かしこまりました、デスティニー -Answer- 【BLCD】

kashikomarimashita destiny

恭依从命

かしこまりました、デスティニー -Answer-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神35
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

1

レビュー数
2
得点
175
評価数
35
平均
5 / 5
神率
100%
著者
媒体
BLCD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
武本遥、他
脚本
弧山真夜子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Ginger Records
シリーズ
かしこまりました、デスティニー
収録時間
137 分
枚数
2 枚
ふろく
アニメイト特典:キャストトークCD・イラストブロマイド/コミコミ特典:描き下ろしイラストペーパー
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4571453600414

あらすじ

宮内が西園寺家の執事となって約二年。西園寺家の執事長・久藤に告白さ れ、ふたりはセフレ以上恋人未満の関係を続けていた。
『少しずつでも、信じさせてやる...っ。絶対!! 俺のこと好きって言わせるからな!!!』 そう約束した久藤から深い愛情を注がれても、βであることや、身体的な問題から引け目を感じ、気持ちに応 えられない宮内。 すれ違うふたりの前に、『番』の研究を進める科学者・南雲聖がΩの少年・ハジメを連れてくる。ハジメは宮内がずっと恐れていた、久藤の魂の番だった――。

表題作 かしこまりました、デスティニー -Answer-

久藤優人(α) → 前野智昭

宮内一郎(β) → 興津和幸

西園寺次郎(α) → 畠中祐

西園寺葵(Ω) → 鈴木裕斗

その他キャラ
南雲聖[新垣樽助]/ ハジメ[榎木淳弥]/ 西園寺太郎[一条和矢]/ 久藤家令[滝知史]/ 山崎[保住有哉]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

大作です!

この作品のファンです。大作なので腰を据えてじっくり聴きました。
2枚組のうち前半は、宮内の怯えや不安、苦しい様子がひしひしと伝わってきて、こちらも苦しくなりますが、そんな宮内に対して、悩みながらも愛を伝え続ける久藤に感動しました。久藤、すごい。前作までは正直あまり好きなキャラクターではなかったのですが、今作でぐいぐい心を掴まれました。
後半の2枚目は、宮内がついに決心して、そこからの結婚式、子供の誕生、とー今までの葛藤の分、ものすごく幸せそう!!いや~良かった、良かった。
個人的には、次郎と葵の若い二人の優しさや思いやりが端々に感じられる所も好きでした。
また繰り返し楽しみたいと思います。


3

運命とは。

原作既読。

こちらはシリーズ3枚目のCD。
①【side:Master】②【side:Butler】③【ーAnswerー】と順に繋がっています。
マスターとバトラーがあってこそのAnswer(答え)なので、
長丁場になりますが気になる方は是非!

ーAnswerーは2枚組で約137分というボリュームでした。
原作にないシーンもあり聞き応えバッチリです♪

しかし、前回同様、音声だけでは分かりづらいシーンがあります。
セリフになっていない表情が見所だったりするので原作も一緒に楽しんで頂きたいなと!
というのが原作ファンからのお願いです←


「マスター」本能で惹かれ合う運命の番
「バトラー」番システムから弾かれるβの想い
運命とは何なのか、その中で信じられる愛情を見つける物語となっていました。
こちらの続編では”運命の番”について、もう少し掘り下げた内容になっています。

αの久藤と、βの宮内の、曖昧で不安定な関係。
久藤は何度も繰り返し繰り返し深い愛情を示すけれど、
宮内はどうしても自分自身の幸せに自信を持つことが出来なくて…。
そんな中、「久藤の運命の番」が現れてしまったお話になります。

(ストーリーに関しては原作でレビューしてますので割愛します;)


さて、新キャラの南雲さん@樽助さん!
めーーーーっちゃ良かったです!!
ニタリと笑うマッドサイエティストな南雲というキャラクターに
こんなにぴったりなキャストさんは居ないだろうと思うほどのハマりっぷり♪
さすが樽助さん!お見事です。

ハジメ@榎木淳弥さんも良かったです。
良くも悪くも癖がないと言って良いのかな?
スルッと違和感なく聞けました。
成長したあとの低めの声がカッコいい!
このトーンのハジメで攻めて欲しいぃぃぃヾ(*´∀`*)ノ

メインキャスト前野さん&興津さんの安定感は抜群♪

宮内@興津さん。
自信が持てない前半と、幸せを掴んだ後半では、声の柔らかさが違ってすごく良かったです!
後半のお花畑のシーンの「幸せになります、絶対に」は何度聞いても泣く(;///;)
原作カバー下や描き下ろし部分のツンデレしてる宮内の演技はすごく可愛かった~!

久藤@前野さん。
個人的に前野さんのお声は優しいトーンが好きなので、
エッチしてる最中の甘いセリフにキュンキュンします。
「好きだ…宮内、好きだ…」って何度も何度も優しい声でささやくのがもぉぉぉツボ!!!
続編では久藤が苦しむ場面が多々あるので、切ない気持ちになりました。
クライマックスは久藤が幸せなシーンが沢山で心がホコホコ♡

個人的に一押しシーンは【久藤家令×宮内】
宮内が「正人さん」と家令の下の名を呼び、
家令が「お前のほうが心配だよ…一郎」と答える場面がヤバい(語彙力)

ええ、かけ算入ってるように聞こえてしまったんです。
2人の間にある【親密な関係】を匂わせるやり取りにドキドキします!
いや、原作では父と子っぽかったんですよ。
でも!音声だと!!
興津さんと滝さんのお声が性的な香りがしてヤバいぃぃぃぃぃ(;///;)
このシーンはリアルに叫びながら堪能いたしました…。
息切れするほど良かった…。

CDオリジナルシーンは『新婚初夜』です。
結婚式が終わった夜、ベッドの上でイチャイチャ♡♡が聞けます( ´艸`) ♪
結婚指輪は新たなモノを買わず、Answer上巻で久藤が用意してた指輪を結婚指輪に。

「貴方が大変なときもずっと持っていて下さったこの指輪ほど安心出来るものはないのです」

この一言にジンワリしました。
久藤が血に翻弄され、運命の番に引っ張られそうになってる渦中でも
ずっと身につけ、必死で宮内への想いを貫き通した証の指輪。
確かにこれ以上のモノはありませんね(;///;)

散々嫌がってた”一郎呼び”は初夜で許可がおりたようですw
初夜の宮内はデレが過多でニヤニヤしました///

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ