「お前さ、俺のことすげぇ好きだろ」今の自分を肯定してくれる相手、それが”ライバル”だった――

コントラディクト

contradict

コントラディクト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神106
  • 萌×267
  • 萌22
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

17

レビュー数
25
得点
866
評価数
197
平均
4.4 / 5
神率
53.8%
著者
大島かもめ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784866575735

あらすじ

俺様で自信家のレスキュー隊員研修生・矢島は、優秀でクールな同期の鳥飼が気に入らない。喧嘩ばかりの二人だが、ある日売り言葉に買い言葉で一線を越え、矢島は鳥飼を抱いてしまう。後悔しながらも、鳥飼のすがるような表情が頭から離れず、彼を意識するように。しかし、今までライバルだったが故に、彼を前にするとどうしても素直になれなくて――。

表題作コントラディクト

矢島栄吾,消防士(レスキュー隊志望の研修生)
鳥飼遥一,消防士(レスキュー隊志望の研修生)

その他の収録作品

  • continue from now

レビュー投稿数25

全てのケンカップル好きとツンデレ好きに捧ぐ

ケンカップル好きには勿論おすすめなのですが、ツンデレ性癖の人にも刺さる作品です。喧嘩っぷるの魅力は山ほどありますが、お互いにめちゃくちゃ気にしているのに素直になれない両片想い感が個人的に大好きで、この作品にはそれがめいっぱい詰まってるな〜!と思います。お互い素直になれない子供っぽさもあり、踏み込めない歯痒さもあり、でもやっぱりぶつかり合っちゃうところもあり。そんな中で精神的な距離が縮まっていく様は本当にきゅんきゅんしますし、最後までドキドキしながら読み進めました。もっとこの2人がわちゃわちゃしているところを見続けたい気持ちでいっぱいです。

2

男らしい

レスキュー隊研修生でライバル同士な矢島と鳥飼。そんなふたりの男らしいやり取りを楽しむことができたお話でした。

いつもムキになって突っかかるのは矢島なのだけど、そんな彼に対抗するように鳥飼も熱くなってしまうという…どっちもどっちなふたり。
身体の関係を持った夜もそこに色気はなく、いつも通りの衝動的な理由しかないわけですが…
お話が進んで鳥飼の気持ちがわかってくると、その始まりの時まで違った印象になるのが面白かったです。

セックスをした後もその距離は簡単には近付かないふたりですが、矢島の感情が変わっていくのは明らかにわかります。
でも鳥飼が気持ちを伝えた後の反応が良くも悪くも矢島らしくて、ハッキリとした"答え"を出さないのがすごくもどかしかったです。
最後のやり取りからその後もきっと離れることはないのだろうなと読み取れましたが、是非そのふたりの様子を続編として読んでスッキリしたいなと思いました。

4

肉体美

肉体美なはずのレスキュー隊訓練生。
まずはシチュエーションに萌え。

元々、消防士に入るときの学校でもライバル同士。でも片方は実はゲイで片思いをしていた!という。
ライバルとして突っかかってくる矢島。
ある日、飲み会後に鳥飼の部屋へ行くことになった矢島は鳥飼に襲われ?ます。
そっからそういう意味で鳥飼を見るようになった矢島はアクシデントもあって想いを受入れて…

訓練が終わるところで終わってしまうので、続編で離れ離れ(所轄消防署は違うんで)になったあともラブラブが続いているのを読みたいです。

3

ライバルで好きな人

あるあるある・・・!

向上心高くて、別に人を卑下しているわけではないけど、お互いに高め合っていけたらいいな、とか、有益な情報はシェアしたいな、とか、、ある・・・!特に、大切なひと相手だと、相手への期待とかも相まって、、。

でもそれって、時に相手には重かったり、面倒だったりするんですよね。すごく一生懸命な人の近くにいると、自分のダメなところがよく見えるというか・・・どっちも悪くないんですけど・・・SETSUNAI_(:3 」∠)_

最終的には矢島くんの遠慮のなさが鳥飼くんのカラをこじ開けてくれて大勝利ですね。終わりよければすべてよし!(ハピエン厨

鳥飼くんがエリートな先輩に言い寄られて矢島くんがモダモダする続編を希望します。

3

体良し〜!!

受けが超かっこよくて超可愛くてこれって反則では?!!!!!と1回2回3回と読み返していくうちにだんだんキレ気味です。攻め視点のアングルも良かったなあ〜あと数回読まなきゃおさまらない〜

4

肉体派のライバルBL

攻め矢島も受け鳥飼もレスキュー隊を目指している消防士なので、ふたりともガタイがいいんですよね。訓練している姿も制服姿も手袋もいいんです。かっこいい身体です。
相手をライバルとして意識して、どんなことも負かそうとするふたりの切磋琢磨する姿。それがもうサイコーです!!これぞ男同士!これぞBL!って感じで。


酔っぱらっていつものように言い争っていたら、どっちが相手を気持ちよくさせられるかの競争になってしまい、そのままセックスへ。
色っぽくもあるし、かっこよくもあるし、戦ってる感じもあるんですよね。

この時の矢島の「一人旅とかせずとも 新しい自分を発見しちゃったよ…」ってモノローグがなんか好きでした。

わりとすぐに鳥飼は矢島を好きなんだろうなと感じます。
でも相手はノンケだし、ライバルとしか思っていないから、素直になれない。優秀すぎて心地よくないって言われ続けてきたから、それを指摘されて苦しくなる。鳥飼のその気持ちがわかるから、読んでいてすごく切なくなっちゃうんですよね。こんなにいじらしいのに、こんなに好きなのにって。
もちろん矢島も鳥飼を気になっているのにひねくれちゃって、わざといじわるな言い方をしてマウンティングを取ってしまいます。デリカシーがないんですけど、そのくせちょっと嫉妬したりするんです。
ずっとライバルで居続けるふたりがかわいく思えました。


2度目にセックスする時はどう考えても両想いなんだけど、ケンカップルっぽいふたりらしくてよかったです。きっとこれから甘々になっていくんだろうなぁとこの先が楽しみな終わり方でした。
ライバルBLいいですね!

5

デリカシーがないよう

大島かもめさんで消防士!なんとなく意外な気がして、でもとっても人気なので読んでみました。

ただ矢島がデリカシー無さすぎ…。
ゲイだとわかったら手を出すのも嫌…。
まあライバルで対抗心があったのと酔った勢いだったんだろうけど。
フェザータッチの矢島のくせに、乱暴に鳥飼をねじ伏せて。

そして実は鳥飼はこれまで…な回想が入り。
そうだったんだね!!
鳥飼が辛〜。目標があって頑張ってるだけなのに疎まれるなんて…。
その点矢島は正直で頑張ってる自分に自信もあるから正面からズケズケ言えて、鳥飼にとってもいいですね。

矢島のデリカシーの無さぶっきら棒さが読んでて、イタタタとたまらなくて。

ライバルBLかと思いきや、なんか鳥飼の繊細さと矢島のガサツでデリカシーの無さと、ライバルだとムキになってたのは矢島で、鳥飼はやっと対等に張り合えて励みになる奴って感じで先入観と違いました。

5

いじらしい…

レスキュー隊!
ライバル!
意地の張り合い!

…とオイシイ設定のてんこ盛り!と思いきやの、すぐに思いつくような展開からちょっとずつ外した面白みを感じさせる作品。
外しすぎると期待はずれになる所を、微妙なズレで読ませる。
レスキューといってもまだ本隊員じゃなくて、なるための研修中だったり。
ライバルといってもはじめは勝手に敵意を抱いてるだけだし。
なら競い合いが主なのかと思いきやの、教官はやはりレスキューの本分を諭す。いわく「張り合う相手より要救助者の事考えろ」!
…そんな感じで、ケンカップルの王道展開とは一味違うストーリー。
で、そこが面白い。
何しろ読み進めていけば、勝手に張り合われている鳥飼は実はゲイで前から矢島が好きだったわけで、矢島にははずみだった行為も鳥飼には夢なら覚めないで!だったんだし。
一度全部読んでからもう一度鳥飼の内面を考えながら読むと色々面白い。
健気というか…いじらしいというか…
片恋に身を焦がすオトコ。
しかし、やっぱりノンケ男ってのはデリカシー足りない!
足りないといえば、消防士やレスキューならもっと筋肉プリーズ!

8

甘々続編が読みたいです、、

ノンケに対して臆病になる設定(?)はよくあるけど、鳥飼にとって矢島は昔から同じ目標に向かってある意味気を遣わずにありのままでいられる存在で、心の拠り所だったという設定がなおさら切なかったです、

でも強気なのに臆病な部分を隠してる鳥飼さんが可愛い!(不謹慎ごめんなさい)
序盤の「抱かれる側だって〜」とか、「止めんな」がすでに好きになってる上での発言だって分かると萌え転げました( ◜◝ )

描き下ろしの誘い方が分からない2人もめちゃくちゃかわいくて、強気な分えっちで素直になるギャップが当たり前に良いです(もも裏ストレッチの体勢エロすぎる!) 切実に恋人編が読みたいです!!!

10

男の純情

ちるちるで評価が高いので購入しましたが、私としてはモヤモヤとして終わりました。 

面白かったです。消防士さんってカッコいいし、素晴らしい職業。知り合いにも消防士いますけど、本当に訓練は過酷らしいです。

密かに矢島を好きだった鳥飼。矢島の存在は彼のアイデンティティと言ってもいいほど、大切な存在だったのに。
私の読み込みが浅いからなのかな?
なんとなーく矢島は性欲に流されてるような。
ちゃんと鳥飼を見てくれてるのかな、と思いました。
結局、今後の明確な約束もなく終わってしまって。
私としては、きっちりと恋人になって欲しかった。
鳥飼は今まで2人しか恋人居ないんですよ。
恋人選びには慎重で、恋人に対する思い入れも大きいと思うんです。
ちゃんと、矢島には気持ちと誠意を言葉にして欲しかったな。

鳥飼のずっと抱えていた矢島へのいろいろな想い、男の純情を大切にしてほしい。

続編あることを期待しています。
その時には矢島がメロメロになって振り回されてほしいですね。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う