どっちにする?

docchi ni suru

要选哪个呢?

どっちにする?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×25
  • 萌11
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
106
評価数
30
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
相葉キョウコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
角川書店
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784041207208

あらすじ

ごくごく普通の大学生、広尾瑛士の幼なじみ・晴輝と郁実は超美形だけど超強引。そんなふたりからある日突然告白をされた瑛士は、それぞれからすっごくエッチなことをされてしまい…! ?

表題作どっちにする?

晴輝(大学生・天然見え計算高いイケメン)
広尾瑛士(大学生・幼馴染)

同時収録作品どっちにする?

郁実(大学生・結構頑固なイケメン)
広尾瑛士(大学生・幼馴染)

同時収録作品黙って喰わせろ。

並木 由貴(会社の後輩)
平沢(会社員)

その他の収録作品

  • どっちにする?第3.5話
  • あとがき
  • 作品解説

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

王子様二人に求愛される普通の受け

内容は三角関係&幼なじみの王道系で受けの瑛士を廻ってイケメンキラキラ王子様系の
二人が互いに一歩も引かない事態に二人からどちらかを選んでと言われ、
迷いながらも三人でいる事を選んでしまう幼なじみの3Pもの。

内容的にはシリアス感は一切なく、瑛士が初めて貰ったラブレターがキッカケで
二人にもうアタックされるのですが、初めから嫌悪も拒否もあまりなく、
単にどちらも選べなくて困ってる雰囲気で、二人に溺愛されて甘々な3Pものでした。

同時収録の黙って~はリーマン同士で先輩後輩で後輩の攻めが大型ワンコで
態度も行動もキュートで可愛い系なのですが、それを狙うのが仕事が出来る先輩受け。
始めは自分が可愛い後輩を喰ってやるつもりが、逆に喰われてしまうお話。
喰われると言うより、可愛いキュートなワンコに喰わせてやってるイメージですね。
ヘタレワンコの健気な可愛さが湧き出てるストーリーでした。

3

選べないよね~っvv

3Pものだけど、私の好きなどっちもとラブラブなのでよかった。

男前2人(晴輝と郁実)が昔から瑛士を取り合いキャンキャンしてるお話。
どっちか選べって言われたけど、どっちも好きで選べない…
だったらしょうがない3人でという、よくあるパターンです。

後半はリーマンもので大型ワンコ登場です!!
入社当時は図体でかくて気にくわない奴だったのが、
気が付けばメロメロパターン!!
図体だけでかくて、中身は可愛いvv
周りの女どももワンコを狙ってるので、酔わせてものにしようとしたら
逆に食べられちゃったvv 
大型ワンコ年下攻めです!!

2

二人の選択

※ネタバレ有です。



◆どっちにする?◆《晴輝×瑛士》&《郁実×瑛士》
可愛かった幼なじみ二人(晴輝と郁実)がいつの間にか、かっこよく成長していた。
その二人から交互に迫られて──。

晴輝×瑛士 郁実×瑛士 ♪(´▽`* この二つのcpは あんまり好きじゃないです ←w)

美味しくて萌えなシーンはあったのですが、瑛士が可愛すぎて、途中から女の子にしか見えなかったです…… orz
晴輝×郁実(郁実×晴輝)の方が好きですヽ(*´∀`ライバルからそっちへ……の展開が好きなので♪)ノ 

◆黙って喰わせろ。◆《先輩のためなら何でもOK×由貴を狙っている》
犬のように可愛い後輩(由貴)が最近、女性社員に狙われている……!?
そんなことをさせまいと平沢はある行動にでるが──。

うわー!!! この作品好きですw(ノ∀`*)

由貴(後輩)×平沢(先輩)ぁぁ 下克上ー!!!
平沢×由貴もありかと思いましたが、ワンコ由貴が頑張ってる姿がなんともw かわゆ♪(*´∀`こんな後輩ほしーw)

続編があったら、読んでみたいです♪(^^)

2

いい3P

いい3Pでした(^◇^)
私基本1:1で誰か他の人がいるのが好きではないのですがこの3Pは不快感なく読むことが出来ました!
相葉キョウコ先生は塗りが艶があってなんと言っても唇がエロイです
2輪挿しエロしかない~みたいな話ではなくて3人で仲良くいちゃこらで最終的にどちらかを選ぶということはないですヽ(^o^)丿
全員高校生でそんながっついたエロボーイではないので比較的エロのない健全3Pを読むことが出来ます!(^^)!

1

ブサメン男子系の明るい3Pがお好きな方に

ブサメン男子系。つまりエロ重視で、内容はなくてw、画はかわいいという作品です。
どっちも選べない展開がお嫌いな方は注意

0

もうちょっと捻りが欲しいところですが

相葉さんの4冊目のコミックス。
表題作は3話のシリーズ物で、3話ものの連載は相葉さんにとっては初めてだったそうです。
ただ、台詞はそんなに多くないし、絵が美麗なのでポンポンと読めて、3話もあったとは感じませんでした。
家が隣同士で幼いころから一緒に育ってきた幼馴染3人のお話なんですが、幼い頃から両隣の幼馴染2人に好きだといわれ続けてきた瑛士視点で描かれています。
3人が大学生になった時点からお話が始まって一気に攻め様2人からの猛攻が!という流れ。
攻め様2人は甘々な雰囲気がするのですが、受け様が素直に気持ちを言わないタイプなので、じれったい感じがしますね。
私は気持ちがあれば3人仲良く一緒で~という流れもOKなタイプなので、瑛士を挟んで仲のいい3人を見てるのは楽しかったです。

同時収録作品はリーマン物で、2話完結のお話。
カッコ良くて仕事も出来る先輩社員と、その先輩社員に懐いているワンコの可愛い後輩社員のお話です。
こちらの方がお話としては表題作よりも展開に変化があって面白いと思いました。
Hへの流れが少しコミカルで楽しかったです。
どちらの作品もH度としては、私の尺度では少なめの標準というところかなという印象でした。

0

表題作は表紙通りのど定番もの。同時収録のワンコの方が◎

NLと確実に違うこと。それは王子さまが二人いる場合、必ず一人を選ばないこと⁈
絶対に「どっちかなんて、選べないよ!どっちも好き!」となり。攻め様も双方引かない。
ある意味、平和的解決です。相葉先生も攻めがどちらかに偏らない様に気を遣ったようです。
なので、どっちがカッコいい!とか、どっちが素敵!とかも無く。ただ瑛士を巡って揉めるので、そこは幼馴染らしく、3人仲良く協力し合って欲しい。抜け駆け禁止!

で、そんな表題作よりも、高身長同士の下克上ワンコ攻めの方が楽しい。同時収録の「黙って喰わせろ。」可愛い後輩を喰うつもりが、自分のエロさに興奮されて、アッサリ戴かれてしまう平沢先輩。
確かに由貴は可愛いけど、体格のいい180cm越えの男を押し倒そうと思ってた先輩が可笑しい。
思い繋がって、お付き合いを始めても、会社で席が離れるかも? というだけで思い悩み、ネチネチとした先輩はいただけないけども。バカップル、平和です。
相葉先生のキャラクターは、流し目がエッチくさかったり、体格が男らしくてムチっとはしてたりするんだけど、行為自体は非常に薄め。この絵でエッロエロも見てみたい気もします。

0

ライト感覚

幼少から三人一緒
二人ともお嫁さんにしたいのは
その中の一人。

どっちにする?と疑問系の答えは、どっちも好きでした。

成長した3人の関係は変わらず
えっちも3人でしてしまいます

これはありなのか?
分類としては成立しているらしい
blの中の複数プレイ

嫌いなジャンルですが
取り合いしている2人がそんなに深刻じゃないことと

取り合いされている本人も
喜んでいるみたいなので
これはそういうもんなんだと
自分を納得させてみました


ライバル関係や過去の恋愛など
気持ちが揺れ動き悩みすぎるのも
うっとおしいのですが
だからといって、3人で付き合うお話は・・・

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ