ファミリー・レポート2

family report

ファミリー・レポート2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
26
評価数
7
平均
3.7 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
BL小説
出版社
心交社
レーベル
ショコラ文庫
発売日
価格
¥669(税抜)  ¥713(税込)
ISBN
9784778123987

あらすじ

紆余曲折を経て春樹と恋人になり、娘の葵と三人で幸せな日々を送るバツイチの水野。ある日、葵から「はるくんを元気にして! 」とお願いされる。ポンコツの水野は春樹が何に悩んでいるのか全く分からなかったが、3人で旅行に行った先で春樹から「父親が倒れたが、勘当されたから会えない」と聞く。心配なら会いに行けと奨めたことで気まずい雰囲気に。だが勤務先の病院に瀬名の父親が転院し、自分が執刀することになり…。

表題作ファミリー・レポート2

水野博志、一人娘を育てる大学病院勤務の救命医
瀬名春樹、水野親子と暮らすエンジニア

その他の収録作品

  • アフター・レポート
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

家族の絆

父親としてポンコツ過ぎた救命医の水野と
目つきと口の悪いゲイの瀬名、
水野の可愛い一人娘の葵、
三人の微笑ましくも愛しい日常から
初めての楽しい旅行、
勘当された瀬名の両親との再会まで
盛りだくさんのレポート2です!

前回もとても読み応えがあったのですが
今回は涙腺が緩むシーンが何度もあって
つい堪えてしまったのが我ながらもったいなかったです。
いえ、早く最後まで読みたいなぁと思って
ここで泣いて止まっていられない、みたいなww

葵への誕生日プレゼントを自分で初めて買い
その時の充実した気持ちも幸せなこと、
目の前で喜ぶ姿を見られる嬉しさ、
大事な人に喜んでほしいと思えることも
全て瀬名に出逢えて教えてもらったのね。
あっという間に父親らしくなれたのは
そっけない口調でもいつもちゃんと瀬名が言葉で伝えてくれたから。

自分と葵を幸せにしてくれた瀬名にも
心からの幸せをあげたいだなんて、
1の冒頭では想像もつかなかった水野の頑張りに驚かずにはいられませんでした。
だからこそ、瀬名の両親と和解して欲しいと願うのは傲慢でもなく
愛する人に後悔はしてほしくないから…。

家族って、どこでも大なり小なり何かしらの問題があったり
他人が口を挟む権利も無かったりしますが
時間は巻き戻せなくても
ほんの少しの勇気と努力で今と未来を変えられるんでしょうね。
とても染みました。

いいお話の中にも、しっかり二人の愛の営みがあります!(言い方)
普段あんなに口の悪い瀬名が
名前呼びされて感じ過ぎたりとろとろになってて
感動・興奮・萌えを存分に味わわせていただきました!!
神寄りの萌×2です!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ