堅物オヤジとチャラ男くん

katabutsu oyaji to charaokun

堅物オヤジとチャラ男くん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
5
平均
3.4 / 5
神率
20%
著者
折紙ちよこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784758078856

あらすじ

堅物すぎて妻に捨てられたサラリーマン・安城正宗は、
酔った勢いで通りすがりの青年・久我竜巳とセックスをしてしまう。
翌朝、全く記憶のない正宗は、全裸で眠る竜巳を見て、とっさに謝罪をするが、
竜巳は「お金はいらないから、俺のこと養ってほしい」と言い始め…!?
外見も性格も正反対な二人がひとつ屋根の下でおくる、
年の差ハイテンションラブコメディー!!

表題作堅物オヤジとチャラ男くん

安城正宗
久我竜巳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

「良妻」の帯に偽りなし

 はっとするような仕掛けや、山あり谷ありの激しい展開がある訳では無く、斬新なストーリーと言う訳でも無い…極端に対極的な年の差カップル、と言う事以外はなんてことない普通の同居BLです。可愛らしい絵なのにオヤジがきちんとオヤジに見えるギャップ。ハイテンションコメディって程では無いかも?ほのぼの時々笑い、随所にある萌えポイントを通過しながら、最後には心温まる優しいお話です。
 
 元々不器用な性格の上に、妻との離婚がトラウマとなって心を閉ざし疑心的になってしまっている正宗を、竜巳が笑顔と優しさで癒し、距離を縮めていくのをひたすら見守る事が出来ます。

 チャラ男と言うと女のコや他の男と絡むシーンを想像しがちですが、普通の友達付き合いのシーンがあるだけ。正宗の方も元奥さんは最初の回想にしか出てこないので面倒事は一切無し、安心して読めます。
 
 若干あるとすれば、竜巳が友達2人と仲良くしているのを見て正宗に変化が表れる所でしょうか…正直40超えたオヤジにしては大人気無いかなぁとは思いましたが、そのおかげで自分の気持ちに気付けたのならその友達もキューピットなのかもしれない。
 
 一方、正宗サイドには倉戸さんという同僚が登場し、正宗の背中を押してくれる…主役二人が結ばれる為には彼の存在も大きかったと思います、どんな境遇の人物なのかちょっと気になってしまった、セーター姿がオシャレですね。

 オヤジを題材にした作品はついオヤジに着目しがちですが、今回はあえて竜巳を推したいです。ちょっとしたきっかけから最初は下心で転がり込んだけれども、パッと見好き放題しているように見えて、きちんと家事をして時には息抜きの時間を提供してくれる。

 そして、本当は正宗をよく見て理解している、口に出さない部分や表面上からは解りにくい一面も…いつもヘラヘラしていた竜巳が、最後に真剣な表情で思っている事を全て伝えるシーンはちょっと感動してしまった。本当の自分を解ってくれる竜巳に出会えたから、正宗は心を開き再び前へ進む事が出来る、まさに「良妻」でした。
 
 そういえば、こういうのにありがちなのが黒焦げやモザイクのかかった食えない料理が出てくるパターン、竜巳は最初からきちんと食べられる物を作っているので立派だと思いました、エラい!

 目に見えるHシーンは最後の方に1回だけありますが、この作品に関しては無くても良かったかなぁ、という印象。ページ数は少ないですが結構激しいようで意外でした。正直、ほのぼのな雰囲気から頭を切り替えにくかった…そういえば竜巳がまーくんは「マジ野獣」って言ってたもんね(笑)
 
 一見対極的な二人ではありますが、最後まで読むと実は似ている部分もあった事が解ります、その部分が二人を巡り合わせたのでしょうね。

 さあ、これからは正宗が竜巳に幸せを倍返しする番ですね!どうか末永くお幸せに…。

0

タイトルそのものの単行本

タイトル通り、まじめなおじさんと、見た目はチャラいけど尽くし系の青年カップル。

離婚後やけ酒をあおって正体をなくしているところを、開放されたオヤジ、正宗。朝目覚めると、隣にチャラい青年が寝ていた。というBL出だしあるあるです。
どうも酔った勢いで致してしまったようで、青年、久我の方は正宗にメロメロですが、正宗には全く記憶がなく、状況に戸惑いっぱなし。

しばらく置いて欲しいという久我を、しぶしぶ家に置くことになります。

正宗はそこまで堅物でもないですが、真面目なサラリーマンで、戸惑いますが押しに弱く、料理を作って待っているいたいけな久我にほだされる格好。
傷心の自分を優しく包み込んでくれた久我と相思相愛に。

最初はpixivで公開されていたということで、絵の描き込みが荒いですが、ほっこり
するストーリーでした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ