真夜中ラブアライアンス

mayonaka love alliance

真夜中ラブアライアンス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神129
  • 萌×279
  • 萌21
  • 中立4
  • しゅみじゃない9

104

レビュー数
27
得点
1028
評価数
242
平均
4.3 / 5
神率
53.3%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801957121

あらすじ

case 1 :落とし穴にハメられて
逆ナンしてきたイマドキかわいこちゃんについていったら男だった!
勃たないというと使わないから大丈夫と言われ、まさか俺が掘られちゃう…! ?
【バリタチ女装男子×素質あり!?なメスイキ男子】

case 2:ピンナップ・ボーイ
時給に釣られて始めたゲイバーのバイト。
そもそもゲイ嫌いな上に無愛想な先輩に中々馴染めないでいたある日、
そんな先輩の秘密を知ってしまい――?
【生意気な新人店員×無愛想な隠れランジェリー男子】

case 3:夜も日も明けない
ケンカ・セックス・ケンカ! 起き抜けに一発タイマン!
普通の喧嘩に飽きたらのルールは負けたほうがケツを貸すことで…! ?
【ゆるチャラヤンキ―×短髪不良のオラキュンBL】

夜の街に佇むBar lberisを中心に巻き起こる
全部まるごとアタミー性癖ランドなラブオムニバス、登場★

表題作真夜中ラブアライアンス

ショータ 女装男子
ヒロト ノンケのヤリチン

同時収録作品ピンナップ・ボーイ

まさき 叔父さんのゲイバーでバイトするノンケ
はじめ ゲイバーの店員 ランジェリー好き

同時収録作品夜も日も明けない

ヨシオ 高3 ゆるいヤンキー
天麻 高3 ヤクザの息子

その他の収録作品

  • アフターアライアンス(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:人物紹介

評価・レビューする

レビュー投稿数27

新しい扉を開けてしまったかもしれない作品(性癖的な意味で)

かわいらしく賑やかな表紙を見て、勝手にドタバタラブコメかな?と思い込みページをめくると…ん?カラーページにブラジャーチラ見せのイケメン男子が。あれ?おかしいな。
いざ読み始めてみたら見事に未知の世界が広がっていました(笑)

【落とし穴にハメられて】
ヤリチンノンケのヒロトが逆ナンされて、女装男子のショータに掘られてしまうお話。
黒髪美人のショータが受けかと思いきや、まさかの攻め!
しかも女装したままするんですか!?
女のコ口調で優しく言葉攻めするショータ。(だけどプレイは容赦なし)
Sっぽく苛めるんじゃなく、褒めて愛でる。かわいい♥と言いつつガンガン攻める。
本格的な女装攻めを見たことがない私にはもう、なんというか、初めて目にするすごい光景でした。
薬を盛られていたとはいえ、感じまくりのヒロト。次第にショータとのセックスにハマっていきますが、徐々に「男」を出し始めたショータに「男となんて、マジで嫌だ!!」と口走ってしまい、音信不通に。
女のコを抱いても物足りない。自分はもしかしてゲイなんだろうか。確かめるために向かったゲイバーでショータと遭遇。
見た目だけじゃなく、男としての自分も見て欲しかったショータ。もうちょっと時間をかけてショータを知りたかっただけだと打ち明けるヒロト。
最後は化粧を落とした素のショータとラブラブエッチ(ショータすっぴんでも恐ろしく美人さんです)。
女装していても、してなくてもどっちも「どぅるんどぅるん」にエロかったです。

【ピンナップ・ボーイ】
前作でヒロトとショータが遭遇したバーが舞台。
ママの甥っ子で生意気なバイトまさきと、無愛想なスタッフはじめのお話。
ゲイ嫌いのまさきは接客態度が非常に悪く、ある日気分を害した客から乱暴されそうになります。そこを助けてくれたはじめ。「オレの指導が行き届いていなかったせいです」とママにまで頭を下げるはじめの姿を見て、まさき改心。「オレがガキでした。きちんと仕事学ばせて下さい」とはじめに謝ります。本当は無愛想ではなく良く笑い面倒見もいいはじめをいつしか慕うように。
しかしはじめはよく店に来るとある客と仲良さげに話していて…。
これもまた、よりにもよって男前で兄貴肌のはじめがまさかのランジェリー男子というギャップがすごい。
この2人もとある事がきっかけですれ違ってしまうのですが、バーに来ていたランジェリーショップを営む蘭・ジェリーさんのおかげで仲直り。
まさきがプレゼントしたランジェリーを着けたはじめと初エッチ。
真っ赤になって恥じらう乙女顔のはじめがとてもかわいらしかったです。

【夜も日も明けない】
ラストは高3・ヤンキーのヨシオと、同じく高3・ヤクザの息子天麻の物語。
普通のケンカに飽きた2人のルールは、負けたほうがケツを貸すこと。
このお話だけ繋がっていないのかと思いきやヨシオはゲイバーのママの若かりし頃。
そして、極道になった天麻が店で雇って欲しいと頼み込んだチンピラが前作のはじめ。

「Bar lberis」を中心に描かれる人間模様。それぞれの物語が上手く絡まり合い、3つのCPをエロく、楽しく、少しだけ切なく見事に描き切った名作でした。

どちらかと言うと苦手だった女装男子、ランジェリー男子に新たな萌えを見い出してしまった私。
何かの扉を開けてしまったのかもしれません(笑)

1

女装男子の言葉責めを堪能する一冊

一瞬少女漫画かな?と思ってしまうくらい可愛い表紙ですね。
しかし中身はド攻めの女装男子にドロドロにされるノンケの男の子の話でした。最高~。

エロの描写も濃くてすごい。そして何より女装子の言葉責めが萌えます。
柔らかい物腰なのに確実に心を抉るような言い回し。
受けのことを「かわいい、かわいい」ってことあるごとに可愛がるのも萌えます。

でも、だんだん女としての自分じゃなく、男としての自分を見てほしいと思うようになる攻めの女装子・ショータ。そしてすれ違い始めるんですが…あ~~~、その過程も良かったです。
最後は女装してない姿でのえっちがあるので、今までの過程をふまえてみるとめちゃくちゃ萌えます。


個人的に同時収録策の「夜も日も明けない」がとても好きです。これ単体なら神評価です。
受けの天麻がまた一筋縄ではいかない受けで、…素敵です。
短髪で男らしい硬派な不良なのですが、受けなのにマウントをとりたがる負けず嫌いっぷりが最高に可愛い。こういう受け大好きです。
攻めのヨシオは「真夜中ラブアライアンス」と「ピンナップ・ボーイ」に出てくるゲイバーの店長の高校生のころのお話です。
飄々とした性格の普通のヤンキーが、時を経てどうしてゲイバーの店長(オネエ)になったのか気になりますw
現在軸のヨシオと天麻でスピンオフ描いてほしいなぁ…。


「ピンナップ・ボーイ」は受けと攻めの馴れ初めが丁寧に描かれていて面白かったです。
攻め性格悪いな!と最初思ってたら、素直な良い子でした。

1

女装男子とランジュリー男子

表紙がファンシーで可愛いいなと思い、表紙買いしたら中身がとてもどストライクな作品でした!

本当あらゆる性癖をみちのくアタミ先生は網羅されており、女装男子、ランジュリー男子、不良ものと全てが全て良かったです!!

中でも可愛いい下着をつけてするのは、良いですね…!今まで買ってきたBL本で男用の女物下着にこだわったお話なんて読んだ事がなかったので、物凄く衝撃を受けました。
新たな性癖に目覚めそうです(笑)

何度も読み返す位魅力的かつ、エロく、ハマる位中毒性のある漫画でした。

2

圧倒的画力と暴力的性癖

アタミさんがQpaさんで描いて面白くないわけない……と安心しきって手に取りましたが、やっぱり面白くないわけありませんでした。

この一冊で、ある一分野における性癖はほぼ網羅されてしまったのでは?という印象すら受けるレベルの濃厚ぶり。

強面風の男が身につける似合わないランジェリーや、美しい男が女装をして更に美しくなり、挙句バリタチ…など、「これが欲しかった」を全て押さえている最高の一冊です。

全ての話が実は繋がっているという構成も、それ嫌いな腐女子いないよ……っっと突っ伏するやつですし、最後の最後に幼馴染&オネエ&強面受けが出てくるなんて、和洋中フルコースを一周ずつ堪能した後に、最高級スウィーツバイキングが用意されているようなもの。
一冊でこれだけの満腹感を得てしまってゆるされるのだろうか……と不安にすらなりました。
それぐらい、本当に心の底から大好きだと思える作品ばかりです……。

しかも今後続くとのことで、そんなに嬉しいことがあっていいのかと、ここでも突っ伏。
Qpaさんは追いかけられてなかったのですが、とうとう定期購読の時がやってきたな……と背筋が伸びる思いです。
これからの展開も心から楽しみにしつつ、2巻と言わず3巻、4巻と続いていきますように。

本当に、この作品のキャラクター達に出会えてよかった〜と心から思うのでした。

3

これぞみちのくアタミさん!

もうアタミさんの作品好きすぎてどうしようかと思いました。
すべての話がかわいいです。女装攻め大好きなので
完全に表紙買いしたらアタミさんの作品で驚きました〜〜!
1話目はストーリーはそこそこでしたが、シュールなシチュエーションでとてもよかった。
受けの方も戸惑いながらも攻めと一生懸命向き合う様がとても良くて泣きそうでした

2

意表をつくキャラや展開

女装男子はどちらかというと苦手なんですが、絵が好みだったので購入。意外性のある3カプのお話。

1作目は、女装してノンケをカモるバリタチ×女の子に使う媚薬を常備しているヤリチン。自分が隠し持っていた媚薬でトロトロにされて、女装をした攻めにガツガツ掘られてる因果応報な受けの姿にスカッとしました(笑)。そこで終わらずに、攻めが男としての自分も見て欲しいと悩むところや、そんな攻めに受けが絆されるところがBLぽくてよかったです。

2作目は、ゲイバーでバイトする先輩後輩の話。最初は生意気で仕事もいい加減だった後輩攻めが先輩受けに助けられたことで態度を改め、先輩との距離を縮めようとするのですが、なんとこの先輩が女性用の下着を身につけているのを偶然目撃してしまうんですね。普段は男らしい先輩が女性用下着を着けて恥じらう姿は、攻めのまさきじゃなくても加虐心を煽られます。攻めのまさきも最初は生意気だったのが、受けの影響で真面目で素直になるし。私は3作の中ではこの話が一番好きです。

3作目は、2作目のゲイバーのマスターの高校時代のお話。喧嘩友達のヤクザの息子と、喧嘩で勝った方が負けた方を抱く勝負をしていた(たまにジャンケン)のが、今ではヤクザになったその彼が正式な彼氏になっているようです。そしておネエ系のマスターの方がどうやら攻めに定着してる雰囲気でした。

3作品とも意表をつくキャラや展開で、最後まで楽しめました。好みの問題で萌え1つですが、作品としては面白い。

2

おいしい…!

女装攻め(心は女でない)やランジェリーをつけた男性が気になる方は読んで損はないかと思います。濃厚なえっちシーンが多いです。
女装攻めのお話では、受けがモブ女子とセックスしてるシーンが若干ですが入ります。生々しくはないと思うので、大丈夫かとは思うのですが、苦手な方は注意です。

私は表紙の2人のお話が一番好きでした。可愛らしい女装をしている攻めに、ヤリチンの受けがガツガツ掘られてトロトロになっているところにグッときました。
処女なのに所謂キメセクをしてしまった受け…哀れですが、自分が女の子に使うために用意していた薬を使われているので自業自得です。
攻めとえっちするうちに、お尻でないと満足できない体になってしまう受けがたまりません。なんやかんやで喧嘩をした後の、はじめての女装なしでの仲直りえっちに自然と笑顔になっていました。

ところどころコミカルなセリフがあり、萌えるだけでなく笑いもありました。2つ目のお話で陥没乳首のことを「はずかしがりやな乳首」といっているのが、個人的にツボでした。
綺麗な絵で体の線も魅力的だったので、とても楽しめました。

2

女みたいなやつに女にされて

1つのゲイバーで繋がる3カップルのオムニバスストーリー。
キャラ設定が絶妙で生き生きしていて、「こんなキャラの話を描きたい!で始めた」ってあとがきに納得です。

「落とし穴にハメられて」
大学生のヒロトはそこそこイケメン、女に薬を使って楽しもうと思っていたところを逆ナンされてホテルへ。
でも女の子の名前はショータ、胸ないし、「勃たなくてもいいんだよ?コレ使わないから」って?ヒロトは薬を使われ、突かれてイかされまくって…涙まで流して気持ちよさそう!
それで違う快感にハマってしまったヒロトは、女の子とエッチしても物足りなく、内側から気持ちよくなりたいカラダに変わってしまって…
ショータは男が犯られる時の顔が楽しくて女装で男を釣っきた。いつもは一度きりだけど、ヒロトには特別な想いが芽生え、好きだから男の自分自身を見てもらえないことが悲しくてヒロトと距離を取ってしまう。(そこは自業自得…)
ヤリチン男がメスネコに調教され、男を釣って楽しんでた女装男子が恋に目覚めてみっともなくなる変化が楽しい話でした。

「ピンナップ・ボーイ」
大学生のまさきはゲイをバカにしつつゲイバーでバイト。やる気もなく、先輩バーテンダーのはじめに睨まれてばかり。でもお客に絡まれたのをはじめに庇ってもらったのをキッカケに二人は仲良くなる。
そんな時、はじめが女物の下着を着ける人だとわかったまさきはエッチなことをしてしまって…
やんちゃなまさきがはじめに惹かれて素直になっていくのがかわいかった。
はじめは三白眼でハッキリものを言う男っぽい男なのに、ヒラヒラ下着をつけてるってギャップにやられるし、まさきにからかわれてると勘違いして意固地になってしまうとこがいじましい!
そしてエッチ、まさきがプレゼントした下着をつけたはじめが、暴走したまさきに抑えつけられ…耐えてるしぐさが頼りなげで妙な色気がありました!

「夜も日も明けない」
ゲイバーマスターのヨシオが高校生の頃、ヤンキーの天麻とタイマンで勝った方がタチをするセフレのようなケンカ友達だった話と、現在のゲイバーでキャラ達が繋がる話。天麻はヤクザになり今もヨシオと関係はあるみたいだけど?

「アフターアライアンス(描き下ろし)」
ゲイバーのトイレで盛るショータとヒロト、それを注意したまさきは薬をもらい、はじめのビールに入れるとおねだり上手になって…
そしてマスターが「エロ行為禁止」「あたしはご無沙汰だっつうのに」と怒ってます。天麻との関係が気になりますが、あとがきによると筆がのってページが増え省略になってしまったようです…いまの天麻が乱れるところも見たかった。

BLセオリーから第一印象で判断したら、こっちがタチって方がネコで逆転してるのが新鮮でした。
各話扉絵はヌード!ラインが綺麗で色っぽくて見とれました。ストーリー中のエッチも裸体が綺麗で、絵でも魅せてくれる一冊です。

2

どぅるんどぅるんですよね笑

カップリングが3組ありましたが、私はショウタ×ヒロトが好きです。

あのショウタのヒロト大好きオーラが印象に残ったのでショウタは特にお気に入りキャラクターです。

みちのくアタミさんの著書は初めて購入しましたが、凄くイラストも可愛くて良いと思いました。

そして今回、内容のキーワードに女装とあったので迷わず読もうと決意しました。

みちのくアタミさんの他の本も興味があるので、試し読みしようと思います。

2

プリンセスサイズって?!

まさに萌え萌え作品でした。
女装男子は本来趣味じゃありませんが可愛い系の女装じゃなくて、男のときもかっこいいイケメンが派手目の美女になるのが新鮮でしたし、何よりもそんな格好しておいて、バリタチ!!お相手のヒロトも同じような体型のそこそこイケてる大学生というのも良かった!しかも、そっちが受け!!さらにノンケだったのを騙して掘っちゃうなんて!酷すぎる!でも好き!
なんか、文章がメチャクチャですが、やってることが酷いのにポップに書かれているので他人事として楽しめました。

そして、表題作より好きだったのが次のカップリング!ノンケの大学生とバーテンダーのランジェリー男子。これまたどちらも男っぽいイケメンでこんな格好いいバーテンダーさんがその制服の下にそんなラブリーなランジェリーをつけてるなんて!と萌えました。ランジェリー男子も決して趣味じゃなかったのですが、この外見でこれは…なんか新しい扉を開けてしまったようです。
この二人のお話に脇役として登場するバイの友達洋司くんが実は結構タイプでして、この子メインのお話も来ないかなぁと期待してたのですが、ページの都合でボツになってしまったそうです。残念!


4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ