らしていけそうですね。この大傑作の更なる続編がありますよう切に祈っております。上田アキ先生どうぞよろしくお願いいたします。

7

史上最高のイケオジ敬語攻め!!

有名な作品なのですが、なぜか読まず嫌いしていました。続編が発売されたと知り、思い切って購入。今まで読まなかったことを後悔しました。

1巻でベランダから落ちてきたパンツをきっかけに付き合った2人。
続編は前作よりもさらにラブラブな2人が見られます。
終始ニヤニヤと尊さが止まらない。
水族館デートで買ったコインを愛おしそうに眺める姿とか、全てが尊かったです。

その一方で、生活時間や菱本さんの仕事が忙しくすれ違う日々。
2人が想いあっているがこそ、少しの遠慮や気遣いが相手を傷つけちゃうんですよね。
新キャラの白川さんも登場して目が離せない続編でした!この白川さん、2人がよく行くカフェで革製品を販売しているのですが、初期の菱本さんのキャラデザだったとのこと!
そんな部分も注目しながら読んでみてください!
とても分厚く、読み応えバッチリですよ(^ω^)

※アニメイト特典は小冊子の続きが描かれています!こちらも最高だったので、お見かけした際は是非手に取ってみてください!

9

我らが至高のオジ攻め、再び降臨す

皆さーん!あの至高のオジ攻めが帰ってきましたよーー (*ノ´O`*)ノ
あの菱本さんと伊瀬くんのお話の続きが読めてしまうなんて…
なんて粋な計らいでしょう!版元様、著者様ありがとうございます!

ただ、続編を知った時、喜びに打ち震える反面で少し身構えてしまいました。
だって、続編と言えば大体が幸せな二人に試練が訪れるものでしょう?
それに稀に続編はいらなかったんじゃ?という迷走展開もありますし…。
前作が好きな作品だっただけに、不安も大きくて…

けれど、そんな心配はいい意味で裏切られ、
文句のつけようのない感無量すぎる最高・至高・極上の1冊でした。
も う め ち ゃ く ち ゃ よ か っ た !!!

前作にも増して菱本さんの伊瀬くんへの溺愛がパワーアップしていて、
あれ?そういえば、菱本さんっていくつだっけ?と思ってしまうぐらいの
怒涛の激甘スパダリ攻めっぷりでした♡

前作では舞い落ちるパンツに導かれて出会い、
なんか色々あった末に晴れて恋人同士になった二人。
(詳細は前作を参照)

今巻では絶賛蜜月期な二人からスタートし、
冒頭から惜しみなくイチャイチャしております♡

同棲も開始し、心から愛する恋人と暮らす日々に
満ち足りた表情を浮かべる伊瀬くんと菱本さん。

休日にはのんびりと喫茶店で過ごしたり、近所を散策してみたり、
ソファで並んで旅行誌を眺めてみたり、平日の仕事帰りの水族館デート、
どれもありふれた恋人たちの一風景なんですが、その一場面一場面から
甘みが滲み出ていて、幸せそうな二人の日常に頬が緩んでしまいました。

水族館デートではいつも余裕たっぷりなオジ様だと思っていた
菱本さんの「いくつになってもドキドキする」なんて台詞に、
恋の前では年齢は関係ないのね!とキュンとしてしまいました。

あまりに幸せすぎるので、もうこのままニヤニヤしっぱなしかな…
と思いきや、やはりそうは問屋がおろさないわけであります。
当て馬と思わしき人物が現れて菱本さんが嫉妬してしまったり、
意思の疎通不足から二人の間にすれ違いが起きてしまうのです。

ただ、言い合いのようになってしまっても、それは相手に怒りを
ぶつけるのではなく、互いに相手への愛ゆえに無理をしてしまったり、
頼って欲しいと願ってしまったり、喧嘩なのに惚気ているような…
すれ違いにすら愛を感じてしまいました。
その後はちゃんと素直に歩み寄って仲直りが出来る二人も素敵でした。

確かに菱本さんって枯れているようで意外と性欲旺盛で、そのギャップが
また良かったりするのですが、今回の疲弊っぷりは伊瀬くんじゃなくても
年齢的にも心配で少しハラハラしてしまいました。
でも、少しやつれ気味な菱本もそれはそれで色気があってセクシーでした♥

今回は蜜月編ということでエロも大幅に増量していて、かなり濃密な
描写が多いのですが、決して下品にならないところがすごかった…。
菱本さんの伊瀬くんの体を撫でる指先や下着を脱がせ方どれをとっても
とびきりえっちなのに、なんでこんなに艶っぽくて美しいんでしょう…!
そして、普段は紳士然とした菱本さんですが、伊瀬くんを抱くときに
見せる表情がとっても雄臭くてドキドキしてしまいました///

ああ…気付けば菱本さんのことばかりになってしまう。
伊瀬くんも前作より髪が伸びて色っぽくなり、前作から変わらずの
尽くし体質で健気で、時折見せる甘えた表情なんかすごく可愛いんです。
でもね、やっぱり菱本さんの魅力が破壊的過ぎてどうしてもそちらに
目が奪われてしまっておりました。
だって、菱本さん格好よすぎるんですもの!

ドラマチックな事件は起きずとも、
最後の1ページまで夢中で心を鷲掴みされたまま読み終えました。
ひたすら甘く、量りきれない程の愛と多幸感が詰まった1冊でした。

19

幸せが詰まってます( ◜‿◝ )♡

帯にある通り、まさに待望の続編でした( /^ω^)/♪♪
めっちゃ幸せな気持ちが溢れる読後感。
ありがとうございます、と感謝ですよ。


受け様の佑樹と攻め様の孝史。
同棲をしている2人のイチャイチャからスタート。
甘いわ〜エロいわ〜(☆▽☆)


そして、愛おしそうに佑樹を見つめる孝史さんの表情。
嬉しげな可愛らしい佑樹の笑顔。
2人の相手へ向ける表情ひとつひとつがとってもステキで見惚れました。
こっちまで嬉しくて幸せな気持ちになっちゃう。

加えて孝史の三つ揃いのスーツ姿がカッコいい!
デキる部長さんぶりで、私の周りにもいてくれたら目の保養なのに。
そして、スーツを脱ぐ様もまたエロくていいわ~(≧▽≦)
佑樹を欲しがってるオス感があふれる姿もステキです!

続編ですけど、めっちゃハラハラするような展開にはならず、お互いが相手のことを気遣った結果のスレ違い。
佑樹の事を大事にしたい孝史と、仕事が忙しいのなら自分の事は気にしないで欲しい佑樹。
うんうん、気遣われてばっかりだと、かえって申し訳ない気持ちになっちゃうよね。

言い合いもしたけど、反省して仲直りのために走る2人。
相手との関係を大切にしている2人の姿にキュンがあふれる。

仲直りの後の、ご褒美な温泉旅行(≧▽≦)
帰ってからの幸せな日常。
もう萌とかきゅんとかほっこりとか。
いろんな幸せが詰まってました(*´ω`*)
そりゃーこんだけ分厚くもなるよなぁ。
大満足な一冊です。


そうそう、孝史が嫉妬していた白川さんカップルも気になりました。
こちらのお話も読んでみたいなぁ。

8

攻め厨大歓喜

攻め至上主義を掲げているごりごりの攻め厨が書かせていただきます。

一も二もなく菱本さんが素晴らしいの一言。
困り眉にたれ目の敬語で眼鏡、恋が落ちたら第一話では頼りなげで変なおじさんが二話ではスリーピーススーツを完璧に着こなし、ジャケットを脱いだらシャツをまくった筋張った腕に品のいい時計、乾いているけど上品でエロティックなてのひら、血管の浮いた甲、そしてなんといっても指先と…よくもまあこんなにも素敵なパーツを次から次へとこれでもかと重ねてくださるものだと。しかもその仕事のなんと丁寧なこと!これは上田先生の確かな画力が遺憾なく発揮された結果であり、漫画において激しいストーリー展開はなくとも絵で魅せることがどれだけ重要かひしひしと感じました。
それにつけてもなによりも嬉しいのがアラフィフ攻めがこの時代でもこれだけ人気となった事実ですよ。もちろん上田先生と担当様のキャラクター造形描写の手腕が一番すごいって話ですけど、おじさん攻めはまだまだ人気なんだぞという確実な希望となりました…。菱本さん、あなたはおじ攻めの星です。

ほかの方も仰ってますが、菱本さんが体から装飾品を外していく姿の美しさと言ったらないですね。
眼鏡もネクタイも時計もジャケットもベストもシャツも尻ポケットからスマホを取り出すところすら一枚の絵画にしたい。(サイドテーブルに眼鏡と一緒にまとめて置こうと伸ばした腕と指先!)
そのくせ菱本さんの首元や胸元って意外とガード固くて普段は全然見えない。この貞淑さよ。

菱本さんの全てが最高ですが、個人的に
「そうなんだ…」「じゃあ 好きにしてもいいよ?」
がベスト菱本さんです。
あの欲望と喜びと好奇心と悪戯心をはらんだ瞳と指先!!最高です。

あと本当に個人的な萌えなのですが、菱本さんのこれから確実に後退していくんだろうなぁと予想できる広いおでこと細めの毛髪が大好きでたまらなかったのですが恐らく伊瀬くんとのラブラブフェロモンにより今回増毛されてましたね。ちょっと残念なような、嬉しいような。
「伊勢くんの前ではかっこよくありたいので嬉しいです」セリフ通り恋が満ちた今回はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと菱本さんがかっこよかったので、第一話のラフな格好でコンビニ行っちゃう可愛い菱本さんもちょっと恋しかったですね。ちょっとね。

若々しくかっこよく素敵な菱本さんですが、これから彼の"老い"のことを考えると本当に萌えて萌えて仕方ないのでどうか続編が出てくれないかと星に願うばかりです。(まあ老いても絶対に伊瀬くんと仲良くゆっくり季節を重ねてくれるんだろうなあと確信できますけど。)

攻め厨ゆえに攻めが賞賛されているとむせび泣いてしまうのですが、この恋シリーズのレビューはほとんどが菱本さんへの萌えと憧れと熱量が込められているので本当に嬉しくてほぼすべてのレビューを読み漁っています。
これが見たかった…ずっとここにいたい………


上田先生、担当様、菱本さんをありがとう。
ずっとずっと好きな作品です。

ドラマCDも楽しみすぎて当日、自分がどうなってしまうかわかりません。

17

心が満たされる

【恋が落ちたら】の続編になります。
【恋が落ちたら】を読んだ時にもっと甘々な二人を見たい!と思っていたので
この続編はたまらなく嬉しかったです。


甘くラブラブな二人が見れます!!!
が、菱本さんの仕事が忙しくなって
二人の気持ちにすれ違いが生じたり
当て馬なの!?的な存在が現れたり
ちょっぴりハラハラとした内容もありました。

でも、きちんと二人が乗り越えて行きます。
読んでいて大人の恋愛だなぁとしみじみ感じました。
えっちも沢山あって二人のラブラブっぷりもたっぷり見れて
心が満たされる1冊でした。

9

最後だった…

はぁ〜やっぱり素敵なお話でした。
ブラックコーヒーさえ甘くさせる菱本さんのイケおじぶり、今回も堪能させて頂きました。


同棲して甘々な二人も良かったですが、やはり一緒にいる事によって見えて来る問題点はありますよね。そこを二人がどう解決して行くかが、とても興味がありました。

菱本さんに思いを寄せる部下の登場にちょっとドキッとしたり、やたら伊勢に距離の近い革細工職人の白川にドキドキしたり、今回は二人を取り巻く環境の変化も楽しめました。

あれだけ素敵な菱本さんがモテないのはおかしいので、憧れる女子の一人やニ人居ても問題無いです。絶対に伊瀬に誠実だって信じられるから!笑
でも、友人の石野の言う通り振る時は余計な気遣いは未練になるからヤメた方が良いです!


今回はちょっと疲れて弱った姿や、白川に嫉妬するレアな菱本さんの姿を見る事が出来ました。


すれ違いからのお互いの元に急ぐ姿に胸熱でした。そして、幸せそうな温泉旅行は浴衣エッチがメチャクチャ色っぽかったです。

でも一番の大好物はやっぱり菱本さんの素敵なスーツ姿でした。
前巻ではビリヤードをする姿に悶絶しましたが、今回は描き下ろしのスーツ姿で絶叫しました。

もっともっと二人の幸せそうな同棲生活を読みたいので、続きをお願いいたします!
とても幸せな気持ちになれるお話でした。

9

この作品に出逢えてよかった

前作が大好きで続編楽しみにしていました!
本当に良かった…読み終わった後の多幸感がすごいです。
今回は同棲を始めた事もあって甘々でしたね…敬語も前より崩れてきててそれも一緒に過ごした時間の経過を感じるしお互いが大切だからこそ頑張りすぎてしまったり気遣ったり遠慮したり…2人のお互いを想い合う気持ちに胸がぎゅっとなります。
私自身当て馬や邪魔者が出てくるのは好きではないので出てくる人達いい人ばかりでそこも安心して読めました。いいんだよ…こういうので…厄介な事とかいいからただ2人の愛しい日々を見せててください…
色々なレビューでも皆さん相変わらず孝史さんのイケおじっぷりにやられてますが今回は彼も嫉妬してしまったり弱い一面を見せたりと前回より人間臭さも増して素敵でしたね。気障さは相変わらずでしたが(笑)
佑樹くんはほんっとーに本来はきっとこういう子だったんだろうなって…愛されてるからこその可愛さ…キラキラしてました…相変わらず健気でいい子で更に色気まで増してしまって…!
橋のシーンもお気に入りなんですがやはり今回は最終話の孝史さんからの言葉とそれを受けてのくるまった佑樹くんのあの表情が全てを物語っててこっちまで幸せで泣けてきてしまいました。
そして上田先生ですが前から絵が上手かったですけど更に画力が進化してて構図からコマの緩急全て素晴らしいです。本当に読ませる力があるなと思うしなにより空気感が好きなんですよね…
登場人物の息遣いから春の暖かい空気、風、露天風呂の熱気、水族館の照明の美しさ、明け方の匂いから汗や肌の質感までリアルに感じる事が出来ます。食事も温かそうで日常から背景から本当に上手くて最高です!
長々と書いてしまいましたが疲れた時に癒されたい時に元気になりたい時に寝る前のお供に…いつだって読みたい作品です。

※追記※
それぞれの特典が見たくて色々な所で購入したのですが(電子も)個人的にはコミコミさんの小冊子がめちゃめちゃ良かったです!ペーパーもかわいくておすすめ!

そして何気なく二人の誕生日を検索したんですけど上田先生ここまで考えて誕生日決めたの!?ってくらい誕生日(や星座)からわかる性格傾向がドンピシャでそのまんまでした(血液型もだろうと思ったって感じの血液型ですし)是非お時間ある方は調べてみてください(笑)

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う