強引にして 酷くして もっと、めちゃくちゃにして……っ

幼なじみがドMでツンデレなんですが

osananajimi ga dom de tsundere nandesuga

幼なじみがドMでツンデレなんですが
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神29
  • 萌×232
  • 萌20
  • 中立9
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
6
得点
342
評価数
93
平均
3.8 / 5
神率
31.2%
著者
野花さおり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784047345133

あらすじ

サラリーマンの雀は性に奔放なドMのネコ。
後腐れのない関係を好んで、相手をとっかえひっかえして夜を楽しんでいた。
そんな乱れた生活を、どうやら自分に想いを寄せているような幼なじみのモモに注意される。
その注意もモモの気持ちも気づいていないふりをする雀だったが、ある日モモからずっと好きだったと告白されてしまう。
それに対し「一回だけつきあってやる」と答えた雀だったが……。

表題作幼なじみがドMでツンデレなんですが

百瀬都,雀の幼馴染み 高校生,18才
仁井田雀,ドMの会社員 元ヤン,24才

その他の収録作品

  • 懲りない雀のしつけかた
  • あとがき
  • カバー下:ファースト♡コンタクト

レビュー投稿数6

2人の関係性が好みでした

んんんんんん////!!!スキ!!!
なんですか!!
この絵に描いたようなツンデレは!!?
めちゃくちゃ好きなんですけど!!!?

イケメンの先輩が実は不器用〜に出てきてた雀くんサイドのお話でした!
あの時から絶対良い受けくんだなとは思っていましたが、予想とは違うタイプの良い受けくんでした!
ほだされツンデレって感じですね笑
好きな子の前でだけ女王様でツンデレ発揮しちゃう系でね、でもベッドではドMになっちゃう系ね。可愛すぎましたー!

モモの平時はヘタレのくせに急にスイッチ入るのも雀くんとバランス取れてて最高に良かった!

あんまりSMではなかったけど(言葉責めくらいかな?)、2人の関係性が私の好みど真ん中だったので大満足でした!

ずっと見てられる系の良いカップルでございました。ありがとうございました。

0

ふと思い出す作品

3年前に借りて読んで、その後タイトルと作者名を忘れていました。
タイトルは忘れたのに、なぜかたまに思い出すんです、内容を。
似た設定のものを読んでは「あれ?これじゃなかった」というのを数回繰り返した結果、今回やっと見つけました。
これって、「ひねくれさくらー」の作者さんが描いたものだったんですね!

幼い頃からアパートの隣室に住む6歳年上の雀を一途に思い続けるモモ。
モモの気持ちに気付きながらも、連日のように違う男につけられた傷を隠しもしない雀だったが…。

ドMとかドSとか、ドがつかなくてもあまり得意ではないし、ツンデレ苦手な方です。
わたしと同じように感じて、タイトルで手に取るのをやめている方に言いたい。
大丈夫です。思っているようなドMでもツンデレでもありません。

気付いていたけど触れずにいたモモの気持ちを告げらたことから、2人の関係が大きく変わっていきます。
「1回付き合ってやる」という雀の返事に、高3のモモは一生懸命盛りだくさんにいろんなことを詰め込んだデートを用意します。それに対して雀の反応は…。
「同世代の女子なら喜んだかもな」でした。
6年の年の差だけじゃなく、同性と付き合うことすら未経験のモモに線を引いてくる。
雀にとっては「一回付き合う」=「一回寝てやる」なんですよね。
結局フルコースでそっちもお試しするのですが、漏れ聞こえる声で雀の嗜好を知っていたモモが大活躍します。自分のやりたいことよりも、相手が望むこと。嫌だけど、雀がそれを好きなら、というモモの思いが真っ直ぐで眩しい…。

基本的に小さな頃から「雀に好きになってもらうために」いろいろなことをやってきたモモ。「強い男が好きなんだ!」と思って始めた剣道は主将を務めるほど。雀のためなら何だって一生懸命というのが、わんこ→年を重ねてスパダリ化を予感させました。

その後の雀の心境の変化の描写が素晴らしいです。
まずからだが変わります。他の男としようとしてもモモの顔が浮かんで無理になる。
次に気持ちが。忙しくて会えないというモモに不満を抱えつつ、頭の中はモモのことでいっぱいに。バスの中で隣にいたはずのモモの気配を思い出すシーンは、しっかり切なさを味わえました。

年の差は埋まらないし、追いつくこともできない。
モモの苦しみを雀にぶつけたシーンもすごく印象的で、こういう気持ちの流れや感情の爆発を自然な流れで読ませてもらえたのが、この作品のことをふと思い出して「また読みたい」と思った大きな一因です。
ちゃんと考える。しっかり伝える。受け止める。
ノリや流されて絆されるのではなく、遊び放題だった24才のリーマンが、10数年前から知っているガキンチョの思いに向き合って、恋に落ちる過程が過不足なく描かれているのです。

読み応え、あると思います。
この先、どんどん大人になっていくモモの掌の上で、時々いじわるされながらも愛される雀が目に浮かぶ。
しあわせな気分で読み終われる作品です。

0

スピンオフだった

スピンオフ作品だと知らずに読みました。
こちらの作品だけでも、十分楽しめます。

ドMとタイトルにありますがSMな描写は少なく、逆に初めての両思いをアタフタする可愛い受や、6歳年下なのに時々主導権を握る攻による、ラブラブでニヤニヤしちゃうお話でした。
後腐れない関係ばかりしてきた雀が、年下に翻弄されるのがたまらないです。
両思いになってからのHでは、今までにない感じようで、そうゆう感覚的な違いは、見ていて幸せ。
攻のモモがSっ気を発揮すると、目つきも変わるし言葉攻めみたいな感じで、雀はゾクゾクします。子ども扱いしている相手が変貌する姿にMな雀は興奮して、お互い普段と立場が逆転するのがいいです。

スピンオフだと言うことに、あとがきで知りました。
本編も早く購入し、読みたいと思います。

1

かわいいカップルだけど・・・

『イケメンの先輩が実は童貞で純情でした』(既読です)のスピンオフなんですね。今作に登場するふたりは幼なじみ、こちらは年下攻め作品です。大変好みの組み合わせで、読むのを楽しみにしてました。

年下ワンコ(高校→大学)× 素直になれないドM(社会人)

隣の家に住む年の差アリの幼なじみ。受けは攻めの隠しきれていない気持ちに気づいてはいて…。だけど…好みじゃないし、こいつをそういう対象で見るべきじゃないだろう。それに恋はめんどくさい。

最初数ページの感触がよく引きつけられましたが、ふたりともそのシーンから期待したようなキャラではなかったかな。予想外でこれはいい!となる場合もあるんですが、そうならなかったというか...。お話は王道でしょうか。私はどちらの心理も行動も、そして展開もほぼ読めてしまったのでやはりちょっと残念でした。一方で、受け・雀のドM設定や、恋がめんどうになった理由などは微妙な明かされ具合だと感じてしまったり。

ツンデレ受けがほだされてのイチャイチャ展開がよかったです。だけどHシーンは少し早送りっぽい印象で、事後にジャンプするパターンが多かったかな。そのせいもあってかドM(プレイ)はどこへ…という気もします。雀も根は純愛を求めてたんだろうから、それはそれでよかったのかもしれませんね。個人的には「受けのことを大好きでやさしく愛情を注ぎたいようなワンコが、それを抑えてS役に耐える」みたいなのがもうちょい見たかった。それで「やっぱり強引にはなれなかったよ」っていうのが、私はいかにもモモっぽいと思ったんです。やっぱりモモは純粋すぎるよね、そこが可愛くていいんですけどね。

今作は、自分にはどこかハマらず引っかかりばかりの感想になりましたが、ふたりはいいカップルだしコミカルで楽しい作品でした。テーマアンソロで読んだ作者の作品も好きな感じだったので、次回作も楽しみです。

1

ワンコ流 どMネコの攻め方

ワンコ 対 ツンデレどM という設定とのことで
ワンコ攻めが好きなのと pixivで1話分無料で面白そうだったので購入。

どM相手のワンコ攻めっていうのが新鮮でした。
読む前はワンコだから、ただただ好き好き!で攻めて、受けがほだされる・・という定番図式を思い浮かべていたのですが、
何しろ受けがどMで好き好き!よりも「変態!!」と罵られたほうがぞくぞくきている始末なのでのっけから一筋縄ではいかない感が満載。

そもそも受けは以前から攻めが自分のことを好きだというのに気づいているんだけど、
誰かと真面目に恋愛するなんて面倒で、後腐れのない関係がいいと思っているから、お隣に住んでいる幼なじみ(6歳年下の)なんて対象外だと思っています。

攻めが本当に可愛い。これぞワンコ!って感じです。
ようやくエッチへ持ち込めた時、好きな人相手に縛ったり言葉攻めするのは嫌なはずなのに、どM趣向の受けに合わせたプレイをするんです。手が震えちゃってるくらい緊張しているにも関わらず。ほんと、健気。
(でもさほど、ハードではありません。鞭とか蝋燭などの本格的なのは出てこない。ライトなM程度。)
でも最後は、ひたすら「好き」「好き」になっちゃったところが、好きが止まらず思いが溢れてる感いっぱいでたまらなくいいです。

一回エッチをした後は、体の相性はいいし・・・みたいな言い訳をしながらなし崩し的に関係が続いている二人。
徐々にほだされてるんだけど、こんなの俺じゃない・・・と素直に認めない受けは、「つきあってるつもりはない!」「お前はただのセフレだ」宣言を攻めにしちゃいます。
それ以降、ぱったりと家にも来なくなった攻め。
携帯の返事もそっけないし、ばったり外で会っても避けるし、話しかけると冷たい態度を取られる始末。

小さい頃から受け一筋だったワンコのまさかの逆襲!
これ意外性があってとっても良かった!!
一途ワンコがこういう態度取るなんて予想もしてなかったです。

当然予想外なのは受けも同じで完全に余裕を無くした結果、途中で美味しい具合にキャラ崩壊しちゃってます。
ワンコ君の完全勝利!

この作品の良いところは、付き合うようになってハッピーエンドでおしまい!ではなく、付き合うようになった後の二人の様子をしっかり描いていてくれてるところです。

受けは、びっくりするような可愛いことを言うようにまでなっていて読んでてキュンキュンが止まりません。
「両思いになった後の接し方」(笑・可愛いでしょ?)に悶々と悩んだ挙句、先輩に相談までしちゃったりと真剣なんです。
もうツンはどこ行った?ほぼデレです。可愛い。

後半はお互いの好き!という気持ちが読み手にもきちんと伝わってきて、幸せな気分で読み終える事が出来ました。

前作のスピンオフですが、前作読んでなくても大丈夫です。
この作品が面白かったので、この後前作も読んでみましたが、前作のカップルが相談相手に出てきて、へぇこの人だったんだ!と思いましたが、知らなくても問題ありません。

6

「ドM」が入ってるけど、可愛らしい作品

年下ワンコ攻め×元ヤンのツンデレ受けによるラブコメディです。
「イケメンの先輩が実は童貞で純情でした」のスピンオフになるのですが、楽しくさらっと読める作品でした。「イケメン~」の方のカップルも、ちょろっと出て来ます。
タイトルで「ドM」となってますが、かなりライトな感じなので、本物のドMを期待される方はご注意下さい。どちらかと言うと、受けのドMぶりを楽しむというより、ツンデレぶりを楽しむ作品だと思います。

性に奔放でドMなサラリーマン・雀(受け)は、幼馴染みの高校生・モモ(攻め)からの気持ちに気付かないふりをして、行きずりの男とセックスを楽しむ日々。そんなある日、雀の身体の情交の痕跡を見て気持ちを抑えきれなくなったモモから告白され…というあらすじです。

受けは元ヤンで普段は強気なのに、エッチになるとドMなネコ。キスマークや縛られた痕を見て、キレた攻めから「変態!!」と罵られて気持ち良くなっちゃってます。
攻めは一途なワンコ。幼い頃の延長で、自分が子どもだと相手にされてない事に、不満と焦りを抱えています。

攻めからついに告白されてしまった受けが、あまりの必死さに1回だけ付き合う事を了承し…という展開。

攻めのワンコっぷりがとにかくかわいいのです。デートでは一生懸命楽しませようと連れ回し、気まずいままデートが終わりそうになると、「もう少し 挽回させて」と涙ぐむ。
子ども扱いされたくないなら…と、エッチをする事になると、酷くされて喜ぶ受けに最初は合わせるのに、途中からはひたすら「好き」と言い続ける…。可愛すぎてキュンキュンします。
そして最初はクールな態度だった受けが、攻めに絆されてどんどんツンデレぶりを発揮するのも見所。
もう、最初とキャラが違っちゃってるじゃん…というくらい可愛らしいデレぶりを見せてくれます。

絡みはちょこちょこ。ドMという設定ですが、せいぜい目隠しされて玩具を突っ込まれ…程度なので、痛い描写はないです。それどころか、攻めが受けを大好きな事が伝わってくる愛のあるもの。話が進むにつれ、このエッチもどんどん甘さを増していきます。ドMはどこに…?

多分、「ドM」に期待するとライトなので肩すかしをくうと思いますが、受けがとにかく大好きな攻めのワンコっぷりや、ちょっと奔放な受けの、ツンデレへの変化っぷりを楽しむのにはいい作品。
全体的にかわいらしい雰囲気で、楽しく読めました。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う