彼女とすれば?こういうこと

アホエロ

aho ero

アホエロ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神123
  • 萌×278
  • 萌37
  • 中立10
  • しゅみじゃない18

230

レビュー数
30
得点
1048
評価数
266
平均
4 / 5
神率
46.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758076142

あらすじ

平凡で意思の弱い坂口は、料理上手で気が効くイケメン高東に
予定を把握され、執着される毎日を送っていた。
ルームシェアをしている二人は一緒にAVを見たことをきっかけに、
身体の関係を持ち、高東のエッチな要求は日に日にエスカレートしていく。
今では一緒にお風呂に入り、恋人同士のような甘いキス。
しかしある日、高東は合コンに出かけて行き、どうやら最近彼女ができたみたいだ。
どういうつもり。

表題作アホエロ

高東、大学生
坂口、攻めとルームシェアしている大学生

同時収録作品アホエロ

受け攻めなし 中西竹朗,弟,高校生
受け攻めなし 中西,兄,大学生

その他の収録作品

  • Bonus track(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数30

タイトル通り!可愛いアホエロ!

まさにアホエロなお話。
あれっ俺たち始めは友達だったのに、いつのまにかエッチしてる。しかも、受けは攻めにいつのまにか開発されてる。
というアホな2人?の可愛いエッチな内容です。

受けが可愛いアホで流されていきます。
始めはエッチなビデオを見て、耐久時間を長くする訓練をする為の、触りっこでした。
それがだんだんエスカレート。耐久時間が伸びるからと攻めに諭され、気がついた時には2人でエッチしてます。
そんな関係に戸惑う受け。
攻めは受けに執着してぐいぐいくるし、受けは攻めにいつのまにか流されて、でも2人は幸せそう!
表紙のイメージと中身は違いましたが、お話しが面白いので、何回も読み返したくなる作品です。

0

うん。タイトル納得

重い実さんの「おおきい小竹とちいさい武田」が良くて、こちらは昔読んでいたのだけど再読してみました。
結果、やはりこの味がなんともいえずよいです。タイトルからは、アホの子がエロい、というテンプレBLを想像してしまいがちですが、内容は全然違うところにポイントがあります。

友達同士で性欲処理、とひたすら思い込もうとしている坂口(アホ)と、もうとんでもなく坂口が好きなんだけど友達のふりでいいようにしている高東のカップル。
あらゆる手をつくして坂口をひとりじめしようとする高東が笑えてしょうがない。

一方、自分に、友達だ、高東は俺の体しか好きじゃない、といいきかせている坂口。大学生同士ですが思春期まっただなかの行動がおかしくてかわいいです。

決して甘きに流れない重い実さんならではの思春期もの。

0

違和感がめっちゃこっちを見てる!

可愛くて大好きな作品で何回も読み返してます。
アホエロのタイトル通りですね。

でも二人が友達なのにどんどんエスカレートしてって、違和感がめっちゃこっちを見てる!

高東は最初から坂口のことが好きだったようですね。耐久アホエロ行為はたまたまかも知れませんが坂口の世話して守って、なんとか友達以上になりたいのかなあという感じです。

坂口はずっと戸惑ってますね。友達なのにって。でも恋心をまだまだ認められません。

温泉旅館がヤラレタ!面白すぎる。でも仲居さんのお陰で恋人の振りができてそこから自然にそうなって就職しても二人で暮らしていますね。

耐久アホエロに高東は坂口を実家に連れていくのを懸けてたんですね。

タイトルと表紙からどんなお話だろうと思ってましたがとってもアホエロで面白くて可愛いお話でした!

0

坂口くんが可愛い過ぎて♡

最新の「放課後のYくん」を読んだら、久々に「アホエロ」を読みたくなりました。何となくエチに流されて行く様が似てたな、と思い返して。
でも「アホエロ」で衝撃(⁈)受けた時の様な昂りは無く。やっぱり「アホエロ」最高だな‼︎と確認した次第。
高東がずっと(じーっと)坂口くんを知り合う前から気にして、気になって、見つめていた事。
見られてるとも知らずに、怪我で絶たれてしまった野球を諦めても、周りに気遣わせること無く健気な様子の坂口くん。

「でも俺は つい坂口を探してしまう。叫んでいる坂口の背中を探してしまう。」
高東のモノローグを通して語られる、坂口くんのいじらしさ。高東はこの時まだ気づいてないんですよね。自分の恋に。ストレートな言葉を連ねる事無く、愛おしさの感じられる素晴らしいシーンです。
もぅずっと恋人同士と言っていい2人なのに。なんだか想いはモヤモヤしてたのですが、当て馬?(旅館の超絶美形の仲居、略してCBNさん)の登場でスッキリするのもすごく良い!美古乃須って。

2人の同級生の兄弟愛の話もぶっ飛んでますが秀逸です。

楽しくて、エロエロで、笑わせてくれて。ホロリとさせられる。温かくて大切な一冊です♡
新作が出てもまた戻って来てしまう、重い実先生の中で一番好きな一冊です。

2

神は本の包みを爪切りでお開きになります(ネタバレ)

以前から気になっていましたが音声化のニュースや表紙のデザインの話題で更に気になりお試し読みをしたところ、受けくんの「グーグル先生に何聞いてんだよ」でフフッとなり、主役二人と大学の友人の関係が自然でここでもまた攻めくんが名文句で私をブフッと笑わせるのでスッとお気に入り登録し足早に本屋さんへ向かいました。アホエロというタイトルですが、確かにアホで!エロエロだけど!この物語の(私が勝手に)言いたいところはそこじゃない!んです!まだ読んでない方はぜひ読んで!表紙の彼と目があって同士の皆様の脳内では彼があんなことやこんなことをなさると思います…ざんねん…違うんですよ…。以下、感想です…。主役の彼らの関係性がしっくりきます!あくまで友人関係な二人のセッ…への流れが大変素晴らしい。そこへ持っていくための二人の「言い訳」がいい塩梅(濃厚)にエロエロに働きかけている~!重い実先生天才…。男子~ズの体格もめちゃくちゃ好みです…扉絵(っていうのでしょうか…)の二人の骨太な感じ…好きです…。先生の描かれる攻めのおしりが大好きです…って触れるべきはそこだけじゃないんですよ!二人の会話やそれぞれの性格、背景が丁寧に描かれていて大変萌えました…。ちらっと出てくる名脇役たちも気になります!彼らにも今後スポットが当てられる事を信じてます買わせてください先生!それと物語の綴じ方に心臓ぎゅんってされました…ぎゅんっのままボーナストラックに進んだらきゅ、キュインッッてなりました…名脇役たちの物語も気になりますがこの若き彼らの今後もぜひぃッッ…!!!読了後のこのなんとも言えない感じが味わえる素晴らしい作品です…。…嗚呼…冬が来る…。

2

他の作品がめちゃくちゃ気になる

 私は漫画の技術に関しては全くの素人ですが、そんな私から見るとそこまで描き込みが凄いようには思えません。背景なども割と簡素です。ですが、なんとも言えない不思議な魅力があります。ストーリーも特に大きな波乱はありませんし、タイトル通りアホエロを体現しているのですが、なぜか頁を捲る手が止まらなくなります。

 高東の一見正論じみた押しに違和感を覚えつつもついつい流されてしまう坂口が、髪型も相俟ってとにかくふわふわしていて可愛いんです。坂口の困り気味の瞳も可愛い。対する高東は飄々としているのに凄く目力があります。この対比も萌えます。高校時代は意外にも坂口は野球をやっていたことに驚きましたが、肘を壊して辞めてしまったんですね。高東の回想の中の空を見上げる坂口の背中をずっと見ていられます。本当に不思議なんですが、坂口は柔らかく人を惹き付ける力があります。巻き毛だと猫っぽいですが、短髪だった坂口は犬っぽくてまた可愛いですね。

 メインカプの友人である中西とその弟の話も斬新でした。ダビデ像にしか見えない(いや、ダビデ像が中西にしか見えないのか?)、顔面ギリシャ彫刻とまで評される中西の素顔は最後まで眼鏡に隠され分からないので気になって仕方ないのですが、その分想像を煽られます。この兄弟の関係性も不思議な魅力があるんですよね。シュールで淡々と展開するストーリーの中に、個性あるキャラクターによる萌えが転がっている、そんな作品です。

 

1

猫っ毛あほの子最高に可愛い

流されて流されるあほの子が可愛らしすぎます♡

流されることで、でてくる違和感との葛藤も
おもしろいし、友だちだ!友だち!!と
あくまでも自分に言い聞かせる独白部分が
あほっぽくてほんと可愛い♡

えろシーンばっかりなんですが、くどくなく
セクシー♡ものっすごい愛されてるな、って感じます
読み口が軽快なので、軽く読めてえろくおもしろい♡
終わり方も、すごく爽やか?なハピエンでほっこりします♡
お気に入りの1冊になりました♪

試し読みして、いいな♪と思えたら期待を
裏切らない最高の一作だとおもいます♡♡♡

2

軽めで読後にすっきりできるストレス解消ラブ!

 初読みの作家さんです。
 絵は失礼ながらまだまだ発展途上な感じなのですが、話のテンポの良さとちょいちょい小出しにされるギャグ要素で、読後感としては面白い・読んで良かった、という感想です。
 ストーリーは、同居している友達同士、遊びの延長で自慰行為をしているうちにセックスまで発展してしまい恋に落ちちゃった、という流れです。なので、ほぼ毎話、最中の描写が出てきますが、高校の時から互いに惹かれるものがあったという布石もあり、全体を通してエロさというより二人の若者らしい一途さや男同士の恋愛における葛藤が話の主軸として印象に残りました。

 逆に私は、タイトルに反してエロさは物足りない感じでした。
 やっぱりそこには、もう少し画力や構図の研究が必要かなと思います。
 エロ要素を期待している方にはあまりお勧めしませんが、ストーリーとしては切なさも笑いも萌え要素もあり、軽めで読後にすっきりできるストレス解消ラブを探している方にはよいかと思います。

1

あーーーおもしろぉ!!!

あーーーおもしろぉ!!!ってしか言えない、頭悪くなるおもしろさ!!!
なんだろう、本当全編通してほぼやってる、てんだけどツボいです。
ノンケどうしがゲイになるわけでもなくその相手でのみいい感じになるという、それだけだとどこにでもあるBLファンタジーなのに個性が際立ってる。
坂口くんの素晴らしいほだされっぷりなのか、可愛らしい天パなのか…高東くんの計画性ある執着ぶりなのか軽くお母さん超えて来るところなのか。
突如スポットライト当てられる友人か突如あらわれる超絶美形中居さんか…全部だ!全部変だったわ!
のほほんとアクが強いです。大好き。
そしてふわふわ天パ…最高ですね。

2

エロよりキスに萌え

テンポが良くって、サクサクサクッと読めます。
独白調で進んでいく感じがなんとも言えない独特の面白さでした。

ただ、途中に突然差し込まれる中西兄弟の話、あまりにも唐突でこんなとこに要らなくない?
描くなら描くでもう少ししっかり描けばいいのに。
温泉のエピソードも然り。

展開に良くも悪くも趣味で公開していた漫画感が否めず、商業で出すならそれ用の加筆修正は多少なりとも必要なのではないかと、ちょっともったいなく思う作品でした。

【電子】ebj版:修正○、カバー下○、裏表紙○

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ