若き猛虎くんの悩み

wakaki taketorakun no nayami

若き猛虎くんの悩み
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×218
  • 萌13
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
7
得点
203
評価数
53
平均
3.9 / 5
神率
34%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
シリーズ
若き猛虎くんの悩み
発売日
価格
¥694(税抜)  ¥750(税込)
ISBN
9784813031451

あらすじ

あかん‼︎
今まで見た制服もん全部あの子(♂)で妄想してまう‼︎

金髪ピアスに長身、そして顔が怖い高校生の西門猛虎。
本当は普通でいたいのに、絡んでくるのはヤンキーばかり。
そんな猛虎の前にどストライクのお相手が現れた! カワイイお顔の塩田くん。
AVなんかよりぜんぜんエロい、塩田くんの夢ばかり見る猛虎。
目を潤ませて、べとべとで顔を真っ赤にして、「たけとらぁ」と名前を呼ばれて…
「別にオレ、ホモちゃうし‼ 顔がかわいいから男でも構わんとかちゃうし‼」
男に恋したことを戸惑う、悩めるヤンキー猛虎。現実は夢よりもヤバい♥!?

ヤンキー(実はイケメン) 男に恋をする⁉︎
好きすぎて、夢にまで⁉︎

表題作若き猛虎くんの悩み

西門 猛虎/関西弁で強面の高校生
塩田 玲/可愛い顔した高校生

同時収録作品5年目の浮気

柴島 穂積/英一の元カレ
高浜 英一/一児の父,サラリーマン

同時収録作品Branch Note

ウメ/バンドベーシスト、24才
シロ/バンドヴォーカル、19才

その他の収録作品

  • 若き猛虎くんの受難
  • カバー下あとがき
  • カバー下小噺いろいろ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

ギャグもほどほどに

◆若き猛虎くんの悩み(表題作)
 メインの作品ですが、残念ながらあまりハマれず。今回最もギャグ要素の多い作品だったんですが、そのギャグ感も結構しつこく感じてしまいました。あとは攻め受けの言動の脈絡がないというか、台詞も行動も逐一唐突に思えて、物語の展開が自然な流れに見えませんでした。攻めの猛虎が意図せず怖い顔をしてしまったり、受けの塩田が好みの猛虎の顔を見ると照れてしゃべれなくなったりと、2人が円滑にコミュニケーションがとれないシーンも、あんまり多いとちょっと苛々してしまいます。

◆5年目の浮気
 一番好きな作品です。攻めの穂積の海外赴任がきっかけで5年前に別れてしまった2人。穂積は別れたつもりなんかなくて、当時の状況ではそうせざるを得なかっただけで、帰ったら受けの英一と再び一緒になるはずでした。でも、英一は捨てられたと思い込んで、子連れの女性と結婚してしまうんですね。そして、妻に事故で他界されたところに、穂積が帰ってきて英一に迫ります。穂積と妻から、2度も置いていかれた気になっている英一はなかなか前に踏み出せないのだけれど、子供の陸や穂積の執念に押されてやっと穂積を受け入れます。英一が駄目だと思いつつも穂積を拒みきれないところや、一度結婚したのを知っても英一への気持ちが変わらない一途な穂積にすごく萌えました。

◆Branch Note
 バンドのベース×ボーカルで、表題作の次くらいにギャグ度の高い作品です。受けのシロへの想いをオープンにアピールする上、責められても飄々と交わす攻めのウメと、初心でウメの行動に振り回されがちだけど、誰よりもウメの実力に惚れているシロとの掛け合わせが面白く、可愛かったです。シロの経験の乏しさに合わせることなく、腹黒いウメが飛ばすところが新鮮でした。

 表題作だけなら中立評価でしたが、他2作品が良かったので萌評価にしました。

0

恋をはじめるぞーってパワーに元気をもらえます!

続編が出たタイミングで、電子でセールをしていたのをなにげなく買ったのが大当たり!
この夏、異常な高温のせいで体調は最悪だったけど、猛虎くん達のポップなかわいさに元気をもらえました♪

この本だと猛虎くんの話は前後編だけで、えーもう終わっちゃうの?って感じですが、続編は一冊まるごと猛虎くんの話なのがうれしい♪
(続編発売前に読んだ方はかーなり焦れ焦れしたでしょうね^^)

その他、子持ち再会愛、バンドものの話が収録されています。


●「若き猛虎くんの悩み」
猛虎(たけとら)は、金髪で(美容師の姉にやられただけ)、顔に傷があって(子供の頃に猫に引っかかれた)、背が高い(ロシア人の血が流れている)から、周りには怖がられ、ヤンキーどもには絡まれる。

俺だってかわいい女の子と高校生活を謳歌したい!と思った時に出会ったのは、顔がどストライクにかわいい綺麗な女の子、、、じゃなくてお兄さんの塩田!
猛虎は思ったことを素直に言っちゃう奴で、綺麗だーとか、俺はホモじゃないとか言い出すから、塩田に毎回殴られるんだけど、、、

猛虎が謝りたくて、逃げる塩田を追い詰めると、塩田は突然「すき」って???

実は塩田も猛虎の顔がドンピシャで、恥ずかしくて殴っちゃってただけって…
なに?このかわいい二人!

で、塩田は恥ずかしがりで、猛虎の顔を間近で見れなくて、照れてるのがめちゃくちゃかわいい!
しかもみょーにネガティブ入っちゃって、猛虎との恋に踏み出せないのが愛おしくなる!

それにしっかり塩田のことが好きだって伝える猛虎の男らしいところもステキ!

この二人の恋が始まるぞーってパワーには、ほんと元気もらえたわ。

描き下ろし「若き猛虎くんの受難」で塩田の名前が明かされます。
二人のエッチはこの本ではありませんが、猛虎に耳攻めされて、塩田はとんでもなくかわいい悲鳴をあげるんですよ!眼福です♪

あと個人的に猛虎の姉が俺様系で良い味出してるんですが、たけとらのことを「もこちゃん」って呼んでるのが、見た目とのギャップがあってツボでした。

読み終わって速攻、続編をポチったよね。



●「5年目の浮気」
妻に先立たれ、一人息子を育てている英一の元に、突然、元カレの穂積が仕事を辞めて行くアテがないから泊めて欲しいとやってきた。

二人は5年前に同棲していたけれど、海外赴任が決まった穂積は英一は何も言わずに旅立ってしまった。
それは英一にとってはトラウマな過去だけれど、穂積にも英一には言わなかった本音があって…

長い、長い、両片想いのすれ違いストーリーです。
もちろん英一は簡単には穂積を受け入れないけれど、息子の陸くんが穂積にいなくなって欲しくなくて、かわいく頑張るんです。
陸くんの天使ぶりには癒されます!ママが突然いなくなってしまって、陸くんも傷ついたはずなのに、こんなに良い子に育ってくれて…泣けてきます。

穂積のなにげに押しが強いところと、英一の流されやすいところは、お似合いの二人だなーって思います。



●「Branch Note」
悪魔なベーシストにのワナに、かわいい系のボーカルが落とされちゃうコミカルなバンドもの。
キスもしたことなかったのに、突然ステージでキスされて、ボーカルは拗ねてるのに、ベーシストの音が大好きで、目をキラキラしてるのがかわいかった。そしてチョロいw


3編とも、受けは好きな人に弱くて流されちゃうところが共通してるかな。
同時収録もそれなりにおもしろかったけど、猛虎くんだけの一冊完全版にして欲しかったなぁ。
猛虎くんの評価は”神”です!

0

怖い顔、子育て、バンドの3点盛り

面白かった〜。
3つのお話が収録されています。

「若き猛虎くんの悩み」
コワい顔の高校生・猛虎(たけとら)くんが駅で見かけたどストライクの顔面を持つ「男の子」に結局恋しちゃう、とっても可愛いお話。
年相応にHな夢を見たりするけど、キスと告白まで。可愛い可愛い。
でもちょっとドタバタしてるんで、ノリが合わない人もいるかも。

「5年目の浮気」
これはね〜…一応「切ない」カテゴリーに入るお話だと思うんだけど、実際は重い話だと思います。
割とすぐにこの父子の関係性はわかってしまいました。そこがもうすでに切ないんだけど、物語は捨てられた、と思っていた英一の視点から進むから、突然転がり込んできた穂積が勝手すぎる!という印象。
だけどここには大いなる誤解と思い込みと会話の努力の欠如があるんですね。穂積には穂積の言い訳がある。でもさー、5年て?…って思いますよ。もう取り返しつかないよ、普通。
この2人、これからもケンカ多そうだよね。ただ、「結婚」して、不条理そのものの赤ちゃん/幼児との生活・子育てを経て英一の方だけでも許容力が増えたはず。譲ったり思いやったり、そんな積み重ねで今度は末長く。

「Branch Note」
バンドもの。
で、アホっ子もの。
ちょいクズのベーシストが、アホの子のボーカルにちょっかい出す話。
このアホの子が可愛いのね。からかわれて怒るんだけど、すぐパァーって機嫌良くなったりして。
Hの最中『離れちゃヤダ…』なんて涙目で言われたら、もうたまらんよねぇ。
案外のめり込むのは腹黒攻めの方かもね…
私はこのお話が一番好きでした。


カバー下は熊猫さんによるあとがき。ブランチ各メンバーのネーミングの秘密は笑いました!

1

ヤンキーっぽい金髪と可愛いツンデレ

ヤンキーっぽいけど実際は常識のある金髪高校生と可愛いツンデレ君のラブストーリーです。

熊猫先生の最近の作品を読み、もっともっと読みたい・・・!!と思い、こちらの電子版を購入。

攻めは、見た目派手でヤンキーと思われがちですが、実際はそうではないです。突っ込みとかで怒鳴ったりするので、怖い人!と思われても、ちょっと仕方がないかもしれません。しかし本当は心優しい男です。

受けの子が、本当は気になってるのに隠したりするので、攻めが痺れを切らしたり、悶々としています。

受けはツンデレで(そこが可愛いのですが)、本当は相手の事を気になってるけど隠したりして、悶々としています。攻めもその為悶々としてますが、物をはっきりという子ですし、受けの事が凄く好きなので、受けは伝えたいことを勇気を出して言えました。攻めはしっかりと受け止めてくれる・・。
硬派なヤンキーっぽい金髪攻め君、かっこいいです!

2

七転八倒w

思ったよりもかわいらしい話がツメツメな一冊でした。

顔が怖い!
関西から関東に引っ越してきて、この顔のせいで友達ができない。
姉に無理やりに染められた金髪!!
姉に無理やりあけられたピアス!!
猫にひっかかれた頬の傷。
この見た目のせいで絡まれること数知れず。
そんなある日、なんと!衝撃の一目惚れ。
なんて可愛い顔をした少年なんだっ・・・しょ・・少年・・

男に恋した猛虎くんの奮闘記。
「もこ」って呼ばれてるのが何気にツボでした。
かわいい。
そんでもってかわいいあの子の衝撃事実ww
全体的にエロ弱めではあるものの、テンポよく楽しく読ませていただきました。

ほか短編いくつか。
個人的にはバンドマンの話がすきかな。
その後がもっと見たい!

6

受けが可愛い!ほのぼの微エロ

表題作+2作品収録。
関西弁ヤンキー×可愛め男子高生
色々と強引な元カレ×流され絆されシングルパパ
暗ドS系バンドマンベース×お花畑系同バンドボーカル

とにかく全話受けが可愛いのと、2作品目シングルパパの息子くん(幼稚園児)が激可愛いです。めちゃくちゃ可愛いくて子供欲しくなるくらいです。

受けが素敵だった分、攻めは若干薄めかな?とも思いましたが、がっつりとした絡みはあまりなくほのぼのとエロがちょうど良い具合ですごく読み易かったです。

1

塩田くん可愛すぎか!!w

表紙がオシャレでカッコいいです。
中身の線はガサガサ系で画面はPOPでファンシーな可愛らしさかな。
(表紙の雰囲気と同じ感じです)

3作品収録されており、
どれもテンション高めなやりとりと胸キュン♡が楽しめました♪

◆若き猛虎くんの悩み

ヤンキー(に見られる)高校生攻め×可愛い顔した高校生受け

姉にやられた金髪ピアスに自販機より高い身長,強面な表情となまじ喧嘩が強いばかりに、寄ってくるのは不良ばかりの攻め。ある日、好みドストライクの可愛い顔した子と出会い、すれ違いざま思わず腕を掴んじゃったものの、相手は男。少し戸惑いつつ、その後は寝ても覚めても彼の姿しか浮かばずモンモン。2度めの出会いで少しお近づきになれたと思いきや、墓穴を掘ってしまいーーー。


関西弁のヤンキー(?)くんがドタバタと恋をする様が可愛かったのですが、
それ以上に塩田くん(受け)が可愛いすぎーーーーーー!!!ヾ(⌒(ノシ >ω<)ノシ

すぐ殴る・ギャーギャー言うツンデレなのに
攻めに近寄られるとクニャ〜と弱くなっちゃうw
ギュってされるとアワワワ状態になり、離れると強気に戻るw
ちょっと臆病で涙目になっちゃう姿にキュンキュン♡
受けのツンデレ可愛さがとにかく良かったです(∩´///`∩)

ドタバタ恋してる高校生のチューは萌え禿げますねー!
攻めも受けもイッパイイッパイになってる表情にニヤニヤしてしまうw

◆5年目の浮気

元カレ攻め×シンパパ受け

妻に先立たれ、1人で子育てをしている受け。突然目の前に現れたのは5年前に自分を振った元カレ。つい押し切られ、しばらく居候を承諾し…。子供が寝た後に酔った勢いで焼けぼっくいに火が付いたり、明るい笑顔と子供の懐きっぷりに絆されたりするものの、別れる原因となった5年前のシコリを忘れることが出来なくてーーー。


明るくコミカルに話が展開していきますが、
ベースにある寂しさや勘違いが切ないお話でした(;ω;)

攻めに捨てられたと思い込み、大切な人が突然消えるトラウマを抱えた受け。
別れたつもりもないのに、相手が女と結婚して子供がいるショックを抱えてた攻め。
再会後も茶化しめいた会話しかせず、意地っ張りな大人を繋ぐ子供の涙。
ちょっとしたボタンの掛け違いが大きな溝になってしまっても、ずっと相手を想ってた心。

キャラのテンションが高く全体的に明るいのに、切なさにキュっとしました。

攻めも受けも言葉が足りなくて不安定だけど、今度こそ間違えず幸せになれますように。
(子供ちゃんの可愛い素直さを見習ったほうがいいよ!)

◆Branch Note

ツンギレベーシスト攻め×天然アホっ子ボーカル受け

バンドマンのお話です。ライブの最中、突然攻めからキスされた受け。抗議するも攻めはどこ吹く風で、しまいには逆ギレされ。受けはグヌヌ…( -"-)و ̑̑ となりながらも、ベースの音を聞くとコロッと元気になり。でもまた不意にキスされ、受けは振り回されっぱなしでーーー。


受けはすっごく可愛いアホの子でした♪
アホっ子チョロ受けスキーには堪らんです(∩´///`∩)
ツンギレ攻めに対して警戒心を持ってオドオドしてやのに、
音ひとつで「かっこいいー♡♡♡」とチョコチョコ近寄って、結果喰われるwww
アホの子は素直で学習能力のなさも魅力ですなー。
見てて癒される+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ツンギレ攻めはデレがほんと少なくて貴重。
受けがアホの子チョロさ全開だったので、バランスが良かったですw

この2人のおつきあい後が見たいなぁ。
ツンギレ攻めの盛大なデレを拝みたい。
そしてアホの子に振り回される姿も見たい。

評価は萌え×2です。
好みのタイプの要素が満遍なくあってキュンキュン出来て大満足!
1点気になるといえば、表題作攻めの顔の傷。
裏表紙がナ○トにしか見えなくてモニャる…。

(余談:ピクシブコミックで1話お試しあり)

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ