僕と先輩

boku to senpai

僕と先輩
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
68
評価数
15
平均
4.6 / 5
神率
80%
著者
あがた愛 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
サークル
A型<サークル>
ジャンル
オリジナル
シリーズ
僕は君のいいなり
発売日
価格
ISBN

あらすじ

単行本「僕は君のいいなり」の番外編です。本編では描けなかった眼鏡をかけた先輩と木下が最後までするお話です(時間軸的には本編5話~6話の間)

表題作僕と先輩

木下 司、高校1年生
檀野優希、高校2年生

レビュー投稿数2

そのエロさが"神"

部活で合宿に出かけた夜の宿、風呂上がりの檀野先輩(受)からの連絡で、男子更衣室へ向かう木下(攻)。そこで、舐めてしゃぶって眼鏡をかけたままシます笑(〃ω〃)とにかくエロい!エロ過ぎるぞ2人!誰か来たらどうすんの(⊙▽⊙)!眼鏡かけてするのがすごく新鮮ですね。最後のキスとかもイイなぁ(^^)

先輩のTKBを舐めて吸って攻めまくる木下。先輩は木下のモノをしゃぶり、木下は眼鏡にかけます笑。グズグズトロトロにヤる2人。どエロいです(〃ω〃)

かつては意地悪しちゃったりしていましたが、今はすっかり木下も先輩にハマり、すごく大切にしているなって思いました。すっごい木下は先輩の発言に照れたりしますからね(^^)先輩は、木下の発言にすぐ赤面!そこが可愛いんですよね♫

とてつもないご褒美作品でした(⊙▽⊙)ご馳走さまでした(*´ω`*)

4

眼鏡の先輩と…

本編5話から6話くらいの時間枠の番外編との事です。
夏合宿の宿舎で部屋にいた木下に
お風呂から上がった先輩からラインが届きます。
大浴場の更衣室へ行くと、眼鏡をかけたTシャツ姿の先輩が待っていました。
コンタクトに替えてから眼鏡姿を見ていなかった為
懐かしさもありつつ
眼鏡の先輩と最後までしたことがなかったから、と誘います。
日焼けしない白い肌を眺めながらぷっくりした乳首に舌を這わせ、
もうすでに息が上がってしまった先輩は
木下も興奮している事に気づき口でシてあげるのでした。
裏筋やカリ首を舐めたり、以前より上手くなっていたのは
木下にへたと言われたから動画を見たそうです…。
気持ち良くなって欲しいからだなんて可愛い事言われたら
早くなっちゃうのも仕方ないですけど
眼鏡に顔射……木下GJ……!!
笑顔で「上手に…出来たかな…」ってどこまで健気!!
もちろんそれでは終わりません。
抜いてもらってもおさまるわけもない木下は
指の刺激だけでイッてしまいそうな先輩に
「木下のでっ…イきた……っ」とおねだりされたまらず挿入。
すぐイッてしまった先輩に配慮する余裕もなく
奥を刺激してまた達してしまうのでした。
がっついてしまった事を謝る木下に「なんか今日の木下は可愛いな」なんて
それ!先輩が言うの!?
先輩……木下のこと好き過ぎ……。
キスしようとすると眼鏡にカチッと当たり
拗ねたように「やっぱそれ、ない方がいいよ…」と目を逸らした木下に
「…キスしにくいから?」
またとろけるような笑顔で眼鏡を外し
首に腕を回してキスするのでした。

先輩の愛をこれでもかと感じましたし、
同人誌ということで勿論修正はありますが
おてぃんの描写が非常にバキバキでイヤラしかったです!
本編でもラブラブになっていましたが
やっぱり番外編って嬉しいですね♪

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?