きみがいなけりゃ息もできない

kimi ga inakerua iki mo dekinai

きみがいなけりゃ息もできない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神42
  • 萌×223
  • 萌29
  • 中立3
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
32
得点
392
評価数
103
平均
3.9 / 5
神率
40.8%
作画
円陣闇丸 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
榎田尤利 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784862632937

あらすじ

全然売れてない超遅筆マンガ家・豪徳寺薫子こと二木に、メジャー出版社での掲載のチャンスが。有能お世話係の幼なじみ・東海林は、いつも通り彼の面倒を見ていたが―。(カバーより転記)

表題作きみがいなけりゃ息もできない

受様のメシスタントもこなす美術商・東海林達彦
ルコちゃんのあだ名でマニアに人気の漫画家・二木了

レビュー投稿数32

素晴らしい名作でした

二人の関係が素晴らしいですね!!なんか心温まって泣いちゃいましたよ。
だめだめルコちゃんと一家に一人は欲しい完璧男・東海林。
ルコちゃんはホントに東海林がいないと死んじゃうと思う(笑)。東海林じゃなきゃ死んじゃう。
東海林はルコちゃんのこと今まで甘やかしすぎたって後悔してるけど、身近にあんな人がいて、自分が世話焼き気質だったら絶対世話焼いちゃうと思うんだ…!なんかうずくよね!
でも東海林がルコちゃんを甘やかしすぎてたのは、やっぱり根底にはルコちゃんに対する愛情(の奥の恋愛感情)があったわけで、そのせいでルコちゃんは自立できない、自分がルコちゃんのことを縛り付けてたんだって悩む東海林の姿はかなり切なかったですね。
アシや担当にヤキモキしたり、ルコちゃんのことが気になって仕方のない東海林。
完璧な男なのに、ヤキモチ焼いたり、ルコちゃんのことばっかりぐるぐる考えてるところはすっごく可愛かった。
そして自分が一人前になったら東海林が帰ってくると信じ、健気に頑張るルコちゃんの姿にももう感動…!!
あのルコちゃんが東海林のために…!まぁ結局はダメダメなんですけど。いじらしかったです。
ルコちゃんの漫画が売れたり、例のアシが来なかったらきっと二人の関係は変わらないままだったと思う。ずっとこのまま。まぁなるべくしてなったこの関係というか。
以前とあまり変わっていない気がするんだけど、セックスする以外は。
でも東海林のほうがかなりふっ切れたかんじがする、というかルコちゃんに対する自分の気持ちをずっと封印してたんだろうな、親友っていう皮を被ってて。
でもそれが一気に開放されてルコちゃんにメロメロなのがわかりますよねー。
ルコちゃんも東海林のこと好きなのはもちろんわかるんですけど、結局肉体的にはどうなんだろ?って思ってたんですけど、体をつなげて「幸せなカンジ」「幸せすぎて怖いかも」なんて台詞が聞かれてるんで、ちゃんとそーゆー風に東海林のこと好きだったんだなって安心しました。
よかったールコちゃんも普通の男の人間だったんだ~

あーなんで私今までこの作品読まなかったんだろうとかなり後悔しました。素晴らしい作品でしたよ。わたしのツボど真ん中でした。
榎田先生の漫画家シリーズ、まとめて読む予定です。もちろん今は「きみがいるなら世界の果てでも」が楽しみなわけですが!!あー早く読みたい…!

5

ミドリ

>全体的にはコミカルタッチなのに、超せつない
おぉ!それはかなり私好みの作風です!ヤバイなー作家買いしちゃうかも。
素敵な情報ありがとうございます!
ただアレですよね、破産の道まっしぐらっていう(笑)
さー明日からも資金のために働かないと…

むつこ

うほっ、榎田尤利ファンの私としては、超嬉しい言葉っス♪榎田尤利さんは既刊本多いし、名作めじろおしなので、ファンになったらしばらく楽しめますよ~(ハズレもありますが…w)
文章力があるし、テンポもいいし、「全体的にはコミカルタッチなのに、超せつない」ってお話を作らせたら、ほんと天才的だと思います。

ミドリさんの熱いレビューを読んでたら、なんかムズムズと読み返したくなっちゃいましたよ!

ミドリ

「きみがいるなら世界の果てでも」も読んできました!!
やっばいですね!!面白すぎましたーこのバカな私でも2時間で読み切りましたー
夜勤の帰りにガッツリ漫画家シリーズ買って帰りました(笑)
榎田尤利さん、ファンになりそうですvv
やっぱり小説は慣れなんですねー。日々精進いたします。

よしながふみさんもイイですよねー好きですvv
私は執事の分際が好きでした!!あのエロい執事×坊ちゃま。たまらんっっ(鼻息)

むつこ

あのホットケーキ描写は最高でしたよねーw榎田尤利さんの攻めって、料理上手が多くて、ダイエット中に読むとヤバいです。

女王様受けというと、私がさっきレビューしたよしながふみさんの『1限めはやる気の民法』の二巻も、かなり女王さまが入ってるかも。ツンデレなのか女王さまなのか、難しいとこなんですが、萌えましたw

小説をはやく読むコツは…コツ…コツ…なんだろ!?(オイ)
速読とかよく聞くけど、あれって本当にはやく読めるのかしら。私の場合は慣れかなァ…身も蓋もなくてスイマセンw

ミドリ

むつこさん。ありがとうございます!
ほんと東海林、欲しい!ホットケーキ焼いてほしい~!!

小説は読むスピードが恐ろしいほど遅いので、なかなか進まないんですよねー
なんですけど、。今年度の私は小説強化年でして!月に4~5冊は読むように頑張ってます。
以前教えて姐さんでも、むつこさんに「女王様受け」テーマでいろいろ紹介していただいたんですよね。あっちも頑張って消化したいんですけど、売ってないのもあってなかなか進まずですが、地道に萌え萌えしてますよ(笑)
小説読むコツとかってありますか?!

むつこ

漫画家シリーズは、私も大好きなシリーズです。嬉しい(^◇^)
榎田尤利さんのシリーズは、藤井沢商店街シリーズもかなりオススメです。
あと単発では『犬ほど素敵な商売はない』と『執事の特権』も超オススメです。

一家に一台、東海林が欲しいですよね~w

安心して読める

王道的ストーリー。
東海林のキャラ設定が万人受けですね。一途でクールで金持ちで世話好きで大人。
漫画家のリコちゃんを気に入るかどうかで、この作品そのものを好きになれるかどうかが決まりそう。私は気に入りました。
両思いになるまでの苦悩やすれ違いの過程がしっかり書けてる作品は、本当に好きだ。

4

大好き! 東海林!

大好きルコちゃん!
大好き東海林!
自信を持って、皆さんにオススメ出来る逸品ですよ!
詳細なレビューは他者のレビュアーさんにお・ま・か・せ!

3

ルコちゃんが愛しい・・・

生活力の無い受けと世話を焼く攻め、もともと好きな設定。
それでもルコちゃんの生活力の無さは度を越してます。
はっきり言って大人の男としての魅力は無し。
でも、「壊れてしまった宝物」「でもとてもキラキラして美しい」と感じさせる漫画を描ける子。
東海林に甘えきって、人付き合いも苦手、しかも我儘、でも自分の中にそんな綺麗な世界を持ってるルコちゃんが愛しいです。
東海林に戻って来てもらうために痛々しいくらい頑張るのも好きでした。
ルコちゃんが東海林に「おまえがいないと息ができないんだ」って言う時の描写がすごく良かった!!

対する東海林、彼はほぼパーフェクトな攻めです。
髪を下ろした東海林めちゃくちゃかっこいい~。
ルコちゃんを甘やかして自分だけで囲って雛鳥みたいにしたのは東海林なんですね、
なんて執着心だ。
その割にあっさり手放そうとしちゃうのに少しびっくりしましたが。
そこらへんの葛藤は小説の方が読めるのかな。
「こいつは自分がいなきゃダメだ」って言いながら実際相手がいなくなると自分の方がダメダメになるタイプかと思ったんですが、そうでも無い様子。
離れてみてもルコちゃんの心配をするのは止められないみたいだったけど。
どこまでも完璧な攻めなのですね。
東海林はルコちゃんがいなくてもやっていけるのかな・・・、それはちょっと寂しいかも。
でも開き直って「おまえを全部俺のものにする」と言った東海林はとてもおいしかった!!

致しちゃった後ほわほわになってるルコちゃんも、でれでれになってる東海林も、かわいくて堪りませんでした。
読んだ後は二人とも大好きになっちゃいましたよ!
原作は榎田尤利 さんの小説なんですね、流石です。
原作の方も是非読んでみたいです。

3

キュン、キュン、ズキュン!

かわいかった~ルコちゃん!
レビューのみなさんが、ルコちゃんかわいい連発してるから、
ルコちゃんとやらはどんなにかわいいのだ!?と思っていましたが、
想像以上にかわいかった~~!!
「東海林ぃ~」って小さい「ぃ」が入るのがかわいいんです!
「どうしても触れたくない」で外川さんが「嶋ぁ~」って言うのも好きだったなぁ~

最高にかわいいシーンが、もう引越して東海林はその部屋にはいないのに、
コツコツとドアをノックしてる姿のあまりのかわいさに涙が出てきました。
なんてかわいいんだ、ルコちゃ~~~ん!!

苦悩してる東海林にずっとキュンキュンしまくりでしたが、ラストでズキュンと
赤くなってる顔に一番キュンとしたかも。
いや、ベルトを開けようとして焦ってる顔こそズキュンですね。

最後にやっと二人が結ばれた時には、東海林、やっと結ばれたねぇ~と
また涙ポロリ(年とともに涙もろくなったもんだ...)
でも、いくらなんでもルコちゃんが知らなさ過ぎて、今時の中学生でも
もっといろいろ知ってるよ~とツッコミたくなりましたが、そこはファンタジー!
このウブサこそがルコちゃんのかわいさなんだから目をつむろうってね。

は~でも、やっぱり円陣さんの描く攻最高です!
オールバックの東海林もいいけど、高校時代のおろした髪型でルコちゃんと
エチしてる漫画が読みたいです~!!

3

息もできないくらい

久しぶりに、息が詰まるような作品を読めたような読後です。
なんか幸せ+.゚(*´∀`)にゅ
この読後は、やっぱり榎田先生だよなぁとシミジミおもってしまった。
正直な話、原作を読むまではガマン!と取ってあった作品でした。
衝動的に結局さきに読んでしまったのですが、可愛かったぁw
他のかたのレビューを読むと、やっぱり漫画だからか、全部が全部は収録されていないようですね。
エピソードとか。
なので、正味こっちを先によんで良かったかなと思う部分もあります。
このあと、原作を読んで大いに萌えようではないかっw

お話は、幼馴染な2人。
漫画家の二木は、東海林が居ないとダメダメ。
また、東海林もそんな二木が可愛くてしかたがない。
まるで母親のように、奥さんのように世話を焼く。
2人にとってそれは至極自然なことであり、苦痛ではない。
けれど、それが変化するときが訪れる!?
というところですね。
攻が自分の気持ちに気づいてしまったこと。
自分が居なければ、二木が生きていられない人種であることはわかっている。
けれど、その世話を焼く理由が恋情だと気づいてしまう。
自分だけのものであることが心地よくあった。
離れようとする~が~からなお話ですね。
逆に、離れたことで、二木の葛藤が描かれ、子供のままだった部分から自己だったり、大人への~な性的なぶぶんの気づき。

可愛かったです。
「お前がいないと息もできない」
そんな言葉が最後にありましたが、段階を追って気持ちが詰まっていく様子。読んでるほうも息がとまるかの如く~なせつなさが凄く心地よかった。

フワッフワのホットケーキが無性に食べたくなりました。
うん。今晩はホットケーキを食べよう!
あ・・・メープルもバターもないorz

3

甘えた受け可愛いよw

とにかく受けのルコちゃんが可愛かった(*´Д`)
いつも東海林に「しょうじぃ~」ってくっついたり、なにか食べたいものを聞かれたら「ホットケーキ!」って満面の笑みで答えたりw
すごく子供っぽいんですが、なぜかウザくないw
ほんとに東海林がいないと何もできないといった感じw
東海林はかっこいいしルコちゃんの世話してるわでまさにできる男。

最初はほのぼのとしていたんですが、漫画家・ルコちゃんのアシスタントに盗作されて話はシリアスに。
さらに東海林はこのままではダメだと、ルコちゃんと距離を置くようになってしまいます。
東海林がいなくなって、ちょっと鬱っぽくなってしまったルコちゃんが見てて切なかったです。

最後「幸せだなぁ(*´∀`*)」とルンルンなルコちゃん可愛い!
とにかくルコちゃんが可愛いに尽きます(笑)
ちなみに髪長くてちょこんと結んでるのも好きですが、髪切ったあとのフワフワした感じも好きですw
ストーリーもちゃんとしていたし、作画もよかったしエチも萌えたし、満足です!

2

息が・・・っ。

かなりいいです。

受けのダメダメぐあいも、攻めの愛するが故の優しさも総てが◎
私は、包容攻め大好きなのでなおさらツボw

闇丸先生もおっしゃってた通り、一家に一人は欲しい!!!

とにかく題名どおり息ができなくなるような恋。
まさに神作品だと思います。

2

ちょっとルコにムカつくが!!

ルコのあまりにも何も出来なさすぎるのには、ちょっとムカつきますが・・それは東海林がそうしてしまったので許すしかないかvvvv
ああ、私も東海林にどっぷり甘やかされたいと思わずにはいられない作品です。 

1

二人が

離かれたときに、もう出てしまった東海林の部屋を訪ねたリコちゃんを
外から覗き見る東海林の、、、東海林の、、、、(~_~;)
涙なくしては語れません。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う