放課後の君

houkago no kimi

放課後の君
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
36
評価数
8
平均
4.5 / 5
神率
75%
著者
あがた愛 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
サークル
A型<サークル>
ジャンル
オリジナル
シリーズ
僕は君のいいなり
発売日
価格
ISBN

あらすじ

単行本「僕は君のいいなり」の番外編です。折本になります。表記にある通り本編3話~4話の間、まだつき合っていないふたりのちょっとしたお話です。

表題作放課後の君

木下、高校1年生
檀野、高校2年生

レビュー投稿数1

意地悪なだけじゃない君

3.5話、部室での行為で木下はゴム手袋をつけています。
「すげ…中ってこんなピンクなんですね」と嘲るように言いますが
先輩はじっくり見られて恥ずかしくなりながら
挿れる指を止めて欲しくありません。
「見て欲しいんですよね?
じゃあもっと見やすいように足開いて」
ますます恥ずかしい恰好をさせられ、
先輩のイイところを的確に刺激する木下。
「見てるから、イきなよ」
羞恥心と快感がないまぜになって喘ぐ先輩とは反対に
冷静な態度の木下が悲しい…。

ですが、自身が放った白濁で先輩のシャツが汚れたのを見ると
木下はロッカーから予備のシャツを出してくれます。
先輩は申し訳なくて断ろうとしますが
「返すのいつでもいいですから。
もうクリーニングに出さないで下さいよ。
先輩だって親に怪しまれるでしょ」と微笑んで。
「檀野先輩が着ただけですよね。
そんな執拗に洗う必要なんてないでしょ」
好きな人に意地悪にイかされた後、そんな風に優しくされて
先輩の心臓がもたない。

嬉しくて苦しくて思わず借りた木下のシャツを抱きしめてしまう先輩、
そうせずにいられないのはわかるけど
せっかく借りたのにそちらにも付いちゃうよ!ww

あがたさんのコメントで
続編最終話を描いていたあたりにこちらの原稿をお描きになったようですが
「久しぶりにこの頃の木下を描きましたが
何度描いても先輩のことが大好きな顔になってしまい
たくさん描き直しました…」との事ですww
それはそれで嬉しい気もしました☆
今はすっかりラブラブなのである意味新鮮でした。

3

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?