続々重版&ドラマCD化で話題沸騰中!! 優男攻×男前受、不器用な男二人の恋模様。愛が育つ同棲編!

息できないのは君のせい(2)

ikidekinai nowa kimi no sei

息できないのは君のせい(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×29
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
95
評価数
24
平均
4 / 5
神率
41.7%
著者
澄谷ゼニコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビボピーコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784799754634

あらすじ

同じ吹奏楽団に所属している志筑と矢野は、元セフレの恋人同士。
順風満帆な同棲生活を送っていたけど志筑はひょんなことから 矢野に複雑な家庭事情があると知る。
矢野が抱えている悩みをちゃんと知りたいのに、踏み込めない。
志筑がモヤモヤを募らせるなか、 矢野の過去をよく知る幼馴染の柴崎が楽団に現れて――!?

表題作息できないのは君のせい(2)

矢野雪路,ルート奏者,書店員
志筑 順,サックス奏者,バーテンダー

その他の収録作品

  • #9.5~#18
  • 10倍返しの夜(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下漫画

レビュー投稿数4

続編は恋人編!

前作でセフレだった2人の恋人編となる2巻では、恋人になったことでの様々な変化や問題に直面します。
(同居、幼馴染みの登場、両親との対面などなど。)
2人それぞれ表情の変化に注目です。特に志筑くんが自分がどれだけ矢野くんのことを思っていたか、に気づくシーンは胸熱でした。
また今作は矢野くんの家族や幼馴染み、大家さんなど魅力的なキャラクターがたくさんいます。未読の方はぜひ1巻から読んでもらいたいです!ゆっくりじんわり幸せを噛み締めることができる素敵な作品です(*^^*)

1

登場人物が無駄に多い

主人公の2人は好きなので連載も追ってるのですが、
改めてまとめて読むと登場人物が多いせいか話の展開に唐突感があります。
意図する話の流れは十分に理解できるのですが、この役割をこのキャラにやらせる意味はあるのかと全てのシーンで疑問です。

もっと2人だけの日常を読みたかったです。

1

『息でき』2巻です

セフレ関係からステップアップして恋人になり同棲をはじめた矢野と志筑。
身体は半ば勢いで繋げたふたりですが、相手の家庭や気持ちに深く関わって踏み込んでいく難しさに思い悩むことに…。

見栄っ張りで小さい頃は野生児だった矢野。
世話焼きで独占欲の強い志筑。
ふたりの意外な一面も見られて嬉しい。
面倒でもみっともなくてもそれをひっくるめてそばにいたいと思う相手。
ケンカをして内面に触れ合って、またぐっと距離が縮まった気がします。
小指を絡めてめちゃくちゃ恥ずかしがっているふたりに、もう〜、もっとすごいことしてるくせに〜!、とにやにやして、ラストではどちらからともなく自然と手を繋ぐシーンにぎゅんとしました。

淳子ちゃんがぐぎぎとしながらナイスアシストをしてくれるのは相変わらずで、今回ではまたさらに強い味方が続々と登場。
周りに恵まれているふたりだなあ、と思います。
ただ一点、気がかりは矢野の父親ですが、時間をかけて歩み寄ってくれたら…。

そしてですね、元セフレで現恋人で同棲していて、オトナな関係からはじまったふたりのオトナなシーンがないわけないよね?なんて思ってしまうわけですよ。
前作でおあずけをくらっているので余計に。
本編ではやはり色っぽい場面はなく…、描き下ろしのタイトル『10倍返しの夜』でベッドでキスをするそういう雰囲気のふたり!煽る志筑!とうとうキタ!!とワクワクしつつページをめくって…、暗転。
おまけにて満足げな事後のふたり。
ふあーーー!?ゼニコ先生ー!!
あ、もうこれが様式美的なかんじなんですかね?
ハジメテをいたしそうでまだいたさない的なものや全くのエロなし作品との焦らされ方とはまた違うこの気持ちをどうしたらよいのやら…(泣笑)
ふたりが身体を重ねる姿を拝める日はくるのかな…?

3巻…、いろいろな意味で楽しみに待ちたいと思います。

1

同棲編スタート!

澄谷ゼニコ先生の作品が好きで全部持っています。
特に「息できないのは君のせい」は1番好きな作品です。

pixivコミックで全部追っていたので、描き下ろしを主な目的に購入しましたが、まとめて読めてとても良かったです。
電子で細切れで読むのが苦手なので、コミックス化は嬉しいです。


2巻では、付き合い始めた2人が同棲しようとする所から始まります。
矢野が同棲したくて、志筑にプレゼンしたり、泣き落としたり、心惹かれそうな物件を見つけてきたり、押せ押せで笑います。

そして同棲が始まると、ちょっとだらしない矢野と、オカンのように世話をする志筑。
だけど空気が甘々で新婚さんみたいです。2人共浮かれちゃって、初々しくて、ずっと眺めていられます。
結構あざと可愛い路線の矢野が、ネクタイ上手く結べない振りして志筑にやってもらい、志筑はそんなのお見通しで甘やかす、とか甘々すぎです。

4年間セフレだったのに初々しい姿が色々見られました。
チューして赤面とか、小指だけちょっと手を繋いで照れてすぐ手を離すとか、同棲までしてるのに可愛いすぎる!
きっと2人はベッドでの事の方が得意なんでしょうね。見る事はできないですけどね。

同棲が落ち着いてくると、色々隠そうとする矢野と、教えて貰えないと疎外感を覚える志筑ですれ違いが起こります。
特に矢野の父親の件で喧嘩に発展してしまい、矢野の仕事が忙しくなったこともありすれ違いが続きます。
その時の2人の反応が違っていて、大家さんに助言を貰いながらも、自分で考え結論を出す男前な志筑と、幼馴染の所でぐちぐち言いながら泣いてる泣き虫の矢野。
みっともないとこ知られたくないと言う矢野ですが、志筑にそんなの知ってると一蹴され、そんなんで嫌いにならない、一緒にいたいと言われます。
志筑の男前さに惚れ直しました。

1巻に続き、朝チュンばかりで最中のシーンはない、というか朝チュンすら減ってますが、初々しい甘々が見られて、結構満足でした。
とはいえ、明らかに同棲してやる事やってんならそのシーン見せろー!という気持ちが全くないわけではありません。キス以上のシーンはないですので、そこに期待している方は注意して下さい。

アニメイト限定の小冊子付きを購入しました。
矢野の持ち物AVを2人で鑑賞しちゃう話でしたが、普段男前な志筑のエロい顔が見れて満足しました。あんまりそっちのスイッチ入った志筑は見られないので、補充できました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う