夏とセックスとぼくらの未来

natsu to sex to bokura no mirai

夏とセックスとぼくらの未来
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
35
評価数
7
平均
5 / 5
神率
100%
著者
糸井のぞ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
秋水社ORIGINAL
レーベル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

乱れる息、絡め合う舌、力が入る爪先…。たくましい腕に抱かれ、全身で快楽を受け止め、底から沸き上がってくるような快感に飲まれてゆく…。ビジョンの中で、オレは学校で人気者の陸上部の黒木先輩に抱かれていた。オレはときどき、未来が「視える」。その未来は必ず訪れる未来。たとえ、自分と黒木先輩に全く接点がなかったとしても、いつの日か、オレには先輩に抱かれ快感に身を委ねる幸福な日が訪れるのだ…。

表題作夏とセックスとぼくらの未来

黒木 陸上部所属 高校の先輩
小塚尚 未来が視える能力の持ち主・16歳 高校生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

切なさも幸福感も満遍なく味わえて満足度が高い

ときどき自分の未来が視えてしまう高校生のお話です。いつなのか、そこはどこなのかといった詳細は全くわからず視えるのみ。

ある日突然、知らない男とエッチをしている未来を視てしまう。相手の男は同じ高校の陸上部に所属するモテモテの先輩である事が判るものの、友達さえまともにいない自分と、友達や女の子たちに囲まれる先輩との接点すら想像ができない主人公…。

二人が幸せそうにエッチをしている未来ビジョンのシーン・顎を舐めてじゃれているコマが幸福感に満ち溢れていてとっても好きです。そしてそれを視ながらのモノローグ「それはそれは幸せそうで」ってのがいい!しかし視ているものが「未来なのか自分の妄想なのかわからなくなった」という切ない心情。

29ページと短いのですがとてもまとまりが良くてお見事。切なさも幸福感も満遍なく味わえて満足度の高い作品です。
ワンコイン100円(税抜き)でこんな素敵なお話読めてありがたやー!です。心が潤います。

5

無限ループの神作品✨文学的で面白いです❗

めちゃくちゃ面白くて強力にお勧めです。
不思議なムードの作品で筒井康隆「時かけ」とか眉村卓「なぞの転校生」を思いだしました(´- `*)
エロもあって余韻がすごい。
最後まで読んだあと、また最初から読みたくなる無限ループ作品。とても文学的だなと思いました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ