ずっと独り占めしたかった

幼馴染じゃ我慢できない 1

osananajimi jya gaman dekinai

幼馴染じゃ我慢できない 1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神161
  • 萌×272
  • 萌25
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

147

レビュー数
34
得点
1171
評価数
263
平均
4.5 / 5
神率
61.2%
著者
百瀬あん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784866574493

あらすじ

蒼衣は、幼馴染の諒太とルームシェアを始める。かっこよくてモテる諒太を自慢に思っている蒼衣と、「アオと一緒ならなんでもいい」と真顔で言ってしまうほど蒼衣中心な諒太。これから先も、ずっとこんな関係が続くと思っていた。しかし、ある日寝落ちした蒼衣が目覚めると、諒太が自分にキスしようとしていて……!? 突然のことに戸惑う蒼衣だが、触れた諒太の熱が忘れられず――。

表題作幼馴染じゃ我慢できない 1

三毛諒太,大学3年
沖 蒼衣,大学3年

その他の収録作品

  • アオの部屋で
  • カバー下

レビュー投稿数34

定番の幼馴染モノ

友人に勧められていたので完結したら購入しようと思い、つい先日最終巻が出たので購入しました。

百瀬あん先生の作品はいくつか読んでいますが、ほかの作品と比べると割とソフトで純粋でした。内容はまあまあ良かったかな。でも、何かが足りない気がしました。もっと涼太が嫉妬するところを見たかったし、結ばれるの早くね!?と思いました。滅茶苦茶すぎる展開だけど、コウさんがアオのことが好きで涼太から奪い取ろうとする三角関係とか見てみたかった。てか、涼太にはいくら悲しいからって無理に女性と付き合ってほしくなかったなあ。セックスもしてたし!2巻に期待したいと思います。

0

幼馴染萌えじゃなくてもオススメ

百瀬先生の作品は、「ナカまであいして」で沼っただけに、この作品はどうだろうと気になりつつも手を出せずにいました。理由は個人的話なのですが、そこまで幼馴染萌えというものが自分になく、ハマるか自信が無かったからです。

読んでその思いは良い意味で裏切られました。言葉を選ばずで恐縮ですが、まず二人とも、顔がめちゃくちゃに可愛い。勿論顔だけでなく内面的な魅力も読んでいるうちに沢山気付かされるのですが、焦れったくて甘くて可愛くて、でも胸を締め付けられる展開もあって。気付けばすっかり二人の虜になっていて応援したくなる一心でした。

幼馴染好きの人は勿論、そこにあまり萌えを見い出せないという私のような人でも、食わず嫌いのままでいるのは勿体ない!色んな人に知って欲しい!と思える大好きな作品になりました。

0

幼馴染から恋人へ

あん先生…相変わらず最高でした!
幼馴染同士のBL、初めて読んだんですけど、初めて読んだ幼馴染同士のBLがこの漫画で良かったと思うぐらい、最高です!

話の展開としては結構あるあるなんですけど、キャラの心情の変化が上手に描かれていて、攻めが強引じゃないのも、また良かったです!!

小さい頃からずっと一緒に居たからこそ、お互いがお互いに寄り添えるんだなと思いました!

甘々でピュアピュア!最高です!ぜひ読んでほしい!

0

めっちゃ話題でしたがやはり神!

発売当初にめっちゃ人気でずっとランキング上位にいましたが、天邪鬼なので私には合わない!と勝手に思って読んでませんでした笑

でも読んでみたらも〜めっちゃキュンキュンした!
幼馴染ネタでベタで定番の展開ばっかだけど、心情の描き方が分かりやすいからものごっつキュンキュンした!!!

初めは攻めの方が好きで、それが受けにバレて、受けは戸惑いながらも攻めを徐々に好きになっていくが、そこで攻めの自分に対する想いが違う誰かに向いているのではないかという不安と嫉妬からの〜両思い!みたいなド定番ですが大好きな展開でした!!!

そしてえろも百瀬先生独特のあの艶感…えちえちで良かったです!!!

続編も買う〜!!!

0

ノンケ同士の恋愛が尊い

作者さんもおっしゃてますが、幼馴染ものっていいですね。
イケメンの幼馴染が自分にだけ懐いているっていうのもポイント高いです。
産まれた時からずっと一緒だと、恋に気付くのって難しいですよね。お互いノンケだとなおさら。
私としてはお互いノンケだけど、こいつだから好きなんだ!というのに萌えます。性別を超えて、その人自身に惚れるというのが好きです。

諒太はアオにべったりだけど、そこまで束縛系ではなかったですね。
まだ遠慮してるのかな?
アオのほうが嫉妬していましたね。嫉妬に喜んでいる諒太が可愛かったです。

続編が出ていますね。続編では諒太の束縛が楽しめるのかな?両想いになったからには今まで隠していた感情を全て出してきそうですね。
長年の片思いがかなう、キラキラした話も大好きです。

0

幼馴染で、友人で、恋人

幼馴染BLと言えば、この作品を上げる方も多いはず。名作ですよね!
続編に次ぐ続編も決定してますし、大学生活・就活・社会人編と一歩一歩前を向いて進む2人を応援しながら読んでいます。最初は幼馴染兼友人だったのが、恋人同士へと関係を変えていき、今では家族も含めた将来の在り方を考えている諒太と蒼衣。
とても丁寧に段階を踏んでいるこの作品がとても好きです^ ^


この第1巻は、心の揺れ動きがメインです。最初はずっと蒼衣のことを好きだった諒太からの告白ですが、諒太を意識し始めた蒼衣もまた諒太に恋をして、苦しみ悩みます。お互いに嫉妬し、幼馴染で何もかも知り尽くした相手同士なのに、肝心のところでは話し合わずにすれ違っちゃうんです。いつもなら簡単にできていたことが、できなくなる…恋愛って難しいですね〜


諒太が雨の中蒼衣を探しに行ったときに言った言葉は、胸にキました。諒太の蒼衣への想いが強いし深いんですよね。普段クールな諒太が蒼衣のことになるとクールじゃなくなるし、甘えてスリスリするギャップがとても良い^ ^
エッチもね……最高っス…

高校時代の元カノとのエッチシーンがちょっと嫌だったな。蒼衣への感情を確信したとは言え、ナシでお願いしたかったです…。


1

幼馴染から恋人へ

幼馴染同士の2人が「ルームシェア」をきっかけに恋人同士へと変化する甘酸っぱい物語だと感じました!
ずーっと蒼衣のことが大好きな諒太…よく我慢してたな。あるきっかけで蒼衣に気づかれてしまうけれど…。
それから気まずくなったり、隣人カップルとの交流で様々な感情が芽生えたりと…蒼衣の諒太へに対する変化がドキドキしました!
諒太の恋が無事に実って2人が恋人同士になっても…蒼衣の諒太への甘やかし方は更にレベルアップしたように感じたし、諒太も我慢することがなくなったので2人とも幸せで何よりです♡

1

2人とも可愛くて格好いい

本のタイトルの通りですが、距離感が近すぎる幼なじみの2人が更に距離を詰めていく様子がテンポよく丁寧に描写されていて、成長していく2人を応援したい気持ちになりました。

2人とも等身大の大学生らしい可愛さと格好よさがあって、言葉にしなくても伝わる表現が秀逸でとても好きです。
攻めは割と執着系ですが、暗黒微笑や腹黒という感じではなく真っ直ぐで、受けもツンデレではなく素直に攻めが大好きでお互いに好意を表しているのがどちらも好みでした。

2

やっぱり攻め目線が好きなんだよなぁ

人気作家さん、人気作品なので読んでみました。
幼馴染BLはイイですよね…前書きで百瀬先生がおっしゃってるように「関係を踏み外す瞬間」がたまらない!
同じ理由で親友BLも大好き♡

この2人の関係を「踏み外す瞬間」良かったです。
諒太の長年の想いが募り募って、あるきっかけで抑えきれなくなった感じ…。
ルームシェアしてて、いつも一緒で距離も近くて。
逆に今までよく我慢できたなぁって思いました。

でも本当に関係が変わったのは、アオが諒太と樹里が仲良くしてるのを知って、嫉妬した場面だったのかなと思ったりもしました。
諒太の嬉しそうな顔が可愛かった!

攻め目線になる部分が好きなんですが、諒太は長年片思いだっただけに想いも強くて尚更良かったです。
一途攻め最高!

お初Hのシーンの諒太のお顔も最高やった…拝
アオの煽り方が天才でしたね♡

2巻未購入なんですが、即買い足し決定です。

5

っっっ百瀬先生!!!好き!!!

百瀬先生の作品の中で一番好きです。幼馴染じゃ我慢できない、いや我慢せんでもっとやって~~~!!!と腐女子の欲が出まくりでしたが百瀬先生はもう全てを分かっていらっしゃるのか私の性癖のぐさぐさと刺さる描写やストーリー展開で終始自分のキモさ増し増しで読み切りました。攻めのビジュが美人すぎてドタイプな上に攻めの感じるお顔も心臓にぶっ刺さりました… (´;ω;`/// ふたりとも末永く幸せになれよと言い残してレビュー投稿失礼しました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う