「誰も信じない そう誓ったのに…」

お金ありきの関係ですが

okane ariki no kankei desuga

お金ありきの関係ですが
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神38
  • 萌×259
  • 萌23
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
19
得点
498
評価数
125
平均
4 / 5
神率
30.4%
著者
櫻井ナナコ  

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
ISBN
9784758021333

あらすじ

平凡なサラリーマンだった柳井真は半年前、親友の連帯保証人になり3千万の借金を抱えてしまった。
借金を返すため男娼になった柳井は質の悪い客の相手をする日々に耐え、慣れない"男とのセックス"を繰り返している。
そんなある日、偶然出会ったヤクザの牧に5倍の価格で専属の男娼にならないかと持ちかけられ――。

【描き下ろしあり】

表題作お金ありきの関係ですが

牧亮平,26歳,ヤクザ
柳井 真,27歳,借金を抱える男娼

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数19

そこまでヤクザ色は強くない

ヤクザものがあまり得意ではない為、
購入を渋っていたのですが購入してよかったです。
思っていたよりヤクザ色は強くなかったです。(私的に)

受けに一目惚れした攻めが受けを誘拐して
専属娼婦にならないか?と話を持ちかけます。
受けは親友の借金の連帯保証人になっており、
親友が飛んだので代わりに体を売って
お金を稼いでいたのでその話を受けます。

そこからお話が始まるのですが
一目惚れした人にここまで最初から尽くす攻めを見て
心に何か足りないものがあって
それを埋めたくてなのかなって思っていました。
やはり、思ってたように生い立ちが関係あるのを見て
切ない気持ちになりました。

お互いがお互いに救われたので、
これからも二人で幸せに生きていって欲しいです。

0

えっちで良いです

櫻井ナナコ先生はお初の作家さま。
とっても絵が綺麗ですね!特に攻めヤクザのビジュアルにやられました。受けは美人過ぎて、ちょっとだけ女性っぽく見える時がありました。カラダは細身で綺麗。

最初の出会いがいきなりの拉致なので「は、犯罪?!ここから何が起こるのか」とドキドキしましたが、本当にただの一目惚れでした・・・
攻めのヤクザっぽい得体の知れない不気味な雰囲気は最初だけ。あとは溺愛です。

エッチがえっちなので、全てヨシ!って感じの作品でした。

0

アッサリ読了

ちるちるさんで紹介されていたので気になって読んでみました。

親友の連帯保証人になり借金を返す為に会社を辞めて男娼になった柳井と、一目惚れして自分専属の男娼にしたヤクザの牧。

牧が柳井に惚れたのが唐突過ぎたのと、柳井にとても甘いのがヤクザらしく無くて、読んで一晩経ったら記憶に残らないくらいにアッサリした内容でした。

牧を心配した組の皆さんがひと芝居打ったり、本当に敵対していた組に柳井が拐われた時に牧がアッサリ助け出したりと、とても物足りない内容でした。

柳井の安直な再就職先も何か違うと思ってしまいました。

0

ゆるふわヤクザ×すべてを捨てた男娼

色々なところで話題になっているのを見て気になり、拝読しました。
率直な感想としては、期待しすぎてしまったかな、といったところです。
王道のシンデレラストーリー的な展開ですが、全体的に中途半端でもったいない。

親友の連帯保証人になり、多額の借金を抱えた真(受け)。
返済のために男娼となり、男の相手をする地獄のような日々を送りますが、ある日ヤクザの牧(攻め)に一目惚れされ、専属の男娼にならないかと提案されます。

この攻めのキャラクターが、良くも悪くも無邪気というか。
最初から真に対して好き好きオーラ全開なんですが、なにせ一目惚れなので、そこまでご執心の理由が分からないんです。
初めてのセックスで、真が酷使してきた後ろを痛がるような素振りを見せると、「痛い思いさせたくねーの」と素股で済ませようとします。
…いや、真を連れ帰るときに鳩尾に一発食らわせてましたよね。それは痛い思いじゃないのか?
倫理観の基準が謎。
そして、真にはデレデレで特別に優しいんですが、他の人に対しては冷淡です。仲間に対しても容赦なし。
こういう人って、興味がなくなったり他に気になる子ができたりしたら、あっさり乗り換えそう。

ヤクザの描写に関しては、正直お遊戯会レベルです。それっぽい要素を並べて貼り付けただけ。
あとがきで「コミカル重視」と先生もおっしゃっていたので、そのあたりは深く考えない方がいいのでしょう。
組の人たちが、“牧が拉致された”と一芝居打って真を試したくだりは、さすがにギャグにしても寒かったです。

最終的には、あんなに一生懸命働いて借金を返済しようとしていた真ですが、あっさり組の仲間入りをしてしまいます。
普通の生活に一刻も早く戻るために、男娼という道を選んだのでは?
組からの誘い文句も、「血生臭くない普通の仕事はそれなりにある」と、なんともご都合主義。
真に主体性がなく、流されるままに物語が進んでいったのも残念でした。

あまり細かいことを気にせず楽しめたら良かったのですが、小さなコレジャナイが積み重なって大きなズレになってしまいました。
絵柄は可愛らしいですし、受けが男娼という設定のためエロも多く濃いめです。
攻めに盲目的に溺愛される受けが見たい!という方にはハマるのではないでしょうか。

2

あまあま系ストーリーで読みやすかった

ヤクザものということで、序盤拉致のシーンがあったりもしたものの、ハードな表現はほぼなく、暴力が苦手な方でも読みやすいかなと思います。溺愛攻めによる受けの甘やかしが見ててキュンときます。脇役も基本的にはいいひとばかりで、キャラクターが魅力的だなと思いました。受けが借金をかかえる原因について詳しく触れられなかったり、攻めが受けをここまで溺愛する理由への言及が少なく、少し説得力が足りなかったかなあという感じはありました。

0

ヤクザものなのに暖かい読後感

ヤクザのお話は大好き。
今回はあまりヤクザっぽい話ではなかったけど、読後感が暖かったのでとても良かった。
誰も不幸じゃない話。
ヤクザだけど、みんな優しい。
最初の出会いはヤクザっぽい感じだけど、あとは一途な感じで真に愛を伝える牧がとても可愛かった。26歳っぽい。
真がいつ牧を裏切るのかドキドキしながら読みました。
男らしい真も好き。
続編出ないかな。

1

ヤクザと男娼のピュアな恋

ヤクザもの?モブかんいっぱい?と思いきや、めちゃくちゃ純粋で愛にあふれた本
(痛い場面もあまりないです)

ヤクザという職業上、「何か裏があるはず」と信じて疑わないヤナイですが、マキは見た目や仕事内容こそダークなものの、ヤナイへの言動ははじめから終わりまで愛にあふれている(多少執着心が強いところも…

ヤナイが心配で舎弟を護衛に着けたり、身体を気遣って挿入しないセックスを続けたり、言動だけでなく、表情や言葉から、本当にヤナイのことが好きなんだなぁというのが伝わってきます。ただし、初めの時点でなぜそんなに惹かれたのかはちょっと不思議ですが、組員さんの話によると、惚れっぽいのかな?

ヤナイの元の雇先との関係や、他の組との軋轢のその後など、ストーリー的には荒い部分も多々ありますが、絵の美しさとマキの愛にたいする加点で萌2です

1

糖度、独占欲最高!※ネタバレ含みます

いや、イチャラブすごく良かった!
攻め様が受け様を大事にして溺愛するシチュエーション、本当に最高です。
ヤクザとか現実離れした設定ではありますが、糖度に目がくらみ一気に読破です。
初めから攻め様が受け様にベタ惚れで、甘いのです。大事にしてるのが伝わってキュンキュンしました!

ただ、本当にラストだけが、自分の中でえー?!てなったのも事実。ハピエンだし、これでいいのですが、これでいいんですか?!って気持ちがどうしても拭えない。
超ネタバレですが、まさかカタギではなくなるとは。。でも世界観が世界観なのでありなのかな。
セッの描写も多く、絵もとてもキレイなのでこの作者様の他作品も読んでみたいと思いました。

1

絵がきれい!!

面白かったです!
ただ、何かが惜しいんですよね、、。

絵がとてもきれいで、読みやすいです。エロのときはとても色気があってムフフってなります!
受け攻めともに前の男がいたんだなーっていうコマがあるので、もやっとする人は注意です。

組絡みの話になるのかな?と思ってたんですけど、全然違いました笑
ふたりの関係性が主に書かれていて、心理描写は丁寧だと感じました!ただ、若頭だから狙われるっていうのはわかるんですけど、最後の駆け足感が否めなかった。残念!!

でも、キャラ萌えしたので萌×2です!!

5

もっと欲しくなる

もっと読みたいと思えるような作品です。絵もとても綺麗で、読んでいたら一瞬で読み終わりました笑
描き下ろしも良かったです!!

1

飢えたヤクザ × 人間不信の男娼

この帯の紹介だとドロッとしてそうな雰囲気ですが、痛さ・暗さは全然ないストーリーです。
受けが男娼なので最初に1ページだけモブとの絡みがあるけど、それもちらっとだけ。
リアリティよりもコミカル重視の作品だそうで、ヤクザものに通な姐さんにはどうかなぁ…
溺愛攻めや一途攻めがお好きでしたらおすすめです^^



親友から多額の借金を負わされ男娼になった柳井は、人間不信で、お金のためなら何でもする男。
ヤクザの次期若頭候補である牧に、専属の男娼になれば5倍の報酬を払うと言われ応じることにします。

とはいえ、高額な報酬を盾に危険なプレイをされたらどうしよう…と危惧する柳井を、意外にも牧はとても優しく扱ってくれます。

柳井の身体を気遣って素股で済ますベッドシーンは、まさにお金ありきの関係ですが愛が溢れていてとても甘いのです…♡

けれどある時、敵対する組の人間から、牧を暗殺するようにと毒を渡されます。
しかも、その報酬は借金の額をはるかに上回る金額で――…

牧の愛を信じるか、お金を取るか、毒を手にした柳井の揺れ動きが見所です。



ちょっと怖い事件も起きますが、牧が強くて一途な男なので最後まで安心して読めました。

ヤクザとしての凶暴な顔も持ちながら、柳井の前ではデレッデレというギャップがよかった。
初めて繋がった夜に、「最初の男になりたかった…」と呟く牧が可愛すぎました。

電子限定の描き下ろしのエピソードもやはり牧が可愛かった!(笑)
女物の香水をつけてみよう〜という小話なんですが、なんせ柳井が塩対応なので牧の愛が空回りしまくってるのが笑えました。



そういえば柳井、勘当されてるんですよね。
借金背負ったから?男娼になったから?
理由は書かれてませんが、辛い時期に親に見捨てられたら親友に裏切られるより堪えるかも。
そりゃ人間不信になるのも納得。
信じられる人に出会えて、よかったね柳井。

辛い時期を経験しているふたりは絶対にお互いを裏切らないだろうし、心の隙間を埋め合うようなお似合いのカップルだなと思いました。

3

出会いに反して純愛

お気に入り登録している作家さんですが、発売日に買おうかどうしようか迷いつつ…インタビューでの試し読みが面白かったので購入!

主人公は受さん。親友の借金の連帯保証人になっていたせいで、手っ取り早く稼ぐべくノンケなのに男娼にならざるを得なかった不憫な方…。ある日仕事帰り、声を掛けてきた男に腹パンされ拉致られ、エロい事され、専属の男娼にならないかと持ち掛けられ…という第1話。
そう、出会いは思いっきり腹パン拉致なのに、読んでいくと、あれあれ?何か凄いピュア―ー!受さんを拉致った理由はホンマにただの一目惚れーー!(笑)普通裏が有るのかとか思うじゃないですか…ホンマにただの一目惚れやったんですよ…。
ヤクザなのに出会いは拉致だった癖に、大切にしたいとお許しが出るまで挿入まではしない攻めさん。どうやら惚れっぽいんですね…そして囲ったからには強い独占欲を見せるし、浮気裏切りも許さない。うん、確かにこういう人居る居る。惚れた理由は軽くとも、一気に熱を上げる人。攻めさんはそういう人みたいです。
受さんはというと、借金を押し付けられてその返済を迫られている以上は、と腹の据わった人です。度胸も有る。最終的に転職するんですが、そんな思い切りの良さで転職する受さん初めて見ました(笑)

タイトル通り、お金ありきの関係。それなのに妙に誠実に触れられ、受さんが絆されていく、というようなお話になっているかと。「ヤバいプレイ強要されたらどうしよう」とか、他の人間から殺しを依頼されるような危険人物だから信用ならないとか惑う一方で、でも、作ってやったご飯を美味しそうに食べる姿は普通の26歳のよう。
殺す為の薬を持っていたのもあるけど、いつしか攻めさんと会わない間も攻めさんの事を考えるようになる。本当はどういう人間なのか。挿入までしなくていいのか。うーん、もうちょっと身体を許すようになるまでの心の葛藤とかを描いてほしかった気もします…。
でも自然と、苦痛でしかなかった男とのセックスを許す気持ちになる。そして彼がどういう経緯でヤクザになったかを聞いた後、世界が違うような人間だと思っていた彼もまた自分と似たような境遇だと知り、心を許す。ここで読んでたこちらもほわっと温かくなった気がします。労わり合った2人なんだなあと。

ただやっぱり前述した通り、心の変遷とかちょっと足りてないかなあな部分も感じるというか…。受さんの事をテストするんですが、よくまだこんな段階で絶対大丈夫と信じられたなあとか(笑)
度胸座ってる受さんですし、今後、セックスについては攻めさんの好きなようにさせるけど、手綱は握ってるって感じになるのかなあ。

0

執着ヤクザ×美人男娼

友人に裏切られて多額の借金を抱えてしまい男娼として身体を売る真はある日ヤクザの牧に一目惚れされ、5倍の金額を払うから自分専属の男娼になれと持ちかけられて…

設定からしてあの冷酷そうなぞわりとさせる視線をする牧が真をぐちゃぐちゃに蹂躙する…みたいなエロエロなイメージだったんですけど、意外にも途中まで清い…いや清くはないですが本番がないんですよね。
むしろ好きなやつに痛い思いはさせたくなくて大事にしたい…、なんて初対面で真に腹パンして拉致った人の言動・行動なのか?とちょっと戸惑いました(笑)

真も毎日呼びつけるのに挿入を強要してこない牧に面食らいながらも、お金の関係だと割り切りドライに接しているのですが、牧の内面を知っていくうちに徐々に態度が和らいでいき、身体も繋げ、真も牧に心を許しはじめ、お金ありきの関係はどうなるのか…

他の方も仰っていますが、執着体質とはいえ牧があそこまで真に執着する理由が単純に一目惚れだった、というのが少し弱い気もしてそこはちょっと引っかかりました。

電子(Renta!)はモノとおタマは白抜きなんですが、うしろはフリーダム。繋がっている時の真っ白なモノと修正ナシの部分とのコントラストにストレスを感じるようで感じない、いや、でも白いな…と微妙な気持ちで読み終えました。
結論、ほんとに白抜きはやめて欲しい(切実)。

4

裏切ってくれてありがとう。

まずは読み終わってみての、率直な感想です。
うわ…裏切ってくれてありがとう、でした。

始まりが、不穏な不憫さを醸し出している感じだったんですよね。
借金のかたに男娼になった真。
慣れたふうにモノローグが入りながら、抱かれる仕事は苦痛ばかり。
地獄を見てるって言ってますしね。
牧との出会いも、不穏な感じでしたし。

なかなか、ヤクザものは話が読みにくいと個人的に思っております。
ハードな展開なのか、振り切ってラブなのか。牧の、真への執心ぶりも訝しい!

だけど、だけど!
怪しい男に、牧の毒殺を持ち掛けられて。
でも、実行しない。大切に、挿入なしで抱かれて、気持ち良くされて。
温泉旅館で、初めて挿入ありのセックスをして。
それから牧の過去を聞いて。
この一連の流れが、とても良かったです。
2人とも過去に、大事にされなかった経過を持ち傷付いている。慰め合うのではなく、同情するでもなく。

ただ、労う…
うん。ほんと好きなエピソードです。

信じることが出来なかった真が、牧の事を受け入れて行く経過。
牧は真実を試された場面で、ちゃんと気持ちを見せて、身を挺してくれた真を心底愛してしまったでしょうね。

いや、初めに感じた不穏な不憫な空気は有りつつ、甘く着地。
裏切ってくれたなぁ…と思いました。
牧と真のセックスは、エロくて牧が本気出すと抱き潰されちゃいそう!

牧が、甘えられる真にベタ惚れですね。
真が、厳しくもあったりして、ベッドで可愛くてってさぁ!そりゃ、たまらないね、牧。

あと、舎弟の南は終始にこにこしていましたが、こちらのキリッと怖いところも見たかったかも!
甘く着地ありがとうございました。


1

愛があっていいです

一目惚れで拉致ってく牧はヤバいやつですが、冒頭で他の客の相手に乱暴されてるの見た後なので優しくしてくれるならありかなと思いました。
腫れてるの気遣ってくれたりするのいいです。しかし、ヤバいプレイ強要されたらって考えるあたり、過去にめちゃくちゃヤバいプレイ強要してきた客がいるということかなと考えると、借金返済のためにそういうのにも耐えて頑張ってきたんだなと切なくなりました。
舎弟の南は足としてはつかえますが、護衛としては全然つかえない!
待ち時間だからってどっか行くんじゃない!!
真は元々真面目でお人よしなので親友に裏切られて人間不信になっていましたが、牧の真のことが好きと丸わかりな態度に段々絆されていきます温泉宿での疲れを癒すような甘え方がとってもよかったです。

中盤までは素股止まりですが、真が許可してからはちゃんと挿入までしますし、1話に1回はえっちなシーンがあります。
好きなプレイ中の描写は、初挿入の際、真が牧にだいしゅきホールドしてるところと、いい感じの背面側位があることです。

えっちでハッピーな作品だったので読んでよかったです。

4

ちょっぴりエッチの純愛って感じです

ヤクザと男娼、アウトローの設定ではありますがそんな描写がほとんどないです
真(受け)一目惚れした牧(攻め)は無理にセッすることもなく、会うたびに手とか素股で行為する。
だんだん絆されて牧を好きになった真…
お互い想う感情が純粋なまっすぐな愛だなぁと思いました
中盤辺りでようやく挿入しましたが、それまでにもちらんちょっぴりエッチな場面が何回か入ってます。
表紙からもおわかりですが、受けはいいカラダをしてます!その色っぽさが、たまらないです。
この設定なのでエロシーンは多めかなと予想したが、普通もしくはやや少なめです。

櫻井ナナコ先生の作品が初めてですが絵がとても綺麗で、話も重すぎず、あっさりと読める一作です

1

始まりはお金から……

ヤクザの一途な執着いいわ〜♡
ヤクザものといっても、ラブ中心なので読みやすかったです。


友人の連帯保証人になり、3千万の借金を背負ってしまった真。
借金返済のために男娼になった真は、ある日ヤクザの柳井に一目惚れされ、報酬5倍で「専属の男娼」にならないかと持ちかけられてーー…!

柳井を警戒する真に反して、優しく接してくれる柳井。
非道な面を見せる時もある柳井ですが、真を見る目がとにかく優しい。
頬を赤らめて話す表情がとっても可愛いのです。
そんな柳井を憎からず思う真ですが、他の組の殺し屋に報酬5千万で柳井の殺害を依頼されて……という展開。

ヤクザだから信用出来ない、いつ捨てられるか分からない、などと思いながら柳井に絆される自分に抗う真。
だけど柳井はどこまでも優しく、真に負担をかけないようにセックスも素股ばかり。
のちに初めて真を抱いた柳井が、「最初の男になりたかった…」と言うのですが、ここが可愛くてきゅんとしました♡
真にとって苦痛でしかなかった行為が、気持ちいいものに変わっていくところも王道ですが良かった。
迷っていた暗殺を諦める流れとして無理がなかったと思います。

真以外には容赦ない柳井のギャップも好きだったし、両想いになった後の強い独占欲には萌えました。
シリアスになり過ぎず、さらっと読めて面白かったです。
なんやかんや絡んでくる舎弟の南も気になりました。

5

ヤクザ…でファンシー?

ヤクザものの割にあんまりしんどい描写はなくて、
どっちかというとシンデレラストーリーのような…
暗いのとか怖いのが苦手な人、全く大丈夫!な内容です。
(ちょびっとはあるから「違うじゃん!」ってなったらごめんね!)

ここまでほわほわしているヤクザものはあんまりないかも?
いやあるかも?どうだろう?
BLファンタジーの面目躍如という感じか。

初読み作家さんです。絵柄はシュっとして色気もあって魅力的。スーツ着た時の腰回りから腿~膝へのラインが上手。意外と棒みたいになっちゃう人多いんだけど、立ち姿が自然なのはポイント高い。
試し読みで過去作チェックした所、多少変化あり、描きなれて絵柄が安定してきたという印象を受けました。
お話に深みがあって読ませる、というタイプではないので、ライトに萌えを楽しむ分には良好です。

2

意外と真面目でキュン

キャラデザが堪らなく好き…!
攻めも受けもカッコイイわぁ(∩´///`∩)

が+αとなって萌え×2評価にしました。
ストーリーだけなら萌え辺りかな?

というのも、攻めが受けにご執心なんですが理由付けがどうにも弱い気がしてしまい…。「もっと深い理由が実は…ってあるんでしょ!?期待してるよ!」の気分で読んでたせいか…う~ん、そうかなるほど。承知した。という読後感になってしまいました。そう…私が勝手に期待して勝手にガッカリしただけ…。すみません。

ヤクザのお話といっても硬派寄りではなく明るめBLヤクザって感じかな。受けの設定が重いのでカラッと明るく読めたのが良かったです。トータル的には満足♪メイン以外にも可愛い舎弟やユニーク?な若頭など良いキャラ揃ってましたヾ(*´∀`*)ノ


さてさて。

受け:真は、親友に裏切られて借金を背負い、その返済のために日々身体を売って稼ぐノンケです。セックスは苦痛以外の何物でもなく行為に耐えています。

そんなある日、突然見知らぬ男に拉致されました。ヤクザを名乗るその男は真に一目惚れしたといい、専属の男娼にならないか?と持ちかけてきます。報酬が魅力的だったので真はその提案を飲むことにしました。

攻め:牧は、真に一目惚れしたヤクザです。若頭の側近&ボディーガードで将来有望株だけど血気盛んでブチキレたら歯止めがきかないタイプなのだそう。反面、真の前ではワンコのように年相応な可愛さをみせます。

そんなある日、真は牧の暗殺を目論む輩に声をかけられ、毒を渡されてーーーと展開します。


人間不信になった真がまた誰かを信じることが出来るようになるまでのお話なんですね。最初は胡散臭さ満点な牧だけど意外と真面目で一途に真を大切に扱う。それが少しずつ真の心を綻ばせていくのが良かったです(﹡´◡`﹡ )

そう。最初の拉致り方以外は牧は割と紳士的…というのかな。(振る舞いはヤンチャなんですが)タイトルにもあるように「お金ありきの関係」で買ってる側だけど、便宜上買ってるだけで、接する態度には愛がある。表情とか「真大好き~♡」ってのが見えてニヤニヤ堪能しました(∩´///`∩)

あと一回囲い込んだらかなり執着するタイプ?裏切りとか絶対許さないヤンデレ感が少しだけ見え隠れするのが萌えます…!ゾクッとする笑顔とかもぅもぅ堪らん~~~!!!(好き!!)

そこまで執着するのになんかもっと深い理由があるのかと思ってたので、その辺りに言及がなくホントに一目惚れしただけだったのは少々残念だったかな。真が特別っていうのは舎弟が零してたけど、何故 真が特別なのかは理由がハッキリせずモヤモヤ…。でも深いことを気にしなければ、真の前でワンコみたいな牧がとっても可愛いし、真が少しずつ絆されるだけの優しさと愛情がある男でとても良かったですヾ(*´∀`*)ノ

(お。レビュー書きながら思ったけど、牧は元々執着体質で、帯にある『飢えたヤクザ』は愛に飢えてたってことか…?真は真面目な性格で情を持つ相手には尽くし系っぽさがあったから、絶対に裏切らない人間だろうという自信がますます執着したのかなーと…。どうかな。違うかな。)

あとエロいです…!1話1エロあった気がする。擬音多めで、男との行為が苦痛だったハズの真が牧にトロトロにされてくのがエッチでした♡♡描き下ろしもエッチでしたよー!(喜)

脇役では舎弟の南が弟キャラ全開で可愛かったし、牧の保護者みたいな若頭の親バカっぽさにニコニコしちゃいました。面白かったです♪

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う