10DANCE (1)

10dance

10DANCE (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神246
  • 萌×254
  • 萌14
  • 中立4
  • しゅみじゃない11

213

レビュー数
56
得点
1492
評価数
329
平均
4.6 / 5
神率
74.8%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人セレクション
シリーズ
10DANCE
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784812481035

あらすじ

鈴木信也と杉木信也は、それぞれラテンダンスとスタンダードの日本チャンピオン。杉木からの提案で二人は互いの専門ダンスを教え合い、10種類のダンスで競う「10ダンス」に挑戦することになった。
しかし似ているのは名前だけ、性格も気質も正反対の二人は、反発しつつもそれだけじゃなく…!?

躍動する肉体と飛び散る視線の火花から目が離せない! 著者の新境地・本格ダンスBL、待望の第1巻!!

表題作10DANCE (1)

評価・レビューする

レビュー投稿数56

お色気むんむんのスポーツ漫画

BL・・・?いやBLなんでしょうけどBL・・・???????
どちらの「しんや」が受け攻めかわかってませんが、雄×雄のマウントポジションの取り合い!鈴木への杉木の無自覚溺愛具合にはキュンキュンします。鈴木も一見ちゃらそう(というかチャラい部分もありますが)負けず嫌いな上になんだかんだ素直で欲望にあらがえず、照れ照れしてるのがかわいいです。
いい大人の男が何してんだ…と思わなくもないですが、大人の男だからこそのプライドのぶつかり合いだとか、自分の価値観が崩れていくところとか、杉木の世間離れしたところに鈴木と一緒にやきもきしたりだとか、萌え要素も満載です!
競技ダンスの漫画としても非常にレベルがお高いです…これをBLの枠で括っていいのでしょうか?!
掲載雑誌が変わったのでBL要素は減るのかな…?と思いますが、エロがなくても色気はあるのでオッケーです!!!!!!!!!ムンムンです!!!!!

1

ダンサーの体が一番の理想です!

むちゃくちゃ好きすぎて、レビューにためらっていた作品です。近々四巻が出ると言うことで、再読し、やっと書く気になりました。
社交ダンスの世界が舞台と言うことで、もともとそう言う世界が好きな私としては物凄く興味のある作品でしたが表紙の男っぽさから、なんか期待してるのと違いそうと思って敬遠してました。でも、読んですぐ虜になってしまいました。特にラテンの鈴木さん!鈴木さんが身体にマジックで線を書いて杉木さんに体の動きを教えるシーンは、なんか女性ホルモンがどばーっと出た気さえします。

まだ1巻なので二人のラブ的なものは具体的にはありませんが正反対なタイプに牽かれあい、意識しまくってる二人がどんな風に恋愛に発展していくのか楽しみで仕方ない巻でした。

2

ダンスBL

前から気になっていたダンスBL。
想像以上にダンス漫画でした。
でも初心者にも分かりやすく、面白かったです!

ちょいちょいコミカルな描写が挟まれてて楽しく読了。
身長ほぼ同じな為スタンダードの練習しようとしたら息子同士が布越し接触した時の反応とか。
ラテンダンサーたちと紳士たちのやり取りとかナニコレ可愛い!ってなりながら笑った。
カバー下のピュアな杉木先生と誤った情報を混じえながら教える房子さんにもワロタwww
マツコ(´^ω^`)ブフォwww

直接的にBLな雰囲気はまだ無く、ほんのり匂う程度なんだけどもダンスしているシーンめっちゃ格好良いし優雅だし色気あるしエッロ(*´Д`)ハァハァ♥
鈴木さんが体の前面にマジックペンで線を引いて杉木さんにダンスレッスンを行うシーン素敵でしたっ(*´﹃`*)
房子さん同様眼福でございます!
そしてそして杉木さんの帝王ホールドによるお姫様気分ダンスも素敵。
ガタイのいい男にまでお花とかお城とか見せた上に、元気な赤ちゃん産めそう!とまで思わせてしまうんですね(*´・∀・)ホォホォ♪
すんばらしいっ!

4

芸術よりもスポーツ漫画っぽい

まだ完結していない作品なため、続きを早く読みたいけど読めない~!て悶々とする日々を送っています。
表紙が男らしい二人がすごく密着しているため、最初手に取るときは勇気がいりますが、エロ要素は一巻ではほとんどありません。しかし、すぐにくっ付いてしまうBLってあまりグッとこないのでそこは全然気にならないのです。しかも表情や視線がエロいのでそれだけで満足してしまう不思議!
てっぺんをとるためお互い切磋琢磨する中でお互いを認め合っていく様子がたまりません。

3

ダンスがよかった

顔が好きじゃないのと社交ダンスってつまらなそうって思ってました。
ですが、あちこちのサイトでおすすめされていたので買ってみたら、はまって何度か読んでます。
社交ダンスを知らなくても話の中に説明が盛り込まれているのでわかりやすかったです。
それになんといっても鈴木選手の鍛えられた体がセクシーです。
しかも体を密着させて踊ってるのですごくドキドキさせられました。
恋に発展するとかはないですが、二人がダンスを通じて気持ちに変化がありこれからに期待させられます。

2

大人の恋愛

ずっと興味があった漫画です、やっと読みました。
大人の恋愛感がむんむんですごくトキメキました!
ダンスをする事で、まるで二人は恋してる錯覚になる感じがドキドキします。
BLなので錯覚ではないのですが(笑)
心が追いついてない分、直接的な言葉の交わし合いがないので色気が漂います。
絵柄も大変合うので、引き込まれます。
早くラブラブになる二人が読みたいです。

3

新しい扉

「10DANCE」、
最初表紙でちょっと引いてしまいました。
が、読んで愕然!
男性どうしのダンスがこんなにも萌えるなんて知りませんでした。
井上佐藤さん、私の新たな扉を開いてくれてありがとう。
エロシーンもないのになぜかエロが香る。
鈴木も杉木にも読んでいると二人のフェロモンで圧倒されます。
いつか、鈴木と杉木の踊っているときのような
美しいベットシーンを楽しみにしています。

1

初めて購入したBL作品!

BL熱が自分的にそう盛り上がっていない時に、
無料立ち読みをし、なんとなく買ってみようかと思ったのが
きっかけでしたが、自分の直感を信じて正解!!

時間が許す限り、何回も読み直すほど夢中になりました。

帝王ホールドからのお姫様シーンが一番のお気に入りで、
そこを何度もリピートしながら、にやにやしていました。

お友達になるなら絶対鈴木だけど、怖いもの見たさで、
杉木いじりもしてみたいと思ってしまいました。
(自分には、いじれるほどの度胸はないかもしれませんが。)

スタンダードが踊れない鈴木のまま、続きになってしまい、
こりゃあ、2巻読むしかないでしょっ!
ということで、2巻のことはそちらでレビューしたいと思います。

3

帝王ホールドに酔いしれて

鈴木と杉木、同じ年で似たような体格、そして同じ名前。帝王の異名を持つクールな杉木信也と全身から色香が漂うラテン男の鈴木信也。表紙のノーブルで優雅なスタンダードを踊る2人。裏表紙では一転してコミカルなラテンを踊っていて・・・この表裏に凝縮されたような内容の1巻でした。畑違いであるけれどお互いに意識し合っていた2人は杉木の提案で10DANCEにチャレンジすることになります。お互いのパートナーも交えて教え合うのですが、実は女性たちが帰った後も2人でこっそり練習しています。そして2人ともそれを内緒にしています。特別なレッスンのことは誰にも教えたくない。そんな秘密のレッスンを通して2人の距離が近づいていきます。好きとか愛だとかそういう感情とは違うもっと複雑な、憧れ?崇拝?なんだかどれも違う、もっとわけのわからない感情。目が離せない、相手のことばかり考えてしまう。なんだかこれって恋そのものですね。
 憧れの杉木の帝王ホールドでレッスンする場面では、読んでいる私まで踊っているような気持ちの良さで、「今なら子供いっぱい産めそうです!」と言う鈴木が姫のように舞い上がる気持ちがよくわかります。今までの井上佐藤先生の作品より何倍も絵が素敵なんです。男くさくて、汗臭くて、フェロモンダダ漏れだった絵に、優雅さが加わってものすごく洗練されて、ダンスのポージングなんて神がかっています!
 この日のダンスを境に鈴木は真剣にスタンダードダンスに取り組みますが、思うように体が動きません。上手く教えられない杉木もイライラして、お互いのパートナーからももう潮時ではと言われてしまいます。それでも諦めきれない2人。理由?理由なんて知らない。このモノローグは上手いと思いました。姫気分からこんなシリアス展開で続きにされたら、もう10DANCEのことしか考えられない!

4

間違いなく神!!!

非常に高評価なので気になってはいたものの、絵柄があまり好みではなく手を付けられていなかったのですが、めちゃめちゃ面白かったです!!!
癖のある絵柄もキャラクターに引きずられて段々魅力的に見えてくるから不思議。
個人的にBL関係なくスポーツ系青春漫画が好きなのですが、ダンスというスポーツの世界を思う存分楽しめます!!
Hがないのにこの萌え萌え感は何??!
むしろないからこそここまで萌えられるのか。。!!
くっつきそうでくっつかない、でも内心お互いに燃えて磁石のように惹かれあっていくプロフェッショナルな男達のスリリングな関係を堪能出来ます。
早く続きが読みたいーーー!!!!


3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ