• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作プリンシプル

八代,一級建築士
山城 寛太,大工

その他の収録作品

  • SIDE HENTAI
  • SIDE SUPADARI
  • SIDE YAROU
  • SIDE BITCH
  • SIDE BUDDY
  • あまい信条(描き下ろし)

あらすじ

腕の良い大工の山城の性癖は
30歳以上のノンケの童貞を奪うこと。
でもセックスの際には独自の細かいルールがあった。
そんな山城が職場で出会ったのが一級建築士で謎多きエリート・八代。
彼から見た山城の第一印象は変態。第二印象は食えない人。
しかし、そんな二人が一度きりのセックスで終わるはずがなく…。
男臭いビッチ、インテリとガテンのバトル…など
コミカルにエロい展開から目が離せない!!
大幅加筆11P描き下ろし❤

作品情報

作品名
プリンシプル
著者
さちも 
媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
ISBN
9784832290679
3.9

(300)

(112)

萌々

(100)

(62)

中立

(14)

趣味じゃない

(12)

レビュー数
32
得点
1160
評価数
300
平均
3.9 / 5
神率
37.3%

レビュー投稿数32

Hだあ~

DTが大好物の山城。同じ職場であっても関係なく誘ってしまう節操のない受けさんです。いや~、後腐れないといいよね。。
しかしそんな山城の行動は、本気の恋愛はしないということの裏返し。

そこに現れたエリート一級建築士の八代。仕事で何度か絡むことになるが、DTだと偽って山城と関係を持つ。その後も何かと絡んできて。。

段々明かされる八代の執着っぷりに、これはやばい奴だと気づくが時すでに遅く、八代の毒牙にとらえられてしまう、怖がりの山城でした。

結局、お似合いの二人なのかもしれません。
甘々な白黒シリーズに対して、こちらは建築現場での執着ものでH濃いめとかなり雰囲気が違いましたが、執着攻めと純粋な受けというところは似ているかも。

0

コミカルで繊細

受けはたくさんのルールを決めて、そのルールのもと一晩の相手を探す等しています。そのルールですが、受けが傷ついた度に作ってるものです。受けだけでなく、攻めにも抱えているものがあります。
受けと攻め、それぞれそのことが描かれてるシーンで、その最後あたりに「面白みのない話。ただ〇〇なだけ」というふうに語っているのですが、〇〇な部分が結構悲しくなります。コミカルな雰囲気なのに、そういった繊細な心情の描写もあって引き込まれる作品です。

0

yd黑皮受超級性感

我還以為男配會有修羅場,他安慰受的那一幕,我不信他對受沒箭頭!!而且後面對受冷言冷語,口是心非心裡在意得不得了,誰懂誰懂(就是說受有很多床伴但是沒有把他拐上床過,他也一直看不順眼受這方面,就是想當那個特別的沒跟受睡過的唯一吧!!!兩人相識多年一直是舍友,誰懂)

攻也是因為這一幕一直暗戀著受

受以前純情現在yd,都好誘人www失戀了哭,在床上被干得哭,都好澀www

1

やっと手を出してみました。

前から作品自体は知っていましたが、時を経てようやく手に取りました。
さちも先生なので、そんなことはないと思いつつ、どうしても一級建築士×ガテンだと「Punch↑」を連想してしまい、どうなんだろうな…?と思ってなかなか手を出せずにおりました。

結果、普通に面白かったです。「Punch↑」とは全然違いました、当然ですけど!
「かしこまりました、デスティニー」や「黒か白か」を思い浮かべて手を出すとちょっと違うかなってなります。
あれは連載前提で描かれてるのかな?こっちは短編の連なりだけど、筋は通ってる。「5seconds」系です。
読み終えたあとは、続き読みたいなってなりました。このまま連載してほしかった!

キャラクターは魅力的です。
自分を守るためにマイルールがたくさんり、男同士の愛や恋、惚れた腫れたなんて信じてない受けが攻めに愛を刷り込まれる。
だんだん心を開いていく様が良かったです。
私的には中途半端なとこで終わられたので、萌に。
もうちょっと続いても良かったと思うな。

0

きれいな絵でエロ多め

絵がきれいですね。
山城の腰のくびれのラインが特にいいです。

エロを描きたかった…とのあとがき通り、エロ多めでした。
私としては、 Lの要素、掘り下げが少なくて、その点で物足りなかったです。

山城が自分を守るため、傷つかないために設けたルール。
でも、本当に思ってくれる、思える人がいたら…心の底ではそれを望んでいたけど諦めていたので…ルールがなくなってよかった、ということなんでしょうね。

にしても、八代が昔、見かけた山城に惹かれる理由はわかるけど、10年かけてそこまでしますかね。ストーカー気質としても、思い込み激しすぎ…と思いました。

いちばん嫌だったのは、いくら山城が欲求不満で男漁りをしているからと言って、八代が無理矢理したことです。
(さちも先生、レ○プ描写また出てきたよ…となりました)

辻はナイスキャラでした。
指摘されていたように辻は山城が好きではなかったんですかね。
「仲間には手を出さない」山城ルールを撤廃させるため(自分も対照にするため)八代に山城のルールを教えたのかと思いました。
ま、この辺はどちらにもとれるということでいいのかな。

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP