チキンハートセレナーデ another story

chicken heart serenade

チキンハートセレナーデ another story
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神37
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
203
評価数
42
平均
4.8 / 5
神率
88.1%
著者
大島かもめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

【愛されたいから、愛したい――】 セフレとして気軽な付き合いをしていた倉橋と松根。ある日、倉橋が勤める呉服店にお得意様と一緒に松根が訪ねてくる。普段、倉橋に見せる顔とは全く違う愛想のいい松根をからかっていたが、お得意様が彼のお見合い相手だと知る。その後も松根と関係を続ける倉橋だったけど――…?(dCDX「チキンハートセレナーデ」あらすじより) 大島かもめの大人気コミックス「チキンハートセレナーデ」の未収録番外編が登場!! コミックスでは語られなかった松根の過去とは…? コミックスと合わせて是非お楽しみください! ※本作は「drap2019年2月号」に掲載されたお話と同じ内容です。 ※この特典漫画は、雑誌drap2018年7月号実施応募者全員プレゼント「drap NEWフェイス折本」に収録された漫画を電子化したものです。

表題作チキンハートセレナーデ another story

松根 央倫
倉橋 駿斗

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

表情豊かな大人の恋愛

すっごく良かった
ほんとに良かった
本編も好きなんですけど、そのままの雰囲気で続きが読める幸せ

央倫がどうしてあんな風なのか
少し感じられた気がします
辛かった学生時代や家族にも受け入れられない切なさ
どこを切り取っても辛い

そんな央倫が駿斗を選んだ理由が可愛かった
本当に、声をかけて良かった
タイトル通りのお話でした

短いですが、ずっしり読み応えのあるお話
エッチなシーンもがっつりあってほんとに満足のいくお話でした

欲を言えば、もっと2人の話が読みたい

1

思いを言葉にする駿斗と、仕草や振舞いで伝える央倫と。

本編「チキンハートセレナーデ」の方もゲイで在ることの苦しさが根底にありましたが、この短い番外編の方も央倫の苦しみに満ちていた過去が語られます。
BLはファンタジーでいい、リアルなマイノリティの苦しみなんて描かれても…という読者もいるとは思うんですよね。
でも私個人は、そういう負の側面も目をそらさずに描いて欲しいと思っていて、この央倫の高校時代に遭った苦しみ、生きづらさ、居場所のなさ、家族との分断、孤立感、その他彼に降りかかった全ては、本当に読んでいて苦しくなった…
だからこそ央倫がハヤトと初めて寝た後の涙に衝撃を受けました。
表情があまり動かない央倫の流す涙の、破壊力。
自分がやっと本当の自分になれた…っていうのかな。
しょせんマジョリティとしての生活を送れている自分には、こういう形での安堵感、自己肯定感の感じ方は自分の中には無いから、ある意味衝撃的でした。
駿斗の方も心の中では過去トラウマを抱えていた人物だけど、本作においてはとても自然な笑顔と愛情表現。こういう駿斗との恋愛が央倫の傷を癒して、結果的に2人の幸せな時間に結びついていくのかな…
声かけてくれてよかった、今の幸せにつながったから…そんな出会いができて2人は本当によかったね。

2

読めて良かったです!

これは読めて良かったです!央倫の過去がかなりキツイものだったとか、ハヤトに出会えて良かったね、とか…もろもろ思ってまた本編を読むと、感慨深いものがあります。二人の行く末、もっと知りたいです。

2

読んで損なし!

知れば知るほどヒロミチがかわいく愛おしく思えます。
もっと読みたい!

3

読むことができてよかった

チキンハートセレナーデで萌以上の評価をつけた方は、買った方がいい。
萌萌以上の人は、購入する義務がある!と言いたいです。

「声かけてくれてよかった」というのはハヤトの言葉なんです。
愛する人から、過去の、二人が出会った瞬間をそう言ってもらえるのって嬉しいですよね。
そして、声をかけてよかったと思える自分もいる。
そういう央倫視点のお話です。

主に央倫の過去を知ることができるんだけど、予想以上に修羅場というか、え……酷い……といった内容です。

一人で抱えていることが苦しくて信頼できる親友にゲイであることを打ち明けたところ、余計な正義感と共にアウティングされてしまい……そこから家族も知ることとなり……というやつ。

央倫って表情乏しいじゃないですか。

でもそれって内側に抱えているあれこれを世間から隠して、自分を偽るために仮面をかぶり続けた結果なのかなぁってこの番外編を読んで感じました。

それだけに初めて駿斗に出会って声をかけ、抱いた翌日の、手を見つめて泣くシーン。
ここが央倫の心を覆う硬い硬い殻が思わず剥がれてしまったようで、私もなんかじんわり泣けました。

そして応募者全員サービスの漫画も読めて嬉しいです。



6

声をかけてよかった、声をかけてくれてよかった

‘another story〟とは、央倫の視点で進められる物語です。
高校時代の辛い思い出、駿斗と初めて出会った日…
そして、現在の二人…
『チキンハートセレナーデ』の番外編30Pです。
切ないけど、だからこそ今の幸せを噛み締められるというと内容で、非常に素敵なお話でした。


二週間の出張から帰ってきた央倫は、
帰るなり我慢できないとばかりに駿斗にキスし、そのまま…

そして、央倫の記憶は高校時代に遡ります。
ゲイであることを初めてカミングアウトしたのは、
当時恋する親友。
しかし、信頼していた親友との思い出は辛いものに…

自分の性癖を誰にも認めてもらえず、
自分自身でも肯定することが出来ない央倫が、
人生を諦めてしまっているようで切なかったです。

そんな央倫が出会ったのが駿斗であり、
この出会いや初めての夜も央倫視点で進みます。
「男を抱けたんだ」と一人涙する央倫に、
今まですごく我慢してきたんだね…と思うと、
胸がキュッとなりました。

央倫の回想かと思って読んでいたのですが、
どうやら夢を見ていたようです。
駿斗に起こされ、そのまま後ろから抱きつく央倫。
ホッとしたような表情が印象的です。
マジで嬉しい時に茶化す駿斗は今回も健在で、
可愛かったー

知らない間に(笑)、二人の仲が深まっていることが嬉しかったです。
そして、そんな二人にまた会えた事に感謝します。
またいつか、二人の幸せなその後を覗いてみたいので、
是非とも大島先生、よろしくお願い致します!

5

よかったよかった

ああーこの二人のその後が読めたああああー!!
といっても央倫の過去がメインではあるけど(辛)

二人が幸せそうで本当に良かった。
いつまでも幸せにね~!

また続きが読めたら嬉しいです(希望)!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ