同情なんかで欲情はしません―――

恋が落ちたら

koi ga ochitara

恋が落ちたら
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神118
  • 萌×230
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

14

レビュー数
17
得点
736
評価数
161
平均
4.6 / 5
神率
73.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥666(税抜)  
ISBN
9784866532271

あらすじ

ある夜、彼氏にフラれた直後の伊瀬の頭上に、なぜかパンツが降ってきた。落とし主はどこか放っておけない雰囲気のある菱本という男で、木にひっかかってしまった洗濯物を一緒に取ることに。お礼がしたいと言う菱本の自宅に上がると、実は伊瀬のことが気になりワザと洗濯物を落としていたと告げられる。さらに「おじさんには興味ないでしょうか?」と迫られてしまい――…?

表題作恋が落ちたら

菱本孝史、紳士的なアラフィフサラリーマン
伊瀬佑樹、プールバー店員で世話焼きのゲイ

その他の収録作品

  • 落ちた恋のあとさき
  • カバー下:あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数17

そして、初めての恋を知る

最高でした。
もう菱本さんの魅力に終始やられっぱなしです。
20代、30代では絶対出せない大人の色気、充分に堪能させて頂きました。

今まで年下や、ノンケ相手にあまり幸せな恋愛をしてこなかった伊瀬くん。
恋愛そのものを信じられなくなっている伊瀬くんを癒していく菱本さんの優しさや包容力がさりげなく散りばめられていて本当に堪らないです。

ある夜彼氏に振られて泣いていた伊瀬くんの頭上に振ってきたパンツ。
落とし主は伊瀬くんの住むアパートの二階に住む菱本さん。
家事がさっぱり出来ない菱本さんのお手伝いをすることになった伊瀬くんでしたが…。

菱本さんは結構ぐいぐい来るんですよ。
どう考えても口説いているようにしか見えないし、一緒に食事にしたり、家事をしたり。

もう菱本さんを好きになりかけているのに、手を出してこない菱本さんに対し不安になる伊瀬くん。ノンケの男性はどうせ女の人のとこに戻るだろうとすっかり思い込んでいる。
今まで悲しい恋をいっぱいしてきたんでしょうね。

本気で好きになってしまう前に拒まれたほうがいいとある日いきなり菱本さんにキスする伊瀬くんでしたが、逆に菱本さんに大人のキスでガンガン攻められてしまいます。
これがまた本当に大人過ぎるキスです。
個人的にはキスしながら菱本さんが伊瀬くんの左手を自分の背中にぐいっと絡めさせる所がぐっときました。

これでゲイの自分を気持ち悪く思うだろうと思う反面、菱本さんに早くキスして欲しかった自分にも気づく。ともかくあまりに大人過ぎたキスに驚き逃げてしまった伊瀬くん。

そこから連絡を取ることなく2週間が経ちますが、偶然菱本さんが伊瀬くんの務めるプールバーへ。
ここでの菱本さんがまぁイケおじすぎるんですが、階段の所で伊瀬くんの腰をぐっと抱き寄せるあのコマ!!もう格好良すぎて何回見直したことか!!!

いつかまた重たすぎると振られることが怖くて菱本さんから逃げてしまう伊瀬くん。
そんな伊瀬くんを完璧に恋に落としてしまう菱本さん。

そしてね、じっくり時間をかけてラストで描かれるエロもまたものすごく大人のエロスを感じるんですよ。
我慢できなくて玄関先からキス始まっちゃってるんですけど、
この激しさと優しさの加減というか、菱本さん、ともかくテクニシャンなんですよねぇ。
オスだけど、余裕があって、優しくて、伊瀬くんのことも気遣って。
読んでる側にドキドキ感と安心感と幸福感を与えてくれる。


どんなに歯の浮くような言葉も、紳士的な振る舞いもサマになってしまう菱本さん。
もし、10年前の菱本さんが同じことをやってもイマイチ物足りなかったと思うんです。
今だから滲み出るおじさまの色気が半端ないのです。

余談ですが、私はこの表紙がものすごく好きで購入を決めたのですが、
次に好きなのが最終話の表紙です。
満面の笑みの伊瀬くんと、その伊瀬君が愛おしくてかわいくて仕方なさそうに顔を寄せる菱本さん。
4話表紙のお仕事モードの素敵な菱本さんと迷ったんですが、自然体で幸せいっぱいの最終話の2人の表紙、一番好きだなぁ。何度も何度も見直しています。

恋愛を、人を信じられなくなっていた伊瀬くんをまるっと包み込んで、根っこの部分から作り変えてしまった。そんなオジサマにともかく脱帽です。

憂いを帯びた大人な笑顔。
少しだけネクタイを緩める姿。
これからたくさんの菱本さんを独り占め出来るなんて伊瀬くん、本当にズルイ。


描き下ろしの「落ちた恋のあとさき」の最後の菱本さん、泣いているんでしょうか。
あの切ない表情、私の涙が邪魔して毎回よく見えないんですよ。


こんなに年下のしかも男性と関係をもったことのない菱本さん、
やはりこんなに年上のノンケの男性と付き合ったことのない伊瀬くん。

始まりはパンツと涙がきっかけだったかもしれないけれど、
これからは、今まで知らなかった穏やかでまったりとした生活の中で
二人だけの初めての恋を知るのでしょう。

出来ればこの後の2人のいちゃいちゃ生活とか、温泉旅行編とか、一緒にスーパー買い出し編とか読んでみたいなぁ。
またいつかまたこの2人にお会い出来る日を願って、神以上の神評価とさせて頂きます。

6

私の目が変えられてしまった…!


オジサン
はどちらかというと嫌い、髭があれば見たくもないと思っていた私ですが、インタビュー記事を見て、なんだかどうしても気になってしまって、すごく悩んだ結果購入してみました

はたしてごらんの通り!
今私はオジサンの事が気になって気になって夜は眠れますが、どうやらこの作品を読んでからというもの目というか、思考と嗜好が大幅に変わってしまったのです。

ねえっ!!!
なんでカニ持ってんのにこんなエロいんだよオジサン!!!

もーほんっっと格好いいんですよこの作品のオジサン…
コンドーム着ける時だって受け君の足に愛撫するんですよ…?

興奮しすぎて何度机に拳をダンッ!ってしたか分かりません…。

こんな素晴らしいオジサンに出会えて、私は幸せです…
ちょっとでも気になってる方は是非読んで見てください!

5

ダンディ降臨

いや〜ほんとに堪能しました…
姐さん方の神評価の嵐も納得。
私も作品愛に乗せて、感想だけ…

冒頭のちょっとおマヌケな出会い方からは想像できないほどの後半の官能性に驚きました。
でも、もうはじまりの第1話から菱本さんはグイグイなんですよね。伊瀬くんの膝に手を置いたり後ろから抱きとめたり。
そして第2話冒頭のめっちゃカッコいいスリーピース&コート姿!
堂々オトナの余裕というか渋みというか、意図せずとも出るリード感とか、そんな部分がすごく良く出ていると思いました。
そして冬の空気の中、白い息を吐きながら欲情を語る菱本さんにゾクリとし、続く玄関先からのシーンは文字どおり息を詰めて読んでしまった…!
伊瀬くんの手袋を引き抜く菱本さんの指先、マフラーを取る手、次々と脱ぎ捨てる衣服が散らばり…
こんな時まで、見えたら萎えるかもと菱本さんの眼鏡を取る伊瀬くんの健気さや、しっかり引き締まった菱本さんの肉体や。
いや〜こんなドキドキしながらラブシーン読むの久しぶりかも…
こんな素敵ダンディなのに、伊瀬くんに近づくためにパンツを落とすとか、タオルは◯◯株式会社とかの名入れだったり、ちょ〜とダサい所も見え隠れするところがニクい。
何度も読み返す愛読書になる予感です。読み応え大満足。

5

二人の恋に落とされた…

待ちに待った上田アキ先生の新刊!
スーツが似合う素敵なおじさまと黒髪一重男子の恋、最高すぎる(^q^)
伊瀬くんを想う菱本のおじさまがあまりにも優しくて素敵でたまらない!
お互いが求めあってるのが凄く伝わる…。
菱本さんの伊瀬くんに触れる手つき、エロさしか感じなかった。。何?あの手袋脱がすシーン!
触れられてるわけでもないのに、物凄くぞくぞくした…!あぁ、もう思うことも沢山あるけど言葉に出来ない!とにかく最高、それに尽きる。
伊瀬くんは菱本さんに甘やかされて幸せになってくれればいい。幸せにならなきゃだめだ!

コミコミ特典、悶えた♡
お風呂でイチャつくとか、たまらなさすぎる!

続きほしい(゜ρ゜)

6

…………素晴らしすぎる!!!

めっっっっちゃくちゃ面白かったです。
起承転結一連の流れが完璧すぎて美しくて上手すぎる…
読み終わったあとにベッドの上で突っ伏しながら足バタバタさせたの初めてですよ…恋する乙女か…?

いつも丁寧な口調の菱本さんの「クソ…ッ」とか、その後の雪崩れ込むくだりとかえちえちで良いですな………この作品、意外にも(?)しっかりエロくてそこも素晴らしいですよね…

「落ちた恋のあとさき」の伝言のやりとりかわいい…!
あとほんと上田先生天才って思ったのが、元彼のパンツを洗うって苦い思い出が、この最後の2人のパンツを洗うシーンで幸せの象徴に変わってて……伊瀬くん良かったねぇぇぇぇってなりましたよ…幸せすぎて泣ける……

本当に本当に素晴らしいこの作品を私の語彙では伝えきれないので、とにかく全世界の腐に読んでほしい。
この気持ちを共有したい………!!!

5

最高のイケオジ様に陥落

スタイリッシュなのにどこか天然ぽさと人間臭さか愛おしい菱本さんが素敵すぎました。
なかなか素直になれない伊瀬くんの揺れ動く気持ちにも心を掴まれましたし、菱本さんがもどかしくも精一杯の愛情と誠実さで歩み寄ろうとしている姿にもキュンとさせられました。
エッチシーンは大人の男のエロさがダダ漏れでしたね。手袋を外すとか、耳元で囁くとか、そんな凄いことをしてるわけじゃないのに、菱本さんがやるとどうしてこうもエロチックなのか……
画力があるのも要因のひとつなんでしょうね。魅せ方が非常に上手いです!

あー、久しぶりにグッとくる作品に出会えて満足です。

4

イケオジ最高!

作家さん買いですがとにかく良かった!!
先生の描かれる体のラインとおじさまの皴と受けの薄い顔…
全てが息遣いが聞こえるほどのリアルさでとってもいいです。
こんな紳士な攻めどこにいたの~!?ってぐらい探していました。

冒頭シーンから別れ話になっていてそのせいでもう恋に臆病になっている受けにたいして
スパダリなのに家事が全然だめなイケオジ…そのギャップが素晴らしいです。
スリーピースがこんなに似合う攻め久しぶりに見ました。
おじさんなのにおじさんじゃないって感じの作品は結構見てきたけど
こちらのおじさんは顔はちゃんと年相応に見えるし笑った時の皴まで愛しい感じ。
そこがとってもキュンキュンします。
今まで年下のダメ男のお世話やきまくってフラれてた受けが
この年上男にハマるのも無理ないな~って感じです。

あと、とにかくキスシーンがエロい!!
えっちシーンも先生比で多めだと思うんだけどおじさまジックリ派で素晴らしいです。
はぁ~何度も読み返したい素敵な作品と出会えて幸せです。

4

最高でした!

表紙で気になっていて、ようやく電子版を購入しました。以前から絵柄も作品の雰囲気も好きな作家さんでしたが、この「恋が落ちたら」は最高でした。タイトルも素敵ですよね。
ストーリーも素晴らしいのですが、初エッチの二人の絡みがもう、ドキドキ最高潮で…。
洗濯物がキーワードになっていますが、恋人のパンツを笑顔で洗える伊瀨くんをみて、良かったね!と心から思いました。
同棲生活も、生活の時間帯が違う二人でも、お互いを思いやっていて上手くいってるようで何よりです。
菱本さんのさりげない優しさ、気遣いが出来るところ、仕事バリバリ、でも家事が苦手という…これ、パーフェクトおじさまじゃないですか?
続編があるといいなあ…ずっと読んでいられます。

4

ありがとう、スパダリイケおじ様

あーーーーー……よ、よかったぁ。。。

こんなスパダリイケおじ、どこにいるんですか??

背が高い、いい会社勤めてる、スーツ高そう、いい体してる、ビリヤードうまい、蟹剥いてくれる笑、バツイチ、めちゃくちゃ優しい敬語、家事が苦手(←こうゆーとこがかわいい!)、情熱的で強引、性欲強そう、、、

菱本孝文。
スーパー攻め様見事上位ランクインしました。

伊瀬くん幸せになってね!!

さて、特典選びはコミコミさんの4pリーフレットとチビクリアファイルにしました。
大正解です。
ネタバレは冬至にゆず湯入ってお風呂イチャイチャです。合掌。

上田アキ先生、お願いします。
このお二人の続きが読みたいです。
同棲生活覗きたいです。
夜の営み、おかわりください!

7

ダンディな攻めの前にひれ伏すしかない

 傷心中の受けに攻めの洗濯したパンツが降ってくるところから物語が始まるのは、なかなか衝撃的でした。上田先生の目の付け所が面白いなぁと。そして、この作品最大の魅力は、やはり攻めの菱本の圧倒的包容力だと思います。表紙左の壮年の男性なんですが、あくまで紳士的に、でも押す時は押して受けの伊瀬に迫るところがたまらないですね。これは好きにならざるを得ない。伊瀬が菱本に癒され、その腕に甘えたいと望んでしまう気持ちがダダ漏れなのが可愛く、すごく共感しました。

 ノンケの菱本が同性を好きになっていく流れも自然で、確かに伊瀬はどこかほっとけない雰囲気があるよなぁと思いました。お互いが相手に思いやりを持って接していて、ずっと温かい空気の中で進んでいくストーリーでした。臆病になってしまう伊瀬を、菱本がひたすら甘く優しく溶かしていくところに萌えること間違いなしです。上田先生の作品には魅力的な攻めが多いですね。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ