sick

sick

sick
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神119
  • 萌×2153
  • 萌63
  • 中立24
  • しゅみじゃない23

--

レビュー数
42
得点
1420
評価数
382
平均
3.8 / 5
神率
31.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
ISBN
9784801952263

あらすじ

顔良し、要領良し、家柄良しの順風満帆な人生を送る須藤。
もちろん彼女にも不自由したことはない。
気の置けない友人も多く、まさに花のキャンパスライフを謳歌中。
……そのはずなのに、同じゼミの岸先輩(コミュ障)に嫌がらせをすることが、楽しい日課になりつつあって・・・・・・。
俺はいったい何をしているんだ―――――!?

表題作sick

須藤圭人,大学2年生,受と同じゼミの後輩
岸祥太,大学院生,コミュ障

その他の収録作品

  • 須藤くんちに行ってみた(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数42

さらりと楽しめる作品

この作品、電子で購入して何度となく読み返ししているのにも関わらず、しばらく経つと「どういう話だったっけ?」とまた読み返す・・・ということを繰り返しています。
正直に申しますと、ストーリーが響いてこないのです。
ただ、だからといってつまらないということもなく、読んでいるとそれなりにときめくし、楽しめる作品だと思っています。

また今日も久しぶりに読み返しました。
絵柄は可愛らしいです。トロ顔っていうんでしょうか、受けが感じている蕩けた表情なんかはかなりお上手です。下品にならず可愛らしさが秀逸です。
だんだんと互いの気持ちが動いていく様も、それなりにキチンと描かれているのですが、話に深みがありません。きっかけとなった「昔自分を振った女の子に似ている」とか「いじめられていた」とか、そういう本来物語のキーになるべき布石が、びっくりするくらい軽く扱われていて、結局あれはだどういうことなのよ?!とセルフ突っ込みするしかありません。
物語はきちんとまとめられているし、魅せる力もある作家様だと思うので、非常にもったいないと感じてしまいました。過去のトラウマ、家族間の愛情、貧富の差など、せっかくの魅力的な設定がもう少し生かされていれば、神作品になれたのでは・・・。

0

あの前振りは伏線じゃなかったのか

うーん、院生をからかう大学2年生も嫌だけど、あそこまで舐められてる院生も嫌だなあ。
大きい大学だと院生と学部生ってそんなに交流あるものなのでしょうか?

それにしてもいろいろよく分かりませんでした。
須藤が小学生のときにフラれたという相手。
あれは実は幼い頃の岸だったという心算で読んでいたので、かなり肩透かし。キャラまであんなにそっくりだったのに…。
足を引っ掛けて転ばせるなんていう「からかう」レベルではない「いじめ」をして見下した態度ばかり取る相手にキスされてから、流され絆されるのが早すぎて驚きました。その後も押してダメなら引いたら即釣れたみたいな感じで岸の思考についていけなかった…。
兄の発言で過去にいじめっぽいこと以外にも何か酷いことがあったように思っていたのですが、ただ「大学に入って周りの人がふつうに話しかけてきただけ」という事実にも驚き。てっきり後半で岸がばったり会って顔色を変えていた相手に昔レ◯プでもされたのかと思っていたわたしは汚れすぎでしょうか。
岸「須藤は…、嫌じゃない」わたし「嫌であってほしかった…」

たしかにキス以降急に優しさを見せ始めたものの、あれだけ嫌がらせをしてきた相手を好きになれるものでしょうか。見下した態度は変わらないし、うーん、よく分かりませんでした。ドMかな?
とりあえず須藤がフられた子は岸とは別人だったと。
描き下ろしまでどこで明かされるかどきどきして、最後に本を閉じた瞬間、見落としがなかったか再確認もしたけど、別人だったと。

2

ストーリーをもう少し意識してほしい

絵柄は好きです。
正直言って、他は微妙かも。好きですが。

まず、攻めが受けを好きになった理由がよく分からない。
描写をもっとしっかりしたほうがいいのでは?と思ってしまいました。
攻めの心理描写がもう少し詳しいところまで書かれているととても素晴らしいと思います。
そして、攻めと受けが仲良くなるのが早すぎる。
受けの警戒が解けるのがちょっと早いかな、と感じました。

絵は好みです。話にもっとボリューム、読み応え、ストーリー性があったらもっと良かったかも。

5

時間潰しにさくっと読む娯楽漫画としてはよいかも

 倉橋先生の作品は絵が綺麗で受けちゃんが皆可愛いので、それなりに満たされる部分はありますが、今回の作品は、他の作品に比べると萌えポイントが少なかったような気がします。
 これまでの低評価の方の感想と同様に、私も、甘やかされた小学生男子的な攻めの須藤にあまり魅力を感じませんでした。コミュ障の受け・岸先輩への須藤の態度は、フられた初恋の子をずっと忘れられずにいた一途さよりも、フられた腹いせに嫌がらせをしている印象を受けました。
 岸君は、コミュ障ではあるけど、大家族の中でちゃんとお兄ちゃんをやってて、好感が持てました。恋愛経験乏しくて後輩の須藤に振り回されてるところも可愛いかったです。
 
 時間潰しにさくっと読む娯楽漫画としてはよいと思いますが、永久保存版としてずっと手元に置いておきたいかというと否ですね。

5

期待して買って後悔。

倉橋先生の本、「ぴんくとまめしば」以外、全部持ってます。
いつも、いつも、今回は面白いんじゃないか!と期待して買っています。
でも、ダメ。

絵は本当にすっごいすっごい好みなんです。
線も丁寧だし、女の子もかわいい。
背景だって手が込んでるし、服もかわいい!

でも、話に厚みがない。

なのでいつも読み終わった後「なんだかな…」と思ってしまう。

今回、攻君は昔振られた女の子に似てるという理由から受君に執着します。
その流れで実はその女の子が受君でした!とかならまあ王道だけど理解できます。

でも、全く関係ない。1㎜も関係ない。

本当にただの女の子でした。その女の子が大人になって登場してもこない。

伏線っぽいものをほのめかしてほっぽりっぱなし。どの作品もそう。

いつもあれはどうなったかな、と思っていると話が終わっちゃう。
受君が攻君を好きになったきっかけとか、ペラペラで共感できない。

8

絵は綺麗

他のレビューでも散々言ってるんですけど、倉橋さんの絵ほんと綺麗で大好きです!

完全に作家買いですが、ストーリーも私は好きです。

須藤くんのちょっかい、小学生みたいでかわいいし、ちょっかいかけられる岸くんもかわいいし。

ただ最初の方と終盤でのキャラの性格の整合性がないかなと思ってしまいました。須藤くんは岸くんに足を出してわざと転ばせるほど意地悪な人があんななるかなみたいな(笑)岸くんも須藤くんに対して関わらないでとまで言ってた人があんななるかなみたいな(笑)

あと初めの方の岸くんの顔が降られた子に似てた件。あれ伏線かなと思ったのに回収されなくて若干モヤっとしました(笑)

2

小学生同士の恋愛(でもやることはやっちゃう)を見ているような気分。

評価を下げて申し訳ないです。

全然共感できませんでした・・・。

まず攻めの須藤くん。
リア充で女の子には不自由しない彼が、ゲイでもないのになんで受けの岸くんのことを好きになったの??
小学校の時に初めて振られた子が受けにそっくりということで、顔がタイプなのはわかる。

そしてちょっかい出すのが実にガキっぽい。足突き出して転ばせたり・・・
お前は小学生の低学年か?って感じです。
いまどきの大学生ってこんなにガキっぽいんでしょうか?
いい年してこんな表現しか出来ない大学生ってどーなの?

そして岸くんも、最初はまったく気にするそぶりも見せなかったのに、どこで、なぜ、男の須藤くんを好きになってしまったんでしょう?

キスで落ちてしまったのか?
ノンケ同士、いつのまにかくっついてやっちゃった・・って感じです。お互いのハードルが低すぎます。
岸くんの小動物みたいなおどおどした感じ&ドジっ子みたいなのも、コミュ障とはいえ、しっかりせーよ、と言いたくなる。
小学生同士の恋愛(でもやることはやっちゃう)を見ているような気分。

9

vs.元ヤン兄貴!~お兄ちゃんは心配です~

無自覚な低精神年齢男子と無表情コミュ遮断男子の成長物語って感じです。
攻めである須藤くんは、ドSな攻めが受けを虐めたいっていうより、好きな子からかう小学生みたいなイメージですね。我が儘なふうに見えて、思ったよりも周りを見れる面倒見の良い子で安心しました(笑)
受けの岸くんの涙目は個人的に好きですね。絵が綺麗なので、涙目がよく似合います。彼が敬語キャラなのかと思いきや、見た目に反して、須藤くんに対して呼び捨てだったりタメ口だったりするのはぐっときました(笑)

0

う~ん…

「Qpa collection 5周年フェア」が開催されていたので、前から気になっていたこちらの作品を購入。

う~ん、ごめんなさい、全然萌えなかった…。

リア充の須藤くん。
何でも手に入る彼が、小学生の頃に振られた子に似ていて、そしてちょっかいを出してもスルーする岸くんのことが気になる気持ちはわかる。でも、そこから、なぜ恋愛感情に発展したのかさっぱりわからなかった。友達も多くて、女の子にも事欠かない彼が、唯一簡単に手に入らなかった岸くんに、ただ固執しているだけにしか見えず。

そして岸くんも。
いじわるばかりしてくる須藤くんの、どこに惚れたのか。
優しくしてくれる人は他にもいるのに、ちょっと優しくされたくらいで、男の須藤くんを好きになってしまった、その過程が見えない。

お互い気持ちを伝えあったわけでもないのに体の関係を持ってしまうのもよくわからなかったし、一度触りっこをしたらもう恋人同士、みたいな空気になってるのもよくわからなかった。

岸くんの兄ちゃん。
カッコいい!ビジュアルも好きだし、弟のことが大切で仕方ないのもよかった。もう少し出番が多くてもよかったなあ、と。

で、兄ちゃんが須藤くんに語った岸くんの過去のお話。
それもなんだかよくわかんなかった。それくらいでなんでトラウマになるのかな…。そんなに繊細な子なら須藤くんのことだって苦手なはずだと思うのだけれど、なぜ「須藤くんなら大丈夫なのか」が分からないので全体的に話が上滑りしてる感じがしました。

で、結局、須藤くんが小学生に振られた「あの子」は、岸くんってことなのかな。

全てにおいてあっさりと話が進んでしまって、なんだかよくわからないうちにセックスする関係になってた、という感想しか持てませんでした。

高評価ばかりなのに、評価下げて申し訳ない。でも、こういう感想もあるってことで。

12

トモ先生は素晴らしい


-------あらすじ--------

金持ち顔良し頭よし友達いっぱいなリア充攻め 須藤は幼少期に一世一代で告白し、振られた子に似ている
ヘタレでコミュ障な大学の先輩の受け 岸くんにちょっかいをかけている。
合コンにて、女性に言い寄られている岸くんをトイレに引っ張って行き 勢いでキスをしてしまう。岸くんのキス後の表情にドキッ⭐︎

このような感じのあらすじです....

一言でいうと、素晴らしい!!!!!
絵が可愛い....♡ほのぼのしていて最高です。

なんといっても受けの岸くんがものすご〜〜〜く可愛いです!!!Tシャツにパンツ一丁の岸くんスタイルは可愛くて悶えます。

内容の方ですが、
初めの頃 須藤くんは岸くんに嫌がらせやちょっかいをかけていますが、岸くんは須藤のことに興味すらありませんでした。

ですが、合コンのキスでの一件から
お互いを意識するようになります。

須藤の隠れた優しさに気付いた岸くん、岸くんの素直で放っておけない可愛さに気付いた須藤くん。

それから猛スピードで進展します。w

時々ジャマ(?)も入りますが、常にラブラブしている2人です。
ほのぼのしていてとても大好きな作品です♫

ただ少し残念なのが、、
須藤のことを昔振った子が岸くんにとっても似ていて、フラグが立っているのですが、トモ先生がそこに触れてくれないのが少し気になりました。
これから番外編などで書き下ろしてくれることを望みます!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ