ヤクザ組長・野浪×青年医師・卯月の弱肉強食ラブストーリー

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作兎オトコ虎オトコ(4)

野浪理一,36歳,ヤクザ組長
卯月幸弘,27歳,外科医

同時収録作品兎オトコ虎オトコ(4)

(仮)タカ,野浪の舎弟
(仮)卯月幸弘,27歳,外科医

その他の収録作品

  • 患者の特権
  • あとがき

あらすじ

新進気鋭の暴力団組長・野浪は満月の夜、ヒットマンに撃たれ重傷を負う。
通りがかった大学病院勤務の卯月は応急処置を施したことから、
野浪に見初められてしまい大騒動に…
そんな中、組織の跡目争いで敵対する谷繁の謀略により、
野浪が凶刃に倒れ、卯月にも魔の手が迫り…緊迫の最新巻!

作品情報

作品名
兎オトコ虎オトコ(4)
著者
本間アキラ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
白泉社
レーベル
花丸コミックス・プレミアム
シリーズ
兎オトコ虎オトコ
発売日
電子発売日
ISBN
9784592721055
4.4

(63)

(43)

萌々

(12)

(6)

中立

(0)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
8
得点
281
評価数
63
平均
4.4 / 5
神率
68.3%

レビュー投稿数8

いいとこで終わってた(TT)

3巻のレビューで5巻までじっくりと描いて欲しいと書いてたんですが、本間アキラ先生のレビューで最終巻は5巻になるとあって大喜びしました。

こちらの4巻ではようやく卯月と両想いになって、野浪のだらしの無い顔にかなり笑わせて貰いました。にも関わらず野浪を取り巻く環境はかなり不穏です。

今回は古谷と野浪の出会いも描かれていて、古谷がどんなに野浪を慕っているかが分かって胸熱でした。

昭和会の会長を巡る陰謀も明らかになりそうだし、会長の子供はやっぱりあの人なのかと確信しました。あの人にとっては幸せなのか、大きな流れに巻き込まれて大変かのかは分かりませんが…。

それにしても谷繁の憎らしいこと、完結編では奴が破門されて捕まる事を願います。
そして谷繁に利用された看護師の所為で卯月に危機が迫るところで終わってました。

もう気になって、気になってしょうがありません。古谷よ!気が付いて卯月を助けて!

9

舎弟・古谷グッジョブ

やっと読めたぁぁ。紙本発売からの電子書籍発売までの期間めちゃくちゃ長く感じました。
ちるちるさんの電書発売日、間違ってる…かな?
11月13日かと思われる。

さぁ!やっと続き読めると1巻からおさらいして挑みました。何回も読んでいるけれども!
わざわざ書くのもヤボかなと思いながらも、気になるので書く。2巻で会長のCTとレントゲン画像を古谷から預かった卯月センセイ。
3巻では預かったのレントゲンだけって事になってるーーー( ◠‿◠ )CTの画像があればもっとはっきりわかるんですが…からの4巻、会長、卯月センセイの病院にCT撮りにくる〜。笑
いろいろあったようですしね。かなり長期の連載ですしね。ヤボですよね。黙ります。

肝心の野浪と卯月センセイはというと。
舎弟・古谷、ほんとグッジョブ♡
谷繁一派の見張りに見せ付ける為に、古谷と卯月センセイちゅーする事に。
古谷の微かな恋心にも萌えたんですが、野浪の名前呼んで古谷を突き飛ばしちゃう卯月センセイにも激しく萌えた!可愛すぎるよー。
卯月センセイに対して、自分の為じゃん、我慢しなよ。の気持ちより、やっと野浪と気持ち通じ合ったのにそりゃ嫌だよね!と共感の波が激しく打ち寄せた。
そこから野浪に全て打ち明ける古谷にも萌えたし、野浪のブレない傲慢さ(笑)にも萌えた!

そして、とても気になる卯月センセイへと迫る危機で次巻へ続く。
作者の本間さん曰く、次巻の発売は近いと思うとのことで、わーい!楽しみにしてます。

電書特典は、私が利用したDMMブックスさんでは笑える1P漫画でした。

5

不穏な空気にハラハラ…

ようやく想いが通じ合ってハッピーエンド!!かと思いきや、そう簡単にはいきませんよね…お医者さんと極道の恋…裏社会との繋がりがどうしても葛藤を巻き起こしちゃうんですよね…弱みである先生を誘き出す敵対組織…続きが気になって夜も眠れません…。

2

次巻が気になる~!

まず初めに言いたい事は
看護婦の子、何してんのよ(怒)
まぁ多分騙したヤクザが上手かったんだろうけど
患者や医者の情報を探ったり喋ったりして
挙げ句の上、頭に銃突き付けられ怖い目してさ
卯月先生が呼ばれて野浪さんに電話掛けても繋がらなかった為に
一人で呼ばれた先に向かう事になってマジで最悪
で、更に最悪なのが次の5巻(完結)が22年秋頃発売だそうで
このモヤモヤを抱えたまま1年を過ごさないといけないという…
内容は野浪さんと舎弟の過去が描かれてたり
ラブラブなシーンがあったり
いろいろと盛り沢山で面白くて
あっという間に読んでしまいました
この二人にはハッピーエンドで終わってほしいと切に願っています

0

幼児化しようが 少女化しようがどうでもいいわ

2020年の新装版になってから読み始めたので 長らくまたされた感はほぼないにせよ 何やら何重にも経緯説明が多かったな ってのくらいしか思い出せなくて

で 4巻の発売でお復習がてら



ヒットマンに襲撃され意識の薄れるなか 手当てをかってでた優しい女性
残された手がかりのコートから消えた女性を探すヤクザ

はじめは このふたりにBがLする瞬間がほんとに訪れるのかしら? と心配になるくらい距離があったけど 出だしの誤解が6回・7回になって 四の五の言いながら 三・五・15してるうちに ほだされたのか刷り込みか まんざらでもなくなっちゃって 背中の虎ちゃんにお月さまが加わる頃にはなんかのピーク迎えちゃってた(特にヤクザが)っていう

思いの外展開早かったな 面白いけど って思ったのをさっき思い出した ←やっと?


ただね 途中から先生が幼い? 少女?に振りきれてきて BL読んでる気がしたりしなかったり 先生の性別とあたしの間に微妙なズレが…



四代目の座を巡る攻防 反社と親しげな振る舞いに釘を刺された卯月 三代目の病を卯月に託したところからの続き


なのにもぉおおッ!

他人の色恋沙汰で舌先がしびれる感覚って味わったことあるかな?それがずっと続く感じ

なんだろ? 中の人の感情が痛いほどわかるときに 中から「グワッ」とくるものが舌先にくるっていうか ままならない恋の駆け引きが舌先まで響くというか


両想いなのに ほんッとーーーにもどかしいッ!
大の大人がふたりで何しちゃってんのよッ!

ここまで ふたりの不器用さと初恋の切なさと なんだかよくわかんないものに振り回されてきたけど なんで? 互いの想いは手に取るようにわかってるはずなのに なぜそこまでチグハグで一方通行みたいになっちゃうんだ?

おかげで せっかくヤクザものの話だけでも読めるくらい作り込まれてる面白いお話に ムダに集中できないっていう不具合がッ!

タカが相変わらずイイヤツすぎて
イイヤツ過ぎるが故の同調というか 横恋慕というか

そんなタカの現在・過去・未来
息子か………なんとなくは 感じてたけどね かんじんかなめな部分のとこだし


忍び寄る魔の手が黒すぎて 舌先どころか尻の穴までムズムズする展開


うううううんんん これは5巻が待ち遠しいッ!

7

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP