彼女とすれば?こういうこと

アホエロ

aho ero

アホエロ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神208
  • 萌×2122
  • 萌49
  • 中立15
  • しゅみじゃない24

--

レビュー数
42
得点
1690
評価数
418
平均
4.1 / 5
神率
49.8%
著者
重い実 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758076142

あらすじ

平凡で意思の弱い坂口は、料理上手で気が効くイケメン高東に
予定を把握され、執着される毎日を送っていた。
ルームシェアをしている二人は一緒にAVを見たことをきっかけに、
身体の関係を持ち、高東のエッチな要求は日に日にエスカレートしていく。
今では一緒にお風呂に入り、恋人同士のような甘いキス。
しかしある日、高東は合コンに出かけて行き、どうやら最近彼女ができたみたいだ。
どういうつもり。

表題作アホエロ

高東、大学生
坂口、攻めとルームシェアしている大学生

同時収録作品アホエロ

受け攻めなし 中西竹朗,弟,高校生
受け攻めなし 中西,兄,大学生

その他の収録作品

  • Bonus track(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数42

タイトルに偽りなし!

読み始めて数ページのところで、
(。´・ω・)ん??と既視感を感じたんだけど、
某サイトで連載されているときに読んでいたのでした。
書籍化してまた読めるなんて嬉しいっ♬

同居人と仲良くAV観賞していたら、Hな好奇心がそそられて、
いつの間にか訓練という名のセックスにまで進展いたって、
まさにアホエロですよね(笑)
(後々、高東は以前から坂口に好意をもっていたことが明かされるのですが…)

しかも、坂口に至ってはセックスまでしておいて
まだ友達だなんて自分に言い聞かせています。

坂口の心の中の葛藤が面白いんですが、
やることやってて、そんな自分と高東との関係を
「友達」と名付けることに違和感を感じているのに、
高東への〝好き〟を認められないんです。

一緒に住んで、ごはん作ってもらって、
一緒にお風呂入って、定期的にえっちして…
こんなイチャイチャライフ送ってまだ友達だって言い張るの!?
友達から恋人へのハードルが高すぎるよ!
と何度心の中でツッコミ入れたことか…

もう友達だよなって自分に言い聞かせている時点で
もはや2人は友達ではないのだよ( ´_ゝ`)

随所に真顔で挟まれるシュールギャグもたまりませんでした。
リア充爆発しろからあだ名が「爆発」ってセンスの塊か。
いつか高東に心の中でお前のこと爆発って呼んでたって教えてやってほしいです。

あと、ふとしたときに高東のこと「かあさん」って呼ぶのやめてくれ。
私も先回りしてかいがいしく世話焼くところが
母さんみたいだなって思ってたところだから(笑)
オカン系男子とかせっかくのイケメンが面白くなってしまう!

中西兄弟も好きでした。
“顔面ギリシャ彫刻プロジェクションマッピング野郎”ってどんな顔?
素顔見てみたかったなあ…
中西弟の竹郎くんの兄への異常な執着がちょっと怖くてちょっと面白い。
ちょっと天然な中西兄だから逃げ出さずにいられるのかなあ…
主にギャグなのに、たまに醸し出す耽美で
背徳的な雰囲気が気になってしまいました。
ああ、2人の話ももっと見てみたいなあ…

0

スパダリ候補の高東くんと天然で可愛い坂口くんの甘くてエロい同居生活♡

初めて読んだ重い実先生の作品です。
こちらの作品はデビューコミックスとのことですが、ひと言で言えば「すごい」ですね。
重い実先生は丁寧な絵とスッキリとしたコマ割りで読みやすいです。
最初に「アホエロ」とは何だろう?と思い読み始めましたが、本当に「アホエロ」でした!
でも、ただの「アホエロ」じゃないのです。
そこに、可愛さが融合されております。
デビューコミックスでこのクオリティは唸ります。

同じ大学でルームシェアをしている高東くんと坂口くんのお話。

2人は高校も一緒でしたが、大学受験当日まで話したことはありませでした。
友人になってルームシェアを始めましたが、ある日友人から借りたAVを一緒に観たことがきっかけで、Hをする仲になってしまいます…。
「20分間イかずにもつか試してみよう」という高東くんの提案から、
①お互いに抜きあう→ ②服を脱いで抜きあう→ ③素股で抜く→ ④挿入 
と段階を踏んでおります。

坂口くんはDTなのに、ケツだけでイケるようになってしまいました(汗)
キスもするので、もう友達なのかもわからなくなってしまいます。
でも、坂口くんはもう高東くんのことが好きになっちゃっているんですよね~。

一方、高東くんはとっくに坂口くんのことが好きなのです。
なんなら、高校の時から気になっていました。
イケメンで料理上手、さらに気配りも出来る将来スパダリになること間違いなし!
おまけに坂口くんが大好き!身体的にはグイグイ攻めております。

2人のエピソードもきちんと描かれており、最後まで楽しく読めます。
後半に坂口くんが商店街の福引で当たった温泉旅行に行くのですが、旅館の仲居がCBNさんというエピがあるのですが、高東くんの略語がウケる(笑)
ぜひ、本編でご確認ください。

温泉から自宅に帰ってきた2人は、高東くんの「俺がいればいいじゃん」という言葉でモダモダしていた関係から「恋人」になります。
おおぉぉぉ!高東くん、やっと告白した!(*´ω`*)ヨカッタ♡

最後は、2人とも社会人になったコマで終わります。
社会人になっても、2人は一緒に暮らして仲良しです。
スパダリ高東くんは坂口くんにお弁当を作っています。
この後『アホエロ 社会人編』に続きますよ。

描き下ろしでは、高東くんが「未だ20分イかずに経過したことがない」と言い出し、そのままHをに突入します。
なんとか20分イかずにもったのですが、高東くんがなんと!

高東くんも坂口くんもやることはやっていても、ピュアなのですごく可愛いです。
でも、Hシーンはがっつりエロいんですよ~。
最初から最後までエロが多いのですが、エロが好きじゃない私でも全然大丈夫でした!

両片想いなのにモダモダしている2人にキュンキュンします。
『アホエロ 社会人編』も楽しみです♡

0

こちらから読めば良かった?

先に社会人編を読んでから電子版で読みました。

社会人編の方が面白かったと思いました。なんかちょっと情報量が凄くてわたしの中で繋がらなかったです。

坂口の坊主頭も見たかったかも。
先に社会人編を読んじゃったから、最後は恋人同士なんだろうなと思ってたけど、これってどうなったの?って感じです。
高東がはっきり言わないのに最後までしちゃってるし、両片思いなんだろうけども。

中西兄弟の話が荒唐無稽でかなりぶっ飛んだ漫画だと思いました。

0

アホでエロい

重い実先生も完全に有名作家さんになってしまいましたね〜嬉しいやら、ちょっと隠しておきたいやら笑
続刊未読で既刊レビューを。

◾︎高東(黒髪攻め 背が高くてイケメン 爆発)×坂口
アホでエロい作品です。ど直球にアホエロ、畳み掛けるアホエロ。大学生2人が潔くアホでエロい。
だがしかし、アホでエロいだけではないんです。本当にそれだけならここまで神評価もつくまい。かなり王道にすれ違い両片思いをじわじわ描いているんです。
そこで重い実先生の演出力というか、モノローグ力というか。坂口と高東の心内セリフのテンポの良さと可愛さと面白さで完全に重い実先生ワールドに引き込まれます。
ちょくちょく挟まれるもののきちんと突っ込まれること無く通り過ぎていく、大量の消しゴムやらCBNやらのシュールボケもクセになる。

あぁ!終わってしまう!というところで終わってしまうので、続刊楽しみです。

0

爆発と巻き毛

アホエロ。この度社会人編が発売されました。

高東と坂口。
ふたりがルームシェアを始めるまでのエピソードと
濃いエッチシーンが冒頭から一気に進められるので
情報過多で頭が追いつかない(笑)

重い実先生のセンスが光る独特なお話の運び、
個性的過ぎるキャラ達、始めはいろいろと斜め上な
かんじにちょっと戸惑ったりしたんですけど、
慣れてくるととんでもなくクセになるこの作風。
掴みから最後まで楽しく読ませていただきました。

俺の違和感、中西兄弟、中居の晶さん…
ナイス過ぎました。

高東の坂口への愛情の重さがいいですね。
くるくるの巻き毛でまさかの元高校球児という
坂口が可愛らしすぎるので仕方がない。

高校の頃の坂口の背中を見ていた高東の回想シーン、
温泉でのもだもだからふたりが自然にそう
振る舞うようになっていく流れがいいかんじでした。

1

ピュアで初々しい二人です♡♡

いよいよ待望の『♡つづき♡』が出ますね!
Amazonで予約して、届くのをワクワクして待っています+.(≧∀≦)゚+.゚

『重い実』先生、本当に独特のタッチです。
するするサラサラと綺麗な絵を描かれると思ったら、突然!『劇画タッチ』の様なコマが出て来たり!!
それが物語のアチコチに仕込まれてる何気なギャグに混ざり、読んでる方はおぉっ!おおぉっっ!となるのですよねー。

ストーリーも最高です♡♡
『BLありき!』な手前勝手な話ではなく(いぇそれも大好きですが)、高校時代から話した事も無い相手だけど、名前はちゃんと知っていた・・・な、思い返せば長いお付き合い(?)ですよね。
最初は『受け』からの視点で、『受け』と同じ様にもだもだし、そして「それはね、もう恋なんだよ。『好き』ってことさ!」と何度も言って上げたかったーーー。
そして何より嬉しいのが『攻め』からの視点に変わった時♡!♡
もうホント「痒いところに手が届く」ってな。
もだもだからずんずんとなり、そして「まだこの後の最後の一手」まで「オアズケをされられぇぇぇーー! 」
いえいえ まだまだ
「かぁーらぁのぉぉぉぉー」と、もう引っ張る引っ張る!
しかしその手腕が上手い!
ってか『お見事!!』
もうゴールは目の前にあると思うのに、そこから道が大きくブレて、それがコレまた楽しくて!
いやぁ楽しませて頂きました。

エロっちゅうんですか!?
そりゃエロいっスけど、どっから見ても愛が溢れてて、幸せなガッリからみの美しいことぉ(。╯ᴗ╰)〜♡鼻血もの(* ̄ii ̄)

最後に文句を
この『アホエロ』のタイトル、そしてこのなんともイヤらし麗しな『表紙絵』、話の内容に誤解を招くよねー。
私もその誤解のくちで、てっきり『おバカ』で『エロい』事しかない『受け』のお話しだと思ってしまっていて・・・・・・。
こんな純情でピュアな二人のお話しだったとわ!!
二人の結局薬局『両片想い』なお話しなのですが、とっても新鮮で初々しくて、そしてエロくて本当に良かったです。
あーあーあー、早く次読ませろっっっ
失礼しました。

0

特別で、大好きな作品です

重い実先生が好きです。
好きだけど、大好きだけど、これ以上ブレイクしてほしくない。
沢山の人に読んでほしいけど、誰でも知ってる作家さんになるのは寂しい。
でもランキング1位になると嬉しい。
gateau以外の雑誌にも載ってほしい。

そんな複雑な思いを抱いてしまう作家さんです。

私が一度BLから離れている間にBL界には新たなスター作家さんが現れ
新たな雑誌も沢山創刊されていました。
その中でも昭和生まれの古の腐女子である私から見てon BLUEとgateauって
新たな波の二大ビッグウェーブとでもいいますか。
絵柄も内容も「新しい!眩しい!そして怖い!」

私はリブレがビブロスだった頃のBE×BOYで育った世代です。
絵柄も力強くはっきりした線で描かれる作家さんが多かったですし
とにかく作品自体のテンションとか紙面から感じる温度が高かったんです。

今の時代の繊細なタッチが私にはちょっと物足りなく感じてしまったし
June時代の耽美とか背徳とは違う暗さとか痛々しい感じがどうも好きになれなかったんですね。
そんな感じでBLニューウェーブ(と勝手に呼んでいた)に対して苦手意識が芽生えてしまって
BL復帰後も安心感のある老舗雑誌のBE×BOY、GUSH、Dear+作品を中心に読んでいました。

そんな私のニューウェーブアレルギーともいえる苦手意識を消してくれたのが重い実先生です。
食わず嫌いは勿体ない!
食べてみて口に合わなかったらそれはそれで縁がなかったと思えばいい。
2010年以降にデビューした作家さんの作品を積極手に読むきっかけになりました。
そのおかげ素敵な作家さん、素敵な作品と出会うことが出来ました。

★☆★

自分の中に芽生えた気持ちが「恋愛感情」だと自覚する前から坂口君の事が好きだった高東君。
『あの背中を探してしまう』
このエピソードがとても好きです。
この数ページで「あぁ、私、この作家さんが好きだ」って思いました。
重い実作品に恋に落ちた瞬間です。

『20分持たせる』

そんな体から始まったような関係の二人だったのに
実は高東君はずっと坂口君が好きで、好きだから抱きたかったんですよね。

なんだそれ…!好きすぎる展開だ…!!

坂口君はそんな高東君の気持ちは知りません。
社会人になった今も、知らないままです。
いつかは『実は高校の時から…』って伝えるのかなぁ。
二人がおじいちゃんになった時かなぁ。
そんな二人の未来を想像すると、胸がじんわり暖かくなるのに切なくて涙が出そうにもなります。

『愛しのXLサイズ』で大ブレイクした重い実先生ですが
初めての重い実作品はぜひ!アホエロを手にして頂きたいです!
斬新で初見では咀嚼しきれない独特の表現がクセになります!
読んだ後のスッキリした読了感とは一味違う、何かが引っ掛かったようなこの感じ。
明るくてコメディ要素が強い作品なはずなのに、全編に漂う「仄暗さ」。

重い実作品にしかない「棘」にぜひ触れてみて欲しいです。

1

古い感じのBL

んー最初の数ページ読んで、
これは面白そうだな!エロふんだんにありそうだな!と思って購入したけど、
途中からどんどん絵柄が古くなっていって残念。。
なんかすごい古めかしい。。
話の展開も昔のBL漫画みたい

エロも最初と最後多いくらいで、うーん(゜-゜)
あと話が短く感じた
これだけ神って評価されてるから期待しすぎたのかな

3

やっぱり笑ってしまった(笑)

重い実先生の作品、最近自分はかなりハマってしまって、とても評価の高いこちらの作品も読んでみました。
物語に深い意味があるのか自分にはよくわかんないんですけど笑っちゃうんです。なので、神にします。コミック読んで声だして笑うってなかなかないので…。急に謎の温泉旅行エピソードがぶちこまれてるし、なんで?なんですけど、でも面白い。エロもちゃんとエロい。テンポよくセリフも小気味良い。やっぱり凄いと思います。
ほんの少し気になるのは、他の作品でも、何となくの友達が何となくエッチして、恋に発展するという展開だったので、先生の好みなのかもしれませんが、別のストーリーも読みたいと思いました。

1

自分には合いませんでした

※かなり辛口コメントなので注意

「愛しのXLサイズ」が面白かったので、過去作で評価の高いこちらも読みました。

結論から述べますと、結局お話の主題が何だったのか分かりませんでした。
自分達が付き合っているのかどうか分からずモヤモヤ…というお話だったという解釈でいいのでしょうか?
特に盛り上がる場面もなく、途中でメインカプじゃないお友達の話になったり、といまいちお話にも乗り込めず。
エッチなシーンも多めですが、ストーリーに入り込めてないのでただ傍観している感じでした。
こちらの作者さんは時々あるシュールなギャグが見所だと思うので、エロコメディとしてならありなのか…な…?
今日読んで既に記憶に残っていません。
ちょっと自分には合わなくて、3回休憩してやっと読んだ感じです。
軽く読み流せるBLが読みたい時に良いかもしれません。

辛口コメント失礼しました。
少しでも参考になりましたら幸いです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う