家族になろうよ(通常盤)

kazoku ni narouyo

家族になろうよ(通常盤)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

18

レビュー数
1
得点
37
評価数
10
平均
3.9 / 5
神率
40%
著者
作品演出・監督
土屋雅紀
脚本
木綿
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
69 分
枚数
1 枚
ふろく
メーカー通販特典:キャストトークCD
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

つきあって8年になる千秋と和馬。
ある日、彼らの元へ涙を流しながらやって来た幼なじみ・巴は言った。
「あゆをお願いっ…!」
そうして、突然“パパ”になった彼らの生活は一変!
知識ゼロからの育児、仕事と両立する難しさ、邪魔される夜の営みetc…
あゆの存在は、2人の心と関係にも変化をもたらして…?
様々なかたちの“絆”を描く、愛に満ちたハートフル・ストーリー!

(ジャケットより転記)

表題作 家族になろうよ

千秋 → 内田雄馬

和馬 → 古川慎

その他キャラ
巴[矢作紗友里]/ シゲ[河西健吾]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほっこりしたい人はどうぞ

原作未読です。
家族ものや子どもが出てくるものは好んで読んだり聴いたりしないのですが、この作品は「え?古川くんが受け⁈」と意外だったし、攻めの内田くんの作品はあまり聴いてはいないけど「カラーレシピ」は良かったので、どんな感じになるんだろうと思ってしまって。

古川くん演じる和馬は普段は男前で口調も荒っぽく、いつもと同じ印象かなと思ったのですが、エッチの時は一転して艶っぽく受けてて…
内田くんも、普段の千秋は優しくソフトな感じなのに、攻めの時はしっかりとエロくなってました。この2人の絶妙な切り替わり方はさすがプロ!私のこの作品の萌えポイントでした。

他にも、ちょっとドキッとする場面でのあゆちゃんの一言に癒されたり、あゆちゃんのボーイフレンドの存在にあたふたするところが微笑ましかったりと聴いてて楽しく
、よくまとめられた作品だと思います。

倉橋先生得意の、重くないけどハートフルな作品の良さが表現できている良いCDだと思いました。


1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ