かしこまりました、デスティニー ~Answer~ 下

kashikomarimashita destiny

恭依从命

かしこまりました、デスティニー ~Answer~ 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神290
  • 萌×229
  • 萌15
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

64

レビュー数
24
得点
1615
評価数
342
平均
4.7 / 5
神率
84.8%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
ポーバックスTHE OMEGAVERSE PROJECT COMICS
シリーズ
かしこまりました、デスティニー
発売日
価格
¥675(税抜)  
ISBN
9784865893557

あらすじ

オメガバースで、執事無双。


嵐ふき荒ぶ豪華客船で、"運命"のタイムリミットが差し迫る!

運命なんてクソくらえ
高い知性と端麗な容姿で西園寺(さいおんじ)家の執事を務める宮内(みやうち)。
彼は壮絶な過去により、自身の幸せを考えることが出来なくなっていた。
俺は何も要らないから大切な人はどうか幸せになってほしい
久藤(くどう)の幸せを想い身を引いた宮内だが、
そう願えば願うほど久藤は苦しんでゆく。
しかしそんな宮内を動かしたのは、全ての秘密を握る南雲(なぐも)ーー。
他者の幸せを望むことで目を背けていた自らの問題。
それにようやく向き合えた宮内。
"運命"を賭けた大一番に打ち勝つべく、ついに宮内が走り出す。
それぞれの思惑が交錯する感動のフィナーレを見逃すな!

表題作かしこまりました、デスティニー ~Answer~ 下

久藤 優人(α・西園寺家執事長)
宮内 一郎(β・西園寺家執事)

その他の収録作品

  • Yes,Our Destiny
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数24

「誰よりも幸せになれ。俺よりもだ。」

かしデス、次郎×葵 編のラストで泣きながら、宣言した葵のこの台詞が(ああ、ダメだ、思い出しただけで、涙。)やっと繋がる大団円。涙無くては語れません‼︎(号泣)
まるで、いけない事の様に。「幸せ」になる事を拒絶して来た宮内。苦しみながらも宮内を愛する決意をした工藤。(工藤、諦める事なく宮内を愛してくれて、ありがとう‼︎)
初めて心のままに走った宮内の姿にまた涙。
「貴方が想ってくれる自分なら、少しは好きになれるような気がしたから」
運命とは自分で決めること。その覚悟を持つこと。

2人の結婚式の日、大好きな宮内を想って泣きながら花を摘む蓮さまの様子にまた涙。
その様子を見て涙する工藤が、俺が必ず、幸せにすると決意をする。その様子を見てまた涙。
もぅ最初から最後まで泣き通しです。
主要キャストも泣いていますがね。
2人の間に可愛らしい、本当に可愛らしいベビーが生まれて。
やっと、ほっこり出来るので。

それにしても、ゲノム編集された、デザインベイビー(ハジメ)は「まるでSFですね。」と、物語の中でも語られますが、あながちそう遠くない未来に現実に考えられている事でもあるので。
現実世界では倫理観がどうだと、色々言われてますが。
確かにそういう研究はされています。オメガバース自体はファンタジーだけれども、リアルに色々考えさせられる側面もありました。

私たちが私たちの運命を選び、幸せを築いていく覚悟。そんな大切な事を教えてくれた物語でもありました。神です‼︎ありがとう‼︎

3

シリーズ4作読み終えて。

なるほど、オメガバース!
皆が良いと言うものは本当に良いですね。
読み応えありました。
このシリーズも気になってはいたけど、オメガバースと言う事で買うのを躊躇していました。
オメガバースって、大抵ΩがレイプされたりΩ受けが当たり前だったり、全員が妊娠できるとか書いてあってもΩしかしてなかったりと設定がいまいちよくわかりませんでした。

初めてβの妊娠を見た!そしてαの工藤君も妊娠できると!ほおーーー!

そんな感じで楽しめました。

3

運命とは何なのかを考えさせられます

オメガバースという設定のストーリーはあまり読んだことがなかったので、理解できるのか不安なところもありましたが、結果的に本当に読んで良かったなと思いました。
かしこまりましたディスティニーの上下、answer編の上下の中で宮内が中々幸せになりきれない姿は見ているこっちが苦しくなりましたが、久藤に出会い、愛され、愛することを学んでいき、最終的に幸せな家庭を築くことが出来て本当に安心しました。
作中では運命という言葉が度々出てくるのですが、私自身、この作品に出会ったことで運命というものについて考えさせられました。
読んでない方に是非オススメしたい作品です。

2

応援したくなる二人

妙に応援したくなる二人。なんやかんやで最後結ばれて子供まで出来て良かった!面白かったです!

0

執事制服さいこー!

初めて読んだオメガバースありがとうございました。ハマりました最高です。

0

読後感がすごい

本当に良かった。ここまで良い作品に出会えたのは初めてです。長編映画を一本見終えたような気持ちでいっぱいになります。
かしデスの表紙に惹かれて購入し、世界観とストーリー、キャラが好みだったのでかしアンも即購入。これまた表紙が素晴らしい。合わせ絵って;;

詳しい内容はお姐さん方が分かりやすくレビューしてらっしゃるので割愛しますが、ひとつだけ(微ネタバレ)。
最後に久藤が宮内に「何人前食ってんだよ」と言った後、宮内が恥ずかしそうに微笑むシーン……。涙が出ました。まさかこんな意味深なセリフで〆るとは……。さすがです。

3

キレイなBL漫画

セリフや心情が常に詩っぽいかんじです。キラキラした世界です。内容などは他の方のレビュー通りなので割愛します。デレた宮内かわいい。
桜日梯子先生系が好きな方はハマるかもです。
シリーズ全部読みました。普通に面白いですが、序盤でラストまで話が読めましたし、評価ほどではなかったです。

2

また続くといいですね

読んでるみんなが「良かった〜!」という納得の展開で、私もハッピーエンド好きだから、良かったなあという読後感です。
いつも自分よりも相手、仕事にも手を抜かず、常に自分に厳しく、という宮内は、読んでいる誰もが彼自身の幸せをちゃんと掴んで欲しい、と願わずにいられない人物です。
相手の久藤もあんなに宮内を想っているのに、何をためらってるの?何故飛び込めないの?とヤキモキしながら読んでいるのに、更に打撃のハジメ登場でこれはどう対処するの?
私の予想では、久藤が鉄の自制心か自分で自分を縛って、とか考えてましたが、宮内の「略奪」でしたね!
今にもハジメとヤっちゃいそうな所に乱入?しての、抑制剤注射かあ……
「運命の相手」から引き剥がして自分を、というのは予想外で、宮内やるなぁ、と。
あと印象的だったのが、宮内が子供ができにくい、という設定。
オメガバースで、男の妊娠・出産も一つのジャンルになって、ここに至って遂に「男の不妊」が愛し合う2人の間の「障害」になり得る事、これは一つの衝撃でした。
障害、と言っても、宮内が名家の跡取りの久藤に対して勝手に負い目に思ってるだけだけど。
これは作中でも言及されてる通り、久藤が産めばいーんじゃないの?次の子は是非久藤が産みなさいな。

5

本当に良かった

上巻購入後の下巻発売までが本当に待ち遠しかった。
デスティニー下巻で幸せになった2人は見てたからハッピーエンドだよね、とは思ってたけど実際結果を見るまでは安心できなかっけど、可愛い息子まで授かって2人の幸せな姿が見れてすごく良かった。
本当に末長く誰よりも幸せになってほしいものです。

2

すばらしいの一言

すばらしいの一言しか言えませんでした
かしディスの上下巻とanswerの上巻ここまで続いてきてのラスト素晴らしかったです
answerの上巻でこれからどうなるんだ…二人の幸せは…
と、すごく不安になりました
でも、この下巻でいつもクールな宮内が久藤のために走るシーンでは涙がこぼれました
オメガバースのαとβという関係、執事同士という関係、たまには喧嘩もしてすまうような関係
その全てがこのラストに続いていたと思うと胸が締め付けられました
そして、なんといっても最後の最後二人の結婚式と
その後…
子供ができて、イチャイチャする二人
ニヤケが止まらないですね!!

最後まですばらしい作品をありがとう…
(贅沢をいえば残った2人のお話も見たいな……という願望)

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ