猫とスピカ4

neko to spica

猫とスピカ4
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神31
  • 萌×233
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
11
得点
302
評価数
69
平均
4.4 / 5
神率
44.9%
著者
鳩屋タマ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784866534862

あらすじ

家の前でひとり夜空を見上げていた青年を拾った鴻太。クロと名付けて世話をしているうちに、ふたりはエッチな関係に♡
そんなクロの正体は、なんと真っ黒な猫だった…!
クロを一生かけて面倒をみると誓い、恋人同士になった二人のラブエロ生活はさらにアツアツに♡
パワーアップした第4巻!!――じゃあさ、俺とセックスできる?
宿なしの大吉を拾ったクールな美人。猫カフェ店長・宗春と"カラダから始まる恋"も収録♡

表題作猫とスピカ4

川村鴻太,リーマン
クロ、人間になれる猫

同時収録作品猫とスピカ

福永充,リーマン
シーナ、人間になれる猫

同時収録作品猫とスピカ

大吉、人間になれる猫
宗春、猫カフェ店長

その他の収録作品

  • 彼シャツ(描き下ろし)

レビュー投稿数11

新キャラもイケメンでした

猫とスピカも早4冊目! このファンシーでエロかわな世界観が大好きな私にとっては嬉しい限り。

今作は3巻に登場した猫の大吉のお話がメイン。大吉がある晩、街をふらついていると、道端で酔って具合の悪くなったお兄さんに出会う。
それが大吉には運命の出会いとなるのか? 宗春というそのお兄さんは(黒髪&美形でまるでクロちゃんが大人になったみたい?)、どうもかなりの遊び人みたい。
会って初日に軽いノリで大吉と致してしまうし、そういうワンナイトに慣れてるのか翌日再会しても素っ気ない。
猫カフェの店長のくせに猫に触るのが下手で、懐いてもらえない宗春は、猫の扱いがうまい大吉をスタッフとして雇うことになる。

大吉はもうすっかり宗春にメロメロなんだけど、宗春は「セックスしたぐらいで彼氏面すんな」というつれない態度。大吉の正体やクロちゃんとの関係も含め、宗春の頑な態度の理由など、まだ語られていくお話はたくさんありそうな感じ…。

それはそれとして、新キャラ宗春のヴィジュアルもイケメンなので、大吉との絡みが眼福でした! ビッチ系のキャラではあるものの、しっかり男らしい顔立ちと体つきがイイ。もともと、鳩屋先生の描くイケメンのお顔が本当にタイプなんだけど、なんだかますます美形に磨きがかかってない?

メインカプのクロちゃんとコータも、相変わらずイチャイチャ。二人の絆が、より深まるようなエピソードでよかったです。
私のお気に入り、残念メガネ福永とシーナもラブラブで。福永の下僕ぶり、シーナのツンデレも変わらずで電子版おまけが二人のエピソードなのも嬉しかった!

なんで猫なの?とか深く考えたら負けなこのシリーズ、ひたすら平和でエロ可愛いキャラ達に、今回も癒やされました。

7

紙上猫カフェ

大好きなシリーズなので購入。大吉ちゃんに新たな展開が訪れる4巻でした!笑いありキュンありホロリあり、もう全部可愛いので神です。雑誌掲載6話分+鴻太・クロちゃんの描きおろし1P、ひ〇りさんで買ったので電子限定書き下ろし(福永さん×シーナさん)2Pでした。猫ちゃん好きな方でしたらめっちゃおススメです。

シーナさんに「今日は帰ってくるな」と言われ、どうしよっかなーと考え中の大吉。道端にしゃがみこんでいた酔っ払いに手を貸して、家まで連れて行ったらそのまま一晩お世話になることになり(やることやり)・・と続きます。

今までの2カプ以外の登場人物は
宗春(猫カフェ店長)、ミルキー(美人白猫)ぐらい。

お話としてはまだ続くんですよね?猫好きなのに猫の扱いが超下手で、大吉くんに塩対応しがちな宗春さんが、この後どうなるのかワクワクです。猫とは言え、おまえ絶対犬の遺伝子入ってるだろ、としか思えない大吉くんにほだされてくれるのは一体いつになるのか。楽しみだなあ。

下僕福永さんも絶好調に下僕ってるし、天然クロちゃんは超絶可愛いし、ほんと好きです、このシリーズ。続きでたら絶対買わなきゃ。

2

猫天国

エロ可愛くて大好きなシリーズです。

今回は最初からクロの行方不明に始まり波乱の展開かと心配になりましたが、皆の協力で無事に発見されてて安心しました。www

そして大吉にも恋の予感が!ちょっと順番が逆だと思いましたが、やはり大吉は攻めでした。
まぁ、あの成長具合からは想像通りですが。

働き始めたのもクロやシーナとも違うし、今後のお話が楽しみになりました。その場所が鴻太の浮気疑惑の猫カフェだった事にクスッとなりました。店長ってあんな感じだったんですね。
ミルキーさんが相変わらずで、クロとのやり取りが面白かったです。

クロの猫姿も可愛いし、デフォルメされた顔も可愛いし、エッチで感じる姿もとても可愛いのでクロが大好きなんです。

まだ続くようなのでとても楽しみなシリーズです。

0

シリーズ初

人間になれる不思議な猫でネコちゃんズのクロとシーナ。
今作でもクロの相変わらずの可愛さと鴻太のクロ可愛がりも、シーナの気まぐれさんも福永のシーナ溺愛っぷりも健在です。

そして、鴻太とクロが育てていた大吉が大型わんこ系タチ猫(ややこしい)としてストーリーに本格参加。
お相手は3巻で鴻太の浮気場所(冤罪)となった猫カフェの店長の美人でクールな宗春。
シリーズ初の人間のネコさんです。
大吉とカラダの関係から始まり、猫使い(笑)の大吉を猫カフェで雇い、さらには一緒に住むことに。

前から気になっていた小悪魔風な美白猫のミルキーも大吉にとろけさせられてて可愛かった〜。
大吉ったらいろいろとテクニシャンで全方面をたらしこんじゃうけしからんわんこ猫ですね。
でも、エッチはするけど、気持ちの面では壁を感じさせる宗春の態度にもやもやさせられちゃってます。

福永とシーナは安定で、シーナのわがままを嬉々として受け入れる福永とのほこほこなおこたエッチが◎でした。
いつもツンなシーナがおこたでとろけるふんにゃりした笑顔がたまらん。
おこたに猫ちゃん…、最高の組み合わせ〜(幸せ)。

大吉×宗春のカプが増えたので、メインとサブカプのエッチ量がやや減なのが残念…。
次は3カプともあまあまのエロエロが増し増しになりますように…。

5

気づけば4冊目!

最初はクロは猫なのか!?
と謎だったお話ですが、
すでに4冊目。
もうすっかり馴染んだものです。

今回はまさかのクロの行方不明…。
いやいや、エッチしすぎのせいで、クロが猫になっちゃって、
しかも世間知らず(?)のクロは捕まっちゃって…。
なんという展開…。
でもね、クロがいなくなっちゃって、心配する鴻太はこっちもウルっとしました。

そして遂に大吉にもお相手が。
クロもシーナも受けネコちゃんでしたが、
タチネコちゃん。
犬っぽい猫!
これも良いですね♡
大吉はまだまだこれからかなー。

当然、シーナと福永さんもあります。
おこたに喜ぶシーナが可愛いし、
熱々エッチも良かったです。

今回はクロ、大吉、シーナと3カプであっという間でした。
電子は白抜き修正。電子特典マンガ2pあり、カバー下や裏表紙はなしです。

4

猫とスピカ4

変わらず可愛くてエロエロで癒されました
とにかくタマ先生の絵が可愛くて、ネコちゃんズがとても魅力的
それだけでもこのシリーズは満足ですが、今回のお話も良かった

クロは変わらずストレートに愛を伝えるし、エロエロでほんとに可愛い
ちゃんと男の子なんですよね
タマ先生の描かれる可愛い受けちゃんはめちゃくちゃ可愛いのにちゃんと男の子でそれがとにかくエロい

福ちゃん家は、相変わらずちょっとわかりにくいけどやっぱり仲良し
可愛いカップルでした

そして4巻では大吉にも新たな出会いが
こちらも一筋縄ではいかない感じがプンプンしてます

これからどうなるのか楽しみです

1

新たな恋の芽生え

本シリーズは人間と人間になれる猫のお話です。

本カプの会社員と人間になれる天然系かわいい猫では
受様が行方不明になるお話と描き下ろし短編、
脇カプで会社員と人間になれるクール系美人猫では
受様が最強家具を欲しがるお話、

そして本カプを
育ての親と慕う人間になれる大型ワンコ系猫の
新たな恋バナが描かれています。

巻頭の主カプのお話をご紹介します♪

土曜日の夜から攻様と思いっきりエッチしたためか
日曜日に起きた受様は黒猫姿でした。

受様は寝ている攻様に声を掛けますが
猫の泣き声にしかなりません。

元に戻るまで暇な受様は
同じように人になれる猫のおうちに行こう
と思い立ちます。

道の途中で
見慣れないモノ(捕獲機)を見つけた受様は
好奇心が抑えられずに踏み込み
閉じ込められてしまうのです!!

一方、
目覚めた攻様は受様がいない事から
受様がいきそうな猫友宅を訪ねてみるも
(捕獲された)受様にいるはずもなく
皆で探しますが見つかりません。

果たして受様は無事に攻様の元に戻れるのか!?

雑誌連載作に描き下ろしSSを収録した4巻は、
3巻にて本カプに預けられた仔猫の恋バナを中心に
3組が程よく絡んでおります♪

受様はちゃんと無事に見つかり
攻様と(猫姿で)抱き合って滂沱の涙を流し、
猫友の恋人ももらい泣きしちゃいつつ
の一件落着でした。

あいかわらず受様が可愛い♡
ぼけぼけなのは猫だからではなくて
受様だからなのもすごく可愛いです♡

先生のツイッターでも
可愛い受様を拝見しては癒されています。

今回のメインは
そんな受様を育ての親と慕っていた仔猫の恋バナで
お相手は攻様の浮気疑惑事件の発生した猫カフェの
店長さんになります。

猫カフェ店長なのにキャスト猫に
お触りが下手と言われている彼も一癖ありそうで
今後が楽しみです (^-^)v

カバー下には人物紹介と今までのあらすじがあります。
4巻目なので初めてさんは早々いないと思いますが
振り返りも大切ってことかしら!?

1

ハラハラ展開から…

4巻ではクロが猫の姿でシーナの家に行こうとしたところ
捕獲ゲージに入ってしまい出られなくなるという
ハラハラ展開からお話が始まります。

疲れ切ってる鴻太と、泣いてるクロを見て切なくなったけど、
捕獲ゲージを設置していた方が良い人で良かったです。
再会の瞬間もどっちもポロポロ泣いてて
ほんとによかったねぇって思いました。


そして今回は鴻太とクロの話はもちろん
大吉の恋が始まりそうな感じなんです(*´ω`*)
ただ、相手の宗春さんが何考えてるのかよくわからなくて
うーん…ってなっちゃいました。
好きにならないようにしてるのかなぁ???
二人の恋の行方がすごく気になった4巻でした。

1

充×シーナが好き!

大吉がどうなるのかと思っていたら、早速お相手がみつかったようで何より。
しかし、このシリーズ、こじらせとかめんどくささが微塵もなく潔い!むしろ爽快!!
展開早い、てか、すぐ致すw
ただ宗春は体は許すけど、気持ちはまだで…その辺、大吉がこの先がんばるのかな。

クロも大吉も猫だから、本能に正直なのかな〜と思うとシーナは理性が働く方ですよね。発情期の時も耐えようとしていたし。

ミルキーが大吉に抱っこされる場面は萌え〜でした。
アンニュイなミルキーもいいキャラだわぁ。

大吉が猫にこんもり乗っかられていたのもめっちゃかわいい。
大吉は同じ猫だから猫に懐かれる?シーナやクロはそんなことなかったから、大吉は特別、猫に好かれる体質てことなのかな。

私、猫は別に好きではないんですが、それでもかわいいと思うところが随所にありますね。
これ猫好きさんからしたら、たまんないだろうなと思います。

大吉のターンと、コウタ×クロのいつものらぶらぶで4巻終わっちゃうのかと思ったら、しっかり福永×シーナのお話があってよかった!

おこなをおねだりするシーナ。
最初は渋っていたのに、猫ちゃんとのおこなライフを想像してちょろい福永。
福永の帰りが遅いと待ち、帰るとうれしそうにそわそわするシーナがかわいい。

こたつ初めて、と笑うシーンのかわいいこと!
福永とおこたでいちゃいちゃしたかったのかな。
それを見て「神よ…」の福永が福永でw

しかも、こたつ布団が汚れるから…て、それフリでしょ!と誰もが思いましたよねw

福永が照れる割には、いざ始まると、充と呼んでとか、愛してる、とか、やりますね〜!!
しかも福永は無意識に言っていた?覚えていないのがおもしろいw
それを事後、冷静な時にちゃっかり確認するシーナよ! 愛されたがりめ〜(萌)

シーナが福永のことを侮ってた、と思うほど。生まれて初めて言ったと聞き、わかってはいただろうけど、うれしかったんだろうなシーナ。
そして、俺以外の奴に言うなよとしっかり釘を刺すのがまた!
「当然じゃないですか!!」
て反応くるのわかっていても、福永のその言葉を聞きたかったんでしょうね。

なんだかんだこの2人もらぶらぶで、大好きなのでうれしいです。

ちなみに、細かいことですが、福永のセットしたおでこが見える髪型好きなのですが、たまにはお風呂上がりとか前髪おりたところも見てみたいな〜なんて思います。

しかし、深く考えちゃいけない系ファンタジーとはいえ、大きな事件らしいことは起こらず、トラウマなどでこじらせることも一切なく、新キャラが出てはきますが、基本、日常のいちゃいちゃを4巻通して描かれてきて、ずっとおもしろいというのが、先生の手腕だなぁとスタンディングオベーションでございます。

あと、余談ですが「しおしお」とよく出てくるのが、私の周りでは数十年前よく言っていたなぁと懐かしくてw 今でも言うんですかね。

0

大吉もお年頃。

子猫の成長は早くて。大吉も恋をしたいお年頃。こうしてカップルは増えてくのかな。
というか、1巻で感じた少ーし、ミステリー&ファンタジー設定は些かどうでも良くなっている、のはちょっぴり残念。クロもシーナも猫だしネコだし。どうして?何故?とかは、あまり描かれていない。最初の方の、もしかして?は、何も無い。何がどうしてこうなったのか、彼らがどうなってしまうのか?は、関係なく。厳然とただそこにある事実なのだから。

物心ついた頃、家猫だった大吉は、人懐こく。猫と言うよりワンコだ。なので、この物語では初めての「ワンコ攻め」になって行く。クロがパパ(=鴻太)にすごくすごく愛されているのを羨ましく思ったんだろう。大吉は、自分も愛する居場所を欲しいと願う。猫に懐かれ無いのに、猫カフェを営む宗春は、大吉が尋常で無く猫に懐かれているのを羨ましく思い、そのまま雇ってくれる事になる。大吉、巣立ちからさっさと社会人。そして、恋を知る。ツンデレの宗春との今後を期待させて、物語はまだ続く。

シーナさんは福ちゃんにコタツを買って貰ってぬくぬくエッチ。福ちゃんは、永遠にシーナさんを甘やかしたい。甘あま。

本編中スピンオフ的にどんどん枝分かれして。恋人たちのその後はどこまでも続いて行きそうな予感。
鳩屋タマ先生の描くエチは、トッロトロな受けちゃんはもちろん可愛いんだけど、最中の攻めの切なそうな、必死感漂う様子も良き良き♡

ところで。猫カフェというのは、クロ的にはキャバくらいに思ってジタジタしてるのが可愛い。猫カフェの一番人気、と思われる美人のミルキーさんにもいつか愛しいパパが現れて、水揚げされるのかなぁ。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う