高階佑さんのレビュー一覧

Chara BIRTHDAY FAIR 2019 B キャラ文庫創刊22周年記念バースデーフェア小冊子 小冊子

英田サキ  神奈木智  夏乃穂足  高階佑  みずかねりょう  笠井あゆみ 

ダグ&ルイスのお話+明良のお話+猛視点のお話

2019年バースデーフェア小冊子のB。フェア参加店で既刊1冊購入するともらえます。DEADLOCKのSSが好きだったので萌2にしました。守護者・・の番外編もちゃんと怖いバージョンで、ぞくぞくします!3編とも8Pずつ。

1.DEADLOCK 番外編
  ダグ&ルイスのお話でした!ユウトも冒頭にちょい出。パーティにイヤイヤ出席したルイス。
  なんかイヤな事があったらしく、トーニャの店で愚痴…

0

Chara collection EXTRA 2007 小冊子

吉原理恵子  神奈木智  剛しいら  英田サキ  菱沢九月  水壬楓子  秀香穂里  松岡なつき  雪舟薫  長門サイチ  円陣闇丸  小田切ほたる  祭河ななを  高久尚子  北畠あけ乃  高階佑  鹿住槇  秋月こお  穂波ゆきね  唯月一 

普通の男

大好きな「顔のない男」の番外編、「普通の男」のレビューです。

飛滝(攻)への辛口評論を読んで憤る音彦(受)。そんな音彦をなだめる飛滝が次に出演を決めたのは「普通過ぎる人々」というその評論家が嫌う監督の映画で…という内容でした。

役になり切って別人になる飛滝の前に、姿を現し、何度も恋を仕掛ける音彦。
ただ、台本としては飛滝は音彦と恋愛関係になってないので、一体どうなるの?
というのが…

0

DEADLOCK(2) DEADHEAT 小説

英田サキ  高階佑 

後半の怒涛のBL展開に激萌えw


捜査で大きな進展もなく、息つぎ的なインターバルの巻かと思っていると、後半でユウトとディックとの再会から怒涛のBL展開にやられました。。
ホント終わり良ければ、全て良しですね!

昔から創作物では、警察と泥棒だったり、警察とヤクザや殺し屋だったりと、対立する立場の人達が恋に陥るものが多いですが、CIAとFBIのカップルも複雑だなーと二人の立場を見て実感しました。
最後まで読む…

0

DEADLOCK 小説

英田サキ  高階佑 

ストレスなく読めました

ストレスなく読めてよかったです
途中で気になったりする所も特になくよかった…!

恋愛以外も疎かにしない感じが好き
面白かったなあ

0

ラブレター 神様も知らない(3) 小説

高遠琉加  高階佑 

神作すぎます。

何年か前の作品ですが、今初めて読みました。

私、なんで今までこんな神作を読んでいなかったのか。めっちゃくちゃ久しぶりにBL本でボロ泣きしてしまいました。

とにかく、ほんとに司と佐季幸せになれお願いとひたすら願いながら読んでいたのですが、この事件この2人絡んでるんじゃ...と思うシーンが多々ありすぎて。読者側の心臓がえぐられるのではと思うほどのドキドキハラハラ。緊迫感尋常じゃないです。濡…

0

蝶落~雲居の巫女~ 小説

沙野風結子  高階佑 

意外にも執着攻め好きを刺激された

やばい、おもしろかったー!
そんな感想が読了後漏れる作品でした。

閉塞感ある島を舞台にしたお話が好きなので手に取ったのですが、エロ本命くらいのつもりで、ストーリーはあまり期待せずに読み始めました。が!
すごい、おもしろかった……
因習的な面でのストーリー展開もおもしろかったし、幼馴染みとの関係も萌えました。
ミステリー的な面もあるのですが、「そういやそんな設定出てきてたね?!」という…

1

夜明けには優しいキスを 小説

凪良ゆう  高階佑 

主人公がビミョーすぎる。

少し辛めの評価かもしれません。
辛めの理由→ズバリ攻めの公平も受けの要にも、なんの魅力も感じなかった。
公平の押し付けがましい優しさ、自分から不幸を選んでる受けの要はまさに「お涙頂戴」の構ってちゃんにしか思えなかった。
この作品を際立たせたのは、要のDV彼氏の加瀬。加瀬の存在がなければ間違いなくしゅみじゃない評価でした。DVはダメ、どんな過去があったとしても人を殴ったり蹴ったりするのは間違っ…

0

HARD TIME DEADLOCK外伝 小説

英田サキ  高階佑 

ダグxルイス編

「DEADLOCK」シリーズの中からの、ダグとルイスの出会い編。
私はソフトカバー版未読のため、彼らの馴れ初めを初めて読みました。
なるほど、こんな始まりだったのね…
潜在ゲイを疑うダグの実験台?になったルイスは、翌朝酔って覚えてない、申し訳なかった、忘れてくれ、と言われる。これは傷つくよなぁ。
と思う間もなく、トラブルのあった相手が殺される事件が起き、ルイスは殺人の容疑者、ダグは事件を調…

2

DEADLOCK 小説

英田サキ  高階佑 

極上のフルコース料理を食べた後の様な読後感

コミック版の方は既読です。こういった情報量の多いタイプのジャンルは、漫画で読むより、原作小説を読んだ方が頭に定着しやすいなーと思いながら、数年経ち今回小説を手にしました。

既に高い評判は知った上での読書だったので、驚きというよりは評判通りの作品だと納得しました。ウンチクあり、社会問題提起あり、スリルや臨場感あり、友情や裏切りのドラマあり、BL萌えあり。何冊かに分けていいよう…

3

DEADLOCK 小説

英田サキ  高階佑 

DEADLOCKを食わず嫌いするのは勿体無い!

麗しい金髪碧眼の寡黙なイケメンディック×こちらも麗しいイケメンただし黒髪黒目が魅力的な気の強いユウト

運命で結ばれた二人の始まりの物語です。
読み応え抜群。務所モノBL界のトップに君臨する作品だと言えるでしょう。
まるで洋画を観ているかのような世界観とスリル、考えつくされたシナリオは最高としか言いようがありません。
登場人物もまるで洋画から飛び出してきたかのような魅力溢れるイケメン揃い…

1
PAGE TOP