JOY

JOY
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
69
評価数
15
平均
4.6 / 5
神率
60%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
ハニーミルクコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784065108499

あらすじ

少女漫画家の岡崎豪は、女の子にキュンとしてもらえる漫画を目指して日々邁進中。同じく漫画家の阿久根勇亮と切磋琢磨している。ある日、阿久根が男と裸で寝ているところを目撃し、驚く豪。仲良しだと思っていたけれど、お互い知らないことがいっぱいあると自覚した時、豪に「BLを描いてみませんか?」という誘いが…! 漫画家×漫画家の仕事と恋を、絵津鼓がキュートに描きます!

表題作JOY

阿久根勇亮 漫画家、アシスタント(26歳)
岡崎豪 漫画家(26歳)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

THE絵津鼓先生作品!

絵津鼓先生の、不器用な男のこ達の可愛い恋愛話が大好きです。
本作も、これぞ絵津鼓先生の描かれる受け!っていう感じの、
天然ほわほわ良い子な男の子でした。
一見こう描くとあざとい感じがしてしまいますが、先生の描くキャラクターってそれが全くない!
素直なボケっぷりが笑えます。
攻めは男気あって(ゲイだけど)見守るこっちまで惚れてまうやろ〜!系男子です。
この後がっつりネタバレ含みますのでご注意下さい。

ストーリーは、BLというより2人の日常や漫画家2人の成長ストーリーの面が大きいです。
漫画家としての人生の難しさ、ゲイとして生きることの大変さ…なぜタイトルをJOYにしたのかなと考えた時に、「普通」と違う人生でも楽しい方を選ぼうよの意味でのJOYかなと思いました。
エロは控えめです。
中盤になってもそれらしい描写があまり無く(受けがそもそも恋する事に実感がわいてない)、この2人はくっつくのか心配になりましたが、ちゃんとくっついてくれました!
欲を言うならこの、くっついてからの2人のイチャイチャをもっと見せてほしかった〜!!
攻めはくっつくまでは恋愛面ではそっけなかったのに、
くっついてからはお邪魔虫にむかって「早くヤリてぇんだよ!」(=はよ帰れ)って言っちゃうところや、くっついてからは手ェ早いから宣言に萌えました♡
なんだよ〜そういうとこ早く見せてくれよ〜〜♡
これからのラブラブな2人のお話も読みたいです!

1

可愛い×100倍

めちゃめちゃ可愛い作品でした!
絵津鼓先生の可愛らしい素朴な絵柄と漫画家の2人の何気ない日常が描かれていて、可愛くてじれったくて悶えます。
恋愛もあるけれど、人として仕事への一生懸命な想いや自分の素直な気持ちと向き合うことの大切さを感じました。
世の気の短い攻めに爪の垢を煎じて飲ませてやりたいくらい懐の深い男前な攻めでした。
受けの誰も好きになれない宣言には胸が痛くなりましたが、そんな受けを温かく包み込んであげる攻めが最高でした!
自制心もあっていい奴すぎる。。
受けは素直で可愛くて真っ直ぐで、思わせぶりなところは男からしたら目に毒かもしれませんが、小動物そのもののようです。
Hとかラブラブなところとかもっと続きが見たいです!!

1

小さくて可愛い恋にほっこり

可愛いなぁ〜〜!ってバタバタするような内容でした。

受けの豪くんは本当に、最近なかなか見ないレベルの良い子です。
優しくて可愛くて素直で、言いたいことはちゃんと言う。
でも、独りぼっちだって自分では思ってるような、そんなちょっと寂しい面があるところがまた人間味があっていいなって思います。
絵津鼓先生のキャラクターはそういう子、多いですよね。

攻めの阿久根くんは、あの、演技が…お上手……。
しっかり豪くんのことタイプだったくせに殆ど匂わせず、読者の私が残りページを見て「えっ、これちゃんとくっつく?もしかして二巻に続く?」って心配になるほど演技が上手です。
その全部全部も最初からずっとタイプだったこと考えるとめっちゃ可愛いな〜!って思います。
読み返してニヤニヤします。

周りのキャラは本当にこれでもか!ってほど邪魔者ですが……でもまぁきっと根は悪い人じゃなさそうでうまく憎めないところが悔しいです笑

全体的に、決して大恋愛ではないけど、こういう小さな可愛い恋してるの、いいなって思えるほっこりする内容でした。
絵津鼓先生、今回も最高でした!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ