ドラマCD「恋愛ルビの正しいふりかた」コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子

renai ruby no tadashii furikata

ドラマCD「恋愛ルビの正しいふりかた」コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
75
評価数
15
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD『恋愛ルビの正しいふりかた」

あらすじ

コミコミスタジオ購入者特典。
B6サイズ。表紙カラー。
『恋愛ルビの正しいふりかた』番外編が2話(うち1話に林田登場。実は林田はヒロ、夏生と同級生)エロ有り。
『ほどける怪物』イラスト
設定資料

表題作ドラマCD「恋愛ルビの正しいふりかた」コミコミスタジオオリジナル特典書き下ろし小冊子

鈴木弘・美容師・23歳
鷲沢夏生・鳶職・23歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

恋ルビカップルのかわいい話かと思いきや・・・うれしい誤算

スーパーで買い物中にヒロが林田さんを見つける話。高校時代の林田さん(良いかんちゃん時代)の話もありました。こちらは表題作「恋愛ルビの正しいふりかた」がメインなのでエロはヒロ×夏生カップルしかありません。(コミコミさんで予約した時についてきたもう一つの冊子に秀那×林田さんのエロがあります。)
どちらかというと、恋ルビカップルはかわいい感じで初々しいイメージだったんですが、どんどんエロくなっていって私心配です(笑)夏生は好奇心旺盛なようなのでこれからますますエロくなりそうですね。意外と体力もありそうですし。元陰キャラのヒロ頑張れ!と応援せずにはいられません。

3

「恋愛ルビ」「ほどける怪物」「錆びた夜でも」の時系列

短編2作品に、イラスト、設定集までありかなり豪華な内容になっております。
①スーパーに来たヒロは高校時代の黒歴史その2、林田(かんちゃん)を偶然見つけてしまいます。3,4人は殺したような顔つきしてるぞと怯えるヒロの後ろで「たんれい…」(恐らくビール)を探しているかんちゃん。ここで高校の時のモノローグ。「高校ん時も怖い顔だと思ってたけど、バカさが勝ってたな…。(当時のかんちゃん、笑顔満開のアホヤンキー)まだ可愛げがあったけど今はただただ怖い…。」
こんなとこで会うなんてサイアクだ!!とふと買い物カゴへ目をやると、カレーの具材の中にコンドームとローション発見。「カゴの中身おかしいだろ」とツッコミを入れているところでかんちゃんと目が合ってしまいます。
「やっべぇえーー!!すげぇ睨まれてる 殺される!? いや待て!!俺はもう昔のイモい鈴木じゃないんだし気づかれないに違いない!!」
接客スマイルで「こんにちは」(キラッ)と挨拶するヒロ。「どうも」と返すかんちゃん。
すれ違いほ~っとひと息ついてるヒロの後ろで、「なんか、知ってるような…山田?みたいな名前のような…」(かんちゃん、ほぼ忘れてます。)
そこへ秀那登場。「あんたなんつーもんカゴにいれて…ってまたタマネギ戻してる。ネコちゃんかアンタは」(かんちゃんタマネギ嫌いらしい)ともめながら、最終的にかんちゃんの「ま、いっか」でおわり。
ヒロ、そんなに怯えなくても大丈夫だったみたい(笑)
②部屋で夏生にエッチの時どんなことされたいの?と尋ねるヒロ。またいつもの夏生の胸にきゅっと抱きつく甘えんぼスタイルです。
困った夏生は赤くなりながら「強いて言うなら いっぱいキスしたい」とリクエスト。
「します!」(←太字)と鼻の穴ふくらんじゃってるヒロ。
ひたすらキスしまくりつつエッチ。ここ本当にエロいです。
しかし夏生から「キスうれしい けど、声出せねぇからくるしい…」と耳元で囁かれて「ごめんっ!!」(←太字)と再び鼻の穴ふくらんじゃってるヒロ。
ラブラブでえっちしていると、トロ顔の夏生からやはりキスをせがまれて幸せそうな顔でキスする2人。
…事後「くちびる腫れて痛え…」by夏生、口元おさえて無言でコクコク頷くヒロがかわいらしかったです。

(イラスト数枚をはさみ)
③恋愛ルビ編とほどける怪物編のキャラ設定がかなり細かく載っています。
ここで各キャラの年齢がわかったので少し考察してみました。
夏生とヒロ(弘)は23歳。かんちゃんは27歳、秀那は23歳。(夏生、ヒロ、かんちゃん、弓は同じ高校の同級生)
つまり!!
「恋愛ルビ」の頃はかんちゃんも同級生なので23歳。恐らくまだ弓にDVしていた頃。
「恋愛ルビ」の直後に「錆びた夜でも恋は囁く」の物語が展開(本編ラストで弓が「オレもう24」と言っています)。この約三年後に「ほどける怪物」でかんちゃん(27)と秀那は出会うわけなのですが、かんちゃんはこの空白の数年間に転職し、弓へのDVを後悔し、一人苦しんではピアスの穴を増やしていたかと思うと非常に切なくなり、この複雑に絡まり合った三作品を時系列でまとめるとこうなるのかと改めておげれつ作品の奥の深さに感動した小冊子でした。(いや、年齢しか載ってないんですけどね)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ