ひとりじめマイヒーロー(5) 通常版

hitorijime my hero

ひとりじめマイヒーロー(5) 通常版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神10
  • 萌×210
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
117
評価数
29
平均
4 / 5
神率
34.5%
著者
 
媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758075244

あらすじ

どこに出してもかわいらしいステキな奥様が板についてきたヘタレヤンキーの勢多川。
そんな奥様に…不良高校教師のコースケさんから\初★二人っきり旅行のサプライズ!/
あれやこれやと妄想しつつ、どきどきする勢多川とは逆に支倉と健介カップルにはなにやら暗雲が…><
こっちが収まればあっちが!?
どうしたってハラハラしちゃう★ひとりじめシリーズ
おまちかねの最新第5巻★★★

表題作ひとりじめマイヒーロー(5) 通常版

大柴康介/教師 熊殺しの異名を持つ
勢多川 正広/高校生 ヘタレヤンキー

その他の収録作品

  • #番外編
  • 一方そのころ 宝城警部
  • パワーバランスクラッシャーゆんげ
  • 一方そのころ 宝城警部ー解決編-
  • ひとりごと

評価・レビューする

レビュー投稿数5

夏生問題は…!?

前巻ですごく気になる終り方をしていたのですが、その夏生の件に関しては、正広が康介を夏生の店から連れ出したことでさらっと終わってました。これまでの夏生の様子からは康介に対しただならぬ思いがありそうですが、肝心なところは次巻以降に持ち越しのようです。
正広が康介を避けるきっかけになった正広母とのいざこざも、正広が康介に母への思いやなんかを吐露したことで、何となく丸く収まった感じです。ホスト代を息子のバイト代から盗みとる母親を放置しといていいのか!?というモヤモヤは残りますが、その辺の弛さがこの作品の魅力でもあるんでしょう。

順調に愛を深めるマイヒーローカプに対し、ボーイフレンドカプの方はなかなか親友の枠を越えれない健介に対し、支倉が一人で苛々しているようです。そんな支倉&健介のことが気になりつつも、受験シーズンに3年担当の康介が忙しくなる前に温泉旅行に来た康介&正広ですが…!?

個人的には、『ひとりじめボーイフレンド』の方は、お子様な健介とちょっとヤンデレそうな支倉に萌えれず、『マイヒーロー』が出てから追いかけるようになってたので、ここに来て2カプがごっちゃになっていきそうな流れが残念でなりません。
『マイヒーロー』の方は、相変わらずの康介先生の包容力と正広のネガティブ思考に最初の頃と変わらぬ萌えを頂いてます。とりあえず、ボーイフレンドカプのごたごたは別冊にして、早く夏生問題を解決してほしいと思うのは私だけでしょうか…!?

0

またまた、6巻に続きます

4巻のレビューに、是非5巻とセットで読んでください!と書いてしまいましたが、これまた、6巻にto be continueって感じでした、ごめんなさい。

でもね、取り敢えず、4巻で問題になっていた勢多川とお母さんとの揉め事ですが、この巻で勢多川の気持ちが描かれています。勢多川が「これまで俺がいたから不自由なこともあったろうし」と母親への感謝を口にするシーンは、ジーンと来ちゃいました。

それと、夏生のこと。勢多川が「夏生が康介さんのことを好きだと思う」と言うことはなんとか伝えられたのですが、肝心の夏生の気持ちや康介さんの反応はまだ描かれてません。これが次のテーマかぁと思っていたら、なんと!!もっとビックリな展開で6巻へ乞うご期待となってしまいました。

1

新刊きたあああ!!!

大好きだ!!!!!
待ってました待ってました待ってましたああああ!!
高校生のときにひとりじめシリーズが始まってずっと追いかけてますが、今回の一番うれしかったことは小冊子です!!AGFで販売されてたpetitgateau vol.1〜4、、、、ほしかったけど、地方高校生にはなかなか高価で手が出せないし、、成人したものの今更集めるのも、、と思ってたらこれだよ!!!最高かよ!!ってなりました( ´∀` )
最高かよ!!!

小冊子への感動は置いといて、、

本編ですが、これもいつも通りに最高でした。愛なんだよ。愛。
正広いい子やな~~~~いい子やな~~~
ってなった。ホモのいいところは、お話で主人公がいい子でも純粋にいい子だな~~って思えることだと思う!!だって少女漫画の女の子がしててのぶりっこにしか見えないし、草しか生えんもん!!男の子に夢見てて楽しいわ~~~♡

てゆうかアニメ化!?ファ!?
まじか!!!アニメイトで小さい声で「、、、え」って言ってしまったがなwww知らなかったのww私だけなのかな??( ´∀` )
最高かよ!!!!


私はもう幸せです。

4

ちゃんちゃら

追記です!!

買ったのは特装版です!!
小冊子は特捜盤です!!!

小冊子満足でした

実はこの作品の1巻を最初に読んだとき、正直まったくついていけませんでした。イラストは好きなのに残念だったな~と思ったのを覚えています。しかし3巻までをまとめて買っていたためとりあえず続きを読んでみたところ、2巻でびっくりするほど一気にハマってしまった。今では大柴宅で家事を一手に引き受けながら自分なりの恋を大切にしようと頑張る正広と、いつも正広がガマンしてないか、嫉妬してるんじゃないだろうかと気にしてあげるコースケさん、そして大柴家に集まる愉快な仲間たちを、ただただ楽しく追っています。愉快な動物たちもお気に入り。

さて購入後すぐにチェックするのはカバー下の正広's コスプレ。毎回これが楽しみです!いつかこの子のコスプレオンリーカラー集を拝めたらいいな。それから特装版を購入しましたが、今回の小冊子は満足度が高かったです。以下、収録内容(カッコ内はページ数)。
①ひみつのボーイフレンド~お月様が見てる☆ミ編~(6)
②わがままマイヒーロー~ぽかぽかお昼寝編~(6)
③ひとりじめ★ブレイクタイム~彼氏様達のアンニュイな午後~(6)
④ろくでなしマイヒーロー~夕ぐれ★痴話喧嘩ラプソディー~(6)
⑤サマーギフトは突然に(描き下ろし)(4)
↑サマーギフト(お中元by宝城)はパンティーです◎
正広はこれを着用…するのか…な話(ニヤリ)。
「(※追記)①~④については『petit gateau vol.1-4』に収録済、⑤は今作描き下ろし。」

5巻ー。旅行よかったです。温泉でもっとイチャイチャできたらよかったな。そしてやっぱり雑誌を読んでいない者にはホント困る~!な、続きが気になる終わり方でした。『ひとりじめボーイフレンド』カップルの方は、そりゃあ支倉そうなるよね…かわいそうに。雑誌(女性向け)のラブテクニックを立ち読みし、tryしてみたまーくん、かわいいぞ~。この子の健気さに、特に独りでいるときのモノローグに、自分は毎回心奪われるのかもしれません。なかなかうまくできないまま...なのがいいですね。

7

支倉…(´•̥ ω •̥` )

特装版購入です。
B6サイズの複製原画3枚セットと小冊子が付いてきます。
小冊子はAGFで販売されてたpetitgateau vol.1〜4に掲載の4作品+4Pの描き下ろしという内容でした。

さて。
気になるところで終わった4巻の続き。
夏生問題もう少し深く突っ込んでくかなぁ?と思ってたのですが、正広さんの無言&強引な牽制でふわっと終了…。すごく残念。前々から夏生が陰を小出しにしてたからもっと大きな展開になると期待してたのにー!orz

結局夏生が何を考えてるのかハッキリとはわからなかったけど、康介さんが連れ出された後に、倒れたグラスとクシャクシャに握り潰されたお金が夏生の闇の一部なんでしょうねー…。
そんで母親のことも有耶無耶で終わってたのがモヤモヤする。
康介さんとイチャついて"はい、Happy end♡"で済む問題じゃなかろうに。

康介さんは正広さんのことには敏感なアンテナ張ってるくせに
他のことには無頓着で鈍っぷりが萌えでしたヾ(*´∀`*)ノ
独占欲が増して泣いちゃう正広さん可愛いかったですヾ(*´∀`*)ノ

一方のボーイフレンドカップルに暗雲が…。
もう「ひとりじめボーイフレンド」として続編はなく、「ひとりじめマイヒーロー」と同時進行で一緒の話に織り込んでくのかな?

いつになく機嫌の悪い支倉。
支倉の制服を借りたままエッチした正広に怒り心頭(そりゃそーだw)
でも怒りの真意はそこだけじゃなくて、康介とイチャイチャして惜しみない愛情をもらってることが羨ましくて八つ当たりと、健介の愛情が見えなくて悲しいイライラと。何気にこの漫画で一番の苦労性で不憫なのは支倉だよな…。

そんなボーイフレンドカップルの現状に、正広さんと愉快な仲間たちは支倉が可哀想と健介を非難したけど
健介「オレ別に、そんな気 起きねーもん!」
とバッサリ言い切り…。
もうホント…健介の無垢な刃がいただけない( ˘・Д・)=3
友達のライン越えられないなら切ってあげるのが優しさじゃないの?
好きの温度差が大きな溝になって切ない。。。

ボーイフレンドカップルの暗雲と共に、マイヒーローカップルも絶賛すれ違い真っ最中で次巻続く!続きが気になる!いつものようにふわっと仲直りしてすぐイチャイチャするんだろうけど、そのイチャイチャが早く見たいですヾ(*´∀`*)ノ

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ