最強カップル再び! ダーリン的成長中の元暴力男×お人好しな年上ドM

スニーキーレッド(3)

sneaky red

スニーキーレッド(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神73
  • 萌×221
  • 萌5
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

114

レビュー数
23
得点
467
評価数
103
平均
4.6 / 5
神率
70.9%
著者
たなと 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
祥伝社
レーベル
on BLUE comics
シリーズ
スニーキーレッド
発売日
電子発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784396785062

あらすじ

「よそで何か覚えてきてんだろ、ミサキさん」
暴力男・釧路春政とドMの三崎隼斗が出会って5年。
三崎は、とあるモヤモヤを抱えていた。
恋人の釧路は「いたぶられるのが悦い」性癖の三崎を、
いつもSっ気たっぷりに攻めてくれるが、自分も性的に「お返し」ができないだろうか…と。
そんなある日、身近に“強い彼氏を持つ受仲間"がいると発覚し…!?

表題作スニーキーレッド(3)

釧路春政,翻訳業
三崎隼斗,車製品店正社員

レビュー投稿数23

まさかのポリネシアンセッ〜か見られただけで◎

絵が苦手だなぁと読み始めた1巻では、ストーリーにもキャラにも入り込めず、絵の印象もそのままでしたが、2巻では2人のらぶらぶいちゃいちゃぶりに萌え、絵柄が気にならなくなりました。

で、本作は、絵もストーリーにも引き込まれて、2人のことも好きになり萌え萌えさせてもらいました。

ハルの暴力が復活することなく、仕事も2人の仲も順調でまずはひと安心。

三崎と鈴木の受けならではの悩み?共感からの話がメインで、ハルが三崎が悦ぶいいSになっていました。
頭のいい人はこうなるんだなとしみじみ思いました。

そして、ハードになっていくしかない展開なのか?だったSMとは真逆のポリネシアンなやつ!!
私はBLで初めて見ました!!
これを見られただけで、このシリーズを読んできてよかった!
全BL作品でポリネシアンやってほしい!
や、それは無理だから、少しでも増えてほしいw

で、ラストのハルの独白がいい。
三崎の泣き顔を見る以外に「こうやって甘えるのがすげー好きなわけなんスけど これはおしえやんねー 自然体でいさせてほしいですしね!」
うん、三崎に言っちゃうと変に構われてハルが甘えたい時に自然にできないだろうからね。
さすがハルは三崎のことをよくわかっている。

反対に三崎はハルに甘えられても「…へんな奴!」とわかっていなくてハルが言う「…どんだけぼんやりしてんスかまじで!!」ですよね。
そこがいいのかもですけどw

2

期待を裏切らない奴ら

3巻なんだか穏やかな雰囲気で始まりました。
ネタバレありです。
三崎と鈴木のボーイズトークに混ざりたい気分に。
しかし本多くん強いのか…可愛い顔して。
これはスピンオフも読まないと!
そして突然のドMカムアウト。鈴木に心底同情しちゃったwそら目、点になるわな。
ここら辺はニヤニヤしつつ読ませていただきました。

このまま穏やかに終わる…わけないですよね!
お待ちかねの(?)緊縛プレイもありますよー。
なんだかこなれてきてないか、SMプレイが。二人の歴史を見せられているようで胸熱です。

ハルにご褒美SMプレイのお返しがしたい三崎。
手錠買ってそれでハルを拘束してご奉仕という計画だが…返り討ちですよね。知ってたー!
めっちゃ嬉しそうだし…ホント変態だなー三崎さん(褒めてる)

ポリネシアンセックスね…これサイコーでした。
焦らされた4日間、満を持してのホテルでの交わりー!
三崎の瞳の中のハルが……ジーンとしました。
ただの暴力から、ボコり愛、それからこういう結末を迎えるとはね。
大好きな作品がまた一つ♡

2

最高でした

全てのBL作品の中で一番大好きな作品です。
2巻で綺麗に纏まっているので3巻が出ると知った時には
期待と共に蛇足になって名作にケチがついたらどうしよう・・・なんて失礼なことも少々頭をよぎりました。
実際読了してみるとそんなことは全くの杞憂で、先生には感謝とお礼を伝えたいです。

三崎と釧路はもう5年も付き合ってるんですね…
常に相思相愛だけど危うさを内包してた2人がこんなに長く想いあってることがわかっただけでも嬉しいです。

途中ちょっとした揉め事はあるものの、1、2巻と比較すると物語に大きな起伏はありません。
最初その点に少々物足りなさも感じたのですが、読者へのサービス的な意味合いの強いこの巻なので仕方ないかなと。
釧路だけでなく三崎も1巻の頃に比べて格段に成長してます。このように人の変わりゆく様子の描写がとてもお上手だといつも感動してしまいます。

最後のポリネシアンセックスは2人がとても気持ちよさそうですっごくよかったです。

そして、なんと言ってもクライマックスのシーン。身体も心もひとつになった状態で好きだよってお互い伝え合います。
2人の飾りも照れも一切無い心の底からの気持ちが伝わってきました。
大好きな2人のそんな場面を見せていただいて本当に幸せです。

今後続編は出るのか、もう完結なのかわかりませんが、とにかく2人の幸せな姿を見れたのでとても満足でした。ありがとうございます。

4

久々に

全部読み返して3巻読みました
甘ーくなってましたね
こーゆー続編をまってたんです
二人の愛も絆もめっちゃ深くなって
普通に好き合ってるカップルみれて幸せでした。

2

感想

一言で言うと、とてもおもしろかった!
三崎さんとハルのその後をたっぷり見ることができてとても満足。平和だし安心して読める。

鈴木と三崎さんとの会話は、声を出して笑ってしまうほどおもしろかったです。
鈴木さんに、謎の方向にやベー奴と言われる三崎さん。笑

ハルと三崎さんが、あいかわらずお互いへんな奴って思ってるのも笑ってしまう。
1巻のときからずーっと言ってるよね笑

ハルが暴力男どころかただの溺愛彼氏になってて感激しちゃいました。
三崎さんに出会えたことってたぶんハルの人生のなかでいちばんの幸運だと思います。

そういえば、ハルはめっちゃ甘えただなーとは前から思ってたけど自覚してたんですね。


あと、これはとても自分勝手な思いなんですが、1巻の絵柄とか、ひりひりした空気感とか、淡々とした雰囲気の中にあるわかりにくい甘さとか、そういう部分がもう見られないんだなと少し寂しくなりました。
年月を経て、すっかり甘々になっちゃったからね…

スニーキーレッドの本編は、2巻で綺麗に完結したと思ってるので、私の中で3巻は楽しい後日談という位置づけです。
こんなにおもしろくて幸せな後日談を描いてくださったたなと先生に感謝。

スニーキーレッドという作品全部を通しての神評価です。

2

理想的な続編

大好きな漫画の続編が出ると聞くと
ものすごく嬉しい気持ちと共に
「前回あんなに幸せそうに終わった二人に、新しい波乱が起こるのか…」と少しだけ悲しい気持ちになることがたまにあるのですが
この3巻はそういう意味でまさに"求めていた理想の続編"でした。

大きな事件があるわけではありません。
二人で過ごす日々の中に起こった、小さなドタバタです。
もしかしたら物足りないと思う人もいるかもしれない。

それでも、この3巻のおかげで
二人の深まった絆をより一層感じることが出来ました。

常にヒリヒリしていて、少しつついただけで爆発してしまうんじゃないかという怖さを抱えていたハルが
ミサキさんにこっそり甘えて、いつのまにかすっかり精神も安定して、仕事場でも頼られて後輩なんかも出来たりして…

きっとこの二人はこれからも寄り添いあって生きていくんだろうな、と思える幸せな一冊です。
こんな3巻を出してくださった たなと先生や編集部の方にただただ感謝です!

4

1巻で暴力表現に引いてしまった人こそ3巻通して読んでみて

何だろう、読めば読むほど癖になるスルメ的なBLですね。

1巻では殴ると言うガチ目な暴力に引きつつ、
こう言う愛のカタチがあるんだな、と学び。

2巻ではハルも自身の暴力衝動に悩んでいたんだと知り、
三崎君はハルの全てを受け入れて本当に結ばれたんだな~と感じ。

3巻では大人になった二人のラブラブイチャイチャぶりを堪能できる。

最高すぎる3部構成に先生マジで大好きーーー!!と叫びたい笑

正直、1巻だけだと
「ハルは普通にやばいDV男やで!三崎くんホンマに大丈夫?!」と
ダメンズ(死語)好きの友人を心配するような微妙な気持ちで、
まぁ、二人が幸せなら良いのか?とハマりきれてなかったのですが(笑)
2巻、3巻と巻が増すごとにハルの三崎への愛情を感じて
本当に大変幸せな気持ちになりました。。。

三崎と会う度に殴っていた暴力男のハルが、
現在では三崎に抱き着いたりして完全に甘えている姿に
全読者はキューーーーンとした事だと思います笑

まるで、目つきの悪い暴力的なボス猫が徐々に懐いてきているような。。。
かわいい。。かわいい。。。。

1巻の暴力描写に引いてしまった人は
騙されたと思って3巻まで読んで欲しいです。

最早、暴力的なハルが恋しくなります。笑
1巻から読み返して繰り返し萌えられるスルメ的BLでした。

5

愛としか言いようがない……

3巻でこんな甘くなる二人なんだったら言ってよもう~…と
暴力が苦手が私は思ってしまったわけです。
だってまさかあのハルがこんなにミサキのこと想ってくれるなんて!!
ミサキが凄く感じてるからあえての乱暴な抱き方も
出会った頃とは全く意味合いが違いますもんね。
ミサキもただ受け身ではなくハルにも満足してほしいとか愛だわ…。
鈴木がお仲間だと発覚して“超が付くほど面倒見がいい人間”ってとこがウケましたww
「…あ!?」とか言っちゃうようなタイプだし目つきも悪いのにねぇ…。
だからワンコな本多ととってもお似合い。二人ともまた会えてうれしかったです!

とにもかくにも大興奮だったのがポリセク!!(略し方合ってます…??)
意外と真面目に取り組んでくれるハルが紳士的でしたね…。
今まであんなに派手なH(ってなんだ)だったのに
シンプルな行為でも十分過ぎるほど感じあえて素晴らしいです。
最後の、ハルのミサキに秘密にしてることというのがまた可愛らしくて
幸せそうで心から嬉しくなりました。
もう神ですわ~!!!

4

すっっっっごくいい!!!!!

まず、スニーキーレッド3巻発売おめでとうございます!

1.2巻を読んだ方なら本当に満足のいくお話だと思います。私的には待ちに待ちすぎて期待が大きくなりすぎ大丈夫かな?と勝手に思っていましてがとんでもない、完全最強最高作品でした。

今回はいつも受け身のミサキがハルにお返しをしてあげたい!というのがメインでストーリーが進んでいきます。モーションエモーションの本多と鈴木も出てきて、いつも攻めに勝てない鈴木と、いつもしてもらっていると感じているミサキが大まかにいうとそれぞれ相手のために何かしてあげたいお返ししたい!という話なのですが、私はこれを読んだ時にそうか!ハルにお返しをすることにフォーカスされるのはお初でわ??となりました。すっごく嬉しかったです。
まあ色々ありハルがミサキの浮気を疑ったりした後に勘違いだと分かった時のハルのほっとして気が抜けた感じ、あー、ほんとに2人はお互いが大切で好きなんだなあとしみじみと感じ入りました。

今回はハルの人間として成長してるところやミサキのハルへ何かお返ししたいという想いやお互いにこんなにも想っているというのが伝わってくるお話でした。

本当に1.2巻を読んでから2人の関係がどう成り立ったのか2人の人間性はどうだったのかを把握してから読んで頂きたいです!そうするとたぶん愛しすぎて泣けてくると思います。

また今回はポリ〜セック◯に2人が挑んでおり、抱き合うだけでも気持ちがいいと思う2人に究極の愛を感じました。

ぜひ、ぜひにぜひに読んでください!!!まだ読んだことのない方は1.2.3巻全て持ってレジへ!!!

2

好きすぎて震える

1巻の表紙に一目惚れして、初めて読んだときの衝撃と興奮が忘れられず、ずっと追いかけてきたスニーキーレッドシリーズ。

2巻の作者さんコメントで「ハルはこれからも定期的に偏頭痛に悩まされる」とあったので、鬱展開がないか心配してましたがとんだ杞憂!
3巻の落ち着きたるや…

まずハルが会社の同僚に初対面ビビったと言われたことでミサキさんの友人に気を遣っているのが見て取れて、なにこのダーリン感!と感動し、
落っこちてたレシートから手錠を探し当てる執着ぶりにときめきまくり、
ポリネシアン初日のヘラついたミサキさんに一喝してまさかの真面目!
ミサキさんを気持ちよくしてあげたい心の表れだよね〜とほっこりし、
最終日のクライマックスでの「オレもっスよ!」に魂を撃ち抜かれました!!!

言葉でのストレートな表現がまさか3巻で拝めるなんて!!!

そして個人的に、付き合いが長くなっても「ミサキさん」と呼び敬語まじりの口調なのに、えっちのきと嫉妬のときのあのオラオラ口調になるハルが大好きです!!!

ミサキさんの器のでかさと、振り回されているようで実はミサキさんの方がハルを振り回している感がシリーズ通してたまらない!!!

あぁ好きすぎて読むたび震える!

今回は収められてない鈴木カプの話があるので続刊に期待をしてしまう…!!!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う