兎オトコ虎オトコ(2)

usagiotoko toraotoko

兎オトコ虎オトコ(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神45
  • 萌×236
  • 萌18
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
26
得点
423
評価数
99
平均
4.3 / 5
神率
45.5%
著者
本間アキラ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
心交社
レーベル
Chocolat comics
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784778109424

あらすじ

身体を差し出すかわりに病院から出ていってほしいと、野浪に取り引きをもちかけた卯月。気持ちを軽く扱われたことに野浪が傷ついていることに気づかず、卯月はそんな彼を置いて呼び出しに応じ、緊急オペに向かってしまう。次の日、取り引き不成立で食い下がられるだろうと考えていた卯月は、野浪にあっさりと「センセのことはどうでもよくなった」と言われる。言葉通りタカは退院していき、拍子抜けした卯月は、平穏になったはずの病院で野浪の姿を探して寂しさを募らせていくが──。そんな中、同僚と行ったバーのオーナーが野浪だと気づいた卯月は、彼が苦しんでいる気配を感じてオーナー室に乗り込んでいく。恋に鈍感な兎似のお医者様と虎のごとく凶暴な純情ヤクザの弱肉強食ラブ 第二巻! 大量描き下ろしで登場!!

表題作兎オトコ虎オトコ(2)

野浪理一・36歳 動物を愛する東大出のヤクザ組長
卯月・27歳 心優しいビビリの外科医

同時収録作品悪戯と書いてホンキと読む

是森一至 製薬会社勤務(20)
永友杏平 住民課(36)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数26

ウサギもトラに恋をしました

待っていました2巻!!

1巻の最後には、結ばれる!!って所で終わったのですが、まあ虎さん(野浪)はタイミングが悪いw
ですが、卯月先生が好きで好きで許しちゃう。どんだけ好きなんだ!!w

でもね、でもね、兎さんも虎さんが好きなんです。それでもすれ違ってしまう2人。もどかしい。

この2人の恋模様に加え、野浪の仕事方面が動きはじめます。余計にすれ違ってしまうんだな、これが!!

自分が大変な時でも、野浪は卯月先生に優しいのです。
もう兎さんより、虎さんが可愛いよ!!オッペケペー!!w

愛の告白は、シンプルが一番。先生の気持ちが早く伝われば良いなあ。
そうなんです、完結は3巻へ…またまた続く。
今回も良いところで続くんだよなあ。


同時収録は1巻同様、16歳差のあのカップル?
年下くんに弄ばれる36歳。今回も良いように騙されますw


年下くんのフェチ発覚。
この話も続けば良い。


3巻は兎虎最終話と番外編のみなので、同時収録に期待しましょう。

6

やっと!

再読。前巻ではすごくいいところで終わっていましたが
やっと2巻目に突入です。

自分の心を乱す野浪と、自身の想いを断ち切るため
体を差し出す卯月。
途中で邪魔(オペの呼び出し)が入ったけれど、
野浪は約束のことや次の機会のことも口にせず
卯月を放しました。
いつも強引なくせに、卯月が本当に嫌がることや
悲しむようなことは決してしないのですよね……。

そして組の抗争・跡目争いも徐々に激しくなっていきます。
卯月を危険な目に遭わせないためさりげなく
病院を去る野浪。
いざ会えなくなると寂しくて仕方がない卯月は
野浪がいると嗅ぎつけた部屋に乗り込んでしまいます。
そこで背中を丸め憔悴した顔を見せる野浪に、
卯月も自分の恋心を実感させられます。

少しずつ二人の距離が縮まり、近くなっていくのに
なかなかくっつかないのです。

虎さん素敵だなぁ……。
自分が大変なことになっているときでも
卯月先生のことを想い、庇おうとするなんて。
そうしてようやく野浪の気持ちの大きさに気付く卯月。

もどかしさにジリジリしつつ、またとんでもないところで
以下続刊……です。

野浪さんも卯月先生もどうしてこんなに可愛いのでしょう!
「小説ショコラ」本誌とアンソロジー「moca」のほうで
番外編の完結までは読みましたが、
描き下ろしが入るであろう3巻がとても待ち遠しいです。

3

かわゆす

やっと読めた~。田舎は、入荷が遅いんです・・・泣
面白かった!てか兎さちゃんかわゆすw虎ちゃんかわゆすw

作者の言っていたとうり、2巻は、1巻よりもシリアスでした。
でも、確実に2人の距離はちかずいている。

早く次が読みたい終わり方だったし、気になる~。

エロ度は、最初に少し入ってるかな?って位です。(本番はないんですけどね。)
その分、最終話に期待が高まります。

とにかく次が読みたい!!

そう思わせる一冊だと思います。


2

完結

1巻の巻末で、「二巻で完結」的な言葉があったので、楽しみに楽しみに呼んでたんですが・・・・ちょっ・・
続くんかいっΣp(`□´)q ナニィィイイイ!!
しかもめっちゃくちゃイイトコorz
ドラマCDではちゃんと完結されているようですが・・・う~ん。

お話はそろそろ架橋です。
体の結合はないのですが、お互いに意識しあい、好きだほれたの言葉が交わされます。
やくざさん。これもまたね。
先生を襲ったり犯そうとしているように見えても、結局は先生のいいようにやめてしまったり、先生を危険なめから離す為に~とか。
ちょっとけなげな男・・と思ってしまうw

「センセイ好きだ」

早く
もっと
想いが重なればいい。
もっと
ずっと
長く続けばいい。

次回を首をなが~く待ちたいと思います。

2

虎化 兎化パート2

はやく続きが、どーしても続きが読みたいこの作品!!

魅力的な攻め様が相も変わらず受け様に迫ってます!
いろいろあって、いや、いつのまにやら
攻め様のことが気になっちゃう受け様!
(だってやさしいし、かっこいいし、男前だもんね☆)

一応攻め様、ヤクザ界の人ですから、組内の抗争とか
あってちょっと受け様と距離を置こうとするのですが…てなあらすじです。
(たしか…)
とにかくこの2巻、本当に気になっちゃうところで終わってます!
え?どうなっちゃうの?ってとこで
まさに寸・止・め!
エチも寸止めなのでとにかく続きを…!
もやもやしちゃうと思いますが是非ご一読を☆

2

兎と虎の恋がいよいよ決着か?!!

と帯に書いてあったのに決着しませんでした。

野浪が刺されて手術したシーンで終わり…えぇぇえぇえ!?
決着じゃないししかも超気になる!!

早く3巻読ませろ下さい。


この話はヤクザ好きコミカル好きモフモフ好きには堪らないです!
本間アキラ先生の絵もきれいで可愛いくて大好きです!

BLマジックでさっさと恋に落ちてさっさとやっちゃうとかそういうのはなく,お互い一歩近づいてまた一歩下がる。
じわじわ二人の距離が近づいてるのがとてもいいです。

可愛いけど心もあったまる自然と二人を応援したくなるそんな漫画です!

1

先生がやっぱり可愛いです。

1巻の続き物。
完全にお話しがつながっているので1巻を読んでないと???って感じになります。
ヤクザ×眼鏡医者のお話。

うさちゃん先生がかわいいです~。
今回もえっち度は控えめ。というか、ほぼなし?笑
BLだけどお話がちゃんとしているのでそういうのが好きな方はオススメ。

両想いだけど全然進まない2人にほっこり+じれったい感じ…
ヤクザだけどおばかな攻めがちょっと可愛い。
先生を守りたい所はちゃんと格好良いので安心です。

2巻で終わりかと思いきや、思いっきり続きます。
続きが気になる~!

1

ラブコメヤクザはシリアス

本作も面白かったー。

なんだろな、うまく言えないけど、なんともいえないチョイ古めのギャグセンスが昭和乙女の私をムズキュン!させてくれるんですよ。

そしてほとんどのレビュアーさんが触れている「擬人化かわいい!」。

主人公のカワウィー卯月先生はじめ、こんなに何回も擬人化やギャグが出てくると
「へー、へー、ここでカワイイと思って下さいね、ここで笑って下さいね」
と作者さんに指示されてるような気がして
くてテンション下がってしまうんですよね。どんなに動物や3頭身やデフォルメ絵がお上手に描いてあっても。

でも、本間先生は、もちろん絵もお上手な上に効果的にお話の中に配してあってこの絶妙さがたまらない!
チューシーンなんて悶えました。

またヤクザ物あるあるの入れ墨の活用?方法も斬新!
たいていのラブコメヤクザ物だと
「ウケちゃんが入れ墨見てあらびっくり!YOUは893さんだったのね!ビク!」
くらいの扱いしかないけど、トラちゃんセンサー付きとは!!

見事センサーに引っかかった卯月先生もこのルックスだと、
「僕は小柄でキュートなウケちゃんだよ」臭が鼻についちゃって、いつもはもう話が見え過ぎちゃって面白くないとなーなんて思っちゃうへそ曲がりな私だけど、なんでかかわいいんだよー
あざとカワイイプルプル具合も丁寧に書いてある髪型カワイイ。
野波でなくても尻を追っかけてしまいそうψ(`∇´)ψ。

あとは他作品だとタカくんみたいなサブに主人公の内面をくどくどと語らせちゃったりして鼻についちゃう場合がありますが(アンタその鼻もげろとツッコミ入りそう!)、野波とタカくんの掛け合いが面白いから全然そんな事ない。
卯月先生といっしょに納得しちゃった。

あと意外!と思ったのはこんな可愛い絵柄で昭和ギャグも入ってくるからヤクザとお医者さんという設定も2人の関係性の面白さを際立たせるだけのかる〜い設定
(実は動物好きのヤクザさんなんてステレオタイプだよねー)と思いきや、
野波の女関係もリアルだし(え?だってラブコメヤクザは身持ちがかたいがデフォルトじゃん!)、お医者さんという職業もお話の要に組み込んであり案外シリアス。

卯月先生がお医者さん設定あるあるの町の医者でも風邪で見てもら内科でもなく、ましてや闇医者でもなく、外科医さんと設定してあるのがお話の要になってるんだよなー。
外科医である卯月先生を大切に思ってる野波の心情もこれによってよく表現されてるし。

読後感が良いので何度も読み返してる作品ですが、版権取り下げのせいでのせいで3巻出てないと他のレビュアーさんが書いてらっしゃいました。
版権取り下げって私は出版事情がヨクワカランちんなのですが、オトナの事情って事ですよね?
悲しいしい(>_<)、打ちひしがれちゃう。

雑誌で読んだ方が3巻目にあたる部分をチラリと書いてくださってましたが、またまた面白そうなんです。

とにかく、こんな面白い作品が完結されてないなんてイヤだーーー!
他の読者さん共々お待ちしてますので各方面の方々よろしくお願い申し上げます(( _ _ ))。

あ、あと付け足しですが、同時収録も、萌え萌えつけたいくらいにおかしかった。
クールな天才男の子が良かった。

1

続きが気になるー!!

2巻です。
1巻のあとがきで上下巻で、というようなことが書かれていたのですが、この巻では終わりませんでした。
3巻に続きます。

今回は前回よりもなんだかとてもキュンというかジンと来たというか。
虎の兎に対する想いの深さがスゴイすてきでした。
最後の電話のやりとりがすごく好き。
そして。
そうした後で、兎がその真実を知った時に虎とのやりとりを反芻すているところとか好き。
お話がかなりイイところで終わってるので続きが気になるー!!
CDの方は完結してるそうですし、先にCD聞くべきか。
いやいや。
最後までちゃんとマンガで見届けてから聞くべきか。
って、そうなると、それっていつだ!?
ちょっと悩むことろです…。

「悪戯とかいてホンキとよむ」
「嘘とかいて~」の続編。
なんとなく続きがあるとは思ってなかったので読めて嬉しかったv
相変わらず、攻の飄々とした感じが好きなのだが、受がどうにもギャグっぽく見えてきた。
受ってこんなキャラだったんだ…。

3

続く

虎系ヤクザの野浪さんと、兎系医師の卯月くん。
なんとなくお互いの気持ちに気づきかけている二人のまわりにはなんだかきな臭い空気が漂っている模様。
おびえる卯月先生とは住む世界が違うと一度は身を引きかけた野浪さんの告白のくだりでのヘタレっぷりには笑うと同時に激しく萌えた。
今世紀最大のラブコンフェッションってなんですか野浪さん!!
そしてキスで呼吸困難になっちゃう卯月先生も。
ちくしょう二人とも可愛いなあ!!
てっきりこの巻で完結かと思っていたらとんでもない引きで終了。
ちょっと三巻はまだですか?!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ