ひちわゆかの代表作「TOKYOジャンク」シリーズ文庫化!

TOKYOジャンク

tokyo junk

TOKYOジャンク
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
ひちわゆか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
如月弘鷹 
媒体
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
幻冬舎ルチル文庫
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344821361

あらすじ

四方堂重工の跡取り候補・岡本柾は、叔父であり社長である四方堂貴之と、ただいま恋愛進行中。そんな柾の新しいバイト先は手違いが重なり、あんと男専門のデートクラブ!! だがそこで働く同級生・吉川が何者かに殺され、柾はフリーライターの草薙と共に真相究明に乗り出すが……!?
(出版社より)

表題作TOKYOジャンク

四方堂貴之,四方堂重工取締役,29歳
岡本柾,高校二年生,17歳

その他の収録作品

  • TOKYOジャンク
  • 春にして君を離れ
  • 僕は宿題ができない
  • SEXと雨とビデオテープ
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

懐かし90年代BL復興版で、盛り沢山の内容で良きww

懐かしい90年代の世紀末の混沌感を堪能出来るBL黎明期の人気作品の復興版でした。現代設定への修正も無く、当時のありのままの世相が表現された復興版であるので、色々ごちゃ混ぜの内容で、お腹いっぱいです。非常に楽しめました。

何よりも主人公がBLの申し子のような少年で萌えましたww。登場人物も皆魅力的で◎。BLの黎明期の作品なので、色々と自由でストーリーの本筋に主人公のお相手が絡んでこず、蚊帳の外の位置付けなので、このまま他の登場人物と引っ付くのでないかと本気で心配したくらいでした。本編でBLもののメインディッシュである恋人とひっつくプロセスが描かれずに、最初から恋人設定なのも異色でした。収録されている番外編の方で恋人との出会いや甘々な私生活も掲載され、BL面の補強が手厚くされています。

この手の世相を反映した学園ジャンルものは、一般系でもBL系でも、登場人物や設定は魅力的だけれど、内容がスカスカでガッカリする事もあります。その点この小説は期待を裏切らず、内容や展開も理詰めで、辻褄が合わない所もなく安心して読めました。結構学園ものとしてはハードな内容でした。90年代に手軽にトリップができて楽しかったです。シリーズもののようですが、この一巻だけでも内容は完結されていますので、満足度が高いです。90年代作品も良い作品があるんだなーと実感しました。なう(今時)でない妙な安心感もいいな。90年代作品の小説の方も注目したいです。

1

懐かしい匂い~♪

96年のビブロス版の新装文庫版。
過去掲載作品に、同人2編が入ってます。
まだ携帯電話も普及してなくて、少年達の連絡ツールはボケベルがメイン。
如月さんの絵も当時のままに、表紙カバーのみ色の変更はありますが、当時の風俗が思い起こされて、すごくすごく懐かしい匂いのする小説ですねv
一応BLではあるんだけど、ラノベの男子版っていう雰囲気が満載で、じつに主人公が少年ー男の子してるのが、すごく新鮮です!

面白いのは、主人公カプのラブの話ではないところ。
主人公の高校生・征はすでに血のつながらない叔父・貴之と恋人で同居しています。
彼は本当は大財閥の跡継ぎたる身分なんですが、色々な事情で籍は入っておらず、自立心が高いためにバイトをして将来に備えているという頑張り屋な少年なのです。
バイト先が倒産した為に、新たなバイトを探している時友人の紹介で間違えて行ってしまったのが、デリヘル。
そこで、優等生で真面目な同級生・吉川も働いていることを知るのです。
この吉川の死を発端にして、貴之の大学同期生でフリージャーナリストの草薙との出会いがあり、彼と共に吉川の死の原因を探っていくというストーリーになっています。

あくまでも恋人の貴之は、征を見守る人。
恋人として、親代わりとして、征と絡んでくるだけの登場は珍しく面白いと思います。
いわゆる売春、麻薬、それに関わる人々の憎しみと愛、そんなものも織り交ぜてあり、主人公が主役でありながら事件には客観的に絡んでおり、この存在の在り方が、青春小説っぽい所以かもしれませんね。
そんな面が前面出しなので恋愛小説的萌えはありません。
むしろ、それは同時掲載されている同人作品で補完されているようです。
それによると、征も貴之も互いにメロメロ。
二人だけの時は、征は征のままですが、貴之が仕事を離れて全くのプライベートな面を見せて、ひょっとしてとても人間らしい面を見せているのかな?と思わせます。

この征と貴之の出会いが『春にして君を離れ』で、貴之が良く出来た大人であるのに、どうしてこんなやんちゃな征に惹かれているのか?
征はどうして貴之に惹かれたのか?
それがうっすらとわかる仕組みではありますが、
作者後書きで書かれているように、この二人の初エッチは・・・どうも登場しないようです・・・それが残念ですね~(涙)
これから10巻にわたってこのシリーズが復刊されるようです。
その間に気が変わって、初エッチの掲載ってことには・・・ならないかしらww

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ