天然受粉シュガーベイビー

tennen jufun sugar baby

天然受粉シュガーベイビー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×222
  • 萌13
  • 中立12
  • しゅみじゃない20

--

レビュー数
5
得点
239
評価数
87
平均
3.1 / 5
神率
23%
著者
上原あり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
ISBN
9784801963221

あらすじ

ワンナイトヤリチンの竜大と虎司は同じ大学院で友達で、好みも一緒なゲイ仲間。
竜大にいつもナンパ相手を横取りされる虎司が今回竜大より先に出会ったのは
お弁当と一緒にコンドームをチンしちゃうような不思議系天然ちゃんコンビニ店員。
超絶好みの彼を逃すわけにはいかない! と、早速誘ってみるとあっさりOK。
そのまま、時給1000円では到底住むことができない高級マンションな花織の自宅に案内されて………
が、花織の正体を知り離れようとするも、竜大も彼に目をつけていて―――?


こじらせ執着【強】なコワモテヤリチン院生
×
自由恋愛主義の純情ヤリチン院生
×
ゆるふわビッチな富豪の愛人
の純粋と策略のラブゲーム!

表題作天然受粉シュガーベイビー

八汐 竜大, 薬学科院生/迫 虎司, 薬科学科院生
佐東 花織, コンビニ店員

その他の収録作品

  • NURSERY(描き下ろし)

レビュー投稿数5

カップリング重視の方は事前チェックを入念に〜(・Д・)ノ

面白かったです!
個性派な上原ありさんの今作は、パステルカラーのふわふわ綿菓子食べてたら中から奇抜なレインボーカラーのアイスクリームが出てきました、って感じ。ふわふわだけでは終わりません。
少し分厚めの今作ですが、ページ数分の読み応えは詰まってました!

この先少しネタバレも含んでいるのでご注意ください。
(カップリングのネタバレはしておりません。)



まずこの作品、登場人物が多いです。
【攻め2人×受け1人】の三角関係に見せかけて・・・
花織ちゃん(表紙の子)、虎司くん、竜大くん、鹿鳴さん(花織の目付役)
実は主要人物は4人います。
矢印の方向もあっちこっち向いてて、かなり複雑な絡まりっぷりの相関図。
そんな中から一組だけ出来上がるストーリーがなかなかの切なさなんです(ノ_<)
誰と誰がくっ付くのか・・・は、ぜひ実際に読んで確かめてください!

帯がもう三角関係スキーホイホイだよね。
「僕のからだつかって なかよし、しよ?」だもん。
かおるちゃんのからだで誰と誰がどうなかよしするの?!って前のめりで食い付いたもんw
で、そこのシーンは期待以上にめっちゃ切ない3Pだった。エロいんだけど切ないの。
かおるちゃんはゆるふわ天然シュガーベイビーちゃんだけど、この子の言うことだったりすることだったりがどれもチクッと痛くてそのあとじんわりと泣かせるんですよ。
色んなことをしっかり見てる子なんです。自分のこともしっかり分かってる。
それがまた切なくもあり・・・でもやっぱり強い子。聡くて強い。
花織がただこの見た目まんまにゆるふわなだけの受け身キャラだったら多分私はイラっとしてダメな受けの典型なんですけど、イライラのイの時も浮かばないくらいに好感と癒しのキャラでした。

読み返してハッと気付くことがあって、みんな一番最初に【匂い】なんです。
虎司も、竜大も、花織も。
好きな匂いを嗅ぎ分けて、いい匂いだ〜って引き寄せられてる。
タイトルに入ってる「受粉」ってここにちなんでるのかな?

描き下ろし、電子特典はどちらもたっぷりフェチ&エロでした♡
描き下ろしの全裸白衣にネクタイ+ハイソックス姿のかおるちゃんの視覚的殺傷力ったらない!
攻めがムッツリ変態グッジョブ野郎で私は嬉しいかぎりです!
きわどいランジェリー(※電子特典参照)でのエロも見たかった〜

カバー下はかおるちゃんの可愛すぎる履歴書。
弁護士さんのコメント付箋付きで、それがまた笑えて、楽しいカバー下のオマケでした!

はぁ〜癒しでした。
全然読み足りないや。
2人のその後のラブラブなだけの日常をずーっと読んでいたい気分。
続編希望します!

【電子】レンタ版:修正○、カバー下○、裏表紙○、電子限定描き下ろし(4p)付き

8

可愛いがいっぱい

Twitterで上原あり先生の新刊が、出るということを聞いてワクワクしながら発売日を待っていました。普通に面白かったです。ていうかめっちゃ絵がきれい!
まず表紙。
ピンクを主にしたふわふわした感じの絵が、可愛すぎて何時間も眺めて入れそうでした。
私は、香織くんが大好きです。天然ふわふわ系男子最高!ビッチ最高!もう発狂ものですよ。どのページを見ても可愛い。可愛いが詰まった漫画だと思います。さらにさらにどのページを見てもエロい。何かしらしてますね。でもエロだけでもなくそのエロを軸に回っていく話の展開が、おもしろくて大好きです。
シュガベビ大好きです。

1

設定の割に軽い…?

タイトルがすごいなと思いました。
すごいなと思い、そのまま手に取ってしまいました。


率直な感想は、軽い。です。
絵のタッチがサラサラしていて、人物も基本的に華奢なのが大きいかもしれませんが、な〜んかなんとな〜くお話が浅い。
お話は謎の多いコンビニ店員・花織ちゃんを主軸に展開していきます。物語のキーパーソンが何人かいるのですが、主人公格3名の関係性は他ではあまりないと思うので、歪んだ三角関係がお好きな方にオススメです。
浅い、というのは特に受けの花織ちゃんなのですが、生い立ちを含め仄暗い描かれ方をしている部分がありますが、どうしてもシリアスに見えない。ふわふわとした喋り方の問題でしょうか。夢系?の浮世離れした、所謂男らしさの欠片もない不思議な少年です。
そして、りゅら君の心の動きを追うのが難しい。
こちらとしては、どんな心持ちで読めばいいかわかりかねて、ふわっとお話が進んでしまい、もったいない気がしました。
設定がエロエロになっているし、そういった場面は多いのですが、基本的にきらきらふわふわしているので、あまりエロい!という雰囲気はないと思います。
しかし、唐突なサンドイッチは最高でした。
この使い方は上手い…と素直に楽しめ、お嫌いな人は多いかもしれませんが、今作の真ん中あたりを激推しします。

三角関係や多角関係は好きだけど、重いのはちょっと、という方にはうまくマッチすると思います。
個人的には、もう少し人物を減らして、ひとりひとりをグッと掘り下げてほしいかなと思いました。
総受け要素は、二次創作の方が楽しい気がします。

0

天然ゆめかわゆるふわ男子

表紙のよさは、絵と雰囲気の判断材料にするぐらいで、ちるちるの評価にはほぼ影響しないのですが、この表紙は評判通り可愛い!しかしそう思って開くと、中の絵はさほど安定していなかったのでちょっと肩透かしをくらいました。

花織(表紙 受け)のふわふわした喋り方に、読んでいるのが苦痛になってしまいました。花織のセリフが圧倒的に多く、そのセリフが日本語をなしていないので非常に疲れる。花織を可愛いと思う以前にしんどくなってしまい残念。
にしても取っ替え引っ替え花織に寄ってくる男性陣、傾城の美貌というやつでしょうか。さっと手を引いた虎司が賢くすら思える。

1

うーん、、不思議!結構闇が深い

キラキラな表紙と、コンビニでゆるゆるバイトな試し読みページから、明るくてゆるっゆるなエロを期待して買った、のが間違いでした〜

闇、深いなぁ…

表紙でキラッキラ笑顔を見せているカオルちゃんは、(もしかしたら幼い頃から)パパに性的に搾取されていて、執着がやばいお守りに見張られている(こちらは身体の関係なし)

あまりの生活力のなさは、独り立ちできないように、どろっどろに甘やかされた結果かな?(ハタチくらいならまだしも26だぞ!小学生のやうな弟もハタチ越えだしな)

攻くんも、初めに出てきた虎くんは明るくて素直な感じだったけど、次に出てきた(物語的本命)はドロドロしていて、詳しくは描かれてないけど、彼の過去にもいろいろあったんだろうなあ…

とにかく、ハッピーでエッチでおバカな本を期待しているのなら、回れ右です

でも、ちょっと、どうにもならない、闇を抱えた若者たちのモダモダを期待しているのであれば、たぶん正解です

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う