アホエロ 社会人編 限定版

ahoero

アホエロ 社会人編 限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神45
  • 萌×229
  • 萌10
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

61

レビュー数
20
得点
371
評価数
85
平均
4.4 / 5
神率
52.9%
著者
重い実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
ISBN
9784758079846

あらすじ

大学を卒業後、サラリーマンになった坂口とフリーランスで自宅勤務をしている高東は現在、恋人として同棲中。
社会人になり色気と可愛さが増した坂口に高東の心とアソコはますます虜になっていた。
そして正式なパートナーというポジションを手に入れ、持ち前の独占欲を存分に発揮している。
高東の溺愛っぷりも坂口の初々しさも相変わらずだけど、大人になった二人には少しずつ変化もあって――。

【描きおろしあり】

限定版
描きおろし28P小冊子付き

表題作アホエロ 社会人編 限定版

高東 享(フリーランスの建築関係、在宅勤務)
坂口(建築関係・営業)

その他の収録作品

  • Bonus Track(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数20

待ってました!!!!!!

〖DMM電子書籍〗
修正 : 白抜き、汁あり
カバー折り返し : あり
カバー下 : あり
帯 : なし
裏表紙 : あり
備考 : 電子限定書き下ろし漫画(5P)がエロ可愛くて最高。

〖紙媒体〗
修正 : 電子同様
備考 : 限定版の小冊子は何がなんでも読むべき。

0

アホエロというよりアマエロ

アホエロの二人のその後、社会人編です。

出来上がったカプのその後なのでひたすら甘くて、ひたすらイチャコラしてて、ひたすら盛ってたって感じかな。

かわいい。
かわいんだけどアホエロで感じたようなインパクトはなかったな……。

坂口の髪の毛に顔を埋めて、ひたすらスーハーしたりすんすんしてる高東の姿がすごく好き。
なんなら巻き毛の一房を舐めたいんだろうなぁ。

そして酔っ払った坂口を送ってきてくれた同僚に圧をかけて牽制したかと思うと、「坂口の情報がほしいぃ!」とはぁはぁしちゃうなりふり構わなさ、好きです。

0

巻き毛に巻かれたい

待ちに待った大人編。社会人になっても変わらない2人のラブラブっぷりに安心して癒され、萌えさせられました。

そして話のテンポがよく、ほどよく笑いがありエロはえろくてスラスラ読めスーっと頭の中に入ってきます。

この2人は、永遠にこんな感じで愛を育みお互いを慈しみ合うんだろうなと思うとこっちまで幸せな気持ちになれます。

2人を取り巻くキャラ達も、それぞれ個性があり愛着がわきます。この世界のキャラ達の幸せを願わずにはいられません。

1

坂口の巻き毛私も好きだよ。

重い実先生の作風が好きです。赤面と心の声が可愛い受けとやたら存在感のある癖の強い脇役www中でも前作のアホエロ(大学生)は一番好きな作品!…の続編とかそりゃあ期待値上がりましたよ。

高東の坂口溺愛は5年経過しても変わらない、どころか増してる。
どろっどろに甘やかされて愛されているのに傲慢にならない坂口がすごい。相変わらずすぐ赤くなってウブくてかわいい…かわいいかわいいと高東が夢中になるのわかるよ。
正直、前作の「俺の違和感が見てる」を超えるもんはないです。うん、でもそれは仕方ない!
あんな凄いもんはそうそう出てこない笑。
今回も中西兄弟宅を訪問した際に出てきましたよ違和感。坂口の、じゃなく高東のだけどw
かわいい違和感ね笑。
あと中西のインパクトも前作のが凄かった。もっと濃いのが欲しかった。てか寧ろこのあっさりさは今後中西兄弟で一冊作る気であっためているんじゃないかと期待してしまった。
いつも押しの強い高東のペースに流されているように見えた坂口が高東兄にはっきりキッパリ「全世界が敵にまわろうとも俺だけは高東の味方です」と宣言した場面はきゅーーんときたな。
前作が凄すぎてあれだが、個人的には大好きな2人の甘々いちゃいちゃな続きとこの先もこの2人ならずーっと一緒にいるんだろうなって未来を感じさせてもらえて良かった。

1

続編

社会人となり、大人の自覚を感じるオープニングもわずか1ページ。
あっという間に坂口かわいいで埋め尽くされ高東が崩壊していきます。
ネコっかわいがりで甘やかしまくりの溺愛ぶり。
恋人という免罪符があるせいか触れることに躊躇もありません。
前回の、恋人になるまでの感情の鈍感さを通り越すと、もう笑うしかない程ありえない思考へ一直線。
そのくせ地固めも上手で、冷静さを失わない所が何気なく恐ろしさを感じてしまう所なのですが。
当然という感じがいつしかかっこよく見えてしまい、笑ってしまいたいけど、ちょっとときめく。
終始そんな感じで、タイトル通りアホでエロいふたりにまた、楽しませてもらえました。

0

これ続いて欲しい

こちらの社会人編の方が面白かったです。
お互いを見てる表情の細かい所まで凝っていました。
坂口の可愛いさも増してました。
作品の完成度としては社会人編の方が上だと思います。

大学生編よりもエッチしまくってました。高東の坂口の後輩に対する牽制も笑えました。
 
何よりも籍を入れようと高東が外堀を埋めようとしてたし、坂口も異論が無いようだしそこが1番の違いだと思いました。前作よりも無理がない展開でした。

中西兄弟の家に報告に行った時に弟が坂口の頭に触ろうとしてたシーンに吹き出してしまいました。

そんな細かい所にクスッとして病みつきになる作品です。

1

ちょっと物足りなさが…

最初の大学生編が面白かったので、続編のこちらも迷わず購入しました。

結果から言えば…、大学生編と比べ、私はちょっと物足りなさを感じてしまいました。
前回にも増して甘々だしラブラブだし、坂口は可愛いし高東は束縛系だしで、もちろん萌え要素もたくさんあったのですが、私が重い実先生の作品で一番好きなのは、独特な切り口で表現される切なさなので、そのジレジレした切なさが今回はちょっと物足りなかったな、という気がしました。

あとは中西兄弟の方も、前作で見られた弟君の兄へのちょっとアブノーマルな執着が薄れていて、メインカップルを盛り上げるための友情出演みたいな感じがしたのが残念でした。

2

アホエロあまエロ

きました。社会人編。
前回にも増してもぉただただ可愛い。甘い。

同棲をしている二人の・・・って言うか高東の爆愛が凄い(笑)
もぉ抑えきれない愛!滲み出るとか言うレベルを超え高東の愛の滝行を受ける坂口状態。
そして坂口も勿論負けず劣らずの高東愛♪

坂口は職場でもホンワカっぷり炸裂。
もぉ可愛いの次元を超えるかの勢い(笑)
後輩の真口くんがサラリと牽制されるの可愛かった!

終始ホワンホワンのらっぶらぶ。
二人の愛が詰まりまくってました。
ただ、平和過ぎてもうちょっと刺激が欲しくなっちゃうレベルでした。

2

高東の 溺愛!溺愛!溺愛‼︎が、これでもかと続く、甘あまが過ぎる後日談♡

同棲がスタートして、さらにさらに甘い日常。2人だけの時間と共に、2人を取り巻く周りの人々を描いて展開して行きます。ちょっぴり腹黒の高東は、愛する坂口には駆け引きをする必要も無いので、坂口に対するダダ漏れの愛情は遠慮なく発露。その溺愛っぷりを隠しもしません。その腹黒さは、坂口の仕事先、主に同僚等に発揮されます。ぷぷっ。必死過ぎる‼︎
勿論、坂口も高東を愛してるので。その可愛らしさは無頓着に周囲に撒き散らされていながらも、坂口も高東しか見ていない。ああ‼︎もぅ、高東がたまらん気持ちになるのもさもありなん‼︎可愛いさです‼︎
ラブがラブを上回るトルネード‼︎
も一つ嬉しいのは、高東が周囲の人達に認められたいと願ってもいる、オープンラブラブ♡
2人の家族にもそうですが、まず2人の友人に認めて貰いたいと中西を訪ねる。ナチュラルに中西兄弟の友情出演です。前作では、2人は中西兄弟の事を 兄弟だから「死ぬまでずーっと変わらなくて。」それを羨ましいと思っているんですよね。本作はそのアンサーソングの様に。今度は中西兄弟が2人をちょっと羨ましいと思っている風な。対になっている。ニクい演出です。
また、中西兄弟はガチ兄弟なんですが、弟の竹朗くんの兄への思慕は少々度を越している…と、思ってたんですが。いやいやどうして。本作では、兄の方も相当弟に執着している事が明かされます。
むしろ、兄への執着がドSっぽかった前作とは違い、兄への想いに支配されている。実は可愛い竹朗くんが見れて、『アレ⁈ キャラ変した⁈』って、思っちゃいました。この兄弟で丸っと一巻描いて欲しい。
また 嬉しいのは、坂口の顧客『京田夫妻』は、あの「ロマンスとジェラシー」の京田のご両親。
お父さん、京田の将来か⁈ と思うほどのダンディなイッケメーン‼︎ お母様も美人。そして2人共に、京田が四ツ川という「生涯の伴侶」を見つけた事をとても喜んでいる、優しくて温かな家庭。
こうなれば、もぅ「ロマンスとジェラシー」の甘あま後日談も読みたいよね。2人がご両親にも認められて、幸せな日々を送っているんだろう事が、このエピソードから垣間見れてほっこりしました。
描き下ろしの高台の公園でも2人はキスしてます。

高東も外堀は着々と埋めていて、坂口の家族に認めて貰おうとしていて。プロポーズまでしちゃう。
高東が坂口をどんなに好きか、という少しだけ切ないエピソードは「アホエロ」に余すところ無く描かれているので、是非合わせて読んで頂きたい。
実際に家族に会うところまで見てみたかったなぁ。高東のお兄さんの登場は、高東同様に胸騒ぎがしたんだけど、高東よりもシュールな感性の持ち主で、この人の事もすごく気になるし。
女子にもモテモテの坂口の会社の同僚、当て馬にもならない真口、坂口の営業力を手放しで認めている黒髪の先輩(美形!)など。気になるメンツが沢山いるので、まだまだシリーズ化を期待したいです。

4

ギャグエロ甘々エッチ……!

アホエロ。店頭でよく見かける表紙。
名前だけ存じておりました。
重い実先生のビッチなスズキくんの世界観が好きで、気にはなっていたのですが。
この度、こちらの続編(しかも限定版)が出るとのことで2冊とも購入しました。

ストーリー ★★★★★
登場人物 ★★★★★
エロ度 ★★★★★

前巻では大学生のふたりが両片思いのセフレ???って感じで、色々ありめでたく恋人同士になれました。
こちらでは、社会人になったふたりのエッチで幸せな日常を描いてくださっていました。
坂口がかわいくて仕方がない高東、高東に甘やかされてとろとろな坂口、ふたりの甘々幸せなおセックスがエロいです。そんでもってハイセンスなギャグが笑える。
あと、ほんとに、重い実先生は、主CP以外のキャラたちを絡めるのがお上手だな……と。
主CPの高東と坂口以外にも、ふたりの友達とその弟や坂口の後輩、高東の兄等絶妙なキャラたち出てくるのですが、絡みがめちゃくちゃ面白い。

やっぱり好きです!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ