真夜中ラブアライアンス DEEP

mayonaka love alliance

真夜中ラブアライアンス DEEP
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神21
  • 萌×236
  • 萌15
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

69

レビュー数
10
得点
296
評価数
76
平均
3.9 / 5
神率
27.6%
著者
みちのくアタミ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801967366

あらすじ

CASE 1 :【バリタチ女装男子×メスイキ元ノンケ男子】
初めてのお付き合いに気持ちが高まる反面で不安も募るショータは、
せめてHは飽きさせないようにとあの手この手でヒロトとを快楽に溺れさせ
関係を繋ぎ止めようとするが…!?

CASE 2 :【生意気後輩店員×隠れランジェリー男子】
恋人とのハッピーランジェリーライフを送っていたところ、
突然旧友のトオルが現れ金をせびられてしまうはじめ。
まさきが心配するなか、自分で解決しようと説得を試みるがーー?

CASE 3 :【ゲイバーママ×ヤクザの強面若頭】
仕事が忙しく入れ違う日々、久しぶりに顔を合わせても
すぐに寝てしまう天麻に寂しさを感じるも、
無防備に眠る姿に誘惑され――!?

夜の街に佇むBar lberisが舞台の
性癖全開発射オーライ★ な
ラブオムニバス、第2弾●

パワー作家、みちのくアタミがおくる
豪快フェチズムスプラッシュ!!!!!

表題作真夜中ラブアライアンス DEEP

ショータ・女装男子
ヒロト・元ノンケの恋人

同時収録作品まさき×はじめ

まさき・恋人
はじめ・ ランジェリー好きなゲイバー店員

同時収録作品ヨシオ×天麻~黄色い太陽~

ヨシオ・ゲイバーママ
天麻・ヤクザの強面若頭

その他の収録作品

  • ショータ×ヒロト
  • アタシのオトコ(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:キャラ紹介

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数10

ヨシオ×天麻でガッツリ読みたい

「真夜中ラブアライアンス」の続編で、
3CPの後日談がDEEPに描かれているので、前作を読んだ方が更に楽しめますが、
読み切りなので、エロを楽しむだけならこの作品だけでも大丈夫です。

★女装男子ショータ×元ノンケヒロト
★生意気な年下まさき×隠れランジェリー男子はじめ
★ゲイバーママヨシオ×ヤクザの強面若頭天麻

Bar lberisを舞台にした3CPの後日談。
1CP目は、初めての恋人で飽きられないか不安なショータが、かなりやらかします。
ヒロトをクスリで快楽攻めするショータなんですが、ヒロトも断らないんですよね。
この関係は見ていて不安になるわ…。
カラダだけじゃなくて、しっかり心を繋いでいけるように、ヒロトがもっと頑張って欲しい。
個人的に女装男子が好みでないので、ウィッグなしのショータがいいです。

2CP目、まさきとは上手くいっているはじめですが、
ショータにクスリを売っていたトオルが、はじめの親友で絡んできます。
ランジェリーエッチはあるんですが、トオル話がメインになっているので、
トオルにハマらなければぶっちゃけ面白くない。
私は全然ハマらず、かなりページ数をとっていただけに残念でした。

ただ、やっぱり年下攻めは強いわ。
最後のお仕置きエッチがどエロで、はじめがまさきにお仕置きでトロトロにされて、
お仕置きになってないのがいいですね。
個人的に女装ランジェリーは好みじゃないんですが、強気な年下ワンコにグズグズにされる、
カッコいいはじめの隠れランジェリーはエロくて好きです。

そして、一押しの3CP目。
このCPは前作が高校生の過去話だったので、かなり変化があって面白かったです。
ゲイバーママになったヨシオと、若頭になった天麻。
以前は勝負で攻め受けを決めていたヨシオと天麻が、今はヨシオ攻め×天麻受けで固定かな?
とにかく、二人がカッコイイ。
こんな風に大人になって、関係が続いているということに萌えます。

舎弟がいると知って、ワザと煽って攻めるヨシオと、耐えるエロい天麻。
オネエなのにガタイがデカくて強い攻めというのが好きなので、ヨシオ大好き。
しかも、天麻が「漢」なのにエロい受けというのも、どストライク。
着崩れた着物からのぞく刺青がカッコイイ、堪らない色気です。

そんな二人の強気なエッチ…最高。
初めの昼寝をする天麻に、ちょっかいを掛けるヨシオのイチャイチャも最高でした。

やっぱり、ヨシオ×天麻だけでガッツリ見たいですね。
こんなかっこいいカップリングは中々ないので、短編だと勿体ないです。

※Renta:修正は白い斜線です。

0

淡くて甘いパステルカラーの表紙をいい意味で裏切る真夜中同盟。

前作同様、真夜中のバーを舞台にした アライアンス=同盟。
イケてるママこと、ヨシオが見守るバーを中心に。そこでバイトする ママの甥っ子 まさき×ハジメ、常連の ショータ×ヒロト、そしてママ、ヨシオ× 天麻。恋模様のエロ甘い後日談。
一応、読み切り風に完結しているけれど、前作を読む事をお勧めしたい。

冒頭はすっかり骨抜きにされちゃった、元ノンケのヒロトと女装好きショータ。
ショータくんは、女の子と間違われる程の美人さんだけど、基本的に女装攻めが好きでは無い私には 今ひとつその良さは謎だったりする。(文化祭シチュとかで 女装しちゃって可愛いとかは好き。)
けど、女装してないショータくんはめちゃくちゃ色っぽいイケメンだったりして。そっちのが嬉しい。女の子だと思い込み、ウカウカ逆ナンされたヒロトだったけど、男のままのショータくんの事もちゃんと好きだったりするんだな。そうとは思って無いショータくんは、女の子じゃない自分なんていずれ捨てられてしまうかも、などとグルグルしてしまい、エッチに執着させようとクスリに手を出してしまったりする…。という、ちょっとダークでハラハラする展開にヒヤヒヤしました。
クスリあかん‼︎ 絶対‼︎
どんどん強めのクスリへと手を出してしまいそうになるショータくんでしたが、トビ過ぎて失神するヒロトを前にして、自分の愚かさにようやく気付く。
エロくて、トロトロに可愛くなっちゃうヒロトだけど、ちゃんと自分の気持ちを伝えられる男前さは持ってて。この子は「男前受け」なんですよね♡

続きまして。今となっては一番好きかも。な、ハジメちゃん。彼の性癖、女装はしないけど、女性が着ける様なランジェリー(ちゃんとメンズ用)が好きな理由は、今回も謎のまま。
どちらかと言うと、エッチなランジェリーを着けたハジメちゃんを抱くのが性癖になりつつあるのはまさきの方。表紙でも手前に出張って来ているだけあって、この2人の絡みが今回 めちゃくちゃエロいです‼︎
わぁ‼︎ ご馳走さま! 局部は、白線ぽやぽやなので、ほぼ丸見えの気分です!わぁわぁ。
ハジメちゃんの親友、トオルの登場で、ギリギリと嫉妬するまさきでしたが、半グレになってしまったトオルを友達として気遣うハジメちゃんでありました。
ピンチを救うのは、もちろんママ! ヨシオです。
本作でも一番大人カップルの2人は、親の組を継いだ天麻の舎弟どもも認めるカップル。
煽られて何かが始まりそうな舎弟たち。ヨシオのバーにたむろする他の客たち。
ハジメちゃんの友達で、天麻の組で働く事になったトオルなどなど。みちのく先生が書きたそうなキャラはまだまだいる様なので、このアライアンスはしばらく続きそうです。
描き足りない「深刻な汁不足」との事なので、次回はグッとエチの方もエスカレートする事でしょう。

0

眼福……

3カプのその後を読めてとても嬉しいです!!
愛は深まっているし更にえっちだし♡

[ショ―タ×ヒロト]ショ―タが多少やりすぎでしたが
飽きられたくない不安からくる行動だったので一概に責められないかも。
ヒロトは以前と違って非常に素直だし気持ちも伝えてくれてるから
信じてあげても良かった気もしますけどね。

[まさき×はじめ]はじめさんの男気とランジェリーのギャップがやっぱり素敵です!
高校の時の友達が変わってしまったのはショックだろうに、
信じたい気持ちが健気でしたね。
事情を話してくれないはじめさんに対して心配するまさきが可愛らしかったし
恋人のピンチを救ってあげられるヤツで良かった。

[ヨシオ×天麻]ヨシオがオネエ言葉なのにかっこいいのずるいー!!!
天麻も文句無しでかっこいいー!!!色気漏れ過ぎてやばいでしょ!!!
腐れ縁とは言いながら、お互いしかいないと思えるから一緒にいるわけで
そんなの愛しかないじゃないの…………。
めっちゃ声我満して感じてるのも興奮します。
いやーエロいわー……。

3カプとも、抱かれている方が普段はそんな感じに全然見えないところが凄く好きなんです!!
だけど好きな人に抱かれて心もからだも全部預けて感じまくってるなんて
素晴らしすぎるじゃないですか!!
いい感じの肉付きだし体位も様々拝めていやらしさにも満足!!
…ですが……贅沢な事を言わせていただけるなら
ヨシオ×天麻をもっと読みたかったです…!

0

パワーアップしました

「真夜中ラブアライアンス」が戻ってきた。
文字通りdeepに、
よりパワーアップして!
前作の3組のCPのその後なので、やはり前作から読む方が良いと思う。
そしてやっぱりショータは超絶美人さん。女装の時は全く男に見えませんね〜。
相変わらずプレイ的なHをしているけど、心では本気でヒロトが好き。
今回はプレイの度が過ぎてというか、プレイに頼りすぎて?ヒロトの気持ちを置き去りにしてしまったショータが描かれます。
あんなに綺麗でHもすごくて、それでも恋に不安を抱く…そんな恋心の普遍性。
ショータにセックスドラッグを売りつける半グレ・トオルが、実は2組目のランジェリー男子・はじめの昔の仲間。
はじめは足抜けしたけど、トオルは暴力団の下っ端から抜け出せない。
トオルを助けたくて困っているはじめを助けるのが、3組目のオネエ・ヨシオ。
ヨシオの頼みで、天麻がカタをつけてくれるのです。
このように、本作は前作よりも3組の関係性が近くなっていて、3つのお話なんだけどひとつの長編を読んでいるような印象も感じます。
やっぱり大人組のヨシオx天麻のシーンがいいかなぁ…
絵柄は綺麗で、内容もよく練られてる、Hシーンもがっつりで面白かったのですが。
一点だけ。
エロシーンのアングルがなんか男女AVをお手本にしたのかなぁ、みたいな気がして…
特にはじめのHシーンに多い。お尻を突き出して、絶景絶景のシーンや。
はじめが、いわゆるまんぐり返しされてるシーンや。
はじめがイク時のいわゆる種付けプレスや。
気にならない人も多いでしょうが、私はあんまり〜〜って感じでした。

1

三者三様

今回もファンシーでキラキラな薄色のパステル調で可愛い表紙なのに中身はエロエロです。3組の愛あるえっちを堪能できますよ。カプごとの感想です。主にエロの。

①ショータ×ヒロト
一番若くて攻め受け両方美形のカップルだと思います。とくにヒロトは色素が薄い大きい瞳で洋風の顔立ち。トロ顔と泣き顔がエロ可愛すぎです。別れたくない不安からエロバリエーションを増やそうとするショータに何でも付き合ってあげるヒロト。今回女優のように濡れ場を頑張ってくれています。しかしショータ、愛する人に得体の知れない薬を使うのはダメ!絶対。生きててくれたからよかったものの。

②まさき×はじめ
受けのはじめは三白眼で体つきも性格も男前なのに、可愛い下着好きというギャップの人。ヒロトみたいに美形って感じではないけど、そんなにエロに対して積極的ではない分乱れた時に恥じらう感じの表情が色っぽいです。悪くなった昔の友達を見捨てられない情の深いお人好し。

③ヨシオ×天麻
大人カップル。アラフォーの魅力全開の2人です。襖の向こうで声を抑えてても色気ダダ漏れの天麻がたまりません。声を盗み聞きして「ドキン!」となってる舎弟2人の気持ちがわかりすぎる。着物であんな色っぽい格好して無防備に隣で眠るって誘い受けでしかないよね。

結論。それぞれ魅力的でどのカプが1番とか選べない。しかし楽しいあとがきによると、天麻のスカした顔を崩したりない深刻な汁不足(太字)だそうで、③のカプは出来れば単独で描きたい、とのこと。何それ。絶対買うわ。高校からの腐れ縁て…萌えしかないもんね。

描きたい欲求がたくさんある作家さんって素敵です。ついていきます。

0

読んで損なし!

ショータ×ヒロト
個人的にショータの容姿がすごく好みで(女装してない普通の時)、普通に男っぽいショータが出てくるシーンは惚れ惚れします。
何かお互いチャラチャラしててくっついた二人だけど、お互いちゃんと好きで大切に思うようになったんだなぁと実感出来る続編でした。

まさき×はじめ
はじめさんねぇ…前作もだけど、たまにイラッとさせますよね笑。可愛いんだけどね。
結構シリアスです。
メインキャラではなく、はじめにトラブルを運んでくる昔の仲間なんですが、ソイツがボコられるシーンがあり…そういったバイオレンスな描写が苦手な私としては、正直ちょっとキツかったです。
まあラストはソイツにも救いがあって良かった。

ヨシオ×天麻
大人カップルですね。
天麻さんの色っぽさがすごい。
昔はリバだっただけあって、天麻さんはもし他の作品に出てたら普通に攻だよなと思わせるキャラクターですね。

その作品自体は好きだったのに、続編がすごく微妙な作品って結構あると思うんですが、この作品に関しては続編も面白かったです。

2

DEEPというタイトルに納得

『真夜中ラブアライアンス』の続編〝DEEP〟です。
読んでみると…なるほど…DEEPだわ…となります。

今作は、前作の3CPが登場する続編ですが、
表紙からも分かる通り、
前回メインだったショータ×ヒロトに代わり、
まさき×はじめ がメインぽくなっています。
前作未読の方は、ぜひ既読にして今作をお読み下さい。

今作でオススメしたいのは、
なんといってもヨシオ×天麻CPのHです!
前作では高校時代のシーンしかありませんでしたが、
今回は天麻の家で普通にHしてました!!
このCPは読み足りてなかったので、
とても嬉しかったです。

【CASE1:ショータ×ヒロト】
付き合うって何?
長続きする方法って?
そんな悩みを持ったショータが一人で暴走します。

ママに、アッチも頑張るように言われたショータは、
そのことばかり頑張るようになってしまいます。
ドライ・コスプレ・オモチャ…挙げ句の果てにクスリまで…

薬の売人は、はじめの友人・トオル。
軽い薬から始め、吸引薬と進んでいくと…
予想通りでしたが、ヒロトが飛んでしまい危険な目に…

ヒロトの気持ちに不安を抱くショータが招いた結果ですが、
ヒロトがショータを好きな気持ちをハッキリ伝えて一件落着です。

好きだから一緒にいるし、
特別な事なんて必要ないと気付いてくれたのがとても良かったです!

【CASE2:まさき×はじめ】
薬の売人であり、はじめの友人・トオルが大きく絡んできます。
売り上げを献上できないトオルが、
昔の友人、はじめに金の要求をし始めます。
次第にトオルの行動はエスカレートしていき…

不審に思うまさきやママですが、
巻き込みたくない はじめ は中々相談できずにいます。
高校生からつるんでいた2人ですが、
進路が全然違ってしまいました…
何とか助けたい はじめ ですが、
トオルに車へ連れ込まれ襲われてしまいます。

そこを助けにきたのが まさき とママです。
ここは天麻組のシマだったため、
天麻が納めてくれたようで一件落着。

トオルを許す はじめ の懐の深さを感じました。
そらから、まさき いい男になったね!
トオルは悪い奴であまり好きにはなれませんでしたが、
夢を絶たれたトオルにも、いつか救済があれば良いなと思いました。

【CASE3:ヨシオ×天麻】
仕事が忙しくすれ違いの2人。
ある日、天麻宅に訪れたヨシオですが、
ヨシオの隣で爆睡してしまった天麻の乳首に誘惑されて…

帰ろうとするヨシオの手を掴んで「横にいろ」、
お前が側にいるとよく眠れる…という天麻に劇萌えでした。
また、着物がいい!
はだけた胸元から見える入れ墨がセクスウィーです!

天麻にイタズラしているうちに本番に…という流れですが、
舎弟たちが聞き耳立ててます(笑)
聞いているうちに勃ってしまう舎弟二人が笑えます。

リバの二人ですが、今回は天麻がネコでした。
それがまたいい!
天麻がカッコいい!!
これに尽きます…

トオルの件も天麻が手を尽くしてくれて、
それはヨシオにカッコつけたかったからだっていうんです…
萌え〜♡

なによりもこの二人が好きでした!
もっと描いて下さい!!
先生も天麻のスカした顔を崩し足りないと仰っていたので、
期待して待ってます!

Hは前回同様濃いめです。
今作は全て恋人同士のHなので愛に溢れています。
薬に頼ったって、お仕置きHだって、
全てに相手が大切だという気持ちがあったので、
安心して読むことができました。

あのCPたちのその後、ぜひご一読下さい!

5

天麻のラスボス感ヾ(*´∀`*)ノ 続編お待ちしてます!

ドゥルンドゥルン第二弾きたーッヾ(*´∀`*)ノ

折り返しの作者コメントに
「前回描ききれなかったものを続編として…」と書いてあって、
各々の関係性をさらに掘り下げた巻になっていた気がしました。

前作の本の分厚さに比べると今回は薄めです。
紙本の修正は前回と同様に白ペンでグシャ消しなんですが、
9割ぐらい塗りつぶされててかなり霞がってます(T^T)
(いや…9.5割レベルかも。解せぬ。)

まぁいいんですけどね…
ティン消されてる分表情豊かでエロいし…
いいんですけどね…(強がりだよチクショウ)

描き下ろしはヨシオ×天麻(4P)でした。
内容は書いて下さってるので感想をメインに書きます。


◆ショータ×ヒロト(2話)

冒頭(電子書籍のサンプルで公開されてます)を見て
「付き合ってなかったんかいッッ」とツッコミいれたのは私だけじゃないはず←
まぁでもハッキリ言質も取れたことですし、晴れて恋人関係スタート!

ショータがちょっと弱気になるところにキュンとなります。
恋人になることは出来た。
じゃあ次は?長続きさせるってどうするの?
ーと、必死になるあまり変な方向へ向かっちゃうのですねー。

ヒロトを気持ち良くさせたあとにホッと胸をなで下ろしているのが切ないわ…。
ショータの良いところはエッチを心の底から楽しんでるとこだったのにッッ!(そこ?)
弱気なショータに対し、ヒロトはブレがなくて頼もしい部分が見られたかな。良かった。

あとヒロトは今回もドゥルンドゥルンにされてドロドロに溶けてましたw
ショータは男ver.で攻めてるのが多めで個人的には嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノ
女装とのギャップ良きですな。

◆まさき×はじめ(2話)

はじめの旧友(半グレ)が絡んで薬だのヤクザだの上納金だの。
まさきは何かを抱えているはじめを気遣うけれど、
はじめは自分の問題だからと弾いてしまうのが悲しい。
「信用と嫉妬はちげーよ」の一言が重いわ~(;ω;)

シリアスな展開で1回目のエロはちょっと浮いてたように感じました。
エロは甘くコミカルに描かれてたせいかな?
天麻のラスボス感が良きですヾ(*´∀`*)ノ

◆ヨシオ×天麻(1話+描き下ろし)

大人ver.のエロきたーーーー!!!
前回は過去回想のみでしたからね。

んー…。
ヒロトやはじめに比べると天麻の乱れ具合は控えめですね。
ただ声を耐えてる顔がエッッロイ(∩´///`∩)
"死んでも絶対あんあんしねーぞ”的な強情っぷりが良きでした…!

とはいえやはり崩れるところも見てみたい。
…と思ってたらあとがきに「天麻のスカした顔を~(以下略)」と書かれていて激しくウンウンとなった。
それは是非とも。続編を。天麻のドゥルンドゥルンを。是非お願いしますッッ!!

4

エロあり、甘々あり、シリアス風味もあり。

作家買い。

みちのくさんはドシリアス系もコメディ系も幅広く描かれる引き出しの多い作家さまですが、『真夜中ラブアライアンス』はコメディ&エロのホンワカほのぼの系のストーリー。今作品はその『真夜中~』の続編ということで発売を楽しみに待っていました。

そして続編のタイトルには「DEEP」の文字が。

『真夜中~』よりもDEEPなんですか、先生…!
と軽い衝撃を覚えつつ手に取りました。

続編ではありますが、前作が未読でもなんとか読めるかな?
ただ、登場人物は前作から引き続き同じメンバーが登場しているので、前作を読まれているとより楽しめるかと思います。

前作の主要CPである「ショータ×ヒロト」。
身体から懐柔しヒロトを囲い込んだという意識があるショータは、二人の関係に自信が持てない。ヒロトはショータを恋人だと言ってはくれたものの、もっと自分の方を向いてもらうためにショータが思いついた方法は、より深い快楽でヒロトを懐柔する方法で―。

メスイキ、コスプレ、そして薬まで使うようになり…。

結局、ヒロトを自分に向かせる方法は、カラダではなく、愛情だと気づくことができたショータにエールを送りたい。二人で「これから」を築いていこうとする二人がめっちゃキュートでした。

「まさき×はじめ」
ランジェリー好きなはじめくんと、ランジェリーもはじめくんもすきなまさきくんのお話。

相変わらずラブラブな2人。エッチなランジェリーも使用して甘々なセックスライフを楽しんでいる二人だけれど、はじめの友人・トオルがはじめに接触してきたことで不穏な空気が漂い…。

この「トオル」が、ショータにラブドラッグを売りつけた売人。かつて仲が良く、優しかったトオルの変貌に驚きつつ、でも見捨てることができないはじめの奮闘ぶりがカッコいいです。

で、トオルを救済してくれるのが、『真夜中~』のアダルト組のヨシオと天麻さんの2人。

この二人がクッソカッコよくて悶えます。

最後は「ヨシオ×天麻」のお話。
前2CPとは異なり、長い歴史を持つ彼らの間に流れる空気感は、熟年夫婦っぽい安心感があります。

義理人情にあふれ、そして男気にもあふれる天麻さんがヨシオに組み敷かれるさまは、まさに眼福。

和服を乱され、脱いだら筋肉に、そして紋々。
悶絶必至です。

あとがきでみちのくさんも書かれていますが、ぜひともこの二人で丸々1冊のコミックで出してほしいです。

みちのくさんの圧倒的な画力に支えられたビジュアル、筋肉、そしてセックスシーン。

良い。
すっごく良い。

時にシリアスな展開になりつつ、基本はコミカルで甘々なストーリーなので読後はほっこり優しい気持ちになれます。エロと甘々にどっぷり浸りつつ、最後の酒々井組の天麻さんの部下のおっさん二人に、全部持ってかれた感が非常に爽快かつ爆笑ものでした。

エロあり、コミカルさもあり、まさにみちのくさんの真骨頂、ここにあり。
な作品で、めっちゃ萌えました。

彼らのその後がまだまだ読みたいです。
ということで、続編を正座して待っていようと思います。

3

あのカップルたち!のその後を、甘く、シリアスに、コミカルに。

楽しみにしていた『真夜中ラブアライアンス』の第2弾は、なんと『DEEP』とな!
え!?前作がすでにかなーりDEEPだったけど、大丈夫??(いろんな意味で)と期待半分心配半分で、ドキドキ読み始めると…

◆CASE1 ショータ×ヒロト
まずはショータとヒロトのデートシーンから。
両想いになったはずの2人ですが、ハッキリとした「付き合おう」という言葉がなかったことから、2人の関係が恋人同士なのかどうか自信を持てないショータ。
身体の関係は相変わらずうまくいっているものの、ヒロトを身体で落とした自覚があるため、ますます「心」の方の繋がりに不安を覚えます。
しかし、オレにはヒロトを繋ぎ止める術がそれしかない!と、エッチを頑張ることにしたショータ。
ヒロトにドライ体験をさせたりコスプレさせてみたり、いろいろなプレイを楽しむのですが、とうとう怪しげな薬にまで手を出してしまい…。

ヒロトが感じまくるのをいいことに、セックスにばかり頼り切りエスカレートしてしまったショータには、キツイお仕置きが待っています。
うーん。すっごく甘いお話になりそうだったのに、こっち方向にDEEPなのは悲しいよ…。
とはいえ、それがきっかけでしっかり話し合うことが出来、ヒロトの本気がショータに伝わったようでなにより。
これからは一層、「心」の繋がりを大切に♪


◆CASE2 まさき×はじめ
まさきとの仲を順調に育むはじめの前に現れた、昔馴染みのトオル。
薬の売人という悪の道に染まっていたトオルは、はじめに、店の客に薬を売る手伝いをするよう脅迫してきます。
はじめはそれをまさきには話さず、一人で解決しようとするのですが…。
多少のバカはするものの、昔は明るく優しかったトオルに一体何があったのか。
トオルの過去に、はじめの拉致にと、展開はシリアス。

なのにまさかの!緊迫したシーンで晒されるはじめのブラジャーに吹いたわ。あはは。

このカップル大好きなんです♡
妙な性癖を刺激してくるんですよねー。
まさきくん、相変わらずのSっ気で、はじめさんにエッチな下着つけさせて興奮しまくってます( ´∀`)
しっかり愛も感じられる男らしいセックスに、似合わない女性下着のアンバランス。
ん〜美味しい♡


◆CASE3 ヨシオ×天麻 〜黄色い太陽〜
オーナーとヤクザの大人カッコいいカップル。
組内の天麻の部屋で久々に会う2人。
横で眠る天麻の身体をこっそり愛撫するヨシオ。
この静かな絡みが何ともエロい。
目が覚めた天麻とそのままなだれ込むも、襖の向こうでは舎弟が2人、営みを盗み聞きしていて…?
声を抑え男前に受ける天麻と、わざと声を出してアピールするヨシオ。
この舎弟とのシーンはコミカルで楽しかった♪(特にある一コマがめっちゃおもろい笑)

それぞれのカップルたちの後日談を甘く、ときにシリアスに、楽しく、いろいろな角度から見せていただきました。
恋模様としてはやはり、くっつくまでの動きある前巻に比べるとあっさりしているように感じました。
個人的にはもーっとDEEPでもよかったかなー。
(めちゃくちゃ欲張り)
トオルがかなり出張っていたけど、単純にカップル2人のディーーープなラブラブを見たかったかも。
でも、恋人たちの“その後”を見たい!知りたい!というファン心を満たしてくれる…という点で、嬉しい一冊でした♪

シーモアにて購入。修正白抜き。
背景と同化して見にくい箇所多く、軽く泣いた。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ