気付きたくなかった 俺、まだお前のこと――こんなに好きだ

ハローモーニングスター (1)

hello morning star

ハローモーニングスター (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神96
  • 萌×280
  • 萌41
  • 中立7
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
22
得点
930
評価数
227
平均
4.1 / 5
神率
42.3%
著者
倉橋トモ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
ピンクとまめしば
発売日
ISBN
9784799740064

あらすじ

5人組アイドルユニットL.PLANETの中心メンバー・アツト。
同じ事務所のバンドアイドルREALでカリスマ的人気を誇るボーカルのユキ。
次期アイドルトップ候補のライバルと囁かれる二人は、候補生時代――恋人だった。
先にデビューを掴みとったのはアツトだったが、
デビュー後すれ違い始めた二人は別れ、ぎこちない関係に。
でもアツトはずっとユキのことを想っていて――…!?
倉橋トモの描くアイドル同士の切なくもピュアな恋!

表題作ハローモーニングスター (1)

由紀(ユキ),23歳,バンドアイドルグループ"REAL"のボーカル
黒川篤人(アツト),23歳,正統派アイドルグループ"L.PLANET"のメンバー

その他の収録作品

  • 「ピンクとまめしば」ドラマCDリポート
  • 描き下ろし
  • あとがき
  • カバー下:漫画

レビュー投稿数22

王道アイドルBL!

「ピンクとまめしば」シリーズとはなっておりますが、正直「ピンクとまめしば」未読でも全く問題ない作品です!

キラキラアイドルグループモノと、ボーイズラブが綺麗に融合された作品です。
そして、イケメンアイドルたちがわちゃわちゃしているだけでなくえっちまであって盛りだくさんです!

現在2巻まで出ており、まだまだ続いておりますが、1巻だけでも綺麗にまとまっているので気になった方は1巻だけでもぜひ!逆に2巻はいい所で終わってしまうので、その点ご注意ください☆

0

アイドルモノの至宝♡

ここまでちゃんとアイドルしてるBLはなかなかないのでは?!!!

そんな中、正統派アイドルのアツトと、クールな感じで売ってるユキがまさか元恋人だなんて…!身近な人(プロデューサーとか作家とかスポンサーとか)がみんなゲイでやたらと手出してくる!みたいなのじゃないところも、リアルな(3次元の)アイドル様と頭の中でグルグルリンクして、現実味があってすごくイイ…もしかして彼らも?なんて妄想を繰り広げられることで、物語の外まで楽しめる、なかなか無い作品です。

キャラクターたちは、みんなしっかりアイドルのお仕事をしていて、感情に流されて仕事を蔑ろにしたりしないところも素敵。だからこそ、濡れ場が余計に尊くエロく感じる、というのもあるかも。

芸能モノがお好きな方も、そうでない方も、ぜひお手に取っていただきたい一冊。

0

アイドルのキラキラ感を堪能

アイドルのキラキラ感が良い意味で楽しめました。

付き合ってた二人が片方のデビューがきっかけですれ違い別れてしまって…。

お互いまだ好きなのに切ないですね。

ユキの彼氏力!
二人が映画で初共演でぐっと距離が縮まって。
助け合いながら乗り切り打ち明けあって。
やっとまた二人が素直になれて。

アツトの天然煽りやユキのムラムラなど萌えました。

やっぱり仲の良いグループものはいいですね。同じグループでぎくしゃくしてるのは読んでてしんどいです。
こちらは別のグループですがそれぞれ仲良くやってて良いですね。

0

これは、いいアイドルもの

シリーズものだって知らないで手を出しましたが、これ単体でも楽しめる仕様でした。

もともと仲が良かった(付き合ってた)2人が、受・アツトが先にデビューしたことをきっかけに疎遠になり、ドラマの競演がきっかけでまた仲良くなっていく話。

アツトと同じグループ「エルプラネット」の他のメンバーもかわいくて推せる、メインCPだけじゃなくて応援できる作品でした。
今後ますますこの世界観で広がっていきそう。

アツトの攻・ユキに対する尊敬っぷりとか、好きなんだろうなっていうのを、しょっぱなからぷんぷんにおわせてくる。見てるこっちが幸せになれる。
昔は仲が良かったのに、一回のほころびで気まずくなる。よくある話だ。
本当は好きなのに、一回気まずくなった関係は元に戻らない。大好きだったからこそ余計に憶病になる。でも、勇気をもって一歩踏み出した先に待ってる未来は得難い幸せが待っている。

中立の理由はこれBLじゃなくて、友情アイドルものでもイケるんじゃないかと思わされたから。
恋愛要素挟まなくても十分おもしろい。そういうところがちょっと考えさせられた。
端的にいうと、萌えなかった。
読後、恋愛漫画読んだっていう気分より、アイドルたちの青春・友情ものっていうイメージが強く残ったなって印象です。倉橋先生の描く世界観って、関係性がまとまってて読みやすい分、「綺麗」で終わっちゃう。
私は個人的にもっと「アツく!!心を燃やして!!」みたいな漫画のほうが好みなんで、中立にしてしまった。

2

王道アイドル

「ピンクとまめしば」のスピンオフなのですね。既読なのに全然知らず。でも読まずに挑んでも大丈夫です。
続編連載と知って読まずにかなり置いてありましたが、単行本が出たのでついに…と読んだら、これ1冊でしっかり完結してました。2巻はまたスピンオフで、同じグループの別のお二人のお話のようです。

王道アイドル作品でした。出てくるみんな顔がいい。安心して読めます。絵は綺麗ですがライブシーンの迫力なんかは今一歩感があったかな。
読み終わってから表紙を見ると、なんだかアダルトというか色気ある表紙に見えていいですね!

2週間で映画撮れるのかな…

電子限定描き下ろし漫画1枚
服をシェアするの可愛い〜
匂わせみたいだ笑

1

疼く心に、動揺して。それでも離れ難くて。キラキラの裏側にはワケがある。

最新刊でこの続きが出たので、再読。
本作も「ピンクとまめしば」のスピンオフだし、最新刊もスピンオフのスピンオフといった趣きで、このままドンドン数珠繋がって行きそうな予感。どちらかというと、本作の方が読み応えあり。なので、最新刊は読んでも読まなくても大丈夫。ここで少し語られている、由紀 × 篤人の前日譚と、エルプラの他メンバーもくっ付いちゃうという。ラブ量産型になって行きます。

同期で、仲良しだったのに。大好きだったのに。
篤人は、いち早くエルプラとしてデビューが決まる。由起はそんな篤人が眩しくて。
少しだけ。羨望と嫉妬、劣等感に苛まされそうで。由起は篤人を突き放し、離れてしまう。
少し遅れてデビューを果たした由起は、REALというバンド型のアイドルとして、押しも押されもせぬトップを争うアイドルに成長していた。そんな5年後。と、言っても「ピンクとまめしば」のこれまた少し前のお話となっている。時系列行ったり来たり。
2人の記憶と現在が入り混じる。由起も、篤人も、今でも好き合っているのに。
気持ちは切なくて。そんな折、アイドルあるある、人気の2人にW主演を張る映画のオファーが。昔の様に慣れなくても、再び心を通わせて行く2人。
誰よりもお互いを見てきたから。誰よりも互いの気持ちを分かり合っている。離れていた時間は直ぐに縮まって。というか。忙しい最中、アイドル映画ってたった2週間で撮り切ってしまうんですね⁈ という驚き。大作映画や連続ドラマだと、3ヶ月間は一緒に居るから、恋も出来上がるというけれど。そもそも火種を持った2人が再び恋に縺れ込むには2週間で充分だったんですね。
劇中劇は互いにモヤモヤしそうなラブコメでは無くて、青春スポーツバディもの。
そこ!もっと詳しく!観てみたかった。爽やか!これぞアイドル!
ラスト周辺のライブも華やかで、素敵そうなんだから。王子さま衣装のアレコレも見たかったなぁ。アイドルの衣装はキラキラの王子さま風が醍醐味です。
二次創作でも何でも無いのに、アイドルの裏側を覗き見しちゃった感もあって。とってもくすぐったいです。何だかファン目線で見ちゃう、彼らのイチャコラ。

修正は太め短冊なんだけど、由起の触り方がエッチぃのと、けっこう大っきいので、丸見え感あり。シャワールームエッチがとーってもエロいです。

2

キラキラアイドルたちの恋愛事情

ずーっと読まずに置いてあったけど、2巻が発売される前にと、やっと読みました。
雑誌で追っていたので内容は知っていましたが、改めて読むと、アイドルのキラキラ感が良いですね^^

正直、深い内容ではないと思うんですよね。
アイドル同士である、篤人と由紀の和解とリスタートのお話。
ちょっとした事ですれ違ってしまった、恋人同士だった二人の人生。
ボタンのかけ違いを直すことができないまま数年が経ちーーと、いうもの。

お互いをずっと想い合っていたので、くっつくのは意外とあっさり。
安心して読んでいられる感じは、とても良いんですけどもね。
あとは、可愛い絵で描かれる適度に濃いHが好き♡
修正もいい具合でしたし、ここは満足です!

グループのメンバーによるスピンオフもありそうですね。
個人的には、京介推しです♡

1

アイドルが好き

2巻発売を機に再読。
「ピンクとまめしば」に登場した、春馬の兄であり人気アイドルグループ「L.PLANET」のメンバー・篤人のお話。
時系列は、こちらはピンク〜から数年前のお話との事です。

かつては恋人、今はライバル。
幼い頃から同じ養成所でアイドル候補生として切磋琢磨し合っていた由紀と篤人。
まるでシンメのようだった2人は、同じグループでデビューをして一緒に歩んで行きたかったけれど、いつしか同じ道を歩むことが出来なくなっていて…
と、それぞれ別のアイドルグループとしてデビューした2人が、過去のわだかまりのようなものを抱えたまますれ違ってしまっている様子が序盤から読み取れます。
そんな2人が、W主演映画で共演するのをきっかけに、親睦を深めるために同居をすることになり…と続きます。

共演をきっかけにした芸能人同士の同居はよくある設定ですけれど、こちらは元々仲が良く恋人同士だった2人がメインなので、毎日顔を合わせて共に暮らしながら仕事をしていく度に、もつれて絡まっていた糸が自然と解けていく感じ。
もう、本当はまだ想い合っている2人が見え隠れしていて、過去のわだかまりがなかなか解けずに足踏みしているような状態がもどかしくて仕方ないのですよね。
でも、このすれ違いや誤解も当時の若さなら仕方がないような気もするなあ。
なんだかんだでお互いを認め合っていて、今でも切磋琢磨する2人がまぶしかったです。
由紀も篤人も話をするきっかけと言葉が足りなかっただけなんじゃないかな。

私はてっきり途中まで由紀が受けなのだと思って読んでしまっていて、篤人が受けな事にちょっと驚いてしまったのですが、ラストまで読むと納得というか。
なんで由紀が受けだと思ったのか自分でもよくわからないのですけれど…
候補生時代に、篤人が由紀にぺったりとくっついている描写があったからかも。
これはこれで読んでみたいような。

メインとして描かれている2人だけではなく、篤人が所属するL.PLANETの華やかかつ個性あふれる面々がすごく好きでした!
舞台裏では家族のように親しげで、コンサートでは人々に夢を与えるキラキラとした存在で。
年齢差もビジュアルバランスも非常に良いんですよ。
リーダーの京介くんに執着しているゆうくんがものすごく気になります。

ラストのコンサートで、由紀が飛び入りで候補生時代のユニット曲のようなものを披露するシーン。
これは当時を知るファンはたまらないでしょうね〜!
何度もやったのが分かる阿吽の呼吸というか、背中合わせからの見開きのキスシーンの流れにどうしようもなくときめきました!
やっぱりアイドルが好き。

次巻は2人のお話が続くのか、それとも他メンバーのお話になるのか?
ピンクとまめしばの2人もどこかで見られないかななんて淡い期待をしつつ、続きを楽しみにしたいと思います。

2

好き!

普段はアイドルグループとか全く興味がないんですが、これはかなり萌えました。

「ピンクとまめしば」は読んでましたが、正直言ってこんなにアツトに萌えるとは思いませんでした。ユキの事が諦められないでいて、ユキの言葉に一喜一憂する姿が切なかったです。

一方でユキも素っ気ない態度を取りつつも、アツトの世話を焼いてるのがまた…。

コンサートでのキスシーンはファンで無くてもギャーってなりました。アイドルグループとか好きな人なら堪らなく面白いと思います。



まだまだ続くようですが、そろそろ次巻が出て欲しいです。

1

欲張りはアイドルの特権!

『ピンクとまめしば』のスピンオフ作品なのですが、私はこちらの『ハローモーニングスター (1)』から読みました。
『ピンクとまめしば』を読んでいなくても大丈夫です。
倉橋トモ先生は絵が可愛くて、心理描写も丁寧に描かれているので読みやすいです。

バンドアイドル「REAL」の由紀くんとアイドルユニット「L.PLANET」の篤人くんのお話。

同じ事務所で同期、そしてライバル同士の「REAL」と「L.PLANET」。
でも、両グループは由紀くんと篤人くん以外はみんな仲良しです。
由紀くんと篤人くんは楽屋の廊下ですれ違っても、目も合わさず挨拶をする冷めた関係。
でも、2人はもともと恋人同士だったのです。
そんなある日、由紀くんと篤人くんを主演にした映画の出演が決まり…。

篤人くんはずっと由紀くんのことが好きでしたが、由紀くんもずっと好きだったのですね。
本編では、篤人くんの視点でお話が進みますが、由紀くんの気持ちがダダ洩れしておりました(笑)
映画撮影のクランクアップの日に、篤人くんが言えなかった真実を由紀くんに伝え、ようやく想いが通じ合った2人。

最後は「L.PLANET」のコンサートを観に行った由紀くんが急遽ステージで篤人くんとダンスを披露しすることになります。
由紀くんがステージを去る前に、篤人くんのこめかみにキスするシーンは必見です。

描き下ろしでは、2人がベッドでイチャイチャしております。
「どっちかとか選ばないことにしたんだよ」って、由紀くんのセリフが今後の2人を物語っています。
アイドルも恋愛も両方手放さない!

倉橋先生の可愛いくてやわらかい絵柄で、キラキラしたアイドルの世界と恋愛を上手く表現されている作品だと思います。
ライバル同士でありながら、お互いのファンでもある「REAL」と「L.PLANET」が、この先も切磋琢磨してトップアイドルになる日を見守りたいと思います。
次巻は由紀くんの「REAL」の活躍も見たいです。

個人的には「L.PLANET」のゆうくんの髪型が気になる…。
正統派アイドルだから、もうちょっと違う髪型がいいような。
元ジャ〇オタなので、気になりまして。すみません(汗)

業界モノは好みが分かれると思いますが、こちらはおすすめ出来る作品です。
次巻も楽しみにしています。

追記:本当は「萌×②」だったのに、選択ミスをして「萌」になってしまいました(涙)
すみません…。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う