兎オトコ虎オトコ(1)

usagiotoko toraotoko

兎オトコ虎オトコ(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神57
  • 萌×234
  • 萌35
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
36
得点
529
評価数
133
平均
4 / 5
神率
42.9%
著者
本間アキラ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
心交社
レーベル
Chocolat comics
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784778107864

あらすじ

大学病院に勤務する医師の卯月は、ある夜、成り行きから銃創を負ったヤクザの野波を助ける。次の日、病院に現れた野波に、銃創を見られたことを口封じにきたのではないかと恐れる卯月。しかし、野波はそのとき名乗った卯月を「スズキ」という女性だと勘違いしており、その女性に惚れたからと舎弟を強引に入院させ、院内で「スズキ」捜しを始めるが──。
兎似の臆病なお医者様と虎の彫り物のある強面ヤクザとの弱肉強食ラブ
出版社より

表題作兎オトコ虎オトコ(1)

野浪理一(36歳、昭和会・野浪組、組長)
卯月(27歳・外科医)

同時収録作品嘘とかいてホンキとよむ/MANHOOD CHILD(描き下ろし)

是森一至(19歳・帰国子女)
永友杏平(35歳・区役所勤務)

その他の収録作品

  • 虎独なのには訳がある(表題描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数36

もぉ~!か~わ~い~い~www

想像してた以上にかわいくて(ヤクザさんも)、かっこよくて、
面白かったです~!!
受も攻もモロに私の好きな絵柄で、野浪さんのカッコ良さに身悶え
卯月の赤くなった顔のあまりのかわいさに雄たけびを上げ、
2人のやりとりの面白さにひっくり返って笑いましたよww
最初から最後まで萌えまくりの1冊でした★

受がかわいすぎて顔が女の子化してるのは基本的に苦手なんですが、
この作品に関しては問答無用のかわいさが余計に萌えを増殖させる...
兎と虎になってチューするとこなんか萌えMAX!かわいすぎっしょ!?
おまけにクララが立ったって...ウケる~!!
よくよく考えたら、自分を助けてくれた医者に対してなんて横暴な態度
なんだよ、野浪さん!?
でも、阪神の虎さんストラップ渡して肌身離さず持っててくれって
言ったり、タカから送られた写メ見てポワワンとなったり、
もう兎にデレデレなのがかわいいんだよなぁ~♪

卯月が野浪さんを好きになるポイントがイマイチわからないとこが
ちょっと残念ですが、それ以外は野浪さんの背中の虎と一緒で
コーフンしまくりなんだモン★
しか~し、3話おいしいトコで終わってますね~
リアルタイムで買われてた方は2巻出るまで、そりゃもうモンモン
しまくりだったでしょう...

「虎独なのには訳がある」
もうこの2人は熟年夫婦のような雰囲気醸し出してます。
2人(2匹)並んでる後姿に味があるわ~

「嘘とかいてホンキとよむ」
この年の差カップルかわいすぎ!
一至ってば、12歳にしてフェロモンプンプンで、20歳にして見事に
イイ男に成長したもんだ!
6才×11才はさすがに生理的に無理だけど、12才×28才はアリかも...
「いい年した男がちまちま(ボタン付け)やってんのを見るのが
好きだから」ってセリフ萌えるぜ!
実際こんなこと言うガキいてたら、クソ生意気でキレるとこだけど
水もしたたるイイ男の一至が言うからたまらんです★

6

面白いんだからしょうがない

評価を萌x2にするか神にするかで迷いました。
でもこの萌え方はやっぱり神レベルかなと。
本間さんの面白さ、うまさを改めて感じました。
主人公2人を兎と虎に置き換える技は神業です。
もう、可愛くて可笑しくて、この2人にビッタリだと思います(笑)。
怖いヤクザさんと臆病なドクターのお話なんですが、攻めがとても怖いんですけど受けにはとても優しいのがキュンときます。
でも受けは攻めの表面的な怖さに惑わされてなかなかその優しさが分からないんですよね。
そのすれ違いがまたもどかしいというか、攻めを思わず応援してしまいます(笑)。

同時収録作品は年の差、年下執着攻めです。
子供の頃の攻めも可愛いですが、成長してからの攻めもカッコよくて、長年片思いで一途に思ってた攻めがよかったです。

5

なんという寸止め!!

って気分です。キーーー!! どっちもなんかすごい寸止め感が酷い! 酷いと言い方はキツいですが、それくらい「そこ? そこで終るんか~~い!!(悶々)」って感じなんですもん…。
要はもっともっと続きが見たいんです。ここで終ってほしくなかったんです!

ある夜、うっかり被弾してるヤクザの野浪を発見してしまった医師の卯月。
あまりの恐さに逃げ出してしまうも、医師としてそれはないと戻って手当てをします。
次の日卯月の勤務する大学病院に忘れたかった野浪がやってきてるのを発見、その野浪に「鈴木という看護師はいるか」と聞かれ、野浪の感違いに気づく卯月。
そこから二人のドタバタ駆け引きが始まるわけなんですが…。

何というか野浪がやたらに可愛かったなぁ。見た目はもちろん卯月が可愛いわけなんですけど、ぐるぐる具合は元が強面でヤクザそのものな分、野浪の方が可愛かったんですよね。
卯月に自分が反応しちゃうから「お前女だろー!」と言いつつ、シモのブツに思いっきり現実に引き戻されてガッカリしちゃったりとか。
嫌がる卯月を押し倒したはいいけどあまりに嫌がるから「じゃんけんに勝ったら辞めてやる」と約束し、負け続ける卯月が勝つまでじゃんけんしてやるとか。
舎弟のタカより卯月の笑顔を一回多く見ただけで勝ち誇ってみたりとか。
羅列するとそっちの方にキュンとしてしまうやないかーーい!の連続でかなり野浪に肩入れしちゃってたんですよね。
だからこそ、ラストの卯月が覚悟…というか取引的に野浪に抱かれる事を告げた後の野浪のセリフがもうすごく哀しくて。
でも卯月も自分の狡さをわかってたから余計に切なかった。
こんな所で次待つとか! 辛い! 辛すぎます!! 早く次出してー!!

もう一本の方も、最終的にはそこで終るか!みたいなところで終っててまたしても悶々。
16歳もの年の差を乗り越えて年下攻めとか、なにこの萌え設定! ドツボ過ぎなんですけど!!
でもこれはきっと読みきりなんだよね? 続きはないんだよね?と思うと、ガッカリです。もっとこの二人の駆け引きが読みたい!
だってこんな美味しい設定がここで終わりとかないでしょ!
ここから始まるでしょ!!キーーー!!(二回目)

そんな訳でとりあえず物凄く萌えたのにこんなところで寸止めとかないでしょ!酷い!という感じ。
どっちももっともっと読みたいんですよ。なんとかお願いしたいです!!

4

対照的な二人に萌え!

再読。ストーリーもキャラクターも良かったしとにかく大好きです。

大学病院勤務の医師、卯月は、小柄で童顔な小動物系。
被弾したヤクザを放っておけず助けてしまったのが幸か不幸か……!?
この猛獣系ヤクザ野浪さんに惚れられてしまいます。

強引な虎(野浪)に震え上がる兎(卯月先生)。
無理矢理コトに及んでしまう事も出来るのに、惚れた弱みで無理強い出来ず
「じゃんけんに勝ったらやめてやる」と、卯月が勝つまで
何度も何度もチャンスを与える野浪。
初めての同性への恋に、舎弟も巻き込みながら迷走していきます。

卯月も最初は怯えていたけれど、野浪に惹かれていく自分に気付き
怖くなってしまう。
ぐるぐる悩んだ卯月は、病院から出て行ってもらうことを条件に
自分の体を差し出そうとします。

……そしてこの!ちょうどいいところで続刊ですー。

卯月が可愛いのは勿論なのだけれど、野浪の真剣さ必死さが意外にも可愛い!
そして、ところどころで動物化(虎&兎)されるのも本当に可愛かったです。

4

面白ーい!!!!

大学病院に勤務する医師の卯月と組長野浪の虎と兎の弱肉強食ラブコメディーです。

前から気になってたのですが受けの卯月の絵がなんか好きなタイプじゃなかったのでスルーしてたのですが……
こんなに面白いなんて!!
読まなかった私バカ!!バカ!!

本間アキラ先生が描く虎と兎が可愛いーwwww
隠れモフモフ好きには堪らないですww

臆病なのに芯がしっかりしてる卯月。
だから野浪が病院でタバコを吸ってるのビクビクしながら注意するシーンがあり,ただビクビクおどおどしてる兎じゃないんだな~と。
とても好きになりましたwww

短編の帰国子女×平凡リーマンの幼なじみの年下攻めも面白かったです!

早く続きを読まなきゃ!
オススメです!

4

かわゆい

絵柄がドストライク過ぎて購入。表紙買いの為内容にはあまり期待してませんでしたが、予想を遥かに上回って面白かったです。

虎さんこと野浪さんの性格がツボでした。普段は俺様な893さんですが、お茶目で優しく、卯月先生の行動にいちいち喜んだり悲しんだりする姿がとても可愛らしいです。


同時収録のお話も面白かったです。地味系公務員受けと帰国子女の年下イケメン攻めです。この主人公君、地味なのに性格がキツイです。クール系や無気力系ではなく、小姑のようなネチネチしたキツさです(笑)


絵は最高に、素晴らしいです。個人的にそれだけで満足です。

4

ギャップがたまらない

前々から勧められていたのですが読むタイミングを逃していました。
もっと早く読めばよかった~と思えるくらい、可愛くてほっこりする作品でした。

特に時々登場する虎や兎で描かれた描写がかわいくて、ツボにはまりました。
そして野浪のヤクザの風貌と卯月に思いをよせている時のギャップもたまらなくよかったです。
「背中の虎がさ~」と刺青の虎で感情を表現するあたりも笑えました。

卯月も純粋すぎる真面目ちゃんキャラでちょっとした言動へのリアクションが可愛いかったです。
早く続きが読みたい。

4

虎化 兎化

ヤクザさん×お医者さんカップルです☆

にゃんこの鳴き声にひかれて小道に入るとそこには…
血だらけのヤクザ!?
怖いけど、医者として見過ごせない!よね?ってことで
治療したのがお二人の微笑ましい出会いです(^^)

攻め様がとても魅力的で、ヤクザなのに動物愛好家で
受け様にやさしいのです!ぜひ絵でこの攻め様が
迫ってるシーンを見ていただきたいんです!
だって、この作品の好きなところは
メインカップルが動物で表現されるところで、
これがほんっとにか・わ・い・い・んですもん!

3

なんだかお茶目ヤクザな虎オトコ

背中に虎の入れ墨のあるヤクザの野波。この虎オトコ!なんだかお茶目すぎる!
撃たれたところを卯月に助けられ、一目惚れ。卯月が勤める大学病院に舎弟を引き連れ、愛しのナイチンゲール探しをはじめる。でも、意識がもうろうとしていてしかも暗かったので、卯月の顔をはっきり覚えておらず、しかも、名前そして性別まで間違って覚えていた。(「鈴木」という名の「女」だと思ってた。)ああ、勘違い。
それでも、なんとか、卯月にたどり着く。普段は強面オラオラ系なのに、卯月の兎っぷりな態度になんだか、きゅんとか、タジタジとかしちゃってる野波が可愛い。ヘタレなのかツンデレなのか。
そして、動物好き(動物にも好かれ)、ハ○ジやフラ○ダース好きなところや意外に高学歴なヤクザっていう点も素敵。(行動はなんだかお馬鹿だけど…)

題名の通り、ビクビク兎っぷりな卯月とオラオラヘタレな野波のやりとりを、ところどころ挟まれる擬獣化(虎と兎)でうまいこと表現しているなぁと思いました。(キスを迫るところや押し倒すところなど)

ただ、続きが気になりすぎる。えええー!?ここで終わりですか!?
お茶目な野波のおかげでほぼ全般コミカルなのに、最後の最後でなんだか切ない感じで「続く」なので、もやもや悶々する…!2巻が本当に待ち遠しい。

2

虎とウサギの

これは面白い!
ドラマCDだったかな~妙に評価の高い作品だったな~と思いながら見ておりまして、うっかり購入時に見つけてしまったがために一緒にお買い上げ。
評価どおりの作品でしたヽ(*^^*)ノ

やくざ×医者なカップル。
獰猛な虎の刺青を持つ男が死にかけているところに遭遇したウサギな先生。
弱ってる男におびえつつも、どうしてもほおっては置けずに手当てをしてしまう。その夜は脱兎のように結局逃げ出しはしたのだが、なんと病院にそのやくざがやってきたからさぁ大変・・・・?!
そこから始まる~な物語。
二人ともノンケでもちろん男が好きなわけじゃない。
なのに惹かれあってしまうというね。ありきたりなストーリーといえばそうなんですが、合間合間の遊びというか、描き方がうまい。
やくざさんも、やろうとおもえばやれてしまうのに~な場面が好きです。
や、なんだかかわいいぞとw

牡丹に~な虎とウサギの後姿なコマがすき。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ