お前に、罰を与えてやる。

被虐の花嫁は純潔を誘う

被虐の花嫁は純潔を誘う
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立4
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
15
評価数
9
平均
2.3 / 5
神率
11.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829624227

あらすじ

「お前は今日から、俺の妻となる」かつて、想いを寄せながらも、自分の弱さゆえに遠ざけてしまった従兄、藤悟から突きつけられた命令。愕然とする吹雪は、緋縄で縛められ、手ひどい快楽で責め嬲られ泣き喘ぐ! 隠し続けてきた、被虐の性癖を暴かれる恐怖。--だがそれが、藤悟の手で暴かれるのなら? 淫らで、甘美な誘惑に搦めとられ、囚われの身になることを選んだ吹雪。だが、傍にいるほど、藤悟に対する純粋な恋情が募り、自分たちの歪な関係に堪えられなくなって…!?
出版社より

表題作被虐の花嫁は純潔を誘う

本家の嫡男・伊勢藤悟(30)
大学生・香椎吹雪(20)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

最初から素直に言いなされと

んむ。激甘注意(´・ω・`)。

虐められるセックスに喜びを感じるという性癖を抱えた受が、
大好きな人を性癖ゆえに避けてきたのに、
大好きな人は強硬手段として受を軟禁し、手籠めにし、
あまつさえ花嫁にするという何プレイよなお話。

虐められプレイに興奮するって設定だけど
たいしてイジメられてないし。
触られたら感じる受はいつもこんな感じだし。
意地悪くされてる時と、優しくされてるときと変化つけたりしたら
面白かったかなとは思うのですが。
常にアンアン状態ってのもいかがなものか。

なんだかんだで結局ラブがラブのままの終始。
兄弟丼はいかがなものよと思いはするが、
痛くもかゆくもなく終了。

西野作品の中では甘目なお話かな。

1

ダメだ(T_T)

『普段読まない本を読んでみようキャンペーン』を独り実施中の私が最初に選んでみた一冊ですが。
見事に撃沈致しました…ブクブク。

由緒ある旧家の次期当主ともいわれる本家の藤悟(攻め)・分家の息子大学生の吹雪(受け)。二人は従兄弟同士なのですが、昔から相思相愛なワケです。
だがしかーし、受けの吹雪が自分の性癖を知られたくないという理由で藤悟から逃げるようにして離れます。
その2年後吹雪の前に再び現れた藤悟は『お前は今日から俺の妻になる』と告げて吹雪を軟禁状態に。
ただなー、吹雪が藤悟に知られるのを恐れている自分の性癖というのが、たいしたことないっ!のです。
被虐というからにはスゲーんだろうと想像してたんですけど、いまいちピンととこない感じで(-_-)
確かにプレイの相手が攻めの兄!であったことは知られたくないでしょうけどな。
物語の節々でモヤモヤとイライラを感じ読了するのに時間がかかってしまいました。
私の趣味には合わなかったんだろうな…。
これに懲りずにまだまだキャンペーンは続けていこうと思います。
私の知らない素晴らしい一冊に巡り会いたいです。

2

読んでみて、そうか~と

題名のまんまなんですね。藤悟が記憶を失ってしまうのは、少し驚いた…。どうなるのかなぁと思ってみてたけど、記憶戻って良かったよね~。いろいろと

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ