どうしようもないけれど(1)

doushiyoumo naikeredo

无所适从的情衷

どうしようもないけれど(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神83
  • 萌×240
  • 萌25
  • 中立4
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
31
得点
654
評価数
155
平均
4.3 / 5
神率
53.5%
著者
夏目イサク 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
どうしようもないけれど
発売日
価格
¥552(税抜)  
ISBN
9784403661655

あらすじ

容姿・頭脳・家柄ーー三拍子揃ったお坊っちゃま、島野の唯一思い通りにならない相手、それが上司の黒川だ。ムカつきつつも共に仕事をするうちに、島野は黒川の素顔にふれ、次第に彼に惹かれてゆく。黒川も島野を憎からず想っているようで、やがてふたりは身体を重ねる関係になるが……?
大人気リーマンシリーズ、待望の第一弾!!

表題作どうしようもないけれど(1)

黒川彰浩(32),上司でバツイチ
島野隼(26),部下で社長子息

同時収録作品だから今もこれからも

黒川彰浩,大学生,居酒屋バイト
島野隼,高校生,常連客の息子

その他の収録作品

  • ホントのことはわからない
  • たりないものはひとつだけ
  • フラワーフライデー①
  • フラワーフライデー②

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数31

上司×部下

夏目イサク先生もデビューを思うと息長い。正直なところ"余裕のある大型犬×ツンデレ小型犬"のパターン化されてる気はしますが、安定的に面白いんですよね!BL入門に良い作家さんって感じです。

黒川(営業 バツイチ)×島野(部下 社長の息子)
このタイプで黒川がモテる設定っていうのが面白いですね。実際カッコいいしなぁ。島野はとにかく可愛い。上目遣い可愛い。描き下ろしの酔っ払い具合とか王道の可愛さ。2人ともいい父親になりそうだがこれはBL漫画、致し方ない。
自分はあまり好きでないノンケ×ノンケなんですけどコミカルに寄ってるので、サラッと楽しめます。

1

反発してても本質的にはきっと似ている

 ツンデレ受けのお手本のような作品でした。夏目先生とツンデレ受けはやはり相性が良いですね。最初は攻めの黒川のがさつさや、島野にたくさんの仕事を投げるところがあまり好きになれませんでしたが、2人の出会い編を読むと出会った当初はむしろ島野の方がそんな感じだったと知り、なんだかんだ似た者同士のカップルなのかなと納得。雑な性格でも時折見せる優しさにきゅんとしてしまうのは、ベタだけどギャップ萌えの基本ですよね。結構早い段階から島野が黒川に惚れているので、もう少し時間をかけても良かった気もしますが、2人の掛け合いには満足です。

0

ゴリラエモン黒川。可愛い可愛い島野。

わぁ。久々に読んだら、結構ゴリラエモン黒川は強引な手で落としてたんですねぇえー。にもかかわらず、島野くんの方が夢中になってしまっていて、ヤキモキしていて。可哀想なくらい。
黒川がバツイチ30代というだけあって、イサク先生の作品の中ではやや大人っぽく感じられます。エロ度は低いですけど。バツイチの寂しさで安易に島野に手を出したかの様に始まっていますが、実は島野が新入社員として入社する、もっと前から黒川の方では自覚なく心に引っかかっていて。10年越しの恋の成就だったことが分かります。ちょっとホッとします。イサク先生の定番的な、受け側が自分の想いが報われないと思い込むという、可哀想展開でスタートするので、黒川にはもっと振り回されてって頂きたい‼︎ 後半の、支社の同僚、山森に勝手な嫉妬するとこなんて最高に嬉しい!もっと妬け!妬け!と、つい思ってしまいます。山森は当て馬でも何でもないのですが。
10年前の島野、高校生もめっちゃ可愛い♡ イサク先生の安定のツンデレさん。黒川がここで執着してたらマジでヤバいヤツだったかと思いますが、可愛いなぁ、ぐらいには思ってた筈。
そして、マジでヤバいのは酔った島野くん。普段のツンは何処へやら。デレ通り越して淫乱ちゃんになってしまいます‼︎ たまらん!キスマをいっぱい付けてしまうゴリラエモン黒川の気持ちも分からんでも無い。これは萌えます!

0

BL~

夏目イサクさんは、これぞBLっていう恋愛ものがお得意で、読んでていやな気持ちにならないのがいいです。Hはあんまりなんですが、ハッピーな恋愛ものとして手放しで楽しめますね。

仕事できる男っぽい黒川と、御曹司(ウブ)な島野の安定路線カップル。お仕事でやいやいやりあっているうちに、っていう展開なんですが、黒川はバツイチでノンケ。いくらかわいいとはいえ、いつの間に島野を好きなったのかはちょっと説得力不足?

とはいえ、全体に楽しくわきゃわきゃしたノリで楽しかったです。悪人が出てこないところがいい。

1

きゅんきゅんする!

島野君がものすごく可愛い‼︎
感情が豊かで照れたりヤキモチ妬いたり焦ったり、振り回されっぷりが堪らない(*´Д`*)

お酒で乱れちゃうところがとっても良かった(*´꒳`*)

0

健全なBLといえばコレ

夏目さんの描く男達はみな総じて可愛いのですが、こちらの二人も期待に違わず、まあ可愛いことこの上ないです。
BLでは定番のリーマン、オフィスものですが、女々しさやドロドロも無く、男同志の恋愛をさっぱりとコミカルに描きながらキュンキュンさせてくれる夏目ワールドが味わえます。
安心して人にオススメできる、健全なBLといえばこの人というぐらいの爽やかさ!
特に嫉妬にもがく男の可愛いさはたまりません。

0

お坊ちゃまの初恋

夏目イサクさんの作品で、一番好きなシリーズです。何不自由なく育ったお坊ちゃまが、上司に惚れて右往左往するリーマンラブストーリーです。

容姿・頭脳・家柄の全てがパーフェクトな社長息子の島野が唯一思い通りにならないのが、上司の黒川です。特別扱いもせずに、どんな仕事でもバンバン振ってきます。
だけど、黒川は仕事もできて、元奥さんへの思いも知って。ムカつく思いが、いつの間にか恋に変化していた島野。初めての恋が思い通りにならなくて、葛藤してる島野の様子が切なくてキュンキュンします。
黒川も好きとか言わないのに島野を抱き枕にしたり、キスしたり。思わせぶりな態度が罪作りです。

口では生意気なことばかり言うけど、黒川が大好きでワンコのように慕ってる島野が本当に可愛いです。酔っぱらってる時の島野は破壊的に可愛くて悶えるし。
実は昔二人は知り合ってて、黒川の就職のきっかけとなってたり、10年も飽きない黒川の相手が島野だったり、設定もキュンキュンして好きです。

3

とても読みやすいお話でした。

友人に夏目さんのお勧めを聞いたら、「ダントツにこれ!」と推されたので、購入。
これもとても読みやすいお話でした。
あとからハマるとまとめ買いが出来るので続きがすぐ読めていいですね。ふふふふ。

夏目さんのお話は、受けがいい意味であほのこ(褒め言葉です!)が多くてたまらんです。

とても面白かったのですが、「神」評価を付けられないのは、「飴色」の時も思ったんですが、進展がはっきりしないというか、何となくそうなっちゃったみたいなのが、物足りないのかも。
その前段階で、もう少し感情の変化が欲しい気がします。
いや、最初から「嫌い、嫌いも好きのうち」なんですが。
攻めがそういう気になるのが、唐突過ぎる気がするからですかね。
いや、この場合は10年前から関わりがあったのですが。
うーん。
反対に、個人的には会社で会ったのが初めての方がよかったなあ。
何となく、10年前の設定は後づけのような気も。

0

リーマン! オヤジ×ツンデレ! もう萌させられます♡

このシリーズを読んで、更に夏目作品に魅せられました。
もう何回も読み返すくらい、好きどころがたくさん詰まった作品です。

ストーリーはリーマンものと王道なんですけど、凄くリアリティがあって、なんと言ってもキャラが魅力的‼
テンポよくお話が展開していくので、どんどん引き込まれていきます。

内容は、営業部のやり手&上司 • 黒川 × イケメン部下&社長の息子 • 島野の年の差もの

島野はひたすら可愛すぎる受様でした♡
最初は、仕事も出来て度胸もあって、面倒見も良くて、周囲や社長からの信頼も厚い、黒川の事が面白くなかったのに…
彼の意外な一面を見てから、見方が少しずつ変わっていきます。
そして気がつく初めての恋する気持ち‼
落ち込んだり、喜んだり、嫉妬したり、恥ずかしいくらい振り回されて、一喜一憂する様は胸キュンものです。

本気で惚れた相手が上司で、しかも人をみれば、抱き枕だ〜犬みたいで可愛いからとキスを仕掛けてくる、セクハラエロオヤジだから…もう大変(笑)

思いどうりにならなくて…どうにもならなくて…でも好きなんだからどうしよえもない…
その必死さが可愛くて仕方ありません。

ツンデレ受に、誘い受けに、健気受け!
島野が見せてくれる、色んな表情や行動に心を掴まれてしまいます。
お坊っちゃんだけど、料理や洗濯も出来て、仕事では若手ホープ‼
酔っ払うと、可愛さ&色気倍増、泣き顏なんかは胸がキュンキュンものです(笑)
黒川が抑えられなかった気持ちが分かります…可愛過ぎて堪りませんでした。

黒川も好きな攻めキャラでした。
一見、男らしいいい男。
プライベートでは、酒飲み、部屋がきたなくて、大雑把なバツイチの寂しいおっさん。
でも、オヤジスキーにはトータルで見ても堪らない、素敵な攻めキャラでした‼
人間味溢れていてときめきます(笑)

でもまさか、10年越しの片思いだったとは…本人は気がついてませんけど、なんて純情で健気なオヤジ様なんでしょうか…と、またまた心を掴まれてしまいます(笑)

はっきりとした告白シーンとかはないんですけど、お互いを想いやって、お互いに悩んで…喜んで…言葉に出さなくても、たくさんの好きな気持ちや、愛が2人を見てたら伝わってくるからグッときます。

社長や元嫁もいい脇キャラで楽しませてくれています。

夏目先生の作品には毎回魅せられ通しです。
恋っていいないと思える作品でした。
ぜひオススメしたいです‼

2

恋愛ってこういうもの

私にとってこの作品は夏目イサクさんにはまった
きっかけとなった作品なので思い入れも強く、
何度読んだか分からないくらい読み返しています。

リーマンもので、バツイチ上司×お坊ちゃん部下
バツイチと聞くと切ない話を連想してしまうのですが、
この作品についてそんな心配は無用でした。

島野は表情で気持ちの変化が分かって凄くかわいい。
一人でぐるぐる考えて悲しくなったり嬉しくなったり、
恋愛するってこういうことなんだよなあ…と思わせてくれます。

黒川は懐広い大人の男。私もこんな上司ほしいです(笑
ただ、島野のこととなると話は別!ってところがいい。
島野が他の男に泣かされたと勘違いして激怒する
余裕のない黒川にすごく萌えました。

さらっと読めて読後もきゅんきゅんする作品です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ