プリンシプル

principle

プリンシプル
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神51
  • 萌×245
  • 萌31
  • 中立8
  • しゅみじゃない8

35

レビュー数
16
得点
536
評価数
143
平均
3.9 / 5
神率
35.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832290679

あらすじ

腕の良い大工の山城の性癖は
30歳以上のノンケの童貞を奪うこと。
でもセックスの際には独自の細かいルールがあった。
そんな山城が職場で出会ったのが一級建築士で謎多きエリート・八代。
彼から見た山城の第一印象は変態。第二印象は食えない人。
しかし、そんな二人が一度きりのセックスで終わるはずがなく…。
男臭いビッチ、インテリとガテンのバトル…など
コミカルにエロい展開から目が離せない!!
大幅加筆11P描き下ろし❤

表題作プリンシプル

八代(一級建築士)
山城 寛太(大工)

その他の収録作品

  • SIDE HENTAI
  • SIDE SUPADARI
  • SIDE YAROU
  • SIDE BITCH
  • SIDE BUDDY
  • あまい信条(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数16

ガテン系褐色ビッチが読みたければ

さちも先生の作品はストーリーの骨組みがしっかりしてるしエロい!

でもバリネコ褐色ビッチでノンケ童貞喰いのかんたくんは作中で、タチに見られて居心地悪そうにしてたけど、ゲイ業界からはネコの受容がいっぱいあると思うんだけどなぁ。

ずっとノンケの八代から狙われてて、堕とされていく流れが萌えました。
八代、インテリ絶倫で尽くしまくりで今年のスパダリランクインではないでしょうか!

子供のかんたくんが大工のおじさんで目覚めたところが可愛かった!

特典はアニメイト4pリーフレット。
デートなのかデートではないのか2人してもじもじ。後輩に相談しちゃう。かわいい。

1

さちも先生の作品には珍しい、あっさり系。

さちも先生の作品は、オメガバースを始めとした特殊設定が多いように感じますが、この作品は特殊設定ナシの作品で、比較的読みやすいのでは……と思います。
(反対に「さちも先生の作品だから、何かぶち込んでくるはずだ!!」と期待すると、拍子抜けしてしまうかもしれません……)


ビッチで、30↑の童貞漁りをする山城さん。
実家(宮大工)に、ゲイであることを咎められ勘当させられてしまった、本当は打たれ弱くて繊細な人。


自分が養子である事実から、愛を信じられない八代さん。
初めて本気になった山城さんを手に入れたい一心で、設計士になる(ストーカー)

恋人かセフレか微妙な関係が、また良いです。
ストーリーはあっさり。
若干物足りない感じは否めないです……

後輩大工の辻ちゃんが良いキャラです!!
クールで取っ付きにくい感じがあって、口が悪く、お酒に弱い!!
2人の現状を一々報告される役回り……本当に、お疲れ様です……
(アニメイト特典 辻ちゃんの苦悩(?)が伝わってきて、好きです)

0

ガテン系のお兄さんのいい体が眼福

ビッチでガテン!
とにかく、ガテン系のいい体のお兄さんなのにビッチな主人公の体がとってもエロい。
マッチョ過ぎない上腕や胸筋と細く引き締まった腰のライン、たっぷり目のエチシーンが非常に眼福なご本でした。
エロコメディとしては絵的にとてもきれいだし高評価です。
ただ、八代の10年ストーカーに至る動機付けや、実際に出会うまでの間の想いとかが今一つ納得できなくて、サラッと読み飛ばしてしまうには読後にモヤモヤが残ったので評価はこれくらいで。

0

もっと詳しく!

表紙で購入したので、クールな子だと思ってましたが、結構アホの子でした 笑
おぉ…そういう感じか…と少し驚きましたが、褐色受けはやっぱりエロい!良い!
攻めも私の好きなタイプで良かったです。
ただ、シリアスなシーンに上手く入り込めなくて…もう少し、山城くんと関さんの関係を細かく書いて欲しかったかな…。どうしてそんなに好きになったのかとか、、
あと、私は焦れったいのがあまり好きではないので、セフレじゃなくて両思いで良いだろと思ってしまいました 笑
完全に自分の好みの話なんですけど…

0

《ネタバレ有》HENTAIビッチ VS スパダリストーカー

ゲイライフを満喫しているように見えて、実際は繊細かつ臆病な気質で辛い過去を持っている山城さん。出だしから変態っぷりと歪んだ性癖により強烈なインパクトのある彼ですが、そうなってしまう理由や過去があり、それを知ってしまうと可哀想で放っておけない気持ちに…。ゲイのキャラクターが持つ過去として、本人の弁にもあるように特別珍しい事ではないけれど、やはり回想場面では胸が痛みました。
また、公式設定として「変態」な彼ですが、それは元から性欲旺盛な事に加えて、本気の恋愛を諦めているが故に精神的な欲求不満がすべて肉欲方面に向いてしまうからなのかな。
山城父子が仲違いをしてしまう回想シーンは切なかったです。破門を突きつけるお父さんの涙、家を出てから独りポロポロと零す山城さんの涙…。読んでいる間ずっと心配だったので、最終的に和解することができて本当に良かった。

八代さんはいかにもエリートらしい雰囲気や立ち居振る舞いに反して、ときどき山城さんに見せる無垢な笑顔が印象的。
ハイスペックな頭脳をフル活用して、大工であるらしい事と同僚の名前(関さん)と泣き笑いの表情しか情報が無い相手を10年間にわたり追い続ける凄まじいストーカーっぷりに、どこか幼子のような純粋さと危うさがあるように感じました。子供時代に心に負った大きな傷の影響なのか…。
「二人だけの城を造ろう」という台詞は、きっと本心だと思うんですよね。山城さんは真意を図りかねていましたが、八代さん的には本気であって、決して他意の無い純粋な言葉だったんじゃないかな…と。
八代さんはちょっと事情が事情なだけに、養父母との関係修復は厳しそうかなぁ。彼もまた辛く悲しい過去がある孤独な人なので、山城さんと一緒に幸せになってほしいと思いました。

山城さんのルールから唯一外れ、どこまでも追い縋る八代さん。二人のバトルはおそらく八代さんの勝利なのでしょう。山城さん的には「セフレ」のようですが、描き下ろしでご満悦な様子の八代さんを見る限り、何だかんだほぼ「恋人」として付き合っているようで安心です。

キャラのバックボーンはしっかり設定されているので、個人的にはもっと過去の掘り下げがあればより面白かったな~と思いこの評価にしました。しかしながら、二人とも過去が重いだけに、掘り下げを進めれば進めるほど読み手としては胸も胃も痛くなりそうだな…という気持ちもあり、軽めなノリに救われている面もあるかもしれないと思いました。

3

地雷か性癖かで評価がわかれる作品だと

褐色受け。綺麗に筋肉のついた身体。童貞食い。
うん、好き(^^)

ただハマりきれない部分もあり。
キャラや展開に無理を感じたり、細かいところが気になり出しちゃうと本筋そっちのけになってしまう性分なんです。

受けの山城はたくさんのルールを自分に設けて一夜限りの体の関係を楽しんでいるのですが、その中に「相手は30以上。追記:魔法使い(童貞)」「ノンケ」というのがありまして。
山城好みの大きめの身体つきで、そこそこいい男なガテン系…それで30過ぎの童貞…ちょっといなそう。
とか。
攻めの八代は幼少時のトラウマから愛情に飢えていて、街で見かけた山城が好きな人を想って涙するワンシーンに一目惚れして執着するのですが…
そこまでのトラウマを抱えていた攻めが受けにハマった理由がよくわからなかった。
まぁ、一目惚れに理由を求めるのが野暮なのかも知れませんが。

でも今回はテーマに沿ったアンソロ連載だったと作者様のあとがきで知り、なるほどと納得。

エロは、愛のないセックス半分。愛あるセックス半分です。

愛のないほうは、ノンケの攻めに相手が男であることを感じさせないため、目隠しをさせ、受けは声も出さず、極力相手の体には触れず、騎乗位で挿入するだけの悲しいもの。
(目隠しが取れたり受けが喘いじゃうとノンケ攻めが萎えちゃう描写が何回かあったけど、そもそもホテルに着いて行って勃起させておいてそれ?とカチンと来たわー!)

対して愛あるセックスは、受けはたくさん喘ぐし、いろいろな体位で攻められちゃうし、トロトロのキスもしちゃう。
その対比は素晴らしかったです。

ビッチ属性や愛のないエロ描写が苦手な方は、そのようなシーンが多いのでご注意下さい。
大丈夫な方には、スパイスの効いたエロ描写はおススメです(^^)

電子特典の毛の話は、健気というか不憫というか…(T-T)
これからは自分を卑下せず、大切に愛される道を進んで欲しいと切に願ったよー!

3

テンションについていけず

なかなかに飛んでいるので、好みが分かれそうな一冊。
個人的にはハマれませんでした。。
受けがノンケの童貞食いで、Hするのにもたくさんのルール設けてっていうのが、なんでなのか、よく分かりませんでした。
ただHしたいだけなら他にももっと効率的なやり方があったのでは??
攻めがたった1回受けのことを見かけただけで、あそこまでストーカーのようになってしまうというのも、現実味が薄い。。
激情のような激しいやり取りにも、気持ちがついていかないので、なんだか蚊帳の外の気分でした。

5

シリアスとギャグが絶妙でした

評価が凄い良かったけど、期待せずに読み始めました。凄く良かったです。
褐色男子が好物の人は読むべきかも。攻め以外にもやられてますが、無理矢理ではなく本人が望んでいる事なので。
初めは攻めの八代が何故に山代に固執するのが分からなかったのですが、SIDEYAROUを読んで納得しました。
学生時代に法学部だったのに、山代を手に入れるために建築士になったり、山代の仕事先や相手の男を調べたり、さらにはウエイト増やしたりと八代は努力の人です。単なるストーカーとは違うスパダリストーカーです。
エロエロな作品ですが、八代も山代も幸せになって欲しいと思いました。

4

こんな感じの受けが好きな人は好きそう

褐色、ビッチ、ガテン系、ノンケ童貞食い
個人的な性癖にどストライクの受けでした。

ただし、攻めとしてもよく見かけるような見た目のため、ガタイの良い攻めっぽい受けが苦手な方にはオススメしにくい作品です。

むしろ攻めっぽい見た目なのに受けでしかもビッチというギャップが可愛い!と思えそうな方にはオススメできる作品です。
(囀る鳥は〜、ほどける怪物、自分勝手、イベリコ豚〜、MODS、終わらない不幸〜らへんの受けが好きな方はおそらく許容範囲内)

5

エロい!

エロい!とにかくエロい!
過去の経験から追加されていく自分のルールに縛られながら数多くの魔法使いを狙う褐色ビッチ。過去の回想シーンで涙を流す姿の切なさといったら…。そしてそんな彼を追い続ける攻め様。一目惚れから職業を決めてしまうほどの執着がむしろ気持ちいいです。この一途さを早く素直に受け入れてほしいともどかしさがちょこっとありますが、身体が素直なので気にならなかったりします。
お互いが自分の絶対を持ちながらするやり取りはいいものです。
辻くんいい性格してますね

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ